第102回日本消化器病学会総会,The 102nd General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterology

TMDU

The 102nd General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterology

総会事務局

東京医科歯科大学 消化器病態学内
〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45
担当:土屋 輝一郎

運営本部

運営本部
(第102回日本消化器病学会総会
運営準備室)

部屋:京王プラザホテル
   4F みずき
TEL(直通):03-5381-0395
※4/21(木)8:00 ~
 4/22(土)17:00のみ開設

総会運営準備室

日本コンベンションサービス(株)内
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14F
TEL : 03-3508-1214
FAX : 03-3508-1302
E-mail :
102jsge@convention.co.jp

プログラム

電子書籍サービス(KaLib-カリブ)※4月中旬より利用開始予定

KaLibはスマートフォン、 タブレットなどでご利用いただける「電子書籍サービス」です。
抄録集のページ構成をそのまま電子化して再現していることの読みやすさや、メモやハイライト等の書込が可能なことが特徴です。
電子書籍版の公開は4月中旬を予定しております。

電子書籍サービスKaLib利用方法

  1. スマートフォンタブレットで KaLibのWebサイトへアクセス
    Kalib
  2. 画面左の「KaLibリーダーについて」から該当端末のアイコンをタップ
  3. KaLibリーダーインストール後「KaLib会員登録」ボタンより会員登録を行う
  4. KaLibリーダー起動後、左上にある「Store」ボタンよりKaLibストアへ画面を切替えて「日本消化器病学会雑誌 抄録集」をダウンロード

※ダウンロード時に日本消化器病学会会員であることを確認するためにID・パスワードが必要となります。下記学会雑誌に掲載されておりますので、ご参照ください。

日本消化器病学会雑誌第113巻
● 第3号総会プログラム掲載部分:p.11
● 臨時増刊号:p.11

プログラム

会長講演

司会:日比 紀文(北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センター)
演者:渡辺  守(東京医科歯科大学消化器病態学)

理事長講演

司会:菅野健太郎(日本消化器関連学会機構 理事長)
演者:下瀬川 徹(日本消化器病学会 理事長)

特別講演

  1. Therapeutic Approaches to IBD: New Paradigms
    司会:三浦総一郎(防衛医科大学校 学校長)
    演者:Daniel K. Podolsky(UT Southwestern Medical Center, USA)
  2. New Concept of Translational Research: from Bench to Bedside
    司会:今井 浩三(東京大学 特任教授)
    演者:Stefan Schreiber(Department of Internal Medicine, University Hospital
       Schleswig-Holstein, Kiel, Germany)
  3. 放送と医療
    司会:渡辺  守(東京医科歯科大学消化器病態学)
    演者:井上  弘(日本民間放送連盟 会長)

招請講演

  1. 日本医療研究開発機構のミッション:難病・未診断疾患から始まる研究開発システムの改革
    司会:朝倉  均(新潟大学 名誉教授)
    演者:末松  誠(日本医療研究開発機構 理事長)
  2. 新専門医制度の課題
    司会:田中雄二郎(東京医科歯科大学 理事・副学長)
    演者:池田 康夫(日本専門医機構 理事長)

特別企画

  1. 未来へつなぐ消化器病学
    司会: 田尻 久雄(東京慈恵会医科大学先進内視鏡治療研究講座)
    小池 和彦(東京大学消化器内科)
    演者: 金井 隆典(慶應義塾大学内科学(消化器))
    藤城 光弘(東京大学光学医療診療部)
    竹原 徹郎(大阪大学消化器内科学)
    瀬戸 泰之(東京大学消化管外科学)
    特別発言: 下瀬川 徹(日本消化器病学会 理事長)
    田尻 久雄(日本消化器内視鏡学会 理事長)
    小池 和雄(日本肝臓学会 理事長)
    森  正樹(日本消化器外科学会 前理事長)
  2. 日本から世界に向けて発信されたトップ研究
    司会:   林  紀夫(関西労災病院)
    千葉  勉(京都大学総合生存学館)
    演者: 脇田 隆字(国立感染症研究所)
    佐藤 俊朗(慶応義塾大学消化器内科)
    松本 主之(岩手医科大学消化器内科消化管分野)
    古川  徹(東京女子医科大学統合医科学研究所)
    中川 英刀(理化学研究所統合生命医科学研究センター)

シンポジウム

  1. 最新治療の最適化は IBDの自然史を変えるか?
    司会: 緒方 晴彦(慶應義塾大学内視鏡センター)
    松本 主之(岩手医科大学消化器内科消化管分野)
    コメンテーター: 猿田 雅之(東京慈恵会医科大学消化器・肝臓内科)
    司会の言葉

  2. C型肝炎治療の新時代と将来への展望
    司会: 泉  並木(武蔵野赤十字病院消化器科)
    竹原 徹郎(大阪大学消化器内科学)
    コメンテーター: 中川 美奈(東京医科歯科大学消化器内科)
    司会の言葉

  3. 炎症性腸疾患の既存治療を徹底的に見直す
    司会: 鈴木 康夫(東邦大学医療センター佐倉病院内科学講座消化器内科分野)
    仲瀬 裕志(札幌医科大学消化器・免疫・リウマチ内科学講座)
    コメンテーター: 松岡 克善(東京医科歯科大学消化管先端治療学)
    司会の言葉

  4. B 型肝炎治療の現状と未来
    司会: 田中 榮司(信州大学第二内科)
    茶山 一彰(広島大学応用生命科学部門消化器・代謝内科学)
    コメンテーター: 坂本  穣(山梨大学肝疾患センター)
    司会の言葉

  5. ヘリコバクターピロリ除菌治療で胃癌は解決するのか?
    司会: 東   健(神戸大学消化器内科)
    前田  愼(横浜市立大学消化器内科)
    コメンテーター: 間部 克裕(北海道大学がん予防内科学)
    司会の言葉

  6. 消化器癌における個別化医療の新展開
    司会: 渡邉 聡明(東京大学腫瘍外科・血管外科)
    高山 哲治(徳島大学消化器内科学)
    コメンテーター: 高張 大亮(がん研有明病院消化器内科)
    司会の言葉

  7. 肝癌の病態解明を見据えた新戦略
    司会: 坂本 直哉(北海道大学消化器内科学分野)
    丸澤 宏之(京都大学消化器内科)
    コメンテーター: 山下 太郎(金沢大学総合診療部)
    司会の言葉

  8. 進歩し続ける小腸内視鏡モダリティ
    司会: 山本 博徳(自治医科大学消化器内科)
    大塚 和朗(東京医科歯科大学光学医療診療部)
    コメンテーター: 中村 正直(名古屋大学消化器内科)
    司会の言葉

  9. 機能性消化管疾患の新展開―基礎から臨床まで―
    司会: 木下 芳一(島根大学第二内科)
    福土  審(東北大学行動医学・心療内科)
    コメンテーター: 正岡 建洋(慶應義塾大学内科学(消化器))
    司会の言葉

  10. 胆膵疾患に対する低侵襲アプローチ
    司会: 田邉  稔(東京医科歯科大学肝胆膵外科学分野)
    伊佐山浩通(東京大学消化器内科学)
    コメンテーター: 良沢 昭銘(埼玉医科大学国際医療センター消化器内科)
    司会の言葉

パネルディスカッション

  1. Translational medicine への展開を目指した腸疾患研究
    司会: 藤谷 幹浩(旭川医科大学内科学講座消化器・血液腫瘍制御内科学分野(第三内科))
    久松 理一(杏林大学第三内科学)
    コメンテーター: 飯島 英樹(大阪大学消化器内科学)
    司会の言葉

  2. ウイルス性肝炎研究の新戦略
    司会: 脇田 隆字(国立感染症研究所)
    榎本 信幸(山梨大学第一内科)
    コメンテーター: 今村 道雄(広島大学消化器・代謝内科)
    司会の言葉

  3. IBDモニタリングツールをいかに使いこなすか?
    司会: 安藤  朗(滋賀医科大学消化器・血液内科)
    金井 隆典(慶應義塾大学内科学(消化器))
    コメンテーター: 竹内  健(東邦大学医療センター佐倉病院内科学講座消化器内科分野)
    司会の言葉

  4. B 型肝炎ウイルス排除にむけて~創薬への新知見~
    司会: 朝比奈靖浩(東京医科歯科大学肝臓病態制御学)
    田中 靖人(名古屋市立大学病態医科学)
    コメンテーター: 森川 賢一(北海道大学消化器内科学分野)
    司会の言葉

  5. 酸分泌抑制療法のパラダイムシフト
    司会: 樋口 和秀(大阪医科大学第二内科)
    鈴木 秀和(慶應義塾大学医学教育統轄センター)
    コメンテーター: 平田 喜裕(東京大学消化器内科)
    司会の言葉

  6. 消化器から生活習慣病を診る
    司会: 橋本 悦子(東京女子医科大学消化器内科)
    中島  淳(横浜市立大学肝胆膵消化器病学)
    コメンテーター: 北出 光輝(奈良県立医科大学第三内科)
    司会の言葉

  7. 食道癌の集学的治療の現状と展望
    司会: 小山 恒男(佐久医療センター内視鏡内科)
    北川 雄光(慶應義塾大学外科)
    コメンテーター: 武藤  学(京都大学腫瘍薬物治療学講座)
    司会の言葉

  8. 大腸腫瘍の治療法選択としての画像強調観察の意義
    司会: 田中 信治(広島大学内視鏡医学)
    斎藤  豊(国立がん研究センター中央病院内視鏡科)
    コメンテーター: 三澤 将史(昭和大学横浜市北部病院消化器センター)
    司会の言葉

  9. Intermediateから進行肝細胞癌治療の最前線
    司会: 工藤 正俊(近畿大学消化器内科)
    金子 周一(金沢大学消化器内科)
    コメンテーター: 建石 良介(東京大学消化器内科)
    司会の言葉

  10. 膵嚢胞性腫瘍の集学的医療
    司会: 木村  理(山形大学外科学第一講座(消化器・乳腺甲状腺・一般外科学))
    糸井 隆夫(東京医科大学消化器内科)
    コメンテーター: 入澤 篤志(福島県立医科大学会津医療センター消化器内科学)
    司会の言葉

ワークショップ

  1. 消化管疾患における再生医療の最前線
    司会: 森  正樹(大阪大学消化器外科学)
    岡本 隆一(東京医科歯科大学再生医療研究センター)
    コメンテーター: 妹尾  浩(京都大学消化器内科)
    司会の言葉

  2. 臨床応用を見据えた肝再生医学・線維化研究の新展開
    司会: 井戸 章雄(鹿児島大学消化器疾患・生活習慣病学)
    柿沼  晴(東京医科歯科大学肝臓病態制御学)
    コメンテーター: 高見 太郎(山口大学消化器病態内科学)
    司会の言葉

  3. NAFLD/NASH 研究の新知見から臨床への新たな戦略
    司会: 渡辺 純夫(順天堂大学消化器内科)
    西原 利治(高知大学消化器内科)
    コメンテーター: 阿部 雅則(愛媛大学消化器・内分泌・代謝内科学)
    司会の言葉

  4. 難治性 GERD の病態から考える治療戦略
    司会: 三輪 洋人(兵庫医科大学内科学消化管科)
    井上 晴洋(昭和大学江東豊洲病院消化器センター)
    コメンテーター: 小池 智幸(東北大学消化器内科)
    司会の言葉

  5. 薬剤性消化管障害の現状と対策
    司会: 藤本 一眞(佐賀大学内科学)
    藤城 光弘(東京大学光学医療診療部)
    コメンテーター: 遠藤 宏樹(横浜市立大学肝胆膵消化器病学)
    司会の言葉

  6. 肝硬変症のトータルケア・マネージメント
    司会: 持田  智(埼玉医科大学消化器内科・肝臓内科)
    寺井 崇二(新潟大学消化器内科学分野)
    コメンテーター: 川口  巧(久留米大学内科学講座消化器内科部門)
    司会の言葉

  7. 早期慢性膵炎の診断と治療の進歩
    司会: 滝川  一(帝京大学内科)
    岡崎 和一(関西医科大学内科学第三講座)
    コメンテーター: 正宗  淳(東北大学消化器内科)
    司会の言葉

  8. 変わりつつある小腸疾患の最新知見
    司会: 大宮 直木(藤田保健衛生大学消化管内科)
    荒木 昭博(東京医科歯科大学長寿・健康人生推進センター)
    コメンテーター: 江﨑 幹宏(九州大学病態機能内科)
    司会の言葉

  9. 新規技術を用いた肝疾患診療の未来~診断から治療へ
    司会: 佐々木 裕(熊本大学生命科学研究部消化器内科学)
    西口 修平(兵庫医科大学肝・胆・膵内科)
    コメンテーター: 中馬  誠(横浜市立大学市民総合医療センター消化器病センター)
    司会の言葉

  10. 臨床検体が切り拓く新たな消化器疾患病態研究
    司会: 穂苅 量太(防衛医科大学校内科学(消化器))
    土屋輝一郎(東京医科歯科大学消化器内科)
    コメンテーター: 伊地知秀明(東京大学病態栄養治療部)
    司会の言葉

ハンズオンセミナー

総合司会:大塚 和朗(東京医科歯科大学光学医療診療部)
  1. 上部消化管「胃ESD」
    講師: 布袋屋 修(虎の門病院消化器内科)
    大圃  研(NTT 関東病院消化器内科)
  2. 下部消化管「大腸内視鏡挿入法」
    講師: 鈴木 康元(松島クリニック)
    松田 尚久(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター検診部)

The 5th International Forum(第 5 回国際交流フォーラム)

  • Ⅰ.A New Era in Basic and Clinical Research in Inflammatory Bowel Disease

    • 1. Gut microbiota and immunoregulation in IBD
      Moderators: Stefan Schreiber (Department of Internal Medicine, University Hospital Schleswig-Holstein, Kiel, Germany)
      Akira Andoh (Shiga University of Medical Science, Japan)
      Speakers: Ramnik J Xavier (Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School, Boston, Massachusetts, USA)
      Takanori Kanai (Division of Gastroenterology and Hepatology, Department of Internal Medicine, Keio University School of Medicine, Japan)
    • 2. Gut homeostasis and IBD
      Moderators: Ramnik J Xavier (Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School, USA)
      Yasuo Suzuki (Toho University Sakura Medical Center, Japan)
      Speakers: Averil I Ma (Department of Medicine, University of California, San Francisco, CA, USA)
      Tetsuya Nakamura (Department of Advanced Therapeutics for GI Diseases, Tokyo Medical and Dental University, Japan)
      Toshiro Sato (Department of Gastroenterology, Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan)
  • UEG Rising Star Lecture

    Moderator: Tooru Shimosegawa (Department of Gastroenterology, Tohoku University
    Graduate School of Medicine, Japan)
    Speaker: Ingrid Ordas (Department of Gastroenterology, Hospital Clinic, Barcelona, Spain)
    • 3. Imaging for follow up of IBD
      Moderators: Julian Panes (Department of Gastroenterology, Hospital Clínic de Barcelona, Spain)
      Toshiyuki Matsui (Fukuoka University Chikushi Hospital, Japan)
      Speakers: Julian Panes (Department of Gastroenterology, Hospital Clínic de Barcelona, Spain)
      Remo Panaccione (Inflammatory Bowel Disease Unit, Division of Gastroenterology and Hepatology, University of Calgary, Calgary, Alberta, Canada)
      Kazuo Ohtsuka (Department of Endoscopy, University Hospital of Medicine, Tokyo Medical and Dental University, Japan)
      Haruhiko Ogata (Keio University School of Medicine, Tokyo, Japan)
      Toshiaki Watanabe (Department of surgical Oncology and Vascular surgery, The University of Tokyo, Japan)
    • 4. Novel therapeutic approaches and emerging issues in IBD
      Moderators: Daniel K. Podolsky (UT Southwestern Medical Center, USA)
      Toshifumi Hibi (Kitasato University, Japan)
      Speakers: Stephen B. Hanauer (Northwestern University Feinberg School of Medicine, USA)
      Dong Soo Han (Division of Gastroenterology, Hanyang University Guri Hospital, Korea)
      Siew C Ng (Department of Medicine and Therapeutics, Institute of Digestive Disease, The Chinese University of Hong Kong, Hong Kong)
      Takayuki Matsumoto (Division of Gastroenterology, Department of Internal Medicine, Iwate Medical University, Japan)
      Ryuichi Okamoto (Center for Stem Cell and Regenerative Medicine, Tokyo Medical and Dental University, Japan)
  • Ⅱ.Precancerous Lesions and Conditions of the Gastrointestinal Tract

    • 5. Pathogenesis and molecular mechanisms of cancer development
      Moderators: Ernst Johan Kuipers (Erasmus MC University Medical Center Rotterdam, The Netherlands)
      Jun Kato (Wakayama Medical University, Japan)
      Speakers: Hiroyuki Marusawa (Department of Gastroenterology and Hepatology, Kyoto University, Japan)
      Shuji Ogino (Department of Pathology and Epidemiology, Harvard Medical School, Dana-Farber Cancer Institute, Brigham and Women's Hospital, Harvard T.H. Chan School of Public Health, USA)
      Terumi Kamisawa (Department of Internal Medicine, Tokyo Metropolitan Komagome Hospital, Japan)
    • 6. Early detection (Screening and surveillance)
      Moderators: Ceu Figueiredo (Department of Pathology and Oncology, Faculty of Medicine of the University of Porto Institute of Molecular Pathology and Immunology of the University of Porto(Ipatimup))
      Nobuyuki Enomoto (University of Yamanashi, Japan)
      Speakers: Mário Dinis-Ribeiro (Portuguese Oncology Institute of Porto, Department of Gastroenterology, Portugal)
      Ernst J Kuipers (Department of Gastroenterology and Hepatology, Erasmus MC University Medical Center, Rotterdam, The Netherlands)
      Hiroshi Saito (Screening Assessment & Management Division, National Cancer Center, Japan)
  • UEG Rising Star Lecture

    Moderator: Yoshikazu Kinoshita (Department of Gastroenterology and Hepatology, Shimane University School of Medicine, Japan)
    Speaker: Trevor A Graham (Evolution and Cancer Laboratory, Centre for Tumour Biology, Barts Cancer Institute, Queen Mary University of London, UK)
    • 7. Prevention and treatment
      Moderators: Shuji Ogino (Department of Pathology and Epidemiology, Harvard Medical School, Dana-Farber Cancer Institute, Brigham and Women's Hospital, Harvard T.H. Chan School of Public Health, USA)
      Nobuyuki Enomoto (University of Yamanashi, Japan)
      Speakers: Kazunari Murakami (Department of Gastroenterology, Faculty of Medicine, Oita University, Japan)
      Tetsuji Takayama (Department of Gastroenterology and Oncology, Institutes of Biomedical Sciences, Tokushima University Graduate School, Japan)
      Hideki Ishikawa (Department of Molecular-Targeting Cancer Prevention, Graduate School of Medical Science, Kyoto Prefectural University of Medicine, Japan)
      Dong Wan Seo (Department of Gastroenterology, Asan Medical Center, University of Ulsan College of Medicine, Seoul, Korea)
    • 8. Recent topics
      Moderators: Mário Dinis-Ribeiro (Portuguese Oncology Institute of Porto, Department of Gastroenterology, Portugal)
      Yoshio Yamaoka (Oita University, Japan)
      Speakers: Toshikazu Ushijima (Division of Epigenomics, National Cancer Center Research Institute, Japan)
      Ceu Figueiredo (IPATIMUP-Institute of Molecular Pathology and Immunology of the University of Porto, Portugal)
      Hiroyuki Aburatani (Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo, Japan)

ポストグラデュエイトコース(第3日:4月23日)

  1. 基本的事項
    司会: 高後  裕(国立医療福祉大学病院消化器内科)
    演者: 針原  康(NTT東日本関東病院)
    宮田 裕章(慶應義塾大学医療政策・管理学教室)
    溝口 充志(久留米大学免疫学講座)
  2. 上部消化管
    司会: 坂本 長逸(日本医科大学/医療法人社団行徳会)
    演者: 吉田  寛(日本医科大学多摩永山病院外科)
    峯  徹哉(東海大学消化器内科)
    神田 達夫(三条総合病院)
  3. 下部消化管
    司会: 松井 敏幸(福岡大学筑紫病院消化器内科)
    演者: 中村 志郎(兵庫医科大学炎症性腸疾患学内科部門)
    福土  審(東北大学行動医学)
    矢作 直久(慶應義塾大学腫瘍センター)

  4. 司会: 坪内 博仁(鹿児島市立病院)
    演者: 井戸 章雄(鹿児島大学消化器疾患・生活習慣病学分野)
    石川 哲也(名古屋大学医療技術学専攻)
    池田 健次(虎の門病院肝臓内科)
  5. 胆膵
    司会: 白鳥 敬子(東京女子医科大学)
    演者: 正田 純一(筑波大学医学医療系)
    田妻  進(広島大学総合内科・総合診療科)
    杉山 政則(杏林大学外科学教室(消化器・一般))
pageの上へ戻るボタン