第13回医療の質・安全学会学術集会

企画演題(公募・提案)募集

第13回医療の質・安全学会学術集会では、「シンポジウム」と「パネルディスカッション」の企画演題(公募・提案)を募集しております。
皆様からの創意に満ちた企画案をお待ち申し上げております。

1. 企画演題募集期間

2018年5月14日(月)~ 6月29日(金)正午まで

2. 応募方法

「企画書フォーマット」をダウンロードして記載し、13jsqsh[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)までメールにてお送りください。

企画書フォーマット(Excel)

記載事項

セッション時間 90分
セッション形態 「シンポジウム」、「パネルディスカッション」のいずれかを選択してください。
タイトル希望タイトルを記入してください。
趣旨・目的1,000文字程度で記入してください。
座長・演者候補応募時点では、内諾を取っていただく必要はありません。

1. 企画演題(案)のテーマ

多種多様な視点からのセッションが設定できますよう、皆様からの応募もしくは提案をお待ちしています。
とりわけ、メインテーマ「クリニカル・ガバナンスの確立を目指して‐質・安全学を基軸とする医療への移行‐」に関連したテーマ及びタイムリーなテーマを期待します。

加えて、学会の課題別WGには、関連するセッションの企画(案)をお願いしております。
ご応募いただいたテーマが重複した場合には、プログラム委員会で調整させていただくことをご了承いただきますようお願い申し上げます。

2. 企画演題の形態

「シンポジウム」と「パネルディスカッション」の2つとすることにいたします。
「シンポジウム」は「総合討論の時間を設けないセッション」とし、「パネルディスカッション」を「総合討論の時間を設けるセッション」といたします。
原則として時間は、いずれも90分といたします。

3. 採否

7月下旬(予定)に、応募いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
プログラムの時間枠には限りがございますため、企画の採択及び、発表時間の設定等は、プログラム委員会にご一任いただけますようお願い申し上げます。
なお、ご発表いただく方へは、抄録をご執筆いただきます。

page top