タイトル

演題募集

一般演題募集期間:2016年3月1日(火)~5月10日(火)正午

演題募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

応募資格
  • 登録演題の筆頭演者は日本骨粗鬆症学会の会員に限ります。
  • 非会員は、下記日本骨粗鬆症学会ホームページよりWEBにてオンライン入会の申請手続きをお願いいたします。
    http://www.josteo.com/ja/admission/index.html
【入会方法の問合せ先】

日本骨粗鬆症学会事務局
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5-7 トウセン小舟町ビル3F
TEL:03-5645-8611
FAX:03-5645-8612
E-mail:osteo@josteo.com
ホームページ:http://www.josteo.com/

演題登録方法

インターネットによる申し込みのみとなります。
本画面の最下部にある演題登録受付へのリンクボタンより、登録画面にお進みください。

職種分類

筆頭演者は、下記より職種分類を選択してください。
・医師/歯科医師 ・看護師 ・理学療法師/作業療法師/リハビリ関連職 ・栄養士
・ソーシャルワーカー/介護関連職 ・薬剤師 ・企業関係者 ・学生(大学院) ・学生(大学) ・その他

発表形式

a.指定演題、b.公募・一般演題になります。

a.指定演題 学会事務局から依頼のあった方
b.公募・一般演題 発表形式 口演またはポスター(e-poster)
※ポスターはパネル前での発表ではなく、PCでの閲覧のみの形式となります。
最終的な発表形式の決定につきましては、会長にご一任ください。
演者数・演者所属

筆頭演者は必ず発表者としてください。演者は最大10名 (筆頭演者を含む) まで、演者所属は最大10施設 (筆頭演者の所属を含む) とさせていただきます。

【掲載用演者所属名についてのお願い】

大学、大学院、病院などの所属先名の後は、下記のように全角スペース " " を入れてください。
(例)東京大学 医学部 医療情報学科

演題カテゴリー
a.指定演題 (※学会事務局から依頼のあった方)
01 特別講演 04 シンポジウム
02 教育研修講演 05 Meet the Expert
03 特別企画 06 その他
b.公募・一般演題

演題登録の際は以下の中から希望のカテゴリーを一つ以上(最大2つまで)選択してください。

01 骨粗鬆症の疫学 21 骨粗鬆症の治療(エルデカルシトール)
02 骨粗鬆症に伴う骨折(脊椎骨折) 22 骨粗鬆症の治療(運動療法等の併用療法)
03 骨粗鬆症に伴う骨折(大腿骨近位部骨折) 23 骨粗鬆症の治療(その他)
04 骨粗鬆症に伴う骨折(他の部位の骨折) 24 骨粗鬆症治療の合併症(消化管障害, 顎骨壊死など)
05 転倒・転倒予防 25 SSBT 非定型骨折
06 骨粗鬆症の病態・組織 26 妊娠, 出産関連骨粗鬆症/小児と女性のライフスタイル
07 骨粗鬆症の転帰・合併症 27 骨粗鬆症関連遺伝子
08 骨粗鬆症の予防(検診/健診) 28 骨代謝基礎
09 骨粗鬆症の予防(栄養・食事) 29 地域連携/リエゾンサービス
10 骨粗鬆症の予防(運動) 30 骨構造・骨強度解析
11 骨粗鬆症の予防と啓発/その他 31 疼痛・QOL評価
12 骨粗鬆症の診断 32 続発性骨粗鬆症/関節リウマチ/COPD
13 骨代謝マーカー 33 腎と骨粗鬆症(CKD-MBD)
14 骨粗鬆症の治療(ビスホスホネート) 34 生活習慣病(糖尿病)と骨粗鬆症
15 骨粗鬆症の治療(ビタミンD) 35 変形性関節症・変形性脊椎症
16 骨粗鬆症の治療(ビタミンK) 36 サルコペニア
17 骨粗鬆症の治療(SERM, 女性ホルモン) 37 ロコモティブシンドローム
18 骨粗鬆症の治療(カルシトニン) 38 その他
19 骨粗鬆症の治療(PTH)
20 骨粗鬆症の治療(デノスマブ)
演題名

文字数は全角80字以内としてください。

【副題についてのお願い】

副題は半角ハイフン「-」で挟んで標題に続けて記入してください。

抄録本文
  • 制限文字数は、図表なしの場合全角1,000文字、図表ありの場合全角670文字以内としてください。
  • また、総文字数(演者名・所属機関名・演題名・抄録本文の合計)は図表なしの場合全角1,320文字、 図表ありの場合全角990文字以内としてください。
【抄録本文作成時の注意事項】
  • 一般演題登録の場合は、見出しに、【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】【症例】【まとめ】などを使用してください。
  • 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
  • 英数字は半角文字を使用してください。
  • 句読点 は 「、」 「。」を使用してください。 (カンマ「,」ピリオド「.」を使用しない)
  • アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
  • 氏名、施設、文字数の制限を越えるものは受け付けませんのでご注意ください。
  • <SUP>などのタグは文字数には換算しません。
  • 半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。文字化けや変形を避ける為、特殊文字、記号、鍵括弧については、登録用ページの注意事項を遵守してください。
    ※投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において、作成してください。
優秀演題賞について

優秀演題賞は、本会の学術集会における応募演題のうち、優れた研究発表を示した若手研究者に授与されます。原則として4名以内を選出します。

・選考基準等の詳細はこちらをご確認ください。

<応募方法>

登録時に、「優秀演題賞への応募」欄で「応募する」を選択し、生年月日を入力してください。

演題申込み方法
  • 下にある「演題登録」ボタンから演題募集画面にお進みください。
  • 本登録のみとし、事前練習用のホームページはございませんのでご注意ください。
  • 演題登録が完了すると登録確認メールが登録されたメールアドレス宛てに自動で送信されます。
    確認メールが届かない場合には登録が正しく終了されていない可能性がありますので、ご注意ください。
  • 締め切り後は、理由の如何にかかわらず特別な配慮はいたしかねますのでご注意ください。
  • 採用されました提出演題抄録は確定抄録として抄録集に掲載されます。登録後の抄録の訂正、差し替えはできかねますので、オンライン登録上の注意事項を参照の上、お間違えのないように十分ご留意ください。
演題登録
[暗号通信]推奨
[平文通信]暗号通信が利用できない場合
登録の完了

演題を最初に登録するときに登録者本人に任意のパスワードを設定していただきます。登録時に自動的に発行される登録番号とパスワードをご利用の上、抄録の確認・修正・削除を行うことが可能です。パスワードに関する問い合わせには、セキュリティー維持のため一切応じられませんので必ずメモをとるなど保管いただきますようお願いします。
(演題登録締切り後は一切変更できませんので、ご注意ください)
受領確認は、登録時に入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。郵送での改めてのご案内はいたしません。また、演題登録完了後に自動的にメールが届かない場合は、E-mailアドレスの入力が間違っている可能性があります。「確認・修正画面」より再度、ご確認をお願いいたします。E-mailアドレスが間違っている場合、重要な連絡、採否結果が届かない可能性があります。登録時のメールアドレスは必ず、連絡のとれるアドレスをご登録ください(携帯電話のE-mailアドレスはご遠慮ください)。

登録演題の確認・修正・削除

演題登録締切までは、演題登録「確認・修正」画面より何度でも一度登録した演題を、確認・修正・削除することが可能です。

  • (1)演題登録画面の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
  • (2)登録番号 (初回登録時に発行されたもの) と、パスワード (ご自身で入力されたもの) を入力してください。
  • (3)画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
    ※修正は必ず上記の方法で行ってください。重複登録は出来ません。
  • (4)削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除しますと元には戻りませんので、「修正・削除」のボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。
採否通知

演題の採否は、登録番号をもって、7月下旬頃予定しています。
演題の採否および発表日時は会長に一任ください。

登録に関するお問合せ先

第18回日本骨粗鬆症学会 運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社 東北支社内
〒980-0824 仙台市青葉区支倉町4番34号 丸金ビル6階
TEL:022-722-1311 FAX:022-722-1178
E-mail:18jos@convention.co.jp

学会事務局

東北大学大学院整形外科学分野
〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1

運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社 東北支社
〒980-0824 仙台市青葉区支倉町4番34号 丸金ビル6階
TEL:022-722-1311 FAX:022-722-1178
E-mail:18jos@convention.co.jp

Copyright © 2015-2016 第18回日本骨粗鬆症学会 All Rights Reserved.

トップへ戻る