タイトル

プログラム

− 共催セミナー一覧 −

共催セミナー

− 一般演題一覧 −
【口演・ポスター(e-poster)】

特別講演

研究理論と研究手法

10月7日(金)15:15~16:15 第3会場

座長

太田 博明 (国際医療福祉大学 山王メディカルセンター女性医療センター)

演者

伊木 雅之 (近畿大学 医学部 公衆衛生学)
海外招待講演1

The Overlooked Role of Muscle Strength and Joint Proprioception in Comprehensive Management of Osteoporosis

10月6日(木)13:30~14:30 第1会場

座長

井樋 栄二 (東北大学大学院整形外科学分野)

演者

Mehrsheed Sinaki (PM&R, Mayo Clinic, Rochester, USA)
海外招待講演2

Effects of vitamin D and/or calcium supplementation on musculoskeletal health in the elderly

10月6日(木)14:40~15:40 第1会場

座長

井樋 栄二 (東北大学大学院整形外科学分野)

演者

Michael Pfeifer (Institute of Clinical Osteology Foundation, Bad Pyrmoht, Germany)
教育研修講演1

医科と歯科の連携:MRONJ対応の最近の動向

10月6日(木)11:00~12:00 第3会場

座長

田口 明 (松本歯科大学歯学部 歯科放射線学)

演者

岸本 裕充 (兵庫医科大学 歯科口腔外科学講座)
教育研修講演2

2型DM関連骨粗鬆症の治療の実際~ガイドラインの策定について

10月7日(金)14:45~15:45 第1会場

座長

岡田 洋右 (産業医科大学 第一内科)

演者

杉本 利嗣 (島根大学医学部 内科学講座 内科学第一)
教育研修講演3

新しい骨粗鬆症治療薬の展開

10月8日(土)8:45~9:45 第3会場

座長

白木 正孝 (成人病診療研究所)

演者

中村 利孝
松本 俊夫
(青葉病院 整形外科)
(徳島大学 藤井記念医科学センター)
特別企画

骨粗鬆症治療に向けた多面的取り組み

10月8日(土)8:45~9:45 第1会場

座長

山本 智章 (新潟リハビリテーション病院)

演者

高齢者介護施設における骨折予防に向けた取組み
設樂 順一(東北福祉会せんだんの杜ものう)
   高齢者介護施設における骨粗鬆症の治療
小池 洋一(仙台赤十字病院 整形外科)
   地域包括ケアの現場から
宮原 富士子(NPO法人HAP)
   骨粗鬆症マネージャーが変える骨粗鬆症診療
星野 美和(新潟リハビリテーション病院 地域連携部 地域連携室)
   岐阜県骨粗鬆症治療ネットワーク Gifu ken Network for Osteoporosis Treatment(G-Knot)の活動について
川口 敦司(羽島市民病院 整形外科)
シンポジウム1

骨粗鬆症の薬物療法Update

10月6日(木)9:00~10:30 第1会場

座長

宗圓 聰
岡崎 亮
(近畿大学医学部奈良病院 整形外科・リウマチ科)
(帝京大学 ちば総合医療センター第三内科)

演者

骨吸収抑制薬の作用メカニズムと効果
田中 栄(東京大学大学院医学系研究科 整形外科学)
   骨形成促進薬
杉本 利嗣(島根大学医学部 内科学講座 内科学第一)
   逐次療法と併用療法
竹内 靖博(虎の門病院 内分泌センター)
   新規骨粗鬆症治療薬
酒井 昭典(産業医科大学 医学部 整形外科)
シンポジウム2

ガイドライン「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版を踏まえた骨粗鬆症診療」

10月6日(木)10:30~12:00 第1会場

座長

折茂 肇
中村 利孝
(骨粗鬆症財団)
(青葉病院 整形外科)

演者

骨粗鬆症の定義・疫学および成因
竹田 秀(東京医科歯科大学 細胞生理学)
   骨粗鬆症の診断
山内 美香(島根大学医学部 内科学講座 内科学第一)
   骨粗鬆症の予防
岩本 潤(慶應義塾大学医学部 スポーツ医学総合センター)
   骨粗鬆症の治療
鈴木 敦詞(藤田保健衛生大学 医学部 内分泌・代謝内科学)
   続発性骨粗鬆症の診断と治療
井上 大輔(帝京大学 ちば総合医療センター第三内科)
シンポジウム3

肺と骨:呼吸器疾患(COPD)と骨粗鬆症

10月7日(金)9:00~10:30 第1会場

座長

一ノ瀬 正和
遠藤 直人
(東北大学大学院 呼吸器内科学分野)
(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 機能再建医学講座 整形外科学分野)

演者

呼吸器疾患(COPD)と骨粗鬆症
岡崎 亮(帝京大学ちば 総合医療センター第三内科)
   呼吸器疾患(COPD)と骨粗鬆症
室  繁郎(京都大学大学院医学研究科呼吸器内科)
   慢性閉塞性肺疾患(COPD)と骨粗鬆症
大林 浩幸(東濃中央クリニック)
   COPD の身体活動性低下と治療介入による効果
南方 良章(国立病院機構和歌山病院)
シンポジウム4

脊柱変形と疼痛対策

10月7日(金)10:30~11:30 第1会場

座長

松本 守雄
森  諭史
(慶応義塾大学病院 整形外科)
(聖隷浜松病院 整形外科)

演者

脊柱変形がもたらすQOL 低下とその対策
遠藤 直人(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 機能再建医学講座 整形外科学分野)
   脊柱後弯による腰痛のメカニズムと保存療法
小澤 浩司(東北医科薬科大学 医学部 整形外科)
   脊柱変形と疼痛対策 骨粗鬆症の腰背部痛に対する運動療法
岩本 潤(慶應義塾大学病院 スポーツ医学総合センター)
   骨粗鬆症を伴った脊柱変形の手術的治療 —骨粗鬆症と疼痛対策—
松山 幸弘(浜松医科大学整形外科)
シンポジウム5

ステロイド骨粗鬆症の治療戦略

10月7日(金)13:30~14:30 第1会場

座長

鈴木 康夫
古谷 武文
(東海大学医学部 内科学系リウマチ内科)
(東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 膠原病リウマチ内科)

演者

ステロイド性骨粗鬆症の病態
宗圓 聰(近畿大学医学部奈良病院 整形外科・リウマチ科)
   ステロイド性骨粗鬆症の管理と治療ガイドライン2014 年版
田中 良哉(産業医科大学医学部 第1内科学講座)
   ステロイド性骨粗鬆症の治療戦略
古谷 武文(東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 膠原病リウマチ内科)
   膠原病における骨粗鬆症の治療
石井 智徳(東北大学病院臨床研究推進センター 血液免疫科)
シンポジウム6

運動療法による骨折・転倒予防と骨粗鬆症治療

10月7日(金)16:00~17:00 第1会場

座長

楊  鴻生
木藤 伸宏
(藍野大学 医療保健学部)
(広島国際大学 総合リハビリテーション学部)

演者

骨粗鬆症と転倒・骨折予防
小松 泰喜(日本大学 スポーツ科学部)
   骨粗鬆症に対する理学療法(運動療法)のエビデンス
対馬 栄輝(弘前大学大学院 保健学研究科)
   運動器住民健診による骨粗鬆症、転倒・骨折予防の試み
―自治体と共同で行う足腰いきいき!ロコモ健診―

松本 浩実(鳥取大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
   運動療法による筋力強化と転倒予防
石橋 英明(伊奈病院整形外科/高齢者運動器疾患研究所)
   運動療法で骨折は予防できない
小池 達也(大阪市立大学大学院 医学研究科 高齢者運動器変性疾患制御講座
      /骨リウマチ疾患捜索研究所)
   腰椎変性後弯に対する運動療法の効果 - 歩容の改善の視点から -
関口 雄介(東北大学病院リハビリテーション部/東北大学医学系研究科肢体不自由学分野)
   運動習慣による骨質改善と骨折予防の可能性
宮腰 尚久(秋田大学 大学院 整形外科学)
シンポジウム7

サルコペニアと骨粗鬆症

10月7日(金)13:30~15:00 第3会場

座長

原田 敦
村木 重之
(国立研究開発法人 国立長寿医療センター)
(東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター  関節疾患総合研究講座)

演者

サルコペニアと骨粗鬆症
小川 純人(東京大学 大学院医学系研究科 加齢医学)
   サルコペニアと骨粗鬆症:有病率、発生率、相互関係
吉村 典子(東京大学医学部付属病院22世紀医療センター 関節疾患総合研究講座)
   大腿骨近位部骨折とサルコペニア
原田 敦(国立長寿医療センター)
   運動機能維持のためのロコモティブシンドローム対策
石橋 英明(伊奈病院 整形外科/高齢者運動器疾患研究所)
シンポジウム8

骨粗鬆症リエゾンの課題と対策

10月8日(土)9:45~11:15 第1会場

座長

池田 聡
小池 洋一
(健愛記念病院 整形外科)
(仙台赤十字病院 整形外科)

演者

診療所における骨粗鬆症リエゾンサービスの課題と対策
鶴上 浩(鶴上整形外科リウマチ科)
   OLS の今後の課題-当院でのOLS から見えてきたもの-
深野 知恵(健愛記念病院)
   急性期病院における大腿骨頸部骨折に対する骨粗鬆症対策―当院における試み
小西池 泰三(岡山赤十字病院 整形外科)
   提案 : CTデータの有効利用で始める『骨粗鬆症の地域連携治療』
本田 透(香川県立中央病院 リハビリテーション科)
   大腿骨近位部骨折術後骨粗鬆症治療の中断-バミューダトライアングルを探る-
寺元 秀文(呉共済病院 整形外科)
   骨粗鬆症検診を起点とする地域連携パスの役割
黒川 正夫(吹田病院 整形外科)
   地域における骨粗鬆症診療連携の取り組み
入江 学(入江整形外科医院/遠賀地区骨粗鬆症地域連携協議会)
シンポジウム9

骨粗鬆症臨床研究の未来に向けて~臨床研究の方法と若手研究者への期待~

10月8日(土)9:45~11:15 第2会場

座長

吉村 典子
寺内 公一
(東京大学医学部付属病院22世紀医療センター 関節疾患総合研究講座)
(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 女性健康医学講座)

演者

若手研究者育成委員会の活動について
岩本 潤(慶應義塾大学医学部 スポーツ医学総合センター)
   臨床研究のススメ
古谷 武文(東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 膠原病リウマチ内科)
   臨床研究をデザインする
井上 大輔(帝京大学 ちば総合医療センター 第三内科)
   アブストラクト(抄録)を解剖する
鈴木 敦詞(藤田保健衛生大学 医学部 内分泌・代謝内科学)
   地域住民コホート研究ROAD に携わってきて
村木 重之(東京大学医学部付属病院22世紀医療センター 関節疾患総合研究講座)
Meet the expert

骨粗鬆症論文で理解する生物統計学

10月7日(金)10:00~11:00 第2会場

演者

田中 司朗 (京都大学 医学研究科 薬剤疫学)
A-TOP 研究会 Annual meeting

10月6日(木)15:50 ~ 17:50 第1会場

特別講演

座長

中村 利孝 (青葉病院 整形外科)
  • 骨粗鬆症治療薬としての副甲状腺ホルモンの作用機序
    竹内 靖博(虎ノ門病院内分泌センター)

JOINT 研究

座長

白木 正孝 (成人病医療研究所)
  • JOINT-05 の現状報告
    杉本 利嗣(島根大学医学部 内科学講座 内科第一)
  • JOINT-03 における椎体骨折・非椎体骨折リスク因子の探索
    田中 司朗(京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻 薬剤疫学分野)
  • JOINT-04 終了宣言
    太田 博明(国際医療福祉大学 臨床医学研究センター/山王メディカルセンター・女性医療センター)

学会事務局

東北大学大学院整形外科学分野
〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1

運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社 東北支社
〒980-0824 仙台市青葉区支倉町4番34号 丸金ビル6階
TEL:022-722-1311 FAX:022-722-1178
E-mail:18jos@convention.co.jp

Copyright © 2015-2016 第18回日本骨粗鬆症学会 All Rights Reserved.

トップへ戻る