第18回日本再生医療学会総会

中高生のためのセッション

第18回日本再生医療学会総会では、中高生のためのセッションとして「ベーシックコース」と「アドバンストコース」を設けています。
なお、現在企画段階であり、時間や内容等が変更になる場合がございます。ご了承ください。

後援: 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)、鳥取県教育委員会、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、茨城県教育委員会、蒲郡市

第18回日本再生医療学会総会 フライヤー ダウンロード

1. 日時

ベーシックコース:2019年3月21日(木・祝)10:30~16:30
アドバンストコース:2019年3月22日(金)8:40~17:15

2. 企画・進行
茨城大学 教育学部 教授 石原 研治
奈良先端科学技術大学院大学 特任准教授 川上 雅弘
茨城大学 教育学部 准教授 鈴木 一史
3. 目的

参加される中学生・高校生が教員あるいは保護者とともに再生医療への理解を深め、自己の将来、科学の真理探究や発展、社会への貢献など広い視野に立ち研究者の卵として自由な発想で創造することを目的とする。

4. 対象

中学生および高校生。参加費は無料。
理系志望だけではなく、文系志望の中高生からの積極的な参加もお待ちしています。

5. ベーシックコース

①から④のそれぞれで参加者を募集します。個人・グループまたは学校単位で申し込みください。

講演
再生医療の最先端知見を学んで色々と質問しよう
  • 講演
    東京大学大学院工学研究科 バイオエンジニアリング専攻 鄭雄一 教授
    慶應義塾大学医学部 ブリヂストン臓器再生医学寄附講座 小林英司 教授
学会見学ツアー(企業展示のみ)
再生医療に関わる100社以上の多彩な企業を見てみよう
ポスター発表+討論
自分の研究を発表して最先端研究者と議論しよう
作文募集
古事記「因幡の白兎」を読み、私たちが望むこれからの医療の姿についてあなたの考えを述べてください。入賞された方は3月21日(木・祝)16時からの表彰式で作文を発表(朗読)していただき表彰します。

※16時から表彰式を行いますのでポスター発表をされた方、および作文を応募され入賞された方は表彰式に可能な限りご参加ください。表彰式は①の講演後に引き続き行い、最後に参加者全体で記念撮影を行う予定です。

6. アドバンストコース

参加者は①から⑤のすべてに参加します。チームとして申し込みください。

課題発表
各チームが準備してきた課題への回答を4分程度でプレゼンテーションします。課題は「幹細胞/再生医療研究 + ○○○○ = □□□□ の実現」。
その後、各チームの考えについて参加者全員でディスカッションし、各チームはディスカッションで得られた新たな考えを元に発表内容を再構想していただきます。最終的にまとめられた各チームの内容は、学会会員に向けた公開シンポジウムとして5分程度で発表していただきます。
講演
大阪大学大学院医学系研究科 脳神経感覚器外科学 西田幸二 教授
ランチョンセミナー
京都大学 iPS 細胞研究所 未来生命科学開拓部門 中川誠人 講師
学会総会 特別講演の聴講
総会で行われる京都大学 iPS 細胞研究所 所長 山中伸弥 教授による特別講演を聴講します。
学会総会 理事長・会長講演の聴講
総会で行われる理事長講演・会長講演を聴講します。
理事長 大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科学 澤芳樹 教授
会長  鳥取大学大学院医学系研究科 遺伝子医療学部門 汐田剛史 教授

※17時から表彰式および記念撮影を行う予定です。

7. 表彰

ベーシックコース・アドバンストコースとも優秀発表を表彰します。

8. お申込み
2018年8月1日(水)~ 2018年11月30日(金)を予定しています。
2018年12月10日(月)17:00まで延長いたしました。

お申込みを締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。

ベーシックコース:構成

構成(予定)

開催日: 2019年3月21日(木・祝)
午前 受付(10時半~11時)
学会見学ツアー(11時~11時50分)
午後受付(12時半~)
ポスター閲覧とポスター発表(13時~14時50分)
※13時までに貼り付けてください
講演(15時~16時)
東京大学大学院工学研究科 バイオエンジニアリング専攻 鄭雄一 教授
慶應義塾大学医学部 ブリヂストン臓器再生医学寄附講座 小林英司 教授
表彰式・記念撮影(16時~16時30分)

※昼食は各自でお取りください。

ベーシックコース:講演

概要

再生医療分野の第一線で活躍する研究者から再生医療の最先端知見を学び、疑問に感じたことをどんどん質問してみましょう。

【 講演 】

東京大学大学院工学研究科 バイオエンジニアリング専攻 鄭雄一 教授
慶應義塾大学医学部 ブリヂストン臓器再生医学寄附講座 小林英司 教授

募集概要

募集期間
2018年8月1日(水)~ 2018年11月30日(金)
2018年12月10日(月)17:00まで延長いたしました。

お申込みを締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。
応募資格

中学生および高校生

参加可否通知

2018年12月中に電子メールにて連絡いたします。

応募方法

応募は、インターネットによるオンラインシステムでの登録のみとなっております。以下の項目を登録ください。
① 参加者(ふりがな)、学年、性別
② 学校名(ふりがな)、住所
③ 担当教員の氏名、電話番号、メールアドレス
※申込フォームは「講演」「学会見学ツアー」共通です。
※応募にあたっては担当教員の許可を得てください。

参加申込みは、以下の2種類を設けております。

1) 団体でのお申込
担当教員が、代表してお申し込みください。
1つの「申込フォーム」で、10名までお申し込みできます。10名以上での参加をご希望の場合は、もう1度、「申込フォーム」でご登録ください。
2) 個人でのお申込
責任者(ご自身の学校の担任や部活指導の先生)の了承を得て、お申し込みください。
「申込フォーム」には責任者の氏名、連絡先を記載してください。

団体でのお申込 個人でのお申込

ベーシックコース:学会見学ツアー

概要

学会企業展示ブースを回りながら、再生医療に関わる100社以上の多彩な企業の最先端の製品と技術を見学し質問してみましょう。

募集概要

募集期間
2018年8月1日(水)~ 2018年11月30日(金)
2018年12月10日(月)17:00まで延長いたしました。

お申込みを締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。
応募資格

中学生および高校生

参加可否通知

2018年12月中に電子メールにて連絡いたします。

応募方法

応募は、インターネットによるオンラインシステムでの登録のみとなっております。以下の項目を登録ください。
① 参加者(ふりがな)、学年、性別
② 学校名(ふりがな)、住所
③ 担当教員の氏名、電話番号、メールアドレス
※申込フォームは「講演」「学会見学ツアー」共通です。
※応募にあたっては担当教員の許可を得てください。

参加申込みは、以下の2種類を設けております。

1) 団体でのお申込み
担当教員が、代表してお申し込みください。
1つの「申込フォーム」で、10名までお申し込みできます。10名以上での参加をご希望の場合は、もう1度、「申込フォーム」でご登録ください。
2) 個人でのお申込み
責任者(ご自身の学校の担任や部活指導の先生)の了承を得て、お申し込みください。
「申込フォーム」には責任者の氏名、連絡先を記載してください。

団体でのお申込 個人でのお申込

ベーシックコース:ポスター発表

募集テーマ

「再生医療」分野における学会での発表となるため、①生物基礎および生物の範囲内で「再生」のキーワードに広い意味でつながるもの、②再生医療をキーワードとしたアンケート調査や倫理的課題に対する提案など

募集概要

募集期間
2018年8月1日(水)~ 2018年11月30日(金)
2018年12月10日(月)17:00まで延長いたしました。

お申込みを締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。
応募資格

中学生および高校生

採否通知

2018年12月中に電子メールにて連絡いたします。

応募方法

「ポスター応募フォーム」にご記入のうえ、ファイル名を「氏名_提出日の年.月.日」としたうえで第18回日本再生医療学会総会 運営事務局(18jsrm[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。))までメール添付にてご提出ください。
① テーマ区分(① または ②)
② 研究発表の題名
③ 代表者氏名(ふりがな)、性別、電話番号、メールアドレス
④ 学校名(ふりがな)、学科、学年、住所
⑤ 共著者の氏名(ふりがな)、学校名(ふりがな)、学科、学年
⑥ 発表の要旨(200文字程度)
⑦ 担当教員の氏名、電話番号、メールアドレス
※応募にあたっては担当教員の許可を得てください。

ポスター応募フォーム

ベーシックコース:作文募集

テーマ 「古事記『因幡の白兎』から考えるこれからの医療」

テーマ概要

日本の神話や昔話には、医療に関連のある話があります。第18回日本再生医療学会総会のテーマ「再生医療 発祥の地よりメッセージ」は古事記「因幡の白兎」をモチーフにしています。因幡の白兎では、皮を剥がされ傷ついた兎が大穴牟遅神(大国主神)の教えに従いガマの穂に包まることによってその体を癒します。
大国主神は現代の私たちに対してどのようなメッセージを伝えるのでしょう。古事記「因幡の白兎」を読み、医療の進歩した現代において変化した価値観、そして今でも変わらない思いなどを感じ取りながら、私たちが望むこれからの医療の姿についてあなたの考えを述べてください。

募集概要

募集期間
2018年8月1日(水)~ 2018年11月30日(金)
2018年12月10日(月)17:00まで延長いたしました。

お申込みを締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。
応募資格

中学生および高校生

題材

古事記「因幡の白兎」
第18回日本再生医療学会総会ホームページのトップでもプロモーションビデオとして簡単に映像でご覧いただけます。

選考

ご応募いただいた作品は厳正な審査をもって選考いたします。

結果発表

応募いただいた方全員に、2019年1月中に電子メールにて連絡いたします。
入賞者は、第18回日本再生医療学会総会(2019年3月21日(木)~23日(土))の「中高生のためのセッション」ベーシックコース内にて発表・表彰します。

応募方法

Wordファイルにて作成いただき、ファイル名を「氏名_提出日の年.月.日」としたうえで第18回日本再生医療学会総会 運営事務局(18jsrm[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。))までメール添付にてご提出ください。
作文は次の要件を満たしてください。

2,000字以内
未発表のものとします。
作文には「作文のタイトル」を付けてください。

※お申込時の注意事項

1) 作品とは別に、応募フォームに応募者の郵便番号・住所・氏名・電話番号・学校名(所在地)・学年・年齢・連絡のつくメールアドレス・担当教員などを入力いただき、提出してください。
2) 応募にあたっては担当教員の許可を得てください。

作文応募フォーム

※注意事項
コンクールの入賞如何にかかわらず、応募作品に関する所有権・著作権は主催者側に帰属するものとし、学会総会やホームページ等で使用させていただく場合があります。ただし、その場合は本人に必ず連絡いたします。

※個人情報の取扱い
応募いただいた個人情報は、入賞等の発表・連絡のみに利用させていただきます。本人の承諾なく第三者に提供することはありません。

アドバンストコース

募集テーマと概要

課題「幹細胞/再生医療研究 + ○○○○ = □□□□ の実現」について、午前中の「③ クローズド発表会」にて各チーム4分で発表し、その後、各チームの発表内容について参加者全員でディスカッションを行います。各チームはディスカッションで得られた新たな視点や考えを発表内容に加えて発表内容を再構想し、公開される午後の「⑦ オープン発表会」において5分間で発表します。また、再生医療の最先端の研究者による講演を聴講する予定です。

募集概要

募集期間
2018年8月1日(水)~ 2018年11月30日(金)
2018年12月10日(月)17:00まで延長いたしました。

お申込みを締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。
応募資格

高校生、または中学生・高校生の混成。チーム(3~5名)を作ってエントリーしてください。

募集チーム数

6

採否通知

2018年12月中に電子メールにて連絡いたします。

課題

発表課題
「幹細胞/再生医療研究 + ○○○○ = □□□□ の実現」
各チームが、将来、実現したい □□□□ について、科学的・社会的な重要性や必要性を具体的・理論的に考え、現状の幹細胞/再生医療研究に何(○○○○) を加えることが必要かつ最適であるのか理論的に発表してください。「幹細胞/再生医療研究+○○○○=□□□□の実現」のアイデアは研究者が想像もしないような高校生らしい独創的で自由な発想を期待しています。最終プレゼンでの発表を評価項目に従って評価し、チーム毎に表彰します。
応募時に提出する事前課題
  • 「幹細胞/再生医療研究 + ○○○○ = □□□□ の実現」の応募時点での要旨(600字程度)。学会発表時までに変更していただいて結構です。3 月頃に正式な要旨を提出していただきます。
  • 「参加への意気込みと現在取り組んでいること」(600字程度)

構成(予定)

開催日: 2019年3月22日(金)
受付(8時40分~)・開会(9時)
クローズド発表会・意見交換会(9時~)
準備してきた課題を発表し、参加者同士で意見交換を行う。
オープン発表会のための最終プレゼン準備
総会講演会(理事長・会長講演)の聴講(11時15分~)
理事長 大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科学 澤芳樹 教授
会長  鳥取大学大学院医学系研究科 遺伝子医療学部門 汐田剛史 教授
ランチョンセミナー(12時10分~) ※昼食としてお弁当がでます。
京都大学 iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門 中川誠人 講師
総会講演会(特別講演)の聴講(13時10分~)
京都大学 iPS細胞研究所 所長 山中伸弥 教授
オープン発表会のための最終プレゼン準備
オープン発表会(15時~)
(1)各チームの最終プレゼン
(2)講演 大阪大学大学院医学系研究科 脳神経感覚器外科学 西田幸二 教授
表彰式・記念撮影(~17時15分)

※アドバンストコースの参加者は①~⑧まで全てに参加します。

※⑦オープン発表会は、本企画参加者による学会参加者にむけた発表会と研究者による講演です。発表はパワーポイントおよびプロジェクター・スクリーンを用いて行ってください。

評価項目

ルーブリックを用いた評価を行います。

応募方法

応募は、インターネットによるオンラインシステムでの登録のみとなっております。以下の項目を登録ください。

チーム名
代表者氏名(ふりがな)、性別、電話番号、メールアドレス
学校名(ふりがな)、学科、学年、住所
共著者の氏名(ふりがな)、学校名(ふりがな)、学科、学年
課題「幹細胞/再生医療研究 + ○○○○ = □□□□ の実現」の応募時点での演題名と要旨(600字程度)
課題「参加への意気込みと現在取り組んでいること」(600字程度)
担当教員の氏名、電話番号、メールアドレス

※応募にあたっては担当教員の許可を得てください。

アドバンストコース申込フォーム

page top