事務局

社会福祉法人 京都社会事業財団
西陣病院 外科
〒602-8319
京都市上京区五辻通六軒町西入溝前町
1035番地

運営事務局

日本コンベンションサービス株式会社
〒541-0042
大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2F
Tel : 06-6221-5933
Fax : 06-6221-5938
E-mail : 
京都観光案内Navi

プログラム

特別企画

「Needlescopic Surgery~の発展へ ~造り手・使い手のそれぞれの立場から~」
第1会場 (大ホール) 10:50 ~ 11:55
座 長 山本 学 (足立共済病院)
座 長 中島 清一 (大阪大学国際医工情報センター次世代内視鏡治療学共同研究部門)
特別発言 木村 泰三 (富士宮市立病院 名誉院長)
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP法)施行時の細径鉗子の役割とその注意点
演 者 早川 俊輔 (名古屋市立西部医療センター消化器外科)
細径鉗子(Endo Relief)、organ retractor(FJclip)を用いた様々な腹腔鏡下手術 -使い手の立場から-
演 者 加藤 大 (鳥取市立病院)
婦人科領域におけるneedlescopic surgery~その歴史的背景とこれから~
演 者 菊地 盤 (順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科)
視点を変えれば始点
演 者 井上 雅司 (日本高分子技研株式会社)
産学官連携で医療機器業界へ参入 世界最細「3mm手術用綿棒」を実用化
演 者 上田 智也 (株式会社山洋)
理想のデバイスを追いかけて
演 者 本田 宏志 (株式会社ニチオン)

特別講演

「Needlescopic instruments 使いこなしていますか?」
第1会場 (大ホール) / 13:20 ~ 13:50
座 長 梅澤 昭子 (医療法人社団あんしん会四谷メディカルキューブ)
Needlescopic instruments 使いこなしていますか?
演 者 多賀谷 信美 (獨協医科大学埼玉医療センター外科)