第19回日本骨粗鬆症学会

準備室

大阪市立大学大学院医学研究科
代謝内分泌病態内科学
〒545-8585
大阪市阿倍野区旭町1-4-3

準備室

日本コンベンションサービス株式会社
関西支社内
〒541-0042
大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2F
TEL: 06-6221-5933
(営業時間 平日9:30~17:30)
FAX: 06-6221-5938
E-mail: 19jos[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

座長・演者の皆様へ

特別プログラム、一般演題(口演)について

座長の皆様へ

(1)
座長の受付は行いません。
(2)
ご担当されるセッションの開始10分前までに、次座長席へご着席ください。
(3)
セッションの開始、終了のアナウンスはありません。
定刻になりましたら開始してください。
(4)
プログラムの定時進行には十分ご配慮いただきますようお願いいたします。

発表者の皆様へ

(1)
発表・討論時間(時間厳守でお願いします)
一般演題(口演) 10分(発表7分・質疑3分)

※発表時間の終了1分前に黄ランプ、終了は赤ランプでお知らせいたします。

(2)
発表形式
1)
発表機材はPCプレゼンテーション(1面映写)のみとし、以下のように対応します。
A. 発表データ(USBメモリー、CD-R)
B. ノートパソコン(Macintosh利用)
2)
スライド枚数に制限はありませんが、発表時間内に終了するように配慮してください。
(3)
PC受付(試写受付)
1)
受付時間
10月20日(金) 7:30~17:00
10月21日(土) 7:00~18:00
10月22日(日) 6:30~17:00
2)
受付場所
大阪国際会議場 10F 会議室1010

※演者は講演開始30分前までにPC受付にお越しください。

※2日目、3日目の午前セッションの方は、できる限り前日に受付をお済ませください。

※講演会場へはトラブル回避のため、発表時間20分前までにお越しください。

3)
発表データについて
「発表データ」はPC受付にて一旦コピーさせていただき、USBメモリーはその場でお返しいたします。
なお、学会終了後責任をもって消去いたします。
ノートパソコン持ち込みの場合はPC受付にて試写受付後、ご自身で講演会場内の左手前方演台付近のオペレーター席までお持ちください。
発表終了後オペレーター席にて返却いたします。
(4)
発表機材とデータ作成
本会で発表可能な機材とデータ作成は次のとおりです。

A.データ

1)
会場で使用するパソコンはWindows10、アプリケーションはWindows版 PowerPoint2010、2013、2016を用意いたします。
2)
発表データはUSBメモリーに保存してご持参ください。
3)
フォントは文字化けを防ぐため以下をご使用ください。
日本語……MSゴシック・MSPゴシック・MS明朝・MSP明朝
英 語……Arial, Arial Black, Century, Century Gothic, Times New Roman
4)
画面の解像度はXGA(1024×768pixel)です。
発表ツール機能は使用出来ません。演台モニターはスクリーンと同じものが表示されます。
5)
ご発表は演台に設置されたキーパッドとマウスをご使用し、ご自身で操作願います。
6)
動画をPowerPointにリンクする場合、Windows Media Player 12で動作する形式をお使いください。
PowerPointデータと一緒に必ず動画データもお持ちください。
PoewrPoint2010以降は動画をスライドに埋め込む機能もございます。

B.ノートパソコン

1)
Macintoshを使用される方は、ご自身のパソコンをお持ちください。
2)
モニター出力端子にMini-D-Sub15pinコネクターが設備されているものに限ります。タブレット端末の場合も、この形状に変換できるコネクターを必ずお持ちください。(Macintoshや一部のWindowsマシンでは変換コネクターが必要となりますので。必ずご持参ください。)
DVIやHDMIでは出力できません。
3)
スクリーンセーバー、省電力設定をあらかじめ解除してください。
4)
バッテリーでの発表はトラブルを起こす恐れがありますので、ACアダプターは必ずご持参ください。
5)
故障などの予期せぬトラブルに備え、バックアップデータをご持参ください。
6)
演台への設置並びに発表者ツールの機能は使用できませんのでご了承ください。
ご発表は演台に設置されたキーパッドとマウスを使用して、ご自身で操作願います。
演台モニターはスクリーンと同じものが表示されます。
(5)
プライバシー保護について
プライバシー保護の問題が指摘されております。発表の際には個人を特定されませぬよう、人物表記にはくれぐれもご注意ください。

一般演題(ポスター)について

座長の皆様へ

(1)
開始10分前までにポスター会場入り口付近のポスター受付にて、座長用リボン、指示棒をお受取りください。
アナウンスはありませんので、担当セッションのパネルの前で待機していただき、所定の時刻より開始してください。
セッション終了後、指示棒等はポスター受付までご返却ください。
(2)
定刻どおりに進行していただけますよう円滑な運営にご協力ください。

発表者の皆様へ

(1)
会場:企業展示・ポスター会場(大阪国際会議場 10F 会議室1004-7)
(2)
スケジュール(予定)
開催日 ポスター掲示 ポスター閲覧 ポスター発表 ポスター撤去
10月20日(金) 9:00~10:30 10:30~16:40 16:40~17:40
前半16:40~
後半17:10~
17:40~18:20
10月21日(土) 8:30~10:00 10:00~16:50 16:50~17:50
前半16:50~
後半17:20~
17:50~18:50
10月22日(日) 8:00~9:00 9:00~10:30/
11:30~14:00
10:30~11:30
前半10:30~
後半11:00~
14:00~15:00

※奇数番号のセッション(一般演題(ポスター)1、3、5……)が前半
偶数番号のセッション(一般演題(ポスター)2、4、6……)が後半での発表です。

(3)
形式発表
所定の時刻に座長の指示により、演題番号順に発表を行います(発表3分、質疑2分)。
質疑応答については、座長の指示に従い、所属・氏名を述べてから発言してください。
演者は該当セッション開始10分前までにリボンを付けてご自身のパネル前に待機してください。
(4)
掲示仕様

ポスターパネル

1)
パネルの企画(図参照)に従って演題名、所属、演者名および発表内容のポスターをご用意ください。
なお、発表内容に関連する利益相反状態の開示をポスターの右下に記載してください。
2)
演題番号(20㎝×20㎝)は事務局で準備します。
3)
各ポスターパネルに発表者用リボンをご用意いたします。
演者は発表の際には胸につけて発表を行ってください。
4)
のりやセロハンテープを直接パネルに使用することはできません。
5)
会場内にはプリンター。PC等の準備はございません。
原稿は必ず紙等で出力したものをご持参ください。
6)
指定の撤去時間以降に残されたポスターは事務局にて撤去・処分いたします。

発表時における利益相反(COI)の開示

基礎および臨床研究に関する発表・講演を行う場合、全ての筆頭発表者に、発表演題に関する利益相反状態の開示を行っていただきます。

※利益相反状態の開示に関する(COI)スライドキットならびにQ&Aは日本骨粗鬆症学会のホームページ(http://www.josteo.com/ja/coi/about.html)に掲載されておりますので、あわせてご確認ください

PAGE TOP

Copyright © 2016 第19回日本骨粗鬆症学会 All Rights Reserved.