第20回日本骨粗鬆症学会

プログラム

日程表

日程表1日目 10月26日(金)

日程表2日目 10月27日(土)

日程表3日目 10月28日(日)

ロールモデルに会いに行こう

一般演題一覧

口演ポスター

共催セミナー一覧

共催セミナー

特別講演

特別講演1 わが国の骨密度測定の歴史:医工・産学連携の40年

10月26日(金)14:40~15:40 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 折茂  肇 (公益財団法人骨粗鬆症財団)
演者 福永 仁夫 (川崎医科大学)

特別講演2 骨粗鬆症診療の発展と疫学 ―広島コホート調査から―

10月26日(金)15:50~16:50 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 松本 俊夫 (徳島大学藤井節郎記念医科学センター)
演者 藤原佐枝子 (安田女子大学薬学部薬学科)

特別講演3 
「優しさを伝えるケア技術・ユマニチュード」人のもつ力を最大限に引き出すための関係性の哲学と基本技術

10月27日(土)14:40~15:40 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 永田 康浩 (長崎大学地域包括ケア教育センター)
演者 本田美和子 (国立病院機構東京医療センター)

特別講演4 医療者のために考える「医療事故との向き合い方」

10月27日(土)9:40~10:40 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 清野 佳紀 (JCHO大阪病院)
演者 福﨑 博孝 (弁護士法人ふくざき法律事務所)

特別講演5(市民公開講座) 夢持ち続け日々精進

10月28日(日)14:40~15:40 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 伊東 昌子 (長崎大学ダイバーシティ推進センター)
演者 髙田  明 (株式会社A and Live/ジャパネットたかた創業者)

海外特別講演

Advanced Bone Imaging in Osteoporosis Assessment

10月26日(金)13:20~14:20 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 伊東 昌子 (長崎大学ダイバーシティ推進センター)
演者 Harry K. Genant (Departments of Radiology, Medicine and Orthopaedic Surgery University California at San Francisco)

海外招請講演

Clinical application of HR-pQCT

10月27日(土)10:50~11:50 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 酒井 昭典 (産業医科大学整形外科)
演者 Steven Boyd (McCaig Institute of Bone and Joint Health, University of Calgary, Canada)

シンポジウム

シンポジウム1 糖尿病関連骨粗鬆症の病態と治療

10月26日(金)8:30~10:00 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 宗圓  聰 (近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科)
杉本 利嗣 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
演者 閉経後骨粗鬆症に対する薬物療法
竹内 靖博 (虎の門病院内分泌センター)
ステロイド性骨粗鬆症に対する薬物療法
田中 郁子 (医療法人IRO名古屋膠原病リウマチ痛風クリニック)
生活習慣病に伴う骨粗鬆症に対する薬物療法
山内 美香 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
癌治療に伴う骨粗鬆症に対する薬物療法
福本 誠二 (徳島大学藤井節郎記念医科学センター)

シンポジウム2 骨粗鬆症性骨折の手術療法からリハビリテーションまで

10月26日(金)10:10~11:40 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 遠藤 直人 (新潟大学大学整形外科学分野)
山崎 正志 (筑波大学医学医療系整形外科)
演者 骨粗鬆症性骨折の疫学と危険因子
今井 教雄 (新潟大学大学院医歯学総合研究科地域医療長寿学講座)
当院における大腿骨近位部骨折に対する取り組み
田口 憲士 (長崎大学病院外傷センター)
脊椎骨折-手術療法の適応と方法
宮腰 尚久 (秋田大学大学院整形外科学)
ロボットスーツHALを用いた機能回復治療の実際と骨粗鬆症治療への応用の可能性
山崎 正志 (筑波大学医学医療系整形外科)

シンポジウム3 小児と女性のライフスタイル

10月26日(金)8:30~10:00 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 大薗 恵一 (大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
茶木  修 (横浜労災病院産婦人科)
演者 小児の骨発育とその異常
窪田 拓生 (大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
思春期・若年女性の骨代謝
甲村 弘子 (医療法人フラウエンこうむら女性クリニック)
妊娠授乳期のビタミンDと骨代謝
善方 裕美 (よしかた産婦人科、横浜市立大学附属市民総合医療センター)

シンポジウム4 内分泌異常による続発性骨粗鬆症

10月26日(金)10:10~11:40 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 竹内 靖博 (虎の門病院内分泌センター)
今西 康雄 (大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)
演者 ビタミンD不足・欠乏
山内 美香 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
男性性腺機能低下症
小川 純人 (東京大学大学院医学系研究科加齢医学)
甲状腺疾患
八十田明宏 (京都大学医学部糖尿病・内分泌・栄養内科)
原発性副甲状腺機能亢進症による続発性骨粗鬆症
今西 康雄 (大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)

シンポジウム5 糖尿病関連骨粗鬆症の病態とその管理

10月26日(金)14:40~16:10 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 山内 美香 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
岡田 洋右 (産業医科大学第1内科学)
演者 糖尿病関連骨粗鬆症の病態と骨折リスク
鈴木 敦詞 (藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科学)
糖尿病関連骨粗鬆症と骨密度および骨構造指標
山本 昌弘 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
糖尿病治療薬が骨代謝におよぼす影響
田中 健一 (産業医科大学医学部第1内科学)
糖尿病関連骨粗鬆症の管理と治療
井上 大輔 (帝京大学ちば総合医療センター第3内科)

シンポジウム6 非定型大腿骨骨折の病態と治療

10月26日(金)16:20~17:50 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 遠藤 直人 (新潟大学整形外科学分野)
湏藤 啓広 (三重大学医学部整形外科)
演者 下肢アライメントからみた病態
齋田 良知 (順天堂大学整形外科・スポーツ診療科)
バイオメカからみた非定型大腿骨骨折の病態―CT有限要素法力学解析を基に―
王  耀東 (東京医科歯科大学大学院整形外傷外科治療開発学講座)
非定型大腿骨骨折の骨組織からみた病態と危険因子
近藤 直樹 (新潟大学大学院医歯学総合研究科機能再建医学講座整形外科学分野)
非定型大腿骨骨折の治療-骨折に対する治療とbeakingへの対応
宮腰 尚久 (秋田大学大学院整形外科学)

シンポジウム7 臨床研究サマーセミナー連動企画

10月27日(土)8:30~9:30 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 井上 大輔 (帝京大学ちば総合医療センター第三内科)
吉村 典子 (東京大学医学部附属病院22世紀医療センターロコモ予防学講座)
演者 臨床研究サマーセミナーについて
岩本  潤 (慶友整形外科病院骨関節疾患センター)
自治体での運動介入事業における歩行群と歩行ロコトレ群の運動機能改善効果
旭  竜馬 (日本保健医療大学保健医療学部/埼玉医科大学大学院医学研究科博士課程)
予後不良MRI 所見を有する骨粗鬆症性椎体骨折に対する初期の入院安静による保存治療の有効性と保存治療抵抗例の特徴
船山  徹 (筑波大学医学医療系整形外科)
胸腰椎椎体骨折におけるTrabecular Bone Score(TBS)とBone Mineral Density(BMD)とFRAXの骨折予測因子としての可能性
西本 華子 (神戸大学医学部附属病院整形外科)
尾部懸垂マウスにおけるTRPV1・ASICs・P2X拮抗薬の疼痛行動と局所性骨粗鬆化に対する予防効果の検討
花香  恵 (函館五稜郭病院整形外科/札幌医科大学整形外科)
女性アスリートにおける骨密度とビタミンD受容体遺伝子Apa1多型および環境因子との関連性
山田 満月 (日本体育大学)
臨床研究サマーセミナー連動企画まとめ
鈴木 敦詞 (藤田保健衛生大学内分泌代謝内科学)

シンポジウム8 ステロイド性骨粗鬆症 Up to date

10月27日(土)14:50~16:20 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 田中 良哉 (産業医科大学医学部第1内科学講座)
田中 伸哉 (埼玉医科大学整形外科)
演者 ステロイド性骨粗鬆症の発症メカニズム
中島 友紀 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科分子情報伝達学)
ステロイド性骨粗鬆症の病態よりみた治療薬の選択
岡田 洋右 (産業医科大学医学部第1内科学講座)
ステロイド性骨粗鬆症患者の骨折発生後の治療と二次予防
鶴上  浩 (鶴上整形外科リウマチ科)
ステロイドによるCa・P代謝への影響とその調節
齋藤  修 (自治医科大学腎臓内科)

シンポジウム9 慢性腎臓病関連骨粗鬆症の最近の話題

10月27日(土)16:30~18:00 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 風間順一郎 (福島県立医科大学腎臓高血圧内科)
田中 元子 (松下会あけぼのクリニック腎臓内科)
演者 慢性腎臓病における骨代謝異常 -骨細胞機能異常に関連した病態形成-
岩崎 香子 (大分県立看護科学大学人間科学講座)
慢性腎臓病患者にみられる骨粗鬆症治療薬の副作用
小田  朗 (福島県立医科大学腎臓高血圧内科学講座)
透析患者を対象とした骨粗鬆症の薬物治療
平松里佳子 (虎の門病院腎センター内科)
保存期腎不全期から透析期にかけての骨粗鬆症および骨折予防の取り組み
越坂 純也 (聖隷佐倉市民病院腎臓内科)

シンポジウム10 サルコぺニアとフレイル - 診療ガイドラインを踏まえて-

10月27日(土)8:40~10:10 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 原田  敦 (国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)
石橋 英明 (伊奈病院整形外科)
演者 サルコペニアの概念、アウトカム、診断
荒井 秀典 (国立長寿医療研究センター老年内科)
フレイルの概念と診断・アウトカム
葛谷 雅文 (名古屋大学大学院医学系研究科地域在宅医療学・老年科学)
サルコペニアの予防、治療
金  憲経 (東京都健康長寿医療センター研究所)
フレイルの予防、治療
若林 秀隆 (横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科)
ロコモフレイル外来におけるサルコペニアとフレイルの合併や関連性
松井 康素 (国立長寿医療研究センターロコモフレイルセンターロコモフレイル診療部)

シンポジウム11 転倒予防で骨卒中を防ぐ

10月27日(土)10:20~11:50 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 萩野  浩 (鳥取大学医学部保健学科)
宮腰 尚久 (秋田大学大学院整形外科学)
演者 運動・転倒予防と骨粗鬆症 ―転倒リスク評価のための身体機能検査は?―
工藤 大輔 (秋田大学大学院医学系研究科医学専攻機能展開医学系整形外科学講座)
運動による骨折予防は期待できるか?
岩本  潤 (慶友整形外科病院骨関節疾患センター)
転倒予防の実際~病院での取り組みは?~
尾崎 まり (鳥取大学医学部附属病院リハビリテーション科)
地域における転倒予防
大高 洋平 (藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学I講座)
ヒッププロテクターの評価は現在どうなっているか?
小池 達也 (大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学高齢者運動器変性疾患制御寄付講座/白浜医療福祉財団骨リウマチ疾患探索研究所)

シンポジウム12 栄養と骨粗鬆症予防

10月27日(土)14:40~16:10 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 塚原 典子 (帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科)
増山 律子 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科分子硬組織生物学分野)
演者 骨粗鬆症に関連する栄養因子の生体内作用機序
竹内 靖博 (虎の門病院内分泌センター)
ビタミンDの作用と骨粗鬆症
福本 誠二 (徳島大学藤井節郎記念医科学センター)
ビタミンKの生体内作用機序の最新知見と骨粗鬆症予防
津川 尚子 (大阪樟蔭女子大学健康栄養学部健康栄養学科)
食品摂取の多様性と骨粗鬆症予防
新開 省二 (東京都健康長寿医療センター研究所)

シンポジウム13 OLSについての最新の話題

10月27日(土)16:20~17:50 第5会場(長崎新聞文化ホール 2階 翔鶴の間)

座長 池田  聡 (医療法人健愛会健愛記念病院整形外科)
山本 智章 (新潟リハビリテーション病院整形外科)
演者 リエゾンサービスによる2次骨折予防の有用性の検討
佐伯 由美 (鳥取大学医学部附属病院病棟看護部)
骨粗鬆症リエゾンサービスへの挑戦とIOFのCapture the Fracture認定
村山 拓也 (新潟リハビリテーション病院リハビリテーション部作業療法科)
地域における骨粗鬆症マネージャーの組織化と活動
田中 暢一 (ベルランド総合病院理学療法室)
当院における骨粗鬆症治療継続率向上への取り組み
天下井 恵 (上石クリニック)

シンポジウム14 顎骨壊死に関する医科歯科連携の取り組みの実際

10月28日(日)8:10~9:40 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 田口  明 (松本歯科大学歯科放射線学講座)
沖本 信和 (沖本クリニック整形外科)
演者 大学病院を中心とした医科歯科連携が医歯薬連携を主導する
岸本 裕充 (兵庫医科大学歯科口腔外科学講座)
諏訪赤十字病院における医科歯科連携の取り組み
宮澤 英樹 (諏訪赤十字病院特殊歯科・口腔外科)
呉市での骨粗鬆症に関する医科歯科連携-顎骨壊死・骨髄炎の予防と歯科用パノラマX線写真による骨粗鬆症スクリーニング-
東森 秀年 (国家公務員共済組合連合会呉共済病院歯科口腔外科/呉市歯科医師会/呉・地域包括医療における骨粗鬆症を考える会世話人/呉市地域保健対策協議会骨粗しょう症地域包括医療体制検討小委員会)

シンポジウム15 CT画像からみた骨粗鬆症の病態と治療評価

10月28日(日)9:50~11:20 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 馬渡 太郎 (国家公務員共済組合連合会浜の町病院整形外科)
森  論史 (聖隷浜松病院整形外科骨・関節外科)
演者 シンクロトロン放射光CTによる骨微細構造の解析
曽根 照喜 (川崎医科大学放射線核医学)
Pathology and treatment effect on osteoporosis assessed by CT images
Steven Boyd (McCaig Institute of Bone and Joint Health, University of Calgary, Canada)
CT-based hip structure analysisによる骨粗鬆症の病態と治療評価
伊東 昌子 (長崎大学ダイバーシティ推進センター)

知っておきたいシリーズ

知っておきたいシリーズ1 男性骨粗鬆症の診断・治療・予後

10月26日(金)14:40~15:40 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 井上  聡 (東京都健康長寿医療センター研究所老化制御)
演者 男性骨粗鬆症の診断・治療・予後
小川 純人 (東京大学大学院医学系研究科加齢医学)

知っておきたいシリーズ2 CTIBL(癌治療関連骨減少症)

10月27日(土)8:40~9:40 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 松本 俊夫 (徳島大学藤井節郎記念医科学センター)
演者 CTIBL
福本 誠二 (徳島大学藤井節郎記念医科学センター)
乳癌患者のBone Health
中務 克彦 (京都府立医科大学内分泌乳腺外科学)

知っておきたいシリーズ3 骨代謝入門

10月27日(土)9:50~10:50 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 中村 利孝 (医療法人社団弘生会東都三軒茶屋リハビリテーション病院)
演者 骨代謝入門
田中  栄 (東京大学大学院医学系研究科整形外科学)

知っておきたいシリーズ4 骨粗鬆症実践ケーススタディ

10月27日(土)11:00~12:00 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 鈴木 敦詞 (藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科学)
演者 椎体骨折に関わる興味ある症例
石橋 英明 (伊奈病院整形外科)
治療時に考慮すべきであった症例
鶴上  浩 (鶴上整形外科リウマチ科)
妊娠後骨粗鬆症への対応
倉林  工 (新潟市民病院産婦人科)

知っておきたいシリーズ5 臨床研究

10月27日(土)15:50~16:50 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 伊木 雅之 (近畿大学医学部公衆衛生学)
演者 データベース研究のための統計手法―プロペンシティスコアを用いた交絡の調整―
田中 司朗 (京都大学大学院医学研究科臨床統計学)

知っておきたいシリーズ6 見逃してはいけない骨折

10月27日(土)17:00~18:00 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 尾崎  誠 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科整形外科)
演者 骨折の画像診断:骨折を見つける・見分ける
上谷 雅孝 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線診断治療学)

知っておきたいシリーズ7 治療効果の評価と不応例の考え方

10月28日(日)8:10~9:10 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 曽根 照喜 (川崎医科大学放射線核医学)
演者 治療効果の評価と不応例の考え方
高田 潤一 (北郷整形外科/札幌医科大学整形外科)

知っておきたいシリーズ8 骨代謝マーカーと血液検査の見方

10月28日(日)9:20~10:20 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 西澤 良記 (医療法人蒼龍会井上病院)
演者 骨代謝関連検査項目(骨代謝マーカーおよびビタミンD)とその検査データの見方
三浦 雅一 (北陸大学薬学部生命薬学講座)

知っておきたいシリーズ9 医療倫理

10月28日(日)10:30~11:30 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 黒田 龍彦 (公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター先端生命医科学研究所)
演者 臨床研究倫理の考え方(初歩)
松井 健志 (国立循環器病研究センター医学倫理研究部)

知っておきたいシリーズ10 CKD患者の骨粗鬆症治療

10月28日(日)13:10~14:10 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

座長 杉本 利嗣 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
演者 CKD患者の骨粗鬆症治療
稲葉 雅章 (大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)

知っておきたいシリーズ11 骨折リスク評価とこれからの骨粗鬆症治療

10月28日(日)13:10~14:10 第3会場(長崎ブリックホール 3階 国際会議場)

座長 太田 博明 (国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王メディカルセンター女性医療センター)
演者 骨折リスクの評価とこれからの骨粗鬆症治療
萩野  浩 (鳥取大学医学部保健学科)

A-TOP 研究会 Annual Meeting

10月26日(金)16:00~18:00 第1会場(長崎ブリックホール 1階 大ホール)

Opening Remarks

宗圓  聰 (近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科)

A-TOP 研究会 Annual Meeting セッション1

座長 中村 利孝 (東都三軒茶屋リハビリテーション病院)
演者 骨粗鬆症治療による大腿骨近位部骨構造の変化:ミノドロン酸とラロキシフェンの比較
曽根 照喜 (川崎医科大学放射線核医学)
JOINT04における脂質代謝低下作用と顎骨壊死・非定型骨折発症に関する両薬剤の比較
太田 博明 (国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王メディカルセンター女性医療センター)

A-TOP 研究会 Annual Meeting セッション2

座長 萩野  浩 (鳥取大学医学部保健学)
演者 高骨折リスクの骨粗鬆症患者を対象としたJOINT-05の進捗状況と患者背景
杉本 利嗣 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)
JOINT-05被験者のADL/QOLロコモ指標及び認知度のベースライン時評価
森  諭史 (聖隷浜松病院整形外科骨・関節外科)

Closing Remarks

杉本 利嗣 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)

ロールモデルに会いに行こう

ロールモデルに会いに行こう1 日本の骨粗鬆症学の王道を極めました

10月27日(土)9:40~10:40 第8会場(長崎ブリックホール 3階 特別室2~3)

演者 関節リウマチの診療においては骨の脆弱性に対する対策が不可欠
宗圓  聰 (近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科)

10月27日(土)9:40~10:40 第9会場(長崎ブリックホール 3階 会議室4)

演者 内分泌代謝内科医からみた骨粗鬆症、骨ミネラル代謝異常
杉本 利嗣 (島根大学医学部内科学講座内科学第一)

10月27日(土)9:40~10:40 第10会場(長崎ブリックホール 3階 会議室5)

演者 骨組織から骨粗鬆症を知る
山本 智章 (新潟リハビリテーション病院整形外科)

ロールモデルに会いに行こう2 多くの研究者が手がけなかった領域を、見事に開花させました

10月27日(土)10:50~11:50 第8会場(長崎ブリックホール 3階 特別室2~3)

演者 何かおかしいは、絶対におかしい:患者さんが教えてくれる研究テーマ
斎藤  充 (東京慈恵会医科大学整形外科)

10月27日(土)10:50~11:50 第9会場(長崎ブリックホール 3階 会議室4)

演者 骨粗鬆症リエゾンサービスを浸透させるために心がけていること
池田  聡 (医療法人健愛会健愛記念病院整形外科)

10月27日(土)10:50~11:50 第10会場(長崎ブリックホール 3階 会議室5)

演者 変形性関節症疫学研究とのなれそめ・うらばなし
吉村 典子 (東京大学医学部附属病院22世紀医療センターロコモ予防学講座)

ロールモデルに会いに行こう3 
骨代謝・骨粗鬆症領域で、若手研究者育成にも研究にも尽力されたトップランナーです

10月28日(日)9:20~10:20 第8会場(長崎ブリックホール 3階 特別室2~3)

演者 臨床と研究の橋渡し
田中  栄 (東京大学大学院医学系研究科・整形外科学)

10月28日(日)9:20~10:20 第9会場(長崎ブリックホール 3階 会議室4)

演者 顕微鏡の世界に魅せられて
網塚 憲生 (北海道大学歯学研究院硬組織発生生物学教室)

10月28日(日)9:20~10:20 第10会場(長崎ブリックホール 3階 会議室5)

演者 求めるものと求められるもの、やりたいこととできること
竹内 靖博 (虎の門病院内分泌センター)

ロールモデルに会いに行こう4 日本で創った骨粗鬆症治療薬開発での経験と思い

10月28日(日)10:30~11:30 第8会場(長崎ブリックホール 3階 特別室2~3)

演者 エルデカルシトールの臨床開発の裏話と世界に認めさせる活動
辻  直樹 (中外製薬株式会社プライマリー製品政策部)

10月28日(日)10:30~11:30 第9会場(長崎ブリックホール 3階 会議室4)

演者 テリパラチド酢酸塩(週1回皮下注射製剤)の臨床開発
中村 泰朗 (旭化成ファーマ株式会社医薬マーケティング本部骨領域事業戦略部)

10月28日(日)10:30~11:30 第10会場(長崎ブリックホール 3階 会議室5)

演者 日本で創出されたビスホスホネート製剤開発を通じて感じ得たもの
南出 敏臣 (ONO PHARMA UK LTD(小野薬品工業株式会社))

page top