座長・演者へのご案内
座長へのご案内
1.特別講演、教育講演、シンポジウム
各セッション開始15 分前までに会場内前方の次座長席にご着席ください。
2. 一般演題(口演)
1) 各セッション開始15 分前までに会場内前方の次座長席にご着席ください。
   
2) 厳選演題・一般演題(口演)の発表時間
 
セッション 講演 質疑
厳選セッション 8 分 4 分
一般演題(口演)
特別講演、教育講演、シンポジウムについては個別にご案内いたします
※時間を厳守し円滑な進行にご協力くださいますようお願いいたします。
演者へのご案内
1. 特別講演、教育講演、シンポジウム、一般演題(口演)
1) 利益相反の開示について
利益相反及び倫理承認番号の開示が必要となります。
「3. 利益相反の開示について」をご参照ください。
   
2) 発表時間について
セッション 講演 質疑
厳選セッション 8 分 4 分
一般演題(口演)
特別講演、教育講演、シンポジウムについては個別にご案内いたします

時間厳守でお願いします。当日は座長の指示に従ってください。
発表データ受付をお済ませのうえ、セッションの開始10 分前までに次演者席にお越しください。
   
3) 発表データ受付について
ご発表の30 分前までにPC 受付にてデータ受付をお済ませください。7 月1 日の早い時間に発表される方は、できるだけ前日に発表データの受付をお済ませください。
受付時間は下記の通りです。受付されたデータは、LAN 回線を使用して、各発表会場に配信されます。なお、受付されたデータは大会終了後には消去されます。
PC 本体をお持ち込みの場合は、PC 受付にて出力チェック後、ご自身で会場内前方オペレーター席までPC をお持ちください。
   
PC 受付
日時 場所
6 月30 日(土) 9:00 ~ 17:00

※発表会場ごとに異なりますので

 ご注意ください
第1~2 会場
 講堂ホワイエ(第2 会場前)
第3~5 会場
 6 号館 6104 L-Studio

7 月 1 日(日) 8:30 ~ 15:00
   
4) 発表データについて
口演はPC による発表のみとさせていただきます。スライドやビデオ(DVD 含む)による発表はできません。演台には、モニター、マウス、キーボード、レーザーポインターをご準備いたします。
原則としてUSB メモリによるメディア持ち込みとさせていただきます。発表データをMacintoshで作成された場合のみ、ご自身のPC のお持ち込みが可能です。Macintosh で作られたデータをWindows で見た場合、文字ずれ等問題を起こす事があるので、持込を推奨しています。
バックアップとして予備のデータをお持ちいただくことをお勧めします。
発表用のファイル名は、「演題番号 + 演者名」としてください。
プロジェクタの解像度は1024 × 768 ピクセル(4:3)ですので、こちらのサイズにあわせてください。Power-Point 2013 以降は標準サイズが16:9 になっています。このまま作成されますとスクリーンには小さく表示されてしまいますのでご注意ください。
   
 
USB メモリ持ち込みの場合
  OS とアプリケーションは、以下のものをご用意いたします。
OS:Windows7
アプリケーション:Microsoft PowerPoint 2010、2013、2016
  フォントは文字化けを防ぐためOS 標準のもので作成してください。
例)Century、Century Gothic、Times Nes Roman、MS 明朝、MS ゴシックなど
  発表データ作成後、作成した PC 以外の PC で正常に動作するのかをチェックしてください。
また、メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス対策ソフトでチェックを行ってください。
     
PC 持ち込みの場合
  会場で用意するPC ケーブルコネクタの形状はD-sub15 ピン(ミニ)です。
この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちください。
  スクリーンセーバー、省電力設定、パスワードの設定は予め解除してお持ちください。
  アダプターは必ずご用意ください。
  PC に保存されたデータの紛失を避けるため、発表データは必ずバックアップを取っておいてください。
  PC 受付にて出力確認が終了したら、発表会場のPC オペレーター席(会場前方)までPC をお持ちください。オペレーターが接続、外部出力のチェックを行います。
  お預かりしたPC は、発表終了後に会場のPC オペレーター席で返却いたします。
2. 一般演題(ポスター)
1) 掲示場所
鈴鹿医療科学大学 白子キャンパス 講堂ホワイエ
   
2) 貼付、掲示、示説、撤去時間
貼付 掲示 示説 撤去
6 月30 日(土)
10:00 ~ 14:30
6 月30 日(土)
14:30 ~ 17:10
7 月1 日(日)
8 :30 ~ 13:30
※2 日間掲示

「演題番号奇数」
6 月30 日(土)
17:10 ~ 18:00

7 月1 日(日)
13:30~15:30
「演題番号偶数」
7 月1 日(日)
11:40 ~ 12:30

ポスター番号により示説時間が異なります。
撤去時間後に掲示されているポスターは、学術大会終了後事務局にて廃棄させていただきます。
   
3) ポスター貼付
ポスターパネルサイズについて
ポスター貼付サイズは、高さ190cm・幅90cm です。
演題番号について
パネル左上部に事務局で用意した演題番号を貼付してあります。
ポスタータイトルについて
該当番号のパネルの右上(縦20cm ×横70cm)の部分に、「演題名・氏名・所属・共同演者名(所属)」を記載したタイトルをご用意ください。
利益相反及び倫理承認番号の開示が必要となります。詳細は「3. 利益相反の開示について」をご参照ください。
   
   
4) 貼付方法は、押しピンのみとします。貼付用の押しピンは事務局で準備します。
   
5) 発表者は、該当の示説時間にリボンを付けてポスターの前で参 加者との質疑応答をしていただきます。
3.「 日本医薬品情報学会学術大会」関連の利益相反の開示について
本会では、共催セミナーを除いた全ての発表について、発表する研究内容に関連する利益相反について開示をお願いしております。発表時のスライドの2 枚目(1 枚目はタイトルスライド)、またはポスターの最後に利益相反該当の有無と倫理承認番号をご記載ください。開示の対象と基準は以下の通りです。
 
(ア) 会員・非会員の別を問わず、筆頭発表者は、配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めて、今回の演題発表に際して、基礎研究ならびに臨床研究(以下研究という)に関連する企業や営利を目的とした組織または団体との経済的な関係について、過去1 年間における利益相反状態の有無を開示するものとする。
   
(イ) 開示すべき内容は以下のいずれかとする。
  医療情報学研究に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体(以下、企業・組織や団体という)の役員、顧問職については、1 つの企業・組織や団体から支払われた報酬額が年間100 万円以上の場合とする。
  株式の保有については、1 つの企業についての1 年間(申告時から遡って)の株式による利益(配当、売却益の総和)が100 万円以上の場合、あるいは当該全株式の5 %以上を所有する場合とする。
  企業・組織や団体からの特許権使用料については、1 つの権利使用料が年間100 万円以上の場合とする。
  企業・組織や団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払う日当(講演料など)については、1 つの企業・団体から支払われた年間の講演料が合計50 万円以上の場合とする。
  企業・組織や団体がパンフレットなどの執筆に対して支払う原稿料については、1 つの企業・組織や団体から支払われた年間の原稿料が合計50 万円以上の場合とする。
  企業・組織や団体が提供する研究費については、1 つの企業・団体から医療情報学研究(受託研究費、共同研究費など)に対して支払われた総額が年間100 万円以上の場合とする。
  企業・組織や団体が提供する奨学(奨励)寄付金については、1 つの企業・組織や団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間100 万円以上の場合とする。
  企業・組織や団体が提供する寄付講座に申告者らが所属している場合とする。
  その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供については、1 つの企業・組織や団体から支払われた総額が年間5 万円以上の場合とする。
   
  ただし、⑥、⑦については、筆頭発表者個人か、筆頭発表者が所属する部局(講座、分野)あるいは研究室などへ研究成果の発表に関連し、開示すべき利益相反関係にある企業や団体などからの研究経費、奨学寄付金などの提供があった場合に申告する。

利益相反の開示について
開示する内容がある場合には詳細を記載してください。

倫理承認番号の開示について
該当する場合は、「倫理委員会名・承認番号」を記載し、該当しない場合は、「該当無し」と記載してください。
表彰のご案内
厳選セッションについて
一般演題(口演)公募より、優れた演題を「厳選セッション」として採用し、セッションで発表していただきます。表彰は閉会式で行います。表彰対象者は、以下の通り掲示いたします。
日時 掲示場所
6月30日(土) 18:30~ 懇親会会場受付付近
7月1日(日) 朝から 総合案内横
学生優秀演題について
一般演題(ポスター)の学生発表者の方を対象に優秀演題の審査を行い、閉会式で表彰を行います。 表彰対象者は、以下の通り掲示いたします。
日時 掲示場所
7月1日(日) 朝から 総合案内横

↑上に戻る