第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会

2016年7月16日(土)・17日(日)東京国際フォーラム 会長:代田浩之 テーマ:予防心臓病学の未来を語ろう

プログラム

日程表PDF プログラムPDF フロア図PDF

会長講演

第1日目 7月16日(土)15:15~16:00 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

会長講演

心臓リハビリテーションのエビデンスと現状の狭間で

座長: 細田 泰之(順天堂大学名誉教授)
演者: 代田 浩之(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学)

招請講演

第1日目 7月16日(土) 11:20~12:20 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

招請講演1

The remarkable utility of cardiac rehabilitation to address the needs of older cardiovascular patients

座長: 後藤 葉一(国立循環器病研究センター心臓血管内科/循環器病リハビリテーション部)
演者: Daniel E. Forman(University of Pittsburgh, Pittsburgh, Pennsylvania, USA/Geriatric Cardiology Section, University of Pittsburgh Medical Center/Geriatric Research, Education, and Clinical Center, VA Pittsburgh Healthcare System/Cardiac Rehabilitation, VA Pittsburgh Healthcare System, USA)

第2日目 7月17日(日) 10:40~11:40 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

招請講演2

eCardiology and eHealth: Chances and Challenges

座長: 木村 穣(関西医科大学健康科学科)
演者: Hugo Saner(Preventive Cardiology and Sports Medicine, University Clinic for Cardiology, Inselspital, Bern, Switzerland)

第2日目 7月17日(日) 14:40~15:40 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

招請講演3

The Role of Cardiopulmonary Exercise Testing in Clinical Cardiology

座長: 小川 久雄(国立循環器病研究センター)
演者: Thomas G. Allison(Mayo Clinic, USA)

特別講演

第1日目 7月16日(土) 10:30~11:10 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

新たなスポーツ行政について

座長: 伊東 春樹(日本心臓血圧研究所振興会附属榊原記念病院)
演者: 鈴木 大地(スポーツ庁)

教育講演

第1日目 7月16日(土) 11:20~11:50 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

教育講演1

循環器疾患における在宅医療

座長: 筒井 裕之(北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学)
演者: 弓野 大(ゆみのハートクリニック)

第1日目 7月16日(土) 11:50~12:20 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

教育講演2

医療統計を知る -実践的なベッドサイド統計学-

座長: 福間 長知(日本医科大学循環器内科学)
演者: 新谷 歩(大阪大学医学系研究科 臨床統計疫学寄附講座)

第1日目 7月16日(土) 12:20~12:50 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

教育講演3

新・心肺蘇生法(2015)

座長: 宮内 克己(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学)
演者: 肥後 太基(九州大学病院循環器内科)

第2日目 7月17日(日) 9:00~9:30 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

教育講演4

我が国における心臓予防学(Non-Communicable Diseasesも含めて)

座長: 野原 隆司(国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院)
演者: 木庭 新治(昭和大学病院医学部循環器内科学講座・循環器内科学部門)

第2日目 7月17日(日) 9:30~10:00 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

教育講演5

運動負荷心電図の読み方

座長: 伊藤 宏(秋田大学大学院医学系研究科循環器内科学・呼吸器内科学)
演者: 安達 仁(群馬県立心臓血管センター)

第2日目 7月17日(日) 11:40~12:10 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

教育講演6

知っておきたいサプリメントの正しい知識

座長: 井澤 英夫(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院循環器内科)
演者: 梅垣 敬三(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所国立健康・栄養研究所情報センター)

循環器 基礎講座

第1日目 7月16日(土) 9:00~9:30 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

循環器 基礎講座1

不整脈心電図のよみかた

座長: 伊藤 正明(三重大学大学院医学系研究科循環器・腎臓内科学)
演者: 白石 裕一(京都府立医科大学循環器内科/リハビリテーション部)

第1日目 7月16日(土) 9:30~10:00 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

循環器 基礎講座2

心理療法のエッセンスの臨床場面での活用法

座長: 長山 雅俊(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院循環器内科)
演者: 長谷川 恵美子(聖学院大学)

第1日目 7月16日(土) 10:00~10:30 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

循環器 基礎講座3

心臓リハビリテーションに必要な体外循環の知識

座長: 福田 幸人(三井記念病院高度治療センターリハビリテーション部)
演者: 簗瀬 正伸(国立循環器病センター移植部)

第1日目 7月16日(土) 16:10~16:40 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

循環器 基礎講座4

虚血性心疾患心電図診断の基礎

座長: 佐田 政隆(徳島大学大学院医歯薬学研究部循環器内科学分野)
演者: 阿古 潤哉(北里大学医学部循環器内科学)

第1日目 7月16日(土) 16:40~17:10 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

循環器 基礎講座5

心臓リハビリテーションに必要な呼吸管理の知識

座長: 小山 照幸(東京都健康長寿医療センターリハビリテーション科)
演者: 塩田 智美(順天堂大学呼吸器内科)

第1日目 7月16日(土) 17:10~17:40 第6会場(Dブロック 5階 ホールD5)

循環器 基礎講座6

非侵襲的画像診断の進歩

座長: 倉林 正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)
演者: 明石 嘉浩(聖マリアンナ医科大学循環器内科)

第2日目 7月17日(日) 10:00~10:30 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

循環器 基礎講座7

リスク管理と予後予測に役立つ循環生理機能検査

座長: 石田 岳史(さいたま市民医療センター内科)
演者: 東條 美奈子(北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科)

第2日目 7月17日(日) 13:35~14:05 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

循環器 基礎講座8

心臓リハビリテーションスタッフが知っておくべき臨床検査値

座長: 桝田 出(武田病院健診センター)
演者: 横山 美帆(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学)

第2日目 7月17日(日) 14:05~14:35 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

循環器 基礎講座9

運動中の循環生理と心疾患

座長: 大宮 一人(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院循環器内科)
演者: 絹川 真太郎(北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学)

第2日目 7月17日(日) 15:45~16:15 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

循環器 基礎講座10

心臓リハビリテーション適応患者の二次予防における薬物治療

座長: 南野 徹(新潟大学大学院医歯学総合研究科循環器内科)
演者: 古川 裕(神戸市立医療センター中央市民病院循環器内科)

教育セッション

第1日目 7月16日(土) 9:00~10:30 第4会場(Bブロック 5階 ホールB5)

教育セッション1

早期離床や運動療法を安全に行うためのフィジカルアセスメント

座長の言葉

座長: 熊丸 めぐみ(群馬県立小児医療センターリハビリテーション課)
  田屋 雅信(東京大学医学部附属病院リハビリテーション部)
演者: 急性期におけるフィジカルアセスメント
  櫻田 弘治(心臓血管研究所リハビリテーション室)
  回復期の運動療法に必要なフィジカルアセスメント
  森沢 知之(兵庫医療大学リハビリテーション学部)
  在宅で運動療法を安全に行うためのフィジカルアセスメント
  竹村 仁(臼杵市医師会立 コスモス病院 リハビリテーション部)

第2日目 7月17日(日) 9:00~10:30 第2会場(Bブロック 7階 ホールB7-1)

教育セッション2

やってみよう!心肺運動負荷試験(基礎編)

共催:NPO 法人ジャパンハートクラブ
協賛:インターリハ株式会社
フクダ電子株式会社

座長の言葉

座長: 沖田 孝一(北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科)
  岡 岳文(津山中央病院 循環器内科)
演者: 心肺運動負荷試験の実際と解釈:呼気ガス所見をどう読むか?
  田嶋 明彦(埼玉県立大学保健医療福祉学部健康開発学科)
  心肺運動負荷試験の活用:Basic and Current Applications
  窪薗 琢郎(鹿児島大学 大学院医歯学総合研究科心臓血管・高血圧内科学)

第2日目 7月17日(日) 10:40~12:10 第2会場(Bブロック 7階 ホールB7-1)

教育セッション3

やってみよう!心肺運動負荷試験(応用編)

共催:NPO 法人ジャパンハートクラブ

座長の言葉

座長: 安達 仁(群馬県立心臓血管センター循環器内科)
  折口 秀樹(JCHO九州病院内科)
演者: 狭心症や心不全などのCPXの実例、判読困難例
  小池 朗(筑波大学 医学医療系医療科学)
  CPXを用いた心臓リハビリテーションの工夫
  小笹 寧子(京都大学 医学部附属病院 循環器内科)

特別企画

第1日目 7月16日(土) 9:00~10:30 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

特別企画1

ニューテクノロジーと心臓リハビリテーション

座長の言葉

座長: 池田 宇一(長野市民病院)
  麻野井 英次(射水市民病院(循環器科))
基調講演: e-Cardiology and e-Health
  Hugo Saner(Preventive Cardiology and Sports Medicine, University Clinic for
Cardiology, Inselspital, Bern, Switzerland)
演者: ビッグデータ時代における医療機関選択の新たな潮流
~患者目線から見た「心臓リハビリテーション」~
  竹田 陽介(株式会社ヴァイタリー 先端医療コミュニケーション研究所)
  予防医学の観点からみた生活習慣改善のためのRIZAPメソッド
  幕田 純(RIZAP株式会社)
  生体情報の連続計測を可能とする機能素材“hitoe®”について
  坂口 健(NTT)
  「見えない疲労を可視化する」~自律神経機能を計測し疲労度を数値化~
  松原 孝之(株式会社日立システムズ)
  外耳道内圧測定による右心機能計測システムの開発
  寺田 信幸(東洋大学理工学部生体医工学科メディカルロボティクス研究室)

第1日目 7月16日(土) 16:10~17:40 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

特別企画2

2020年東京オリンピック・パラリンピック -心臓リハビリテーションとの接点-

座長の言葉

座長: 牧田 茂(埼玉医科大学 国際医療センター 心臓リハビリテーション科)
  大宮 一人(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院循環器内科)
基調講演: オリンピック後の健康スポーツ普及に向けて
  川原 貴(国立スポーツ科学センター)
演者: スポーツのもたらす循環器系の効果:サッカーと心臓リハビリテーションとの接点
  島田 和典(順天堂大学大学院 医学研究科循環器内科学)
  スポーツの代謝疾患改善の可能性とエビデンスの現状
  勝川 史憲(慶應義塾大学 スポーツ医学研究センター)
  スポーツのもたらす脳保護効果のメカニズム
  本井 ゆみ子(順天堂大学大学院 認知症・診断・予防治療学講座)

第1日目 7月16日(土) 11:20~12:50 第8会場(ガラス棟 4階 G409)

特別企画3

U-40 心不全ネットワーク企画
心臓リハビリテーションの既知と未知 ~急性心不全に対する心臓リハビリテーション~

座長の言葉

座長: 河野 裕治(藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院 リハビリテーション部)
  西畑 庸介(聖路加国際病院 心血管センター 循環器内科)
ディスカッサント:
  長山 雅俊(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 循環器内科)
  木田 圭亮(聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
  大石 醒悟(姫路循環器病センター 循環器内科)
  神谷 健太郎(北里大学病院 リハビリテーション部)
  石田 洋子(日本医科大学武蔵小杉病院 看護部)
  鷲田 幸一(兵庫県立尼崎総合医療センター 看護部)
  岩津 弘太郎(国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院 リハビリテーション科)
基調講演: 長山 雅俊(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 循環器内科)
問題提起: 大石 醒悟(姫路循環器病センター 循環器内科)
症例提示: 添田 雅生(亀田総合病院 循環器内科)
  平野 美樹(亀田総合病院 看護部)
  齋藤 洋(亀田総合病院 リハビリテーション室)

第2日目 7月17日(日) 10:40~12:10 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

特別企画4

循環器学のトピックスと心臓リハビリテーション

座長の言葉

座長: 福間 長知(日本医科大学循環器内科学)
  朔 啓二郎(福岡大学医学部 心臓・血管内科学)
演者: 心血管病リスクとしての血圧変動性に対する心臓リハビリテーションの効果
  三浦 伸一郎(福岡大学病院 循環器内科)
  運動中の酸素摂取量動態と心力学
  前田 知子(日本心臓血圧研究振興会榊原記念クリニック 検査科)
  精神心理的問題と心臓リハビリテーション~介入の対象と方法を探る~
  鈴木 豪(東京女子医科大学 循環器内科)
  骨格筋機能改善薬と心臓リハビリテーション
  沖田 孝一(北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科)
  アルドステロン・食塩の周辺病態と心臓リハビリテーション
  高圓 雅博(日本医科大学循環器内科学)

第2日目 7月17日(日) 13:35~14:35 第4会場(Bブロック5階 ホールB5)

特別企画5

医療の現場に不可欠な「笑いとユーモア」

座長: 朔 啓二郎(福岡大学医学部心臓・血管内科学)
演者: 住吉 徹哉(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院循環器内科)

シンポジウム

第1日目 7月16日(土) 9:00~10:30 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

シンポジウム1

包括的心臓リハビリテーションの未来~新たな予防心臓病学を見据えて~

座長の言葉

座長: 百村 伸一(自治医科大学附属さいたま医療センター循環器科)
  島田 和典(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学)
演者: 冠血行再建術の進歩と新規二次予防戦略
  宮内 克己(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学)
  心不全患者に対する睡眠時無呼吸介入のエビデンスと今後の方向性
  長田 尚彦(聖マリアンナ医科大学 東横病院健康診断センター)
  心不全患者の新しい呼吸筋評価―横隔膜エコーの有用性―
  衣笠 良治(鳥取大学医学部 病態情報内科学)
  心臓病予防における腸内細菌の役割~現状と展望~
  山下 智也(神戸大学 大学院医学研究科 内科学講座・ 循環器内科学分野)
  高齢化・慢性併存疾患を伴う慢性心不全に対する包括的心臓リハビリの重要性
  中西 道郎(国立循環器病研究センター 心臓血管内科)
  日本心臓リハビリテーション学会レジストレーションシステム:中間報告と今後の展望
  福間 長知(日本医科大学)

第1日目 7月16日(土) 16:10~17:40 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

シンポジウム2

心臓リハビリテーションは重症心疾患患者の在宅診療と如何に関わるべきか
-心臓リハビリテーションの新たな役割-

座長の言葉

座長: 弓野 大((医療法人社団ゆみの)ゆみのハートクリニック)
  長山 雅俊(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 循環器内科)
演者: 急性期病院が在宅診療に期待すること
  安達 裕一(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 理学療法科)
  病診連携における看護師の役割
  長村 生野(東京医科大学病院 看護部)
  最期の時まで生きることを支える心臓リハビリテーション
  大石 醒悟(姫路循環器病センター 循環器内科)
  重症心不全患者への訪問リハビリテーションを一考する
―活動タイプに着目して―
  古田 哲朗(ゆみのハートクリニック 訪問リハビリテーション部)

第1日目 7月16日(土) 11:20~12:50 第4会場(Bブロック 5階 ホールB5)

シンポジウム3

PADに対する心臓リハビリテーションの最前線

座長の言葉

座長: 横井 宏佳(高邦会福岡山王病院循環器センター)
  佐田 政隆(徳島大学大学院医歯薬学研究部循環器内科学分野)
演者: 当院PAD患者の術前後1か月における身体機能と体組成の変化
  上泉 理(KKR札幌医療センター リハビリテーション科)
  重症虚血肢の救肢と歩行について
  本間 智明(JA広島総合病院 リハビリテーション科)
  重症下肢虚血に対する和温療法を中心とした心リハチームの取り組み
  藤見 幹太(福岡大学病院 循環器内科)
  透析合併末梢動脈疾患のリハビリテーション
  柿岡 慶次郎(誠潤会水戸病院 心臓・血管リハビリテーションセンター)
  運動困難な PADに対するリハビリプログラム(薬物、電気刺激、LDL吸着)
  安 隆則(獨協医科大学日光医療センター 心臓・血管内科)
  末梢動脈疾患における cycle ergometer interval trainingの可能性
  礒 良崇(昭和大学スポーツ運動科学研究所)

第1日目 7月16日(土) 16:10~17:40 第4会場(Bブロック 5階 ホールB5)

シンポジウム4

肺高血圧症に対する心臓リハビリテーション

座長の言葉

座長: 佐藤 徹(杏林大学医学部第二内科(循環器内科))
  福本 義弘(久留米大学医学部内科学講座 心臓・血管内科部門)
演者: 慢性血栓塞栓性肺高血圧に対する呼気ガス分析を用いた非侵襲的な重症度評価法
  秋月 三奈(東北大学大学院 医学系研究科 内部障害学分野)
  バルーン肺動脈形成術終了直後から開始する心臓リハビリテーションの多面的効果
  福井 重文(国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門)
  慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する段階的肺動脈拡張術後の心臓リハビリプログラム
  安 隆則(獨協医科大学日光医療センター 心臓・血管内科)
  慢性血栓塞栓性肺高血圧症患者における全身持久力運動とレジスタンストレーニング中の肺循環応答の比較検討
  西崎 真里(国立病院機構 岡山医療センター リハビリテーション科)
  肺高血圧症患者に対する心リハ時の低酸素状態の検討
  阿部 弘太郎(九州大学病院 循環器内科)
  運動時肺高血圧における肺動脈圧上昇の程度と運動耐容能および低酸素血症との関連
  合田 あゆみ(杏林大学 循環器内科)

第2日目 7月17日(日) 9:00~10:30 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

シンポジウム5

心不全患者のフレイル・サルコペニアを考える

座長の言葉

座長: 牧田 茂(埼玉医科大学国際医療センター心臓リハビリテーション科)
  上月 正博(東北大学大学院医学系研究科機能医科学講座内部障害学分野)
演者: フレイル・サルコぺニアとは―概念・定義と重要性―
  上月 正博(東北大学大学院医学系研究科機能医科学講座内部障害学分野)
  心不全患者の骨格筋エネルギー代謝―MRSでの解析―
  絹川 真太郎(北海道大学大学院医学研究科 循環病態内科学)
  高齢者心不全患者に対する骨格筋と骨代謝における加速度トレーニングの有用性と可能性について
  木田 圭亮(聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
  骨格筋電気刺激を用いた心不全の筋力トレーニング
  安 隆則(獨協医科大学医学部日光医療センター心臓血管内科)
  心不全に対する戦略的包括的チーム医療
  礒 良崇(昭和大学 スポーツ運動科学研究所)

第2日目 7月17日(日) 13:35~15:05 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

シンポジウム6

慢性腎臓病合併例における心臓リハビリテーション

座長の言葉

座長: 伊東 春樹(日本心臓血圧研究所振興会附属榊原記念病院)
  大屋 祐輔(琉球大学大学院(医学研究科)循環器・腎臓・神経内科学)
演者: 腎不全ラットにおける長期的運動の効果
  伊藤 修(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
  慢性腎臓病例における心臓リハビリテーションの腎機能への効果
  後藤 葉一(国立循環器病研究センター心臓血管内科 循環器病リハビリテーション部)
  慢性腎臓病を合併する心臓外科術後の心臓リハビリテーション
  牧田 茂(埼玉医科大学国際医療センター心臓リハビリテーション科)
  保存期慢性腎臓病患者における運動療法の実際
  平木 幸治(聖マリアンナ医科大学病院 リハビリテーション部)
  維持血液透析患者に対する運動介入の意義とその実際
  忽那 俊樹(北里大学東病院 リハビリテーション部)

第2日目 7月17日(日) 15:15~16:45 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

シンポジウム7

栄養指導における行動変容

座長の言葉

座長: 石原 俊一(文教大学人間科学部心理学科)
  及川 惠子(東海大学医学部付属八王子病院循環器内科)
演者: 「わかっているけどできない」患者を対象とした食事療法のコツ
  赤松 利恵(お茶の水女子大学基幹研究院 自然科学系)
  栄養サポートと早期リハビリテーション
  宮澤 靖(近森会近森病院 臨床栄養部)
  心臓リハビリテーションにおける栄養介入
  吉内 佐和子(関西医科大学附属病院 栄養管理部・健康科学センター)

第2日目 7月17日(日) 13:35~15:05 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

シンポジウム8

神経筋電気刺激療法は心臓リハビリテーションの補足・代替療法になり得るか?

座長の言葉

座長: 山田 純生(名古屋大学大学院医学系研究科 保健学)
  野原 隆司(国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院)
演者: 心臓リハビリテーションにおける神経筋電気刺激療法の可能性
  山田 純生(名古屋大学大学院医学系研究科 保健学)
  急性期心臓リハビリテーションにおける神経筋電気刺激療法の安全性と有効性
  岩津 弘太郎(国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院 リハビリテーション科)
  退院後の回復期にNMESを適応した特異的な症例
  作井 大介(岐阜ハートセンター 心臓リハビリテーション室)
  血糖コントロールに対する神経筋電気刺激療法の可能性
  宮本 俊朗(兵庫医療大学 リハビリテーション学部理学療法学科)
  急性心不全における神経筋電気刺激療法
  近藤 徹(名古屋大学大学院 医学系研究科循環器内科学)

第2日目 7月17日(日) 15:15~16:45 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

シンポジウム9

基礎研究を予防心臓病学の未来に活かす

座長の言葉

座長: 下川 宏明(東北大学大学院医学系研究科循環器内科学分野)
  木庭 新治(昭和大学病院医学部循環器内科学講座・循環器内科学部門)
演者: Residual Riskに対するHDL増加・機能改善療法における包括的心臓リハビリテーションの役割
  三浦 伸一郎(福岡大学 医学部心臓・血管内科学)
  骨格筋萎縮予防(心・骨格筋連関)
  沖田 孝一(北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科)
  心筋梗塞後の骨の変化と運動療法による介入効果:動物モデルを用いた心・骨連関
  松本 泰治(東北大学 循環器内科学)
  心腎連関に基づく心臓リハビリテーションによる腎機能低下予防
  伊藤 修(東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
  末梢動脈疾患(成因・治療)
  礒 良崇(昭和大学 スポーツ運動科学研究所 循環器内科)

第2日目 7月17日(日) 10:40~12:10 第4会場(Bブロック 5階 ホールB5)

シンポジウム10

不整脈と心臓リハビリ、運動療法の関連を考える

座長の言葉

座長: 白石 裕一(京都府立医科大学循環器内科/リハビリテーション部)
  久保田 功(山形大学医学部内科学第一講座)
演者: 心房細動症例への心臓リハビリテーションの安全性と効果について
  中山 敦子(東京大学 循環器内科)
  心房細動が運動耐容能と酸素摂取量へ与える影響
  高野 奈実(関東中央病院 健康管理科)
  ICD/CRT-D植込み患者に対する心臓リハビリテーション効果と予後の検討
  熊坂 礼音(国立循環器病研究センター 心臓血管内科)
  心不全または冠動脈疾患患者のデバイス治療後の心臓リハビリテーションの短期および長期イベント抑制効果
  木庭 新治(昭和大学病院医学部循環器内科学講座・循環器内科学部門)
  心臓外科術後急性期リハビリテーションにおける心房細動発生要因
  白石 裕一(京都府立医科大学 循環器内科)
  開心術における心臓リハビリと心房細動の関連
  森本 喜久(兵庫県立淡路医療センター 心臓血管外科)
  植込型補助人工心臓患者の不整脈への対応
  肥後 太基(九州大学病院 循環器内科)

パネルディスカッション

第1日目 7月16日(土) 9:00~10:30 第2会場(Bブロック 7階 ホールB7-1)

パネルディスカッション1

骨格筋評価の実際 -アスリートからサルコペニアまで

座長の言葉

座長: 井澤 和大(神戸大学大学院保健学研究科(医学部保健学科))
  米澤 一也(国立病院機構函館病院臨床研究部(循環器科))
演者: MRIを用いた骨格筋評価(one stopshop:量、代謝、ミトコンドリア機能、細胞内脂肪まで)
  沖田 孝一(北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科)
  骨格筋CTイメージング―トップアスリートからサルコペニアまで
  森田 照正(順天堂大学医学部附属 順天堂医院 心臓血管外科)
  高齢心疾患患者に対するサルコペニアの意義と身体機能評価
  河野 裕治(藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院 リハビリテーション部)
  心不全患者のサルコペニアを栄養疫学的視点から考える
  眞茅 みゆき(北里大学 看護システム学)
  心不全における骨格筋異常―ミトコンドリア機能障害と萎縮―
  絹川 真太郎(北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学)

第1日目 7月16日(土) 11:20~12:50 第2会場(Bブロック 7階 ホールB7-1)

パネルディスカッション2

重複障害に対する新しいチーム編成

座長の言葉

座長: 鈴木 真弓(埼玉医科大学国際医療センターリハビリテーションセンター)
  松永 篤彦(北里大学大学院医療系研究科)
演者: 心リハにおける作業療法実施患者の特徴
  生須 義久(群馬県立心臓血管センター 心臓リハビリテーション部)
  重複障害を有する患者に対する心臓リハビリテーション―理学療法士の役割―
  濱崎 伸明(北里大学病院リハビリテーション部)
  心臓リハビリ、血管リハビリに合併症の与える影響と多職種連携の必要性
  和田 敏裕(誠潤会水戸病院 心臓・血管リハビリテーションセンター)
  心臓リハビリテーションチームメンバーとしての言語聴覚士の役割
  上田 雅美(JA広島総合病院 リハビリテーション科)
  循環器専門病院における重複障害への取り組みとその問題点について
  吉田 俊伸(心臓病センター榊原病院 循環器内科)

第2日目 7月17日(日) 13:35~15:05 第2会場(Bブロック 7階 ホールB7-1)

パネルディスカッション3

高齢者のせん妄・認知症にどう取り組むか

座長の言葉

座長: 池田 久雄(帝京大学福岡医療技術学部)
  角口 亜希子(日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院看護部)
演者: 医療政策の動向からみたせん妄・認知症への取り組み:日本心臓リハビリテーション学会への期待
  伊藤 弘人(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所社会精神保健研究部)
  心臓血管外科手術後せん妄の発症関連因子とその経過
  山下 遊平(群馬県立心臓血管センター 心臓リハビリテーション部)
  せん妄、認知症患者さんへの看護実践の実際
  山内 典子(東京女子医大大学病院 看護部)
  心大血管外科術後のせん妄に対する理学療法の実際と可能性
  上坂 建太(田附興風会医学研究所 北野病院リハビリテーションセンター)
  Polypharmacyは、認知症患者の新たな介入点となりうるか?
  奥村 貴裕(名古屋大学大学院 医学系研究科 循環器内科学)

第2日目 7月17日(日) 9:00~10:30 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

パネルディスカッション4

心臓リハビリを実施するメディカルスタッフに求められる知識・技能・能力とは何か?

座長の言葉

座長: 池田 こずえ(篠田総合病院循環器科)
  眞茅 みゆき(北里大学看護学部)
演者: 心臓リハビリに携わるメディカルスタッフに求められる知識・技能・能力:オーバービュー
  池田 こずえ(篠田総合病院 循環器科)
  心不全患者のエゴ(性格)の評価―個別化のコーチングにむけて―
  衣笠 良治(鳥取大学医学部病態情報内科学)
  循環器医師が心臓リハビリテーションに求めるもの
~当院心リハに関する医師への質問紙調査より~
  大西 伸悟(加古川東市民病院 リハビリテーション室)
  血管リハビリテーションを行うスタッフに求められる知識と技術
  土田 博光(誠潤会水戸病院 心臓血管外科)
  心臓リハビリテーションの効果の最大化を目指した看護師の役割
  岡田 明子(埼玉医科大学 国際医療センター 看護部)
  当院の心臓リハビリテーションスタッフ育成、教育の取り組み
  大久保 裕介(堺市立総合医療センター リハビリテーション技術科)
  心臓リハビリテーションにおける薬剤師の役割
  安西 智子(神奈川県立循環器呼吸器病センター 薬剤科)
  患者さんとスタッフのこころに灯をともす能力、医師こそが START WITH WHYを語れ
  勝木 達夫(勝木会やわたメディカルセンター循環器内科)

第2日目 7月17日(日) 10:40~12:10 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

パネルディスカッション5

心臓リハビリにおける医療連携の現状と課題

座長の言葉

座長: 後藤 葉一(国立循環器病研究センター心臓血管内科/循環器病リハビリテーション部)
  勝木 達夫(勝木会やわたメディカルセンター循環器内科)
演者: 急性心筋梗塞退院後の地域連携パスと外来心臓リハビリテーション:全国実態調査結果から
  後藤 葉一(国立循環器病研究センター 循環器病リハビリテーション部/心臓血管内科)
  病病連携による回復期心臓リハビリテーションの成果と課題
  関野 久邦(関野病院 リハビリテーション科/循環器科)
  心臓リハビリテーション長期継続における地域フィットネスとの連携
  宮内 拓史(関西医科大学附属枚方病院 健康科学センター)
  心臓リハビリテーション指導外来における後期高齢者の介護サービスとの連携の現状と今後の課題
  松本 祐子(三菱京都病院 看護科)
  在宅心不全患者の訪問リハビリテーションの取り組みと医療連携
  諸冨 伸夫(ゆみのハートクリニック 在宅診療部)

第2日目 7月17日(日) 15:15~16:45 第4会場(Bブロック 5階 ホールB5)

パネルディスカッション6

成人先天性心疾患患者の心臓リハビリテーションの実際と課題

座長の言葉

座長: 下川 智樹(帝京大学医学部附属病院心臓血管外科学講座)
  宮脇 郁子(神戸大学大学院保健学研究科看護学領域 看護実践開発学分野 療養支援看護学)
演者: 成人先天性心疾患患者に対する心臓リハビリテーションの現状と課題
  肥後 太基(九州大学病院循環器内科)
  成人先天性心疾患患者の看護支援の実際と課題
  水野 芳子(千葉県循環器病センター 看護局)
  成人先天性心疾患患者の心臓リハビリテーションの実際と課題
  岡村 大介(聖路加国際病院 リハビリテーション科)
  成人先天性心疾患患者の運動耐容能と心臓リハビリテーションの重要性
  稲井 慶(東京女子医科大学 成人先天性心疾患臨床研究講座)
  先天性心疾患術後遠隔期の就学期患児の身体活動セルフエフィカシーと運動耐容能に関する検討
  藤田 吾郎(東京慈恵会医科大学附属病院 リハビリテーション科)

ワークショップ

第1日目 7月16日(土) 16:10~17:40 第2会場(Bブロック 7階 ホールB7-1)

質の高い心臓リハビリテーション実践のための看護師の関わり

座長の言葉

座長: 吉田 俊子(宮城大学看護学部)
  池亀 俊美(聖路加国際大学聖路加国際病院看護管理室・QIセンター)
演者: 心臓リハビリテーションにおける看護師の役割
  山部 さおり(三菱京都病院 看護部)
  外来心臓リハビリテーションにおける継続期間別で比較した希望する指導内容の調査
  松原 昌美(加古川市民病院機構 加古川東市民病院 看護部)
  心臓リハビリテーションにおける糖質制限の有効性~看護師からのアプローチ~
  加藤 真由美(みなみ野ハートクリニック)
  心臓リハビリテーションにおける看護師の役割
  中島 千春(聖路加国際大学 聖路加国際病院 看護部)
  当院での通院型外来心臓リハビリテーションにおける専任看護師の看護実践について
  横山 さち(杏林大学医学部附属病院 看護部 リハビリテーション室)

ビデオセッション

第1日目 7月16日(土) 11:20~12:50 第1会場(Cブロック 4~5階 ホールC)

ケーススタディ 心臓リハビリテーションの現場から

座長の言葉

座長: 高橋 哲也(東京工科大学医療保健学部)
  吉田 知香子(群馬県立心臓血管センター(看護部 地域医療連携室・心リハ))
演者: CCU専従理学療法士配置後の多職種連携による急性期心臓リハビリテーション
  西原 浩真(神戸市立医療センター中央市民病院リハビリテーション技術部)
  心不全患者に対する回復期心臓リハビリテーションの実際
  加藤 倫卓(常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科)
  維持期・生活期に対する東京都健康長寿医療センターの取り組み
  杉江 正光(東京都健康長寿医療センター病院)

合同シンポジウム

第1日目 7月16日(土) 9:00~10:30 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

合同シンポジウム1(日本老年学会・日本心臓リハビリテーション学会)

高齢心不全患者の心臓リハビリテーションの課題と今後の取り組み

座長の言葉

座長: 阿古 潤哉(北里大学 医学部 循環器内科学)
  宮田 昌明(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)
演者: まちぐるみで創り上げる『地域包括ケアシステム』
~より早期からのフレイル予防からケアまで~
  飯島 勝矢(東京大学 高齢社会総合研究機構)
  高齢心不全患者におけるサルコペニア/フレイル外来の意義
  池田 久雄(帝京大学 福岡医療技術学部)
  認知機能が低下した心不全患者の心臓リハビリテーション
  東條 美奈子(北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科)
  高齢心不全患者の在宅訪問診療と訪問リハ
  弓野 大(ゆみのハートクリニック)
  高齢心不全患者に対する和温療法
  窪薗 琢郎(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)

第1日目 7月16日(土) 16:10~17:40 President's Room(Dブロック 7階 ホールD7)

合同シンポジウム2(日本心血管理学療法学会・日本心臓リハビリテーション学会)

運動と予防心臓病学

座長の言葉

座長: 渡辺 敏(聖マリアンナ医科大学病院 リハビリテーション部)
  田畑 稔(豊橋創造大学 保健医療学部 理学療法学科)
演者: 運動と一次予防
  鈴木 健吾(聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
  運動と二次予防
  櫻田 弘治(心臓血管研究所付属病院 リハビリテーション室)
  再入院予防を目指す心臓リハビリテーションを考える
  東條 美奈子(北里大学医療衛生学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻)
  運動とフレイル予防
  内山 覚(新東京病院)

第2日目 7月17日(日) 9:00~10:30 第4会場(Bブロック 5階 ホールB5)

合同シンポジウム3(日本心臓病学会・日本心臓リハビリテーション学会)

心疾患の一次予防・二次予防を考える

座長の言葉

座長: 伊藤 浩(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 機能制御学講座循環器内科)
  井澤 英夫(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院循環器内科)
基調講演: 超高齢化時代の心疾患診療体制の構築に向けて
  磯部 光章(東京医科歯科大学医学部循環器内科)
演者: 心疾患予防のための血圧管理
  原田 和昌(東京都健康長寿医療センタ− 循環器内科)
  糖尿病治療、脂質低下療法の新たな展開
  阿古 潤哉(北里大学医学部)
  心疾患一次予防のための運動
  木村 穣(関西医科大学健康科学センター)
  心疾患二次予防のための心臓リハビリテーションプログラム
  井澤 英夫(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院循環器内科)

心臓リハビリテーション交流セミナー

第1日目 7月16日(土) 16:10~17:40 第8会場(ガラス棟 4階 G409)

患者さんの声を聞こう

座長の言葉

座長: 折口 秀樹(JCHO九州病院内科)
  及川 惠子(東海大学医学部付属八王子病院 循環器内科)
1.各施設からのプレゼンテーション

(1)宮古 裕樹(東海大学医学部付属八王子病院)
(2)盛光 昭子(順天堂大学医学部附属順天堂医院看護部)
(3)前田 知子(榊原記念クリニック検査科)

2.基調講演

神﨑 良子(九州栄養福祉大学リハビリテーション学部)

3.総合討論

心臓リハビリテーション看護師対策部会 看護交流会
「心臓リハビリ看護実践について考える」

第1日目 7月16日(土) 11:20~12:20 第3会場(Bブロック 7階 ホールB7-2)

心臓リハビリにおけるナースのお仕事とは? vol.2

座長の言葉

座長: 角口 亜希子(榊原記念病院看護部)
  小西 治美(国立循環器病研究センター看護部CCU病棟)
演者: 相原 健志(秋田大学医学部附属病院看護部)
  渡邉 正美(帝京大学医学部附属病院心臓リハビリテーションセンター)

心臓リハビリテーション看護師対策部会

第1日目 7月16日(土) 18:30~19:30 第8会場(ガラス棟 4階 G409)

心リハ指導士合格への道のり

座長の言葉

司会: 吉田 俊子(宮城大学看護学部)
  宮脇 郁子(神戸大学大学院保健学研究科看護学領域)
対 象: 心臓リハ指導士の資格取得をめざしておられる方
心臓リハ指導士の資格取得への教育支援を行っておられる方、または今後、施設内での支援を検討されている方など、関心をお持ちの方
1.心リハ指導士資格認定制度の概要

及川 惠子(東海大学医学部付属八王子病院循環器内科)

2.心リハ研修制度の概要

白石 裕一(京都府立医科大学循環器内科(リハビリテーション部))

3.心リハ研修制度を活用した指導士合格への道のり

福冨 弥生(静岡医療センター)

 (理学療法士など調整中)
4.施設内での教育支援の実際

肥後 太基(九州大学病院循環器内科)

5.情報交換
コメンテーター: 角口 亜希子(榊原記念病院看護部)
  小西 治美(国立循環器病研究センター看護部CCU病棟)

心臓リハビリテーション指導士情報交換会

第1日目 7月16日(土) 18:00~19:00 第7会場(ガラス棟 4階 G402)

CPXをしゃぶりつくせ

座長: 田嶋 明彦(埼玉県立大学保健医療福祉学部健康開発学科)
コメンテーター: 安達 仁(群馬県立心臓血管センター)
  村田 誠(群馬県立心臓血管センター)

医療安全講習会

第2日目 7月17日(日) 7:50~8:50 ※受付:7:30~(ガラス棟 6階 G610)

演者: 心臓リハビリテーションでの医療安全
  折口 秀樹(JHCO九州病院内科)
  患者安全につながる有能なチームとは
  松村 由美(京都大学医学部附属病院医療安全管理室)

このページのトップへ戻る