第23回日本集中治療医学会関東甲信越地方会

2014年8月23日(土) ステーションコンファレンス東京 会長:高山守正 看護部会:三浦稚郁子

プログラム

日程表 PDF

指定演題プログラム

会長講演

会長講演

A会場 11:15~12:00

座長: 池田 寿昭 (東京医科大学八王子医療センター 特定集中治療部)
心血管集中治療の過去、現在、未来
  高山 守正 (榊原記念病院 循環器内科)

海外招請講演

海外招請講演

A会場 10:30~11:15

座長: 清野 精彦 (日本医科大学千葉北総病院 循環器内科)
新しい循環補助Impellaの有用性
  中村 守男 (Heart Institute, Cedars-Sinai Medical Center)

教育講演

教育講演1 集中治療領域における看護師のシミュレーション教育

C会場 10:00~11:00

座長: 茂呂 悦子 (自治医科大学附属病院 看護部本部)
E1-1 現場で活かす身体所見
渡辺 弘之 (東京ベイ・浦安市川医療センター ハートセンター)
E1-2 集中治療領域における看護師のシミュレーション教育
田村 富美子 (聖路加国際病院 救命救急センター)

教育講演2

B会場 10:30~11:15

座長: 宇都宮 明美 (聖路加国際大学)
E2 せん妄の管理
卯野木 健 (筑波大学 附属病院 集中治療室)

教育講演3 J-PADガイドライン・ABCDEバンドルの概要
早期離床を進める上での課題と対策

C会場 11:00~12:00

座長: 明神 哲也 (東京医科大学病院 看護部)
E3-1 J-PADガイドライン・ABCDEバンドルの概要
布宮 伸 ( 自治医科大学 麻酔科学・集中治療医学講座集中治療部門)
E3-2 J-PADガイドライン・ABCDEバンドルの概要 早期離床を進める上での課題と対策
神山 淳子 (自治医科大学附属病院 集中治療部)

教育講演4

B会場 11:15~12:00

座長: 桂木 真司 (榊原記念病院 周産期科)
E4 本邦における妊産婦死亡の現状
池田 智明 (三重大学 大学院医学系研究科 産科婦人科学)

教育講演5

B会場 13:30~14:00

座長: 水谷 太郎 (筑波大学医学医療系 救急・集中治療科)
E5 重症敗血症に対する集学的治療
相引 眞幸 (愛媛大学大学院救急医学分野)

教育講演6

C会場 13:30~14:30

座長: 清水 淳 (榊原記念病院 麻酔科)
E6 集中治療における嚥下障害とリハビリテーション
三枝 英人 (東京女子医科大学八千代医療センター 耳鼻咽喉科)

教育講演7

B会場 14:00~14:30

座長: 齋藤 正和 (榊原記念病院 理学療法科)
E7 心臓手術領域における集中治療での栄養管理とリハビリテーション
諸冨 伸夫 (港北ニュータウン診療所)

シンポジウム

シンポジウム1 集中治療における新たなチーム医療の展開

A会場 9:00~10:30

座長: 高山 守正 (榊原記念病院 循環器内科)
岡元 和文 (医療法人丸山会 丸子中央病院)
S1-1 人工呼吸器Carinaの車椅子装着ホルダー及び移動用High Flow Therapy System(Mobile-HFTS)の試作による早期離床の促進
古谷 良輔 (国立病院機構横浜医療センター 救命救急センター)
S1-2 より良い周術期管理を目指して~信州大学医学部附属病院における新たな取り組み~
清水 彩里 (信州大学医学部麻酔蘇生学講座)
S1-3 臨床の現場で役立つ機能的なチームのあり方
桃原 哲也 (榊原記念病院 循環器内科)
S1-4 高齢者心不全管理におけるチームアプローチ ―急性期から慢性期・在宅まで―
西 裕太郎 (聖路加国際病院心血管センター 循環器内科)
S1-5 急性呼吸不全の集学的治療とECMOへの治療システム
青景 聡之 (ECMO ICU, Karolinska University Hospital)
S1-6 院内急変対応システムと必要なトレーニングについて
野々木 宏 (静岡県立総合病院)

シンポジウム2 周産期領域における母体集中治療

B会場 9:00~10:30

座長: 池田 智明 (三重大学医学部 産科婦人科学)
中川  聡 (国立成育医療研究センター病院 教育研究室)
S2-1 集中治療を有する循環器疾患合併妊娠
桂木 真司 (榊原記念病院 周産期科)
S2-2 肺塞栓妊婦における麻酔と集中治療
照井 克生 (埼玉医科大学総合医療センター 産科麻酔科)
S2-3 周産期登録データベースからみた常位胎盤早期剥離
林 昌子 (日本医科大学多摩永山病院産婦人科)
S2-4 多量出血時におけるFFP早期投与の有効性 -厚生労働省研究妊産婦死亡症例検討班-
田中 博明 (国立循環器病研究センター 周産期・婦人科)

シンポジウム3 心原性CPAを社会復帰へ導くには!

A会場 15:55~17:25

座長: 長尾  建 (駿河台日本大学病院 循環器科)
高瀬 凡平 (防衛医科大学校病院 集中治療部)
S3-1 心肺停止CPA発生時の有効な対策とその成果
船崎 俊一 (恩賜財団 済生会 埼玉県済生会川口総合病院)
S3-2 PCASに対する治療戦略
渡邉 和宏 (駿河台日本大学病院 循環器科)
S3-3 心拍再開後集中治療の重要性
田原 良雄 (国立循環器病研究センター 心臓血管内科)
S3-4 院外心原性心停止患者の転帰向上には、脳の重傷度に応じた治療戦略が必要である
木下 浩作 (日本大学 医学部 救急医学系 救急集中治療医学分野)
S3-5 「おばあちゃんの原宿 寺子屋」で学ぶ救急救命法
来馬 明規 (巣鴨とげぬき地蔵尊高岩寺 住職 医師)

パネルディスカッション

パネルディスカッション1 周術期における感染予防

C会場 9:00~10:00

座長: 内室 智也 (東京医療センター)
織田 成人 (千葉大学大学院医療研究院 救急集中医療学部)
PD1-1 周術期における感染予防 —起因菌側から考える新たな視点—
菊池 賢 (東京女子医科大学感染症科、榊原記念病院内科)
PD1-2 周術期感染症予防における看護師の役割
手賀 みちる (榊原記念病院)
PD1-3 手術後ICU入室する患者に対する感染予防
林 淑朗 (医療法人鉄蕉会亀田総合病院 集中治療科)

パネルディスカッション2 PTEとDVTへの集学的治療:最近の診療とその成績

B会場 15:55~17:25

座長: 尾林  徹 (武蔵野赤十字病院 循環器科)
国元 文生 (群馬大学医学部附属病院 集中治療部)
PD2-1 わが国の静脈血栓塞栓症の現状 ~最近の調査から~
中村 真潮 (三重大学大学院 臨床心血管病解析学)
PD2-2 周術期肺血栓塞栓症予防と治療の変遷
戸部 賢 (群馬大学医学部附属病院 集中治療部)
PD2-3 若年に起こるPTEの実態、東京CCUネットワークおよび自施設データより
山本 剛 (日本医科大学付属病院 心臓血管集中治療科)
PD2-4 肺血栓塞栓症におけるバイオマーカーの有用性
田邉 康宏 (聖マリアンナ医科大学循環器内科/東京都CCU ネットワーク学術委員会肺塞栓班)
PD2-5 慢性肺血栓塞栓症に対するカテーテル治療
佐藤 徹 (杏林大学病院 循環器内科)

パネルディスカッション3 急性大動脈解離への急性期集学的治療:
ガイドライン改訂後の最新の動向

C会場 15:55~17:25

座長: 吉野 秀朗 (杏林大学医学部附属病院 第二内科)
坂本 哲也 (帝京大学医学部 救急科医学講座)
PD3-1 大動脈解離の画像診断:大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン2011年改訂版を踏まえて
林 宏光 (日本医科大学 放射線医学)
PD3-2 脳灌流障害を合併した急性A型大動脈解離の手術適応と手術成績
下川 智樹 (帝京大学医学部 心臓血管外科)
PD3-3 ガイドライン変更が急性B型大動脈解離の管理に与える影響
圷 宏一 (日本医科大学付属病院 心臓血管集中治療科)
PD3-4 大動脈解離の周術期管理
寺嶋 克幸 (社会福祉法人 三井記念病院 麻酔科)
PD3-5 急性大動脈解離術後患者に対する急性期治療としての術後早期リハビリテーション
齋藤 正和 (榊原記念病院 理学療法科)

ワークショップ

ワークショップ 低体温療法による細胞障害防止と臓器保護

A会場 13:30~14:30

座長: 野々木 宏 (静岡県立総合病院)
WS-1 低体温療法の効果と課題
田原 良雄 (国立循環器病研究センター 心臓血管内科)
WS-2 効率的な低体温療法の実施技術
三木 隆弘 (駿河台日本大学病院 臨床工学技士室)

共催ランチョンセミナー

共催ランチョンセミナー1

A会場 12:10~13:00

共催:第一三共株式会社

座長: 山科 章 (東京医科大学 循環器内科)
LS1-1 PCI治療の進歩と抗血小板剤の変遷
中村 正人 (東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科)

共催ランチョンセミナー2 症例に学ぶ心血管集中治療

B会場 12:10~13:00

共催:エドワーズライフサイエンス株式会社

座長: 長谷 洋和 (帝京大学医学部 麻酔科)
LS2-1 ECPR、PCI、THによって社会復帰を果たしたPost Cardiac Arrest Syndromeの一例
症例提示:松﨑 真和 (駿河台日本大学病院 循環器科)
コメント:渡邉 和宏 (駿河台日本大学病院 循環器科)
LS2-2 複数併存症を有する高齢者へのtransapical TAVI後の回復に集中治療を要した1例
症例提示:西川 慶 (榊原記念病院 循環器内科)
コメント:清水 淳 (榊原記念病院 麻酔科)

共催ランチョンセミナー3

C会場 12:10~13:00

共催:マッケ・ジャパン株式会社、コスモテック株式会社

座長: 竹田 晋浩 (日本医科大学付属病院 集中治療室)
LS3-1 ECMO: 日本がこれから進むべき方向性
青景 聡之 (ECMO ICU, Karolinska University Hospital)

共催ランチョンセミナー4

D会場 12:10~13:00

共催:旭化成ゾールメディカル株式会社

座長: 三田村 秀雄 (立川共済病院)
LS4-1 本邦での着用型自動除細動器(Wearable Cardioverter Defibrillator:WCD)の展望
岩崎 雄樹 (日本医科大学 循環器内科)

共催カフェ・ブレイク

共催カフェ・ブレイク1

A会場 15:10~15:50

共催:ABIOMED, INC.

座長: 高山 守正 (榊原記念病院 循環器内科)
CB1-1 症例より学ぶImpella の効果と限界
中村 守男 (Heart Institute, Cedars-Sinai Medical Center)

共催カフェ・ブレイク2

B会場 15:10~15:50

共催:ホスピーラ・ジャパン株式会社

座長: 坂本 篤裕 (日本医科大学付属病院)
CB2-1 エビデンスに基づいた鎮静薬の比較 -質の高い鎮静を行うために-
岩井 健一 (東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 麻酔部)

共催カフェ・ブレイク3

C会場 15:10~15:50

共催:コヴィディエンジャパン株式会社

座長: 木下 浩作 (日本大学医学系救急集中治療)
CB3-1 院外心停止/心停止後症候群患者における無侵襲混合血酸素飽和度モニタリングの有用性
林田 敬 (慶應義塾大学 医学部 救急医学教室)

一般演題プログラム

アフタヌーン・ディスカッション PDF

医師部門 一般演題(口演) PDF

看護・リハビリ・ME 部門 一般演題 (口演) PDF

医師部門 一般演題(ポスター) PDF

看護・リハビリ・ME 部門 一般演題(ポスター) PDF

このページのトップへ戻る