第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会

会期:2018年7月14日(土)・15日(日) 会場:パシフィコ横浜 会長:高橋哲也(東京工科大学医療保健学部理学療法学科 教授) 副会長:伊東春樹(公益財産法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 顧問) 副会長:百村伸一(自治医科大学附属さいたま医療センター センター長)

プログラム

7月14日(土) 8:50~開会式、9:00~セッション開始
7月15日(日) 16:30 最終セッション終了、16:50~17:00 閉会式

◆当日参加登録受付時間 7月14日(土) 8:00~17:30
7月15日(日) 8:00~15:30

日程表 PDF

  • 主題プログラム PDF
  • 一般演題(優秀演題、口述、ポスター、学生) PDF

会長講演

第1日目:7月14日(土) 9:40~10:20 第1会場(1階 メインホール)

会長講演

心臓リハビリテーションがつなぐ医療・介護・地域

座長: 松田暉 (兵庫医療大学名誉学長/大阪大学名誉教授)
演者: 高橋哲也 (順天堂大学保健医療学部開設準備室/(順天堂大学医学部附属順天堂医院リハビリテーション室)/昭和大学リハビリテーション医学講座)

海外招聘講演

第1日目:7月14日(土) 11:30~12:30 第13会場(5階(511+512))

海外招聘講演 1

Dr. Sue Jenkins

Field Walking Tests and Functional Exercise Tests For People With Cardiopulmonary Disease

座長: 神津玲 (長崎大学)
Speaker: Sue Jenkins (Curtin University, Australia)

第1日目:7月14日(土) 15:00~16:00 第13会場(5階(511+512))

海外招聘講演 2

Dr. Miguel Mendes

A role of cardiopulmonary exercise test in cardiac rehabilitation

座長: 伊東春樹 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)
Speaker: Miguel Mendes (Instituto do Coração, Portugal)

第2日目:7月15日(日) 11:10~12:10 第1会場(1階 メインホール)

海外招聘講演 3

Dr. Stefan Anker

Sarcopenia in heart failure

座長: 原田和昌 (東京都健康長寿医療センター)
Speaker: Stefan Anker (Charité University, Germany)

特別講演

第1日目:7月14日(土) 11:10~12:10 第1会場(1階 メインホール)

理事長講演

わが国の心臓リハビリテーションの到達点と今後の課題:理事長総括

座長: 木村穣 (関西医科大学 健康科学センター)
演者: 後藤葉一 (公立八鹿病院/ 日本心臓リハビリテーション学会 理事長)

大会特別講演

第1日目:7月14日(土) 10:30~11:00 第1会場(1階 メインホール)

大会特別講演 1

ビッグデータとAIが変える医療の姿
~国の健康・医療戦略の中にも盛り込まれた「未病」~

座長: 牧田茂 (埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)
演者: 黒岩祐治 (神奈川県知事)

第1日目:7月14日(土) 15:00~16:00 第1会場(1階 メインホール)

大会特別講演 2

オリンピックへ、オリンピックから

座長: 村山正博 (聖マリアンナ医科大学 名誉教授)
演者: 河野一郎 ((公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会 事務総長代行/(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 副会長)

第2日目:7月15日(日) 10:20~11:00 第1会場(1階 メインホール)

大会特別講演 3

「未病」という新・健康観 -予防・医療・介護を繋ぐヘルスイノベーション-

座長: 高橋哲也 (順天堂大学保健医療学部開設準備室/(順天堂大学医学部附属順天堂医院リハビリテーション室)/昭和大学リハビリテーション医学講座)
演者: 大谷泰夫 (公立大学法人神奈川県立保健福祉大学理事長/神奈川県顧問)

教育講演

第1日目:7月14日(土) 9:00~9:40 第1会場(1階 メインホール)

教育講演

慢性心不全を心肺運動負荷試験で診る

座長: 足利光平 (聖マリアンナ医科大学)
演者: 伊東春樹 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)

大会特別シンポジウム

第1日目:7月14日(土) 15:00~16:20 第10会場(5階(501))

大会特別シンポジウム 1

心臓リハビリテーションの成果をどう維持するか
~再発予防、重症化予防、フレイル予防~

座長: 和泉徹 (恒仁会 新潟南病院)
神谷健太郎 (北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科)
演者: 今、必要とする循環器病患者に心臓リハビリは届けられているか?
和泉徹 (恒仁会 新潟南病院)
地域スポーツセンターとの維持期心リハ連携の取り組み
角田史敬 (昭和大学藤が丘病院 循環器内科 昭和大学スポーツ運動科学研究所)
心不全患者における独居の影響と異なる種類のフレイル重複が予後に与える影響の検討
高林健介 (国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院 循環器内科)
首都圏における心臓リハビリテーション継続のための地域連携ネットワーク
~CRCN活動報告~
西川淳一 (帝京大学医学部附属病院 心臓リハビリテーションセンター)
フレイルは心不全の短期予後を予測する: 多施設前向きコホート研究(FLAGSHIP)
山田純生 (名古屋大学大学院医学系研究科)

第2日目:7月15日(日) 8:50~10:10 第3会場(3階(303+304))

大会特別シンポジウム 2

国策としての「ストップCVD」 ~健康長寿社会の実現に向けて~

座長: 磯部光章 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)
伊東春樹 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)
演者: 循環器疾患の克服に向けて ~人事交流医系技官の立場から~
岡田佳築 (大阪大学大学院 医学系研究科 循環器内科学)
超高齢社会での心不全診療体制の構築に向けて
磯部光章 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)
日本循環器学会の立場から
小室一成 (東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
日本心臓リハビリテーション学会の立場から
百村伸一 (自治医科大学附属さいたま医療センター)

第2日目:7月15日(日) 10:50~12:10 第3会場(3階(303+304))

大会特別シンポジウム 3

全国・地域レジストリー研究から探るSTOP CVD具体策 レジストリデータを読む

座長: 代田浩之 (順天堂大学 大学院医学研究科 循環器内科学)
下川宏明 (東北大学 大学院医学系研究科 循環器内科学分野)
演者: 神奈川循環器救急レジストリー(K-ACTIVE)からみる急性心筋梗塞の現状
鈴木洋 (昭和大学藤が丘病院 循環器内科)
高齢者心不全管理における栄養状態と介護必要度の重要性:CHART-2研究からの知見
三浦正暢 (東北大学大学院 医学系研究科 循環器内科学分野)
心臓リハビリテーション普及の現況―JRAODの解析からー
白石裕一 (京都府立医科大学 循環器内科/リハビリテーション部)
日本心臓リハビリテーション学会レジストレリー:中間報告と今後の展望
島田和典 (順天堂大学医学部 循環器内科)

シンポジウム

第1日目:7月14日(土) 16:10~17:30 第1会場(1階 メインホール)

シンポジウム 1

東京2020大会に向けたcardiac rehabilitation to sports cardiology

座長: 野原隆司 (国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院)
牧田茂 (埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)
演者: 心臓リハビリテーションから見るアスリート診療
礒良崇 (昭和大学 スポーツ運動科学研究所)
心疾患患者とマラソン ~ 嫌気性代謝閾値を活用したマラソンへの挑戦 ~
松田拓朗 (福岡大学病院 リハビリテーション部)
東京2020大会後のレガシーについて~誰もがスポーツを「する・観る・支える」社会の 実現
佐藤真治 (大阪産業大学 スポーツ健康学部 地域・健康コース)
生涯スポーツとしての維持期心臓リハビリテーション
富田エミ (順天堂大学医学教育研究室/ジャパンハートクラブ)

第1日目:7月14日(土) 11:10~12:30 第3会場(3階(303+304))

シンポジウム 2

心不全のシームレス治療における心臓リハビリテーション

座長: 筒井裕之 (九州大学 循環器内科)
湊口信也 (岐阜市民病院 心不全センター/ 岐阜大学大学院医学系研究科)
演者: 心不全治療と心臓リハビリテーション:急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)を踏まえて
山本一博 (鳥取大学医学部 座病態情報内科)
高齢心不全と心臓リハビリテーション
吉田典子 (久留米大学 人間健康学部 スポーツ医科学科)
地域で取り組む心不全心臓リハビリテーション
舛友一洋 (臼杵市医師会立コスモス病院)
基幹病院で取り組む心不全の心臓リハビリテーション
野田俊之 (岐阜県総合医療センター)
ICTを活用した心不全の在宅管理
藤野剛雄 (九州大学大学院医学研究院 重症心肺不全講座)

第1日目:7月14日(土) 9:00~10:20 第10会場(5階(501))

シンポジウム 3

終末期における心臓リハビリテーション

座長: 弓野大 (ゆみのハートクリニック)
肥後太基 (九州大学大学院 循環器内科)
演者: 終末期心臓リハビリテーションにおける理学療法士の役割とチーム医療の重要性
川端太嗣 (兵庫県立尼崎総合医療センター リハビリテーション部)
心疾患終末期における理学療法士の関わり
出見世真人 (三菱京都病院 リハビリテーション科)
心不全患者における終末期リハビリテーションの実際
水野篤 (聖路加国際病院 循環器内科)
集中治療における重症心不全患者の心臓リハビリテーションと緩和ケア
~セラピストの役割~
安福祐一 (京都橘大学 健康科学部)
植込型補助人工心臓実施施設における終末期心不全患者の心臓リハビリテーション
樋口妙 (九州大学病院 リハビリテーション部)
最期まで自分らしく生きる ~末期心不全における訪問リハビリテーション~
古田哲朗 (ゆみのハートクリニック)

第1日目:7月14日(土) 11:10~12:30 第10会場(5階(501))

シンポジウム 4

重症心不全を「在宅」で支える

座長: 弓野大 (ゆみのハートクリニック)
関野久邦 (関野病院 心臓血管外科・循環器科)
演者: 心不全患者の在宅療養を支える多職種協働の実際
~医療ソーシャルワーカーの立場から~
斉藤慶子 (ゆみのハートクリニック)
当院での重症心不全在宅ケア推進への取り組み
~心不全外来、介護施設生活支援、ケアマネへの心不全教育~
山道裕富実 (済生会二日市病院 リハビリテーション部)
意思決定支援の定義と推奨手順
岩本ゆり (楽患ナース訪問看護ステーション)
心不全患者への訪問心臓リハビリテーション利用拡大への課題
~再発予防に有効であることを啓蒙すべき~
井澤克也 (IMS(イムス)グループ 春日部中央総合病院 リハビリテーション科)
最新のIoTを利用した在宅心臓リハビリ
谷口達典 (大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座/大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科)
高齢心不全患者に対する在宅医療:大阪での挑戦
岡田健一郎 (のぞみハートクリニック/大阪府済生会千里病院 循環器内科)

第2日目:7月15日(日) 10:50~12:10 第4会場(3階(311+312))

シンポジウム 5

医学教育と心臓リハビリテーション

座長: 山科章 (東京医科大学 循環器内科学分野)
湊口信也 (岐阜市民病院 心不全センター/岐阜大学大学院医学系研究科)
演者: 医学教育の現状と今後について
眞鍋馨 (文部科学省 高等教育局 医学教育課 企画官)
医学部卒前教育における心臓リハビリテーション
上月正博 (東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
循環器専門医教育と心臓リハビリテーション
明石嘉浩 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
心臓リハビリテーション学会からの卒前卒後教育への要望
後藤葉一 (公立八鹿病院/日本心臓リハビリテーション学会理事長)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:50 第10会場(5階(501))

シンポジウム 6

2018年度診療報酬改定を受けて
今後のリハビリテーション医療の診療報酬と医療経済効果

座長: 上月正博 (東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
小山照幸 (東京都健康長寿医療センター リハビリテーション科)
演者: 診療報酬対策委員会と診療報酬改定
上月正博 (東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野)
「心大血管疾患リハビリテーション料」の現状
小山照幸 (東京都健康長寿医療センター リハビリテーション科)
心臓リハビリテーションの適用と社会経済インパクト―費用対効果分析のメタ解析より
田倉智之 (東京大学大学院医学系研究科 医療経済政策学)
診療報酬における医療技術評価の動向
木内 哲平 (厚生労働省 保険局医療課)

関連学会ジョイントセッション

第1日目:7月14日(土) 9:00~10:20 第11会場(5階(502))

関連学会ジョイントセッション 1
日本臨床衛生検査技師会・日本心臓リハビリテーション学会

臨床検査データをどのように心リハに活かせるか?

座長: 田嶋明彦 (埼玉県立大学保健医療福祉学部 健康開発科)
前田知子 (公益財団法人 日本血圧研究振興会榊原記念クリニック 検査科)
演者: 生化学データの重要性
加藤政利 (日本医科大学多摩永山病院)
心電図から心疾患を読み取る
佐橋久美子 (北里大学病院  臨床検査部)
心エコー検査で何がわかる
小林康之 (群馬県立心臓血管センター 技術部検査課)
CPXのデータをどう見るか
田中和代 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)

第1日目:7月14日(土) 11:10~12:30 第11会場(5階(502))

関連学会ジョイントセッション 2
神奈川心不全栄養研究会・関西心不全栄養療法研究会・日本心臓リハビリテーション学会

〜心不全栄養リハビリテーションの未来〜

座長: 明石嘉浩 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
小笹寧子 (京都大学医学部附属病院 循環器内科)
演者: 今なぜ心不全リハ栄養なのか?
木田圭亮 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
サルコペニア診療ガイドライン2017とリハビリテーション栄養
吉村芳弘 (熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
心不全患者の低栄養の頻度・病態について
鈴木規雄 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 循環器内科)
心リハ栄養管理のポイント;管理栄養士の立場から
松本恵子 (三菱京都病院)
心臓リハ栄養管理のポイント;PTの立場から
鬼村優一 (ゆみのハートクリニック 訪問リハビリテーション部)
高齢心不全と心臓リハビリテーション
簗瀬正伸 (国立循環器病研究センター 移植医療部)

第1日目:7月14日(土) 9:00~10:20 第12会場(5階(503))

関連学会ジョイントセッション 3
日本腎臓リハビリテーション学会・日本心臓リハビリテーション学会

腎臓リハビリテーションのエビデンス

座長: 上月正博 (東北大学大学院医学研究科 内部障害学分野)
松永篤彦 (北里大学大学院医療系研究科)
演者: 高齢腎不全患者における腎臓リハビリテーションの意義
柴垣有吾 (聖マリアンナ医科大学)
腎臓リハビリテーションのエビデンス
日髙寿美 (湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター 腎移植内科)
腎機能障害を合併する心臓外科術後患者に対するリハビリテーションのエビデンス
齊藤正和 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院リハビリテーション科)
明日から始める透析患者の運動管理
松沢良太 (北里大学病院 リハビリテーション部)

第1日目:7月14日(土) 11:10~12:30 第12会場(5階(503))

関連学会ジョイントセッション 4
日本心血管インターベンション治療学会・日本心臓リハビリテーション学会

PCIと心臓リハビリテーションの共生
~冠動脈疾患の長期予後改善に向けた合理的治療戦略

座長: 木庭新治 (昭和大学医学部 内科学講座 循環器内科学部門)
挽地裕 (佐賀大学 循環器内科)
演者: 冠動脈疾患に対する冠動脈形成術の意義とその限界
民田浩一 (西宮渡辺心臓血管センター)
冠動脈疾患の病理とイメージングから観た長期予後改善
西垣和彦 (岐阜大学大学院医学系研究科 循環病態学・呼吸病態学・第二内科)
冠動脈疾患患者の長期予後改善プログラム:心臓リハビリテーション
島田和典 (順天堂大学医学部循環器内科学講座)
心臓リハビリテーションによる脂質改善と長期予後効果
木庭新治 (昭和大学医学部 内科学講座 循環器内科学部門)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:50 第3会場(3階(303+304))

関連学会ジョイントセッション 5
日本循環器看護学会 +日本心臓リハビリテーション学会

心臓リハビリテーションにおける質保証にむけた看護職の関わり
~看護職は何をみて、何を患者・家族の生活にいかしていくことができるのか?~

座長: 宮脇郁子 (神戸大学大学院 保健学研究科)
吉田俊子 (宮城大学看護学部)
演者: 心臓リハビリテーションにおける看護の質の評価
小笹寧子 (京都大学医学部附属病院 循環器内科)
社会に生きる心疾患患者とその家族を支援するための新たなGeneralistとしての視点
眞茅みゆき (北里大学看護学部)
アドコン4分類を利用した心臓リハビリテーション室の質管理
道家智恵 (医療法人 林ハートクリニック)
超高齢地域におけるデバイス看護師の心リハ導入への関わり
—デバイス看護師を軸とした多職種連携—
大月 幸恵 (JA長野厚生連 北アルプス医療センター あづみ病院 看護部 循環器センター)
アドバンスケアプランニングの導入によって見えた心不全患者と家族の人生に寄り添う心臓リハビリテーション
渡辺 絢子 (札幌医科大学附属病院 看護部・リハビリテーション部)

第2日目:7月15日(日) 15:10~16:30 第3会場(3階(303+304))

関連学会ジョイントセッション 6
日本不整脈心電学会+日本心臓リハビリテーション学会

不整脈と心臓リハビリテーションを考える

座長: 小林義典 (東海大学医学部付属八王子病院)
白石裕一 (京都府立医科大学 循環器内科/リハビリテーション部)
演者: 不整脈診療の現状 -心臓リハビリテーションの現場で知っておくべきこと-
岩崎雄樹 (日本医科大学付属病院 循環器内科)
心房細動管理としての心臓リハビリテーション
牛島明子 (東海大学医学部付属八王子病院 循環器内科)
デバイス植込み患者の心臓リハビリテーション
三橋武司 (自治医科大学附属さいたま医療センター 循環器内科)
デバイス植込み後の患者のケアや患者指導のポイント
齊藤奈緒 (神戸大学大学院保健学研究科 看護学領域)
開心術後における心臓リハビリテーションと心房細動の関連
森本喜久 (赤穂市民病院 心臓血管外科)
心臓弁膜症患者における術後の心房細動は歩行の自立を遅延させ運動機能を低下させる
加藤倫卓 (常葉大学健康科学部 静岡理学療法学科)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:50 第4会場(3階(311+312))

関連学会ジョイントセッション 7
日本心臓病学会 + 日本心臓リハビリテーション学会

肺高血圧症の心臓リハビリテーション

座長: 佐藤徹 (杏林大学医学部 第二内科(循環器内科))
田村雄一 (国際医療福祉大学三田病院)
演者: バルーン肺動脈形成術終了直後から開始する心リハの多面的効果と安全性
-心リハの至適開始時期について-
福井重文 (国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門)
慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する心臓リハビリテーション
―健康関連QOLの改善を目指した運動介入―
坪井康典 (神戸大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
肺高血圧症に対するリハビリテーション
~肺高血圧症センター・肺移植認定施設における経験から~
稲垣武 (千葉大学医学部附属病院リハビリテーション部)
肺高血圧症患者における運動時肺動脈圧上昇からみた運動強度設定に関する検討
合田あゆみ (杏林大学医学部付属病院 循環器内科)
慢性血栓塞栓性肺高血圧症患者における呼吸応答異常
西﨑真里 (独立行政法人 国立病院機構 岡山医療センター)
血行動態ストレスと肺血管病変・右心不全進展機序
阿部弘太郎 (九州大学大学院 医学研究科 循環器内科)

第2日目:7月15日(日) 8:50~10:10 第10会場(5階(501))

関連学会ジョイントセッション 8
健康・体力づくり事業財団・心臓リハビリテーション学会

「維持期につなぐ運動継続のための支援体制」

座長: 下光輝一 (公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 理事長)
勝村俊仁 (戸田中央総合病院)
演者: 運動継続のための健康運動指導士の役割
田畑泉 (立命館大学 スポーツ健康科学部)
維持期につなぐ運動継続のための支援体制
岡岳文 (津山中央病院 心臓血管センター 循環器内科/NPO法人ジャパンハートクラブ)
医療法42条施設での健康運動指導士の取り組み
今井優 (医療法人財団康生会 康生会クリニック)
運動継続のための民間スポーツクラブの取り組みと今後の課題
永井均 (株式会社東京アスレティッククラブ)

第2日目:7月15日(日) 15:10~16:30 第11会場(5階(502))

関連学会ジョイントセッション 9
日本呼吸ケアリハビリテーション学会・日本心臓リハビリテーション学会

COPDと慢性心不全: TWO MUSCLE DISEASES?

座長: 田邉信宏 (千葉大学大学院医学研究 院呼吸器内科学)
海老原覚 (東邦大学 医学部 リハビリテーション医学研究室)
演者: COPDと肺高血圧症 右心不全
花岡正幸 (信州大学学術研究院 医学系医学部 内科学第一教室)
COPDにおけるフレイル・サルコペニアとその対策
塩谷隆信 (秋田大学大学院 医学系研究科 保健学専攻)
心不全と肺高血圧症のリハビリテーション
内昌之 (東邦大学医療センター大森病院 リハビリテーション科)
心不全のサルコぺニア・フレイルとその対策
上月正博 (東北大学大学院医学研究科 内部障害学分野)

第2日目:7月15日(日) 15:10~16:30 第12会場(5階(503))

関連学会ジョイントセッション 10
日本心血管理学療法学会+日本心臓リハビリテーション学会

運動介入の方法論 ―新しい技術革新―どう取り組むか

座長: 渡辺敏 (聖マリアンナ医科大学病院 リハビリテーション部)
山田純生 (名古屋大学大学院医学系研究科(保健学))
演者: 急性期高齢心不全患者における心臓リハビリテーションへの神経筋電気刺激療法の導入
岩津弘太郎 (国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院 リハビリテーション科)
心臓外科術後急性期におけるNMES介入効果の検証
柴田賢一 (名古屋ハートセンター リハビリテーション部)
心音計を用いた至適運動強度判定法の開発と有用性
松田拓朗 (福岡大学病院 リハビリテーション部)
歩行アシストロボット支援下での早期歩行訓練開始の有効性に関する検討
清水広樹 (福井県済生会病院 リハビリテーション部)
運動療法と栄養療法
笠原酉介 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 リハビリテーション部)
維持期・在宅(多職種介入の併用
平野康之 (徳島文理大学 保健福祉学部理学療法学科)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:30 第13会場(5階(511+512))

関連学会ジョイントセッション 11
Joint session ofThe Great Wall International Association of Cardiovascular Prevention and Rehabilitation 中国长城国际心血管预防与康复学会

座長: 胡 大一 (北京同仁医院心血管疾病诊疗中心主任/首都医科大学心血管病研究所所长)
木村穣 (関西医科大学 健康科学センター)
演者: China's special mode of rehabilitation---Stent life club
Xiaoping Meng (Changchun University)
The Origin and Onset of Venous Thrombus
Lemin Wang (Tongji University)
Internet + and cardiac rehabilitation in China.
Peiliang Liu (cardiovascular rehabilitation center, jinqiu hospital of liaoning province)
日本の心臓リハビリテーション-これまでとこれから-
牧田茂 (埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科)
日本における維持期と地域の心臓リハビリテーション
佐藤真治 (大阪産業大学 スポーツ健康学部 地域・健康コース)

教育デモンストレーション

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:50 第1会場(1階 メインホール)

教育デモンストレーション 1

心疾患に対するレジスタンストレーニング・インターバルトレーニングの基礎と処方(講義・実習)

演者: 心疾患に対するインターバルトレーニングの基礎と処方
神谷健太郎 (北里大学 医療衛生学部)
心疾患患者に対するレジスタンストレーニングの基礎と処方
齊藤正和 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 リハビリテーション科)

第2日目:7月15日(日) 15:10~16:30 第1会場(1階 メインホール)

教育デモンストレーション 2

心肺運動負荷試験の基礎と運動処方作成法

演者: 心肺運動負荷試験の指標と運動処方作成
安達仁 (群馬県立心臓血管センター 循環器内科)
運動負荷試験実施法
前田知子 (公益財団法人 日本血圧研究振興会 榊原記念クリニック 検査科)
実習
実際に被験者に検査を受けてもらい、各指標の決定法と運動処方を作成します。
伊東春樹 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)

学術委員会特別企画

第2日目:7月15日(日) 8:50~10:10 第11会場(5階(502))

教育講演

心臓リハビリテーションでよく使われる統計解析とそのPitfall

座長: 内昌之 (東邦大学医療センター大森病院)
演者: 対馬栄輝 (弘前大学大学院 保健学研究科)

第2日目:7月15日(日) 10:50~12:10 第11会場(5階(502))

学術委員会特別企画

循環器学のトピックスと心臓リハビリテーション~心リハ領域における学術研究課題~

座長: 福間長知 (日本医科大学 循環器内科)
朔啓二郎 (福岡大学医学部 心臓・血管内科学)
演者: 自律神経性循環調節からみた運動生理の理解と心臓リハビリテーションへの応用
朔啓太 (九州大学 循環器病未来医療研究センター)
Onco-cardiologyにおける心臓リハビリテーションの現状
石田純一 (東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
最新のCKD基礎研究から明らかにする腎臓リハビリテーションの役割
伊藤修 (東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)
運動療法の効果を模倣する創薬と薬物治療の可能性
宮本理人 (徳島大学大学院 医歯薬学研究部(薬学系)医薬品機能生化学分野)
個別化医療をめざした心臓リハビリテーションへの人工知能利用の可能性
麻野井英次 (大阪大学国際医工情報センター 慢性心不全総合治療学共同研究講座)

パネルディスカッション

第1日目:7月14日(土) 9:00~10:20 第3会場(3階(303+304))

パネルディスカッション 1

心不全診療up to date ~ IoT/モニタリングデバイスを心リハにどう活かすか

座長: 麻野井英次 (大阪大学国際医工情報センター 慢性心不全総合治療学共同研究講座)
北井豪 (神戸市立医療センター中央市民病院)
演者: 心不全患者の遠隔管理におけるモニタリング指標の重要性
麻野井英次 (大阪大学国際医工情報センター 慢性心不全総合治療学共同研究講座)
植込み型肺動脈圧モニタリングデバイスをどう活かすか
末永祐哉 (順天堂大学大学院 医学研究科 循環器内科)
心不全と心臓再同期療法
坂本隆史 (九州大学 循環器内科)
遠隔診療による効果的な心臓リハビリテーションの実践
谷口達典 (大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座)
デバイス植込み患者におけるPatient activityの有用性
佐藤良美 (京都府立医科大学附属病院 循環器内科)

第1日目:7月14日(土) 15:00~16:20 第3会場(3階(303+304))

パネルディスカッション 2

集中治療と心臓リハビリテーション

座長: 高瀬凡平 (防衛医科大学校病院)
森沢知之 (兵庫医療大学 リハビリテーション学部 理学療法学科)
演者: 早期リハビリテーション ~集中治療医からの提言~
西田修 (藤田保健衛生大学医学部 麻酔・侵襲制御医学講座)
早期リハビリテーションにおける理学療法の力
飯田有輝 (JA愛知厚生連海南病院 リハビリテーション科)
早期リハビリテーションにおける看護の力
宇都宮明美 (京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 臨床看護学講座 クリティカルケア看護学分野/京都大学医学部附属病院 看護部)

第1日目:7月14日(土) 16:30~17:50 第3会場(3階(303+304))

パネルディスカッション 3

急性期心臓リハビリテーションの新たな挑戦

座長: 小池朗 (筑波大学医学医療系 医療科学)
伊藤浩 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 機能制御学講座 循環器内科)
演者: 急性期心臓リハビリテーションの新たな挑戦
~空気圧を利用したベッド上での下肢筋力評価と臨床応用について~
高橋哲也 (順天堂大学保健医療学部開設準備室(順天堂大学医学部附属順天堂医院リハビリテーション室))
集中治療室で行うべきICU-AW対策 ~G-TESを用いた骨格筋電気刺激療法の重要性~
中村謙介 (日立総合病院 救急集中治療科)
健常者におけるロボットスーツHALの呼吸循環系への負荷軽減効果に関する検討
朴要俊 (筑波大学附属病院 循環器内科)
Virtual Reality及び人工知能技術を応用したDual Task型リハビリテーション機器の開発
原正彦 (株式会社mediVR)

第1日目:7月14日(土) 16:30~17:50 第10会場(5階(501))

パネルディスカッション 4

地域包括ケア時代の心臓リハビリテーション
心臓リハビリテーションに“生活の視点”をいかに取り入れるか

座長: 櫻井繁樹 (医療法人千心会櫻井医院)
生須義久 (群馬県立心臓血管センター 心臓リハビリテーション部)
演者: 地域リハスタッフにより心リハ展開への鍵
諸冨伸夫 (昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 リハビリテーション科)
外来心臓リハビリテーション移行率を高める試み
~地域の心臓リハビリテーション拠点施設としての取り組み~
前田美歌 (西宮渡辺心臓・血管センター 循環器内科)
高齢心不全患者の介護保険での心臓リハ継続の必要性
-退院後の外来リハ移行の現状から-
山崎貞一郎 (秋田リハビリテーション学院 理学療法学科)
訪問看護ステーションにおける心臓リハビリテーションと多職種アプローチ
村井達彦 (訪問看護ステーション花あかり)
生活の場での心臓リハビリテーション
古田哲朗 (ゆみのハートクリニック 訪問リハビリテーション部)

第1日目:7月14日(土) 15:00~16:20 第11会場(5階(502))

パネルディスカッション 5

スポーツ栄養学をフレイル・サルコペニアに役立てる

座長: 長山雅俊 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 循環器内科)
佐田政隆 (徳島大学大学院 医歯薬学研究部 循環器内科学分野)
演者: スポーツ栄養学と病態栄養学:相反する食事方法の接点を考える
沖田孝一 (北翔大学大学院 生涯スポーツ学研究科)
アスリートから生活習慣病患者までの指導経験がある管理栄養士の立場から
小笠原京子 (医療法人社団幸楽会 幸楽メディカルクリニック)
アスリートのトレーニングを行う上での栄養摂取の方法および体格変化について(運動指導者の立場から)
中越清登 (株式会社LOOPZ 代表取締役)
サッカー選手の試合から逆算した食事の摂り方
尾亦弘友希 (特定非営利活動法人 国際サッカー普及育成会 南葛SC)
スポーツの現場での栄養支援
常松雅子 (株式会社 明治 栄養営業本部 スポーツ栄養マーケティング部 普及G)

第1日目:7月14日(土) 15:00~16:20 第12会場(5階(503))

パネルディスカッション 6

PADリハビリ分野でのイノベーション

座長: 安隆則 (獨協医科大学日光医療センター)
折口秀樹 (JHCO九州病院 内科)
演者: 基調講演 PADリハビリ分野でのイノベーション
安隆則 (獨協医科大学日光医療センター)
万歩計を用いて運動療法を勧めたPAD患者の予後
池田陽介 (一般財団法人 津山慈風会 津山中央病院 心臓血管センター リハビリテーション部)
骨格筋電気刺激併用運動療法はPADの歩行距離改善効果を促進する
加賀屋勇気 (秋田県立脳血管研究センター 機能訓練部)
PADに対する運動療法効果を高める新たな一手の模索
江原恭介 (獨協医科大学日光医療センター リハビリテーション部)
理学療法介入のあるPAD/CLI患者における歩行再獲得因子の解析
荒川優也 (社会医療法人 蘇西厚生会 松波総合病院 リハビリテーション技術室)
重症虚血肢患者リハビリテーションの新たな挑戦
榊聡子 (IMS(イムス)グループ 春日部中央総合病院 リハビリテーション科)

第2日目:7月15日(日) 8:50~10:10 第1会場(1階 メインホール)

パネルディスカッション 7

フレイル・サルコペニア・カヘキシアを極める

座長: 沖田孝一 (北翔大学大学院 生涯スポーツ学研究科)
齊藤正和 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 リハビリテーション科)
演者: サルコペニア・フレイル・カヘキシアの病態像(関連性と連続性)
杉江正光 (東京都健康長寿医療センター)
食を支える新概念:オーラルフレイル
平野浩彦 (東京都健康長寿医療センター 歯科口腔外科)
骨格筋量の調節機構、およびサルコペニアの治療に向けた創薬研究の進捗
畑中道賢 (塩野義製薬 医薬研究センター)
心不全患者のサルコペニア、カヘキシアに対する栄養療法/運動療法
齊藤正和 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院リハビリテーション科)
サルコペニア/フレイル外来診療から地域における医療介護予防事業への展開
池田久雄 (帝京大学 福岡医療技術学部)

第2日目:7月15日(日) 8:50~10:10 第4会場(3階(311+312))

パネルディスカッション 8

Structural Heart Disease Intervention Up-to-date

座長: 長山雅俊 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 循環器内科)
明石嘉浩 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
演者: TAVI up to date
出雲昌樹 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
経カテーテル的大動脈弁留置術後のリハビリテーションの現状と課題
堀健太郎 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院  リハビリテーション科)
Structural Heart Disease Intervention Up-to-date
佐地真育 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 循環器内科)
三尖弁のカテーテル治療 Up-to-date
桒田真吾 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)

第2日目:7月15日(日) 15:10~16:30 第4会場(3階(311+312))

パネルディスカッション 9

身体活動・心リハから考える(成人)先天性心疾患

座長: 大内秀雄 (国立循環器病研究センター 小児循環器科 成人先天性心疾患科)
礒良崇 (昭和大学 スポーツ運動科学研究所)
演者: 身体活動・心リハから考える(成人)先天性心疾患
大内秀雄 (国立循環器病研究センター 小児循環器科 成人先天性心疾患科)
増加を続ける成人先天性心疾患と心臓リハビリテーション
坂本一郎 (九州大学病院 循環器内科)
先天性心疾患患者の心臓リハビリテーションにおける理学療法士の役割をエビデンスに基づいて考える
藤田吾郎 (東京慈恵会医科大学附属病院  リハビリテーション科)
心肺運動機能検査からみたフォンタン術後患者の遠隔期心血管イベント発症予測
宗内淳 (JCHO九州病院 小児科)
術後遠隔期の中高年女性ACHDにおける運動耐容能評価の意義
北井仁美 (昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 生理機能検査室)
成人先天性心疾患患者における運動耐容能評価
狩野実希 (さいたま赤十字病院 循環器内科)

第2日目:7月15日(日) 10:50~12:10 第10会場(5階(501))

パネルディスカッション 10

疾病をもつ後期高齢者数が著しくなる我が国の課題解決を目指すスマートウエルネスコミュニティとは

座長: 久野譜也 (国立大学法人筑波大学)
伊東春樹 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)
演者: パネルの狙いと健幸都市づくりにおけるリハビリ関係者への期待
久野譜也 (国立大学法人筑波大学)
健康情報にアクセスしない無関心層への官民連携アプローチシステムの構築
塚尾晶子 (つくばウエルネスリサーチ)
無関心層を動かせるインセンティブとは
田邉解 (駒沢女子大学人間健康学部 健康栄養学科)
スポーツの力で無関心層から疾病者まで健幸になれるスマートウエルネス三島のまちづくり
豊岡武士 (静岡県三島市長)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:50 第11会場(5階(502))

パネルディスカッション 11

Translational heart failure research in cardiac rehabilitation~基礎から臨床~

座長: 鈴木洋 (昭和大学藤が丘病院 循環器内科)
伊藤修 (東北医科薬科大学医学部 リハビリテーション学)
演者: 心不全の代謝異常と分子病態からみた心臓リハビリテーションの展望
南野徹 (新潟大学 大学院医歯学総合研究科 循環器内科)
石灰化大動脈弁の病態と運動療法の分子機序
松本泰治 (東北大学 循環器内科)
心不全における脳由来神経栄養因子-運動療法代替治療法の開発-
絹川真太郎 (北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学教室)
急性心筋梗塞後の運動耐容能と末梢循環microRNA
礒良崇 (昭和大学 スポーツ運動科学研究所 循環器内科)
運動負荷心エコーでみる不全心の運動時病態生理
鈴木健吾 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)

第2日目:7月15日(日) 8:50~10:10 第12会場(5階(503))

パネルディスカッション 12

高齢フレイル患者に対する急性期心臓リハビリテーション

座長: 下川智樹 (帝京大学)
櫻田弘治 (心臓血管研究所付属病院 リハビリテーション室)
演者: 高齢心不全患者における身体機能評価の意義と課題
櫻木悟 (国立病院機構 岩国医療センター 循環器内科)
高齢フレイル患者に対する急性期離床プログラムの開発と運用
角谷尚哉 (北海道大学大学院医学研究院 循環病態内科学)
高齢心不全患者に対する急性期早期心リハ開始は心不全再入院を予防するか?
山田亮 (藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 循環器内科)
高齢心臓外科術後患者の身体的改善の違いが退院後に及ぼす影響
櫻田弘治 (心臓血管研究所付属病院 リハビリテーション室)
術前サルコペニアを合併した心臓外科術後患者に対する神経筋電気刺激療法とBCAA摂取の併用効果
飯田有輝 (JA愛知厚生連海南病院 リハビリテーション科)

U40特別企画

第1日目:7月14日(土) 16:30~17:50 第12会場(5階(503))

U40特別企画

心臓リハビリテーションの質

座長: 谷口達典 (大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座)
河野裕治 (藤田保健衛生大学 リハビリテーション部)
コメンテーター: 井澤英夫 (藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 循環器内科)
西畑庸介 (聖路加国際病院 循環器内科)
神谷健太郎 (北里大学 医療衛生学部)
小西治美 (国立循環器病研究センター 看護部 外来)
演者: 症例提示
壮年心不全患者への心臓リハビリテーションの経験から心不全の質を考察する
大石醒悟 (兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科)
質の評価に関する検討 導入
相澤直輝 (大浜第一病院 内科)
質の評価に関する検討 急性期
村田誠 (群馬県立心臓血管センター 循環器内科)
質の評価に関する検討 慢性期(退院支援)
新保麻衣 (秋田大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
症例検討から心不全のリハビリテーションの"質"について考える質の評価に関する検討≪退院~外来維持期≫
若林留美 (東京女子医科大学病院 看護部)

Pros & Cons 

第1日目:7月14日(土) 16:30~17:50 第11会場(5階(502))

Pros & Cons 

重症心不全のリハビリテーション 栄養か?運動か?

座長: 山本一博 (鳥取大学医学部 座病態情報内科)
明石嘉浩 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
演者: 栄養が優先
鷲田幸一 (神戸女子大学 看護学部 看護学科/兵庫県立尼崎総合医療センター)
運動が優先
鬼村優一 (ゆみのハートクリニック 訪問リハビリテーション部)
栄養が優先
鈴木規雄 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 循環器内科)
運動が優先
奥村貴裕 (名古屋大学医学部附属病院 重症心不全治療センター)

循環器基礎講座

第1日目:7月14日(土) 9:00~9:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座1

精神症状や認知症症状を考慮した患者指導とは?

座長: 山田緑 (東邦大学看護学部)
演者: 長谷川恵美子 (聖学院大学 人間福祉学部 心理福祉学科)

第1日目:7月14日(土) 9:30~10:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座2

禁煙指導のコツ

座長: 角口亜希子 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 看護部)
演者: 森下好美 (もりした循環器科クリニック 看護部)

第1日目:7月14日(土) 10:00~10:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座3

カウンセリングの手法のコツ  公認心理師ができることとできないこと

座長: 笠貫宏 (東京女子医科大学・早稲田大学 共同先端生命医科学専攻 特命教授)
演者: 石原俊一 (文教大学人間科学部 心理学科)

第1日目:7月14日(土) 10:30~11:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座4

栄養指導のコツ:心不全患者の再入院予防には何を伝えるべきか

座長: 松元紀子 (聖路加国際病院 栄養科)
演者: 宮島功 (社会医療法人近森会 近森病院 栄養サポートセンター)

第1日目:7月14日(土) 11:00~11:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座5

地域連携をスムースに進めるコツ

座長: 池亀俊美 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 看護部)
演者: 吉田知香子 (群馬県立心臓血管センター看護部 地域医療連携室・心臓リハビリテーション)

第1日目:7月14日(土) 11:30~12:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座6

CPXビデオライブセミナー CPXを解釈するコツ

座長: 白石裕一 (京都府立医科大学 循環器内科/リハビリテーション部)
演者: 著明なやせを伴ったCOPD の息切れと換気制限
三木啓資 (独立行政法人国立病院機構刀根山病院 臨床研究部&呼吸器内科)
心不全患者のCPX:循環器内科医より
木股正樹 (市立大津市民病院 循環器内科 リハビリテーション部)

第1日目:7月14日(土) 15:00~15:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座7

糖尿病と心臓リハビリテーション 

座長: 池田宇一 (長野市民病院)
演者: 桝田出 (武田病院健診センター)

第1日目:7月14日(土) 15:30~16:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座8

がん疾患を持つ循環器疾患患者の心臓リハビリ

座長: 小林欣夫 (千葉大学大学院医学研究院 循環器内科学)
演者: 眞嶋朋子 (千葉大学大学院 看護学研究科)

第1日目:7月14日(土) 16:00~16:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座9

心電図を心臓リハビリに活かす

座長: 増田卓 (北里大学医療衛生学部 リハビリテーション学科)
演者: 大宮一人 (聖マリアンナ医科大学 循環器内科/島津メディカルクリニック)

第1日目:7月14日(土) 16:30~17:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座10

心不全フレイルの理解と介入のコツ

座長: 久保清景 (医療法人社団 くぼクリニック)
演者: 山田純生 (名古屋大学大学院 医学系研究科(保健学))

第1日目:7月14日(土) 17:00~17:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座11

睡眠時無呼吸と心臓リハビリテーション

座長: 長田尚彦 (聖マリアンナ医科大学東横病院 循環器内科)
演者: 安達太郎 (昭和大学医学部 内科学講座 循環器内科学部門)

第2日目:7月15日(日) 8:50~9:20 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座12

心エコー画像を心臓リハビリに活かす

座長: 加藤雅彦 (鳥取大学医学部 座病態情報内科)
演者: 石田岳史 (さいたま市民医療センター 内科)

第2日目:7月15日(日) 9:20~9:50 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座13

身体所見を心臓リハビリに活かす~心不全の悪化を捉える~

座長: 倉林正彦 (群馬大学大学院医学系研究科 臓器病態内科学)
演者: 白石裕一 (京都府立医科大学 循環器内科/リハビリテーション部)

第2日目:7月15日(日) 9:50~10:20 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座14

動脈硬化性脂質異常症に対する心臓リハビリテーション

座長: 三浦伸一郎 (福岡大学医学部 心臓・血管内科学)
演者: 木庭新治 (昭和大学医学部 内科学講座 循環器内科学部門)

第2日目:7月15日(日) 10:20~10:50 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座15

骨粗鬆症と心臓リハビリテーション

座長: 井澤和大 (神戸大学大学院 保健学研究科)
演者: 林宏憲 (医療法人 林ハートクリニック)

第2日目:7月15日(日) 10:50~11:20 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座16

血管評価を心臓リハビリに活かす

座長: 渡辺重行 (筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院)
演者: 土田博光 (誠潤会水戸病院 心臓血管外科)

第2日目:7月15日(日) 11:20~11:50 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座17

心不全患者に使用する薬の基礎知識を心臓リハビリに活かす

座長: 上野敦子 (東京女子医科大学 循環器内科)
演者: 佐藤幸人 (兵庫県立尼崎総合医療センター)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座18

心不全の心臓リハビリテーション標準プログラムを理解する

座長: 伊藤宏 (秋田大学大学院医学系研究科 循環器内科学・呼吸器内科学)
演者: 井澤英夫 (藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 循環器内科/日本心臓リハビリテーション学会標準プログラム策定部会)

第2日目:7月15日(日) 14:00~14:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座19

高齢心不全患者の治療に関するステートメントを理解する

座長: 島田和典 (順天堂大学医学部 循環器内科学講座)
演者: 木原康樹 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科 循環器内科学)

第2日目:7月15日(日) 14:30~15:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座20

和温療法を心臓リハビリに活かす

座長: 窪薗琢郎 (鹿児島大学大学院)
演者: 宮田昌明 (鹿児島市立病院 心臓血管・高血圧内科学)

第2日目:7月15日(日) 15:00~15:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座21

老化からみた心臓リハビリテーションの展望

座長: 北岡裕章 (高知大学医学部老年病・循環器内科学)
演者: 南野徹 (新潟大学 大学院医歯学総合研究科 循環器内科)

第2日目:7月15日(日) 15:30~16:00 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座22

性差と心臓リハビリテーション

座長: 細川了平 (医療法人 亀岡病院 循環器内科)
演者: 横山美帆 (順天堂大学大学院医学研究科 循環器内科学)

第2日目:7月15日(日) 16:00~16:30 第2会場(3階(301+302))

循環器基礎講座23

画像所見を心臓リハビリに活かす

座長: 米澤一也 (国立病院機構函館病院 臨床研究部 循環器科)
演者: 北井豪 (神戸市立医療センター中央市民病院 循環器内科)

Cardiac rehabilitation meets the physical therapy

第2日目:7月15日(日) 10:50~12:10 第12会場(5階(503))

Cardiac rehabilitation meets the physical therapy 1

筋力低下に対する運動療法―筋力トレーニングの理論と実際―

座長: 内山覚 (新東京病院)
演者: 市橋則明 (京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻)

第2日目:7月15日(日) 13:30~14:50 第12会場(5階(503))

Cardiac rehabilitation meets the physical therapy 2

認知神経科学と心臓リハビリの融合

座長: 藤原俊之 (順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)
演者: 森岡周 (畿央大学 ニューロリハビリテーション研究センター)

How to session

第1日目:7月14日(土) 16:10~17:50 第6会場(3階(315))

How to session 1

ダンスエクササイズを用いた集団運動療法

座長: 丸山泰幸 (岩槻南病院)
田嶋明彦 (埼玉県立大学保健医療福祉学部 健康開発科)
演者: 小久保徹 (岩槻南病院)
丸山正温 (一般財団法人ダレデモダンス)

第2日目:7月15日(日) 14:00~16:30 第6会場(3階(315))

How to session 2

ヨーガを心臓リハビリテーションに活かす

進行: 村上真 (日本ヨーガ療法学会)
インストラクター: 梅田亮子 (日本ヨーガ療法学会)

第2日目:7月15日(日) 15:10~16:30 第10会場(5階(501))

How to session 3

患者・家族の心理的問題にこたえる

座長: 石原俊一 (文教大学 人間科学部 心理学科)
庵地雄太 (神戸百年記念病院 心臓大血管疾患リハビリテーションセンター)
演者: 僧帽弁形成術を経験した理学療法士から
時本清己 (龍野中央病院)
臨床心理士による介入効果の実際
小林清香 (埼玉医科大学総合医療センターメンタルクリニック)

グループディスカッション 

第1日目:7月14日(土) 9:00~10:20 第6会場(3階(315))

グループディスカッション 1

ケースカンファレンス 急性期

座長: 松川龍一 (福岡赤十字病院)
笠原酉介 (聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)
コメンテーター: 村田誠 (群馬県立心臓血管センター 循環器内科)
岡田大輔 (済生会熊本病院 リハビリテーション部)
吉田知香子 (群馬県立心臓血管センター看護部 地域医療連携室・心臓リハビリテーション)
演者: 高良優希 (医療法人社団 栄悠会綾瀬循環器病院 理学療法科)
髙橋裕介 (秋田大学医学部附属病院 リハビリテーション部)

第1日目:7月14日(土) 11:10~12:30 第6会場(3階(315))

グループディスカッション 2

ケースカンファレンス 慢性期

座長: 新保麻衣 (秋田大学医部附属病院)
松村さゆり (富山県厚生連滑川病院)
コメンテーター: 勝木達夫 (特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター 循環器内科)
竹内雅史 (東北大学大学院 循環器内科学/東北大学病院 リハビリテーション部)
松本祐子 (三菱京都病院 地域医療連携室)
演者: 菊池篤志 (大阪急性期・総合医療センター 心臓内科)
遠藤教子 (長者2丁目かおりやま内科 循環器内科/心臓リハビリテーション科)

第2日目:7月15日(日) 8:50~12:10 第6会場(3階(315))

グループディスカッション 3

Safety II Workshop for Patient Safety
-上手くいっていることを増やす患者安全-

演者: 松本尚浩 (全日本患者安全組織文化学習支援財団 代表理事)

国際セッション

(1)JACR-EAPC ジョイントセッション

(2)Asia Prevent 2018

(3)国際セッション口述・ポスター

看護関連セッション

看護師交流会

「心臓リハビリにおけるナースのお仕事とは?」Vol, 4

座長: 小西治美 (国立循環器病研究センター 看護部 外来)
角口亜希子 (榊原記念病院 看護部)

心臓リハビリテーション看護師対策部会

心臓リハビリテーション指導士合格への道のり

座長: 吉田俊子 (宮城大学 看護学群)
宮脇郁子 (神戸大学 大学院保健学研究科 看護学領域 看護実践開発学分野 療養支援看護学)
演者: 心リハ指導士資格認定制度の概要 指導士認定制度委員会
木庭新治 (昭和大学医師会医学部内科学講座循環器内科学部門)
心リハ研修制度の概要 心臓リハビリテーション研修制度部会
白石裕一 (京都府立医科大学循環器内科・リハビリテーション部)
指導士合格への道のり体験談
梅本旬男 (天理よろず相談所病院)
天花寺祐紀 (森口クリニック 健康運動指導士)
施設内での教育支援の実際
肥後太基 (九州大学大学院医学研究院循環器内科学)
情報交換

特別企画

患者支援に関わる診療報酬制度と今後の展望
-心臓リハビリテーションの効果を最大限に引き出すための看護の働きかけ-

司会: 宮脇郁子 (神戸大学 大学院保健学研究科 看護学領域 看護実践開発学分野 療養支援看護学)
講師: 数間恵子 (元東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻)

医療安全講習会

第1日目:7月14日(土) 第7会場(4階(411+412))

認定医・上級指導士の更新のための医療安全講習会

医療安全講習会1 9:50~10:50
医療安全講習会2 15:10~16:10

演者: 心臓リハビリテーションでの医療安全
折口秀樹 (JCHO 九州病院内科)
患者安全につながる有能なチームとは
松村由美 (京都大学医学部附属病院医療安全管理室)

※医療安全講習会1と医療安全講習会2は同じ内容です。

一般口述演題

(1)YIAセッション(医師・非医師)

(2)口演演題

(3)ポスター演題

(4)学生セッション

その他

(1)総会

(2)機器展示

(3)ランチョンセミナー

(4)理事会

PAGETOP

Copyright © 2017 The 24th Annual Meeting of the Japanese Association of Cardiac Rehabilitation. All Rights Reserved.