第24回日本医療薬学会年会
会期:2014年9月27日(土)・28日(日) 会場:名古屋国際会議場 年会長:奥田真弘(三重大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)発表者・座長へのご案内

座長の先生方へのお知らせ

(1) 会期中、名古屋国際会議場1号館1階の総合受付付近にて座長受付を開設いたします。
ご担当セッション当日に座長受付にお立ち寄りください。
また、15分前までに各会場の次座長席(会場ステージ向かって右側)にお着きください。
(2) 一般演題(優秀演題候補セッションならびに口演)は、発表時間9分・討論3分を予定しております。討論方法はご一任いたしますが、時間内に終了するよう円滑な進行にご協力をお願いいたします。

発表者の先生方へのお知らせ

1. 利益相反の開示について

一般社団法人日本医療薬学会では、本年2月に「利益相反マネジメント規程および運用細則」を制定し、以後開催される学術集会等において適用することになりました。つきましては、第24回年会の全ての講演者並びに発表者(筆頭者のみ)の方々は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要となります。開示の対象と基準は以下のとおりです。
発表演題の内容が以下の項目のいずれかに該当する場合は、該当する全ての項目について、発表当日のスライドまたはポスターの中で申告してください。
また、開示は以下の方法に従ってください。

利益相反の開示方法
口頭発表の場合タイトルスライドを設け、2枚目(タイトルスライドの後)に、開示をしてください。開示用スライドのひな形は、以下よりダウンロードしてご使用ください。

ポスター発表の場合ポスターの下端に記載してください
利益相反の開示スライド(サンプル)
利益相反スライド用 利益相反ポスター掲示例

<開示の対象と基準>
一般社団法人日本医療薬学会 利益相反マネジメント規程より抜粋
種類 内容の説明 申告の基準
1) 企業または営利を目的とした団体の社員・役員・顧問職 企業・団体からの年間報酬額 100万円以上
2) 株の所有 企業についての1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)または当該企業の全株式の保有率 100万円以上
または 5%以上
3) 特許権使用料 特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上
4) 講演料等 企業または営利を目的とした団体から、会議の出席(講演・座長)等に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料の年間合計額 50万円以上
5) 原稿料 企業または営利を目的とした団体からパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間合計額 50万円以上
6) 奨学寄付金 (指定寄付金) 企業または営利を目的とした団体から支払われた研究費または奨学寄付金の年間合計額 100万円以上
7) 訴訟 訴訟等に際して1つの企業または営利を目的とした団体から支払われる顧問料および謝礼の年間合計額 10万円以上
8) 寄付講座 企業または営利を目的とした団体から寄附講座の提供あるいは、申告者の給与が寄附講座または企業からの外部資金によってまかなわれている場合 事実を記載
9) 研究員・非常勤講師・客員教員・社会人大学院生等の受入 企業または営利を目的とした団体から研究員・非常勤講師・客員教員・社会人大学院生等を受け入れている場合 事実を記載
10) その他の報酬 企業または団体から受けたその他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)の年間合計額 5万円以上
【利益相反に関するお問合せ先】
第24回日本医療薬学会年会 運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社 中部支社 内
〒460-0003 名古屋市中区錦3-6-35 名古屋郵船ビル4階
TEL 052-957-2131 FAX 052-954-2355
E-mail: 24jsphcs@convention.co.jp

2. 学術発表について

1)主題プログラム(特別講演・教育講演・受賞講演・シンポジウム・教育セミナー等)・
一般演題(優秀演題候補セッション・一般口演)
(1) 今回の、口演は、PC(パソコン)での発表のみとさせていただきます。スライドや ビデオ(DVD含む)による発表はできませんのでご注意ください。また、音声デ ータの使用はできません。
(2) 原則として、CD-RもしくはUSBメモリーによるメディア持ち込みとさせていただきます。発表データをMacintoshで作成された場合のみ、ご自身のPCをお持ち込みください。
なお、CD-RW、MO、FD、ZIPなどは受付できません。iPadは使用できません。
  メディア持ち込み
(CD-R、USBメモリー)
PC本体持ち込み
Windows
Macintosh ×
(3) 発表データの受付と確認
a) 発表の1時間前までにPC受付でご発表データの提出、出力確認をしてください。
b) PC受付場所
名古屋国際会議場1号館 2階 S会場 「センチュリーホール前ホワイエ」にて行います。
 9月27日(土)  9月28日(日)
7:45~17:40 7:45~16:00
※各日、朝1番目に発表の方は、発表の30分前までに受付をお済ませください。また、28日(日)の発表の方は、前日に受付することも可能です。できる限り発表前日のPC受付開設時間内にお済ませください。
c) 年会当日に会場に設置される機材のスペックは【プロジェクター解像度】1024×768ドットです。
d) 発表は、各会場の演台に設置した液晶モニターをご覧いただきながら、キーボード・マウスを演者の先生ご自身で操作しながら送り戻しの操作を行ってください。
(4) メディア持ち込みの方へ
a) Windowsデータのみ持ち込みが可能です。CD-RまたはUSBメモリーに保存してお持ちください。CD-RW、MO、FD、ZIPなどは一切受付できません。
b) 発表会場ではOS:Windows7のインストールされたPCを用意いたします。発表ソフトはMicrosoft PowerPoint2007、2010、2013とさせていただきます。
c) 文字フォントはOS:Windows7にインストールされている標準フォントをご使用ください。特殊なフォントはご使用にならないでください。
d) 動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。またバックアップ用としてご自身のノートパソコンの持参をお薦めいたします。データ容量は500MBまでと制限させていただきます。
*動画ファイルの注意点
動画データをご使用の場合は、Windows7(OS)およびWindows Media Player11の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(動画ファイルは、WMV形式を推奨いたします)
e) お預かりした発表データは、ご自身の発表会場に会場ネットワークにて事務局で送信されます。15分前までに各会場の次演者席(会場ステージ向かって左側)にお着きください。発表会場でのデータの修正、変更はできませんので予めご了承ください。
f) お預かりしたメディアはデータ受付終了後、その場で返却いたします。また、お預かりした発表データは本年会終了後、責任を持って廃棄します。
(5) PC本体を持ち込みの方へ
a) Windows、Macintoshのどちらも使用可能です。
b) PC受付の試写用モニターにてケーブルの接続を行い外部出力の確認をしてください。
「PC受付」ではD-sub15ピン(ミニ)のケーブルを用意いたします。
一部のノートパソコンでは本体附属(別売り)の変換コネクターが必要な場合がありますので、必ずお持ちください。

なお、D-sub15ピン(ミニ)以外の接続は、お受けできませんのでご了承ください。
c) スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
d) 外部電源用アダプターを必ずお持ちください。
e) PCに保存されたデータの紛失を避けるため、発表データは必ずバックアップを取っておいてください。
f) CD-RまたはUSBメモリーに保存したバックアップのデータを一緒にご持参ください。
g) パワーポイント発表者ツールのご使用は出来ません。
h) 出力確認が終了したら発表会場のPCオペレーター席(会場ステージ向かって左側)までご自身でお持ちの上、オペレーターにPCをお渡しください。オペレーターが、接続、外部出力のチェックを行います。
i ) お預かりしたPCは発表終了後、会場のPCオペレーター席で返却いたします。PC本体を持ち込みいただいた場合でも、PC本体は演台にはのりません。
(6) 優秀演題候補セッションのポスター掲示について
a) 優秀演題候補セッションの演題については、口演のほか、ポスターも掲示していただきます。ポスター貼付日時、掲示・閲覧時間、撤去日時については以下のとおりです。 なお、示説、ポスター掲示の際の受付はございません。
演題番号 ポスター掲示・閲覧会場 貼付 掲示・閲覧 撤去
27-O1PM-01~27-O1PM-10
27-O2PM-01~27-O2PM-10
27-O3PM-01~27-O3PM-10
名古屋国際会議場 1号館 2階 S会場
「センチュリーホール前ホワイエ」
9月27日(土)
8:00~9:00
9月27日(土)
9:00~18:00
9月28日(日)
8:00~16:00
9月28日(日)
16:00~16:30
27-O4PM-01~27-O4PM-10
27-O5PM-01~27-O5PM-10
名古屋国際会議場 1号館 2階
「カフェテラス」
b) 展示パネルの詳細について  
パネルのサイズ(図)については 2)一般演題(ポスター)の案内を参照ください。
c) 演題番号(30cm×30cm)は事務局で準備します。
d) 本文・利益相反状態の開示とは別に横90cm×縦30cmに収まるよう、演題名・所属・演者名をご用意ください。
e) 貼付にはプッシュピンを使用します。プッシュピンは各パネル前に用意しております。 のりやセロハンテープを直接ボードに使用する事はできません。
f) 会場内にはプリンター、PC等の準備はございません。原稿は必ず紙等で出力したものをご持参ください。
g) 指定の撤去時間以降に残されたポスターは事務局にて撤去、年会終了後に処分いたします。
2) 一般演題(ポスター)
(1) スケジュールおよび会場
演題番号 会場 貼付 掲示・閲覧 示説 撤去
27-P1AM-001~
27-P1AM-021
名古屋国際会議場 P1会場 
3階連絡通路 (1号館~2号館)
9月27日(土)
8:00~8:30
9月27日(土)
8:30~9:30
演題番号の
末尾が奇数
9月27日(土)
9:30~10:30
演題番号の
末尾が偶数
9月27日(土)
10:30~11:30
9月27日(土)
11:30~12:00
27-P2AM-001~
27-P2AM-054
名古屋国際会議場 P2会場
3階連絡通路 (3号館)
27-P3AM-001~
27-P3AM-017
名古屋国際会議場 P3会場
3階連絡通路 (1号館~4号館)
27-P4AM-001~
27-P4AM-228
名古屋国際会議場 P4会場
1階 イベントホール (1号館)
27-P1PM-001~
27-P1PM-022
名古屋国際会議場 P1会場
3階連絡通路 (1号館~2号館)
9月27日(土)
13:00~14:00
9月27日(土)
14:00~15:00
演題番号の
末尾が奇数
9月27日(土)
15:00~16:00
演題番号の
末尾が偶数
9月27日(土)
16:00~17:00
9月27日(土)
17:00~17:30
27-P2PM-001~
27-P2PM-054
名古屋国際会議場 P2会場
3階連絡通路 (3号館)
27-P3PM-001~
27-P3PM-020
名古屋国際会議場 P3会場
3階連絡通路 (1号館~4号館)
27-P4PM-001~
27-P4PM-220
名古屋国際会議場 P4会場
1階 イベントホール (1号館)
27-P5-IN001~
27-P5-IN020
名古屋国際会議場 P5会場
2階 ロビー (2号館)
9月27日(土)
8:00~8:30
9月27日(土)
8:30~17:00
なし 9月27日(土)
17:00~17:30
28-P1AM-001~
28-P1AM-022
名古屋国際会議場 P1会場
3階連絡通路 (1号館~2号館)
9月28日(日)
8:00~8:30
9月28日(日)
8:30~9:30
演題番号の
末尾が奇数
9月28日(日)
9:30~10:30
演題番号の
末尾が偶数
9月28日(日)
10:30~11:30
9月28日(日)
11:30~12:00
28-P2AM-001~
28-P2AM-056
名古屋国際会議場 P2会場
3階連絡通路 (3号館)
28-P3AM-001~
28-P3AM-021
名古屋国際会議場 P3会場
3階連絡通路 (1号館~4号館)
28-P4AM-001~
28-P4AM-240
名古屋国際会議場 P4会場
1階 イベントホール (1号館)
28-P1PM-001~
28-P1PM-022
名古屋国際会議場 P1会場
3階連絡通路 (1号館~2号館)
9月28日(日)
12:00~12:30
9月28日(日)
12:30~14:00
演題番号の
末尾が奇数
9月28日(日)
14:00~15:00
演題番号の
末尾が偶数
9月28日(日)
15:00~16:00
9月28日(日)
16:00~16:30
28-P2PM-001~
28-P2PM-051
名古屋国際会議場 P2会場
3階連絡通路 (3号館)
28-P4PM-001~
28-P4PM-240
名古屋国際会議場 P4会場
1階 イベントホール (1号館)
(2) ポスター受付を設けておりますので、必ずお立ち寄りください
P1会場 名古屋国際会議場 2号館3階通路
P2会場 名古屋国際会議場 3号館3階通路
P3会場 名古屋国際会議場 4号館3階通路
P4会場 名古屋国際会議場 1号館1階 イベントホール前
(3) 演者は示説開始10分前までにリボンを付けてご自身のパネル前に待機してください。
(4) 展示パネルは図のごとくです。各自で演題名、所属、氏名および本文がパネルに収まるように作成してください。
なお、発表内容に関連する利益相反状態の開示をポスターの下端に記載してください。
(5) 演題番号(30cm×30cm)は事務局で準備します。
(6) 本文とは別に横90cm×縦30cmに収まるよう、演題名・所属・演者名をご用意ください。
(7) 各ポスターパネルに発表者用リボンをご用意いたします。発表の際には胸につけて示説時間にポスターパネル前で質疑応答を行ってください。
(8) 貼付にはプッシュピンを使用します。プッシュピンは各パネル前に用意しております。
のりやセロハンテープを直接ボードに使用する事はできません。
(9) 会場内にはプリンター、PC等の準備はございません。原稿は必ず紙等で出力したものをご持参ください。
(10) 指定の撤去時間以降に残されたポスターは事務局にて撤去、年会終了後に処分いたします。

Copyright © 2014 The 24th Annual Meeting of the Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences. All rights reserved.