第24回日本医療薬学会年会
会期:2014年9月27日(土)・28日(日) 会場:名古屋国際会議場 年会長:奥田真弘(三重大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)ランチョンセミナー

ランチョンセミナーの申し込みを6月27日(金)から開始いたしました。
7/16(水)までにお申し込みいただきますようお願いいたします。
ランチョンセミナーの申し込みは、事前参加登録を済まされた方が対象となります。
事前参加登録がまだお済みでない方は、参加登録ページから参加登録をお願いいたします。

ランチョンセミナーの事前申し込み分は全て売り切れております。
なお、事前申し込み分とは別に、会期中当日セミナー分の整理券配布を行います。(枚数限定)
また、会期中に、お弁当販売ブースの設置や販売車の手配を行います。
会場内のレストランと合わせてご利用ください。

ランチョンセミナーへの参加登録方法

事前参加登録完了時に配信されたメールに記載の「マイページ」よりお申し込みいただけます。
「マイページ」にログインしていただき、「オプション申込」画面からご希望のランチョンセミナーをご選択ください。

ランチョンセミナーの詳細

1日目:9月27日(土) 12:00~13:00

ランチョンセミナー1
「スチバーガの副作用マネージメントにおける薬剤師の役割
~施設での取り組み:スチバコール~」
演者:坂田 幸雄(市立函館病院 薬局 がん薬物療法認定薬剤師)
座長:三浦 昌朋(秋田大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)
会場:A会場(会議室224)
共催:バイエル薬品株式会社
ランチョンセミナー2
「チーム医療 ~病棟から在宅へ~」
演者:松原 和夫(京都大学教授 京都大学医学部附属病院 病院長補佐・薬剤部長)
座長:木村 和哲(名古屋市立大学大学院 医学研究科 教授 名古屋市立大学病院 薬剤部長)
会場:B会場(国際会議室)
共催:日医工株式会社
ランチョンセミナー3
「効く理由はここにあった 漢方薬の生薬ユニットという考え方
~『心の痛み、身の痛み』に効く漢方薬を例に~」
演者:大沼 哲朗(成田記念病院 麻酔科ペインクリニック内科 部長)
座長:宮﨑 長一郎((有)宮﨑薬局)
会場:C会場(白鳥ホール(南))
共催:株式会社ツムラ
ランチョンセミナー4
「今、薬剤師に求められる職責」
演者:倉田 なおみ(昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 主任教授)
座長:山田 清文(名古屋大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)
会場:D会場(白鳥ホール(北))
共催:エーザイ株式会社
ランチョンセミナー5
「あなたならどうしますか?考えてみよう、この患者へのかかわり
~59歳 2型糖尿病患者の男性~」
アドバイザー:
岡崎 研太郎( 名古屋大学大学院医学系研究科 地域総合ヘルスケアシステム開発寄附講座 講師)
座長兼進行役: 武藤 達也(名鉄病院 薬剤部長)
岡田 浩(コンパス・プロジェクト)
会場:E会場(会議室 431 + 432)
共催:ノバルティスファーマ株式会社
ランチョンセミナー6
「2型糖尿病の新しい治療戦略」
演者:田中 剛史( 独立行政法人国立病院機構 三重中央医療センター 内分泌・代謝診療部長)
座長:山田  成樹(藤田保健衛生大学病院 教授・薬剤部長)
会場:F会場(会議室 141+142)
共催:田辺三菱製薬株式会社
ランチョンセミナー7
「薬剤師と抗がん剤治療 ~ジェネリック医薬品に期待すること~」
演者: (管理者の立場から)室井 政子(大阪府立急性期・総合医療センター 薬局 薬局長)
(実務者の立場から)田井 浩子(市立池田病院 薬剤部 薬剤次長)
座長: 井関 健(北海道大学大学院薬学研究院 教授/北海道大学病院 薬剤部長)
会場:G会場(レセプションホール(西))
共催:株式会社ヤクルト本社
ランチョンセミナー8
「アルブミン製剤の適正使用および国内自給推進における薬剤師の役割」
演者:田中 朝志(東京医科大学八王子医療センター 輸血部 部長)
座長:市川 照文(市立四日市病院 薬局 薬局長)
会場:H会場(レセプションホール(東))
共催:一般社団法人 日本血液製剤機構
ランチョンセミナー9
「術前・術中・術後の薬学的管理の基本をマナブ」
演者:柴田 ゆうか(広島大学病院 薬剤部 薬剤主任)
座長:石井 伊都子(千葉大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)
会場:O1会場(会議室 212)
共催:吉田製薬株式会社
ランチョンセミナー10
「喘息・COPDにおけるSABAの位置づけ -治療から吸入指導まで-」
演者:百瀬 泰行(国際医療福祉大学薬学部 医療薬学 教授)
座長:大森 栄(信州大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 "日本医療薬学会理事”)
会場:O2会場(会議室 211)
共催:大塚製薬株式会社
ランチョンセミナー11
「救急診療から見た地域連携のあり方 急性期病院の役割強化とDPC」
演者:福岡 敏雄(公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 救命救急センター長)
座長:福井 次矢(聖路加国際病院 院長)
会場:O3会場(会議室 222+223)
共催:東和薬品株式会社
ランチョンセミナー12
「進行再発大腸癌における経口抗がん剤の役割 ~京都大学病院におけるチーム医療の実践~」
演者: 松本 繁巳(京都大学医学部附属病院 がん薬物治療科 准教授)
池見 泰明(京都大学医学部附属病院 薬剤部)
座長: 寺田 智祐(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長)
会場:O4会場(会議室 232+233)
共催:大鵬薬品工業株式会社
ランチョンセミナー13
「2型糖尿病におけるDPP-4阻害薬の新たな展開 -高齢化を見据えた糖尿病治療戦略とは-」
演者:麻生 好正(獨協医科大学 内分泌代謝内科 主任教授)
座長:國正 淳一(愛知学院大学 薬学部 臨床薬物動態学講座 教授)
会場:O5会場(会議室 234)
共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/日本イーライリリー株式会社

2日目:9月28日(日) 12:30~13:30

ランチョンセミナー14
「『最新の冠動脈カテーテル治療と術後管理』
-医師からみた薬剤師と患者の関わり方-」
演者:宮原 眞敏(三重ハートセンター 副院長)
座長:高井 靖(三重ハートセンター 薬局長)
会場:A会場(会議室 224)
共催:アストラゼネカ株式会社
ランチョンセミナー15
「肝性浮腫に対するトルバプタンのクリニカルパス使用経験」
演者:小森園 康二(公益社団法人鹿児島共済会 南風病院 副院長兼主任部長)
「ADPKDに対するTOLVAPTANの可能性」
演者:鶴屋 和彦(九州大学大学院医学研究院 包括的腎不全治療学 准教授)
座長:河原 昌美(金沢市立病院 薬剤室 室長(日本医療薬学会理事))
会場:B会場(国際会議室)
共催:大塚製薬株式会社
ランチョンセミナー16
「乳がん治療の最新知見」
演者: 松本 光史(兵庫県立がんセンター腫瘍内科 科長)
座長:
山本 康次郎( 群馬大学大学院医学系研究科臨床薬理学分野・医学部附属病院薬剤部 教授・
薬剤部長)
会場:C会場(白鳥ホール(南))
共催:中外製薬株式会社
ランチョンセミナー17
「分子標的治療薬に起因する皮膚障害 -最良の対策を模索する-」
演者: 川島 眞(東京女子医科大学 皮膚科学教室 教授)
林 稔展(独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター 薬剤科 調剤主任)
座長: 山本 信之(和歌山県立医科大学 内科学第三講座 教授)
川島 眞(東京女子医科大学 皮膚科学教室 教授)
会場:D会場(白鳥ホール(北))
共催:マルホ株式会社
ランチョンセミナー18
「抗菌薬投与設計最新事情~有効性・安全性から~」
演者:堀 誠治(東京慈恵会医科大学 感染制御科 教授)
座長:木津 純子(慶應義塾大学薬学部 実務薬学講座 教授)
会場:E会場(会議室 431+432)
共催:第一三共株式会社
ランチョンセミナー19
「適切な抗凝固療法により心原性脳塞栓症を予防する
~使用経験から考えるダビガトランの評価と使い方~」
演者:阿部 芳久(秋田県成人病医療センター 副センター長)
座長:齋藤 秀之(熊本大学医学部附属病院 薬剤部 教授)
会場:F会場(会議室 141+142)
共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
ランチョンセミナー20
「悪性黒色腫の治療-がん免疫の新たな展開-」
演者:竹之内 辰也(新潟県立がんセンター 新潟病院 皮膚科 部長)
座長:谷川原 祐介(慶應義塾大学医学部 臨床薬剤学 教授)
会場:G会場(レセプションホール(西))
共催:小野薬品工業株式会社
ランチョンセミナー21
「医療安全の考え方と薬剤師に期待される役割」
演者:兼児 敏浩(三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部長 教授)
座長:谷村 学(伊勢赤十字病院 薬剤部長)
会場:H会場(レセプションホール(東))
共催:大原薬品工業株式会社
ランチョンセミナー22
「がんチーム医療における薬剤師の役割-入院から外来、地域との連携-」
演者:池末 裕明(九州大学病院 薬剤部)
座長:伊藤 善規(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 教授)
会場:O1会場(会議室 212)
共催:ファイザー株式会社
ランチョンセミナー23
「最近の血液診療:知っておいてほしいこと、考えてほしいこと」
演者:豊嶋 崇徳(北海道大学大学院医学研究科 内科学講座 血液内科学分野 教授)
座長:松浦 克彦(愛知医科大学病院医学部 教授・薬剤部長)
会場:O2会場(会議室 211)
共催:日本化薬株式会社
ランチョンセミナー24
「ハザーダス・ドラッグ曝露対策におけるグローバルトレンドと日本の現状
-Safe Handling of Hazardous Drugs-」
演者:濱 敏弘(がん研有明病院 薬剤部長)
座長:橋田 亨(神戸市立医療センター神戸中央市民病院 院長補佐・薬剤部長)
会場:O3会場(会議室 222+223)
共催:日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
ランチョンセミナー25
「診療報酬改定とDPC制度~ジェネリック医薬品の使用促進~」
演者:川上 純一(浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長)
座長:佐々木 均(長崎大学病院 薬剤部 教授・薬剤部長)
会場:O4会場(会議室 232+233)
共催:沢井製薬株式会社
ランチョンセミナー26
「ファーマシーマネジメント最前線
~病院薬剤部門におけるマネジメントの基礎と実践~」
演者:赤瀬 朋秀(日本経済大学大学院 教授)
座長:勝見 章男(安城更生病院 薬剤部 部長)
会場:O5会場(会議室 234)
共催:あすか製薬株式会社

Copyright © 2014 The 24th Annual Meeting of the Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences. All rights reserved.