第25回日本乳癌学会学術総会

演題募集

発表者には、
くまモンピンクリボンバッヂ
を差し上げます!!

演題募集期間

演題募集は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

大事なお知らせ  宿泊予約について

演題募集開始に合わせて宿泊予約を開始しております。
本総会が開催されます2017年7月13日(木)~15日(土)は博多祇園山笠の開催期間 にあたり、特に7月15日(土)は博多祇園山笠のクライマックス「追い山笠」開催日でございます。直前になりますと宿泊がとりづらくなることが予想されますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

宿泊予約はこちら

応募方法について

UMINによるオンライン登録のみで受け付けます。
UMINのセキュリティーポリシーについて はこちらをご覧ください。
以下の注意事項・規定をご確認の上、本ページ下段の「演題登録」ボタンをクリックしてください。

【注意事項】

  1. UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari [ver.2.0.3(417.9.2)以降]、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。

    ※ファイアーウォール(ハッカーなどの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合など、登録に用いるコンピューター環境によってはオンライン登録できない可能性があります。コンピューター環境を修正し、登録できる環境を確保してください。

  2. 締め切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録してください。
  3. 応募者自身が誤って入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。
    登録完了前には、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。

演題募集規定

  1. 筆頭演者1人につき登録できる演題は1題とし、未発表のものに限ります。
  2. 筆頭演者・共同演者ともに本学会会員に限ります。非会員の方は演題提出前に必ず日本乳癌学会に入会してください。
    入会等の詳細については下記の日本乳癌学会事務局までお問い合わせください。
    日本乳癌学会事務局
    〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル3F
    FAX:03-5542-1554
    E-mail: office[あ]jbcs[ど]gr[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)
    日本乳癌学会 入会について
  3. 病理・放射線に関する演題は、病理医・放射線科医が共同演者として必須ですが、この場合の病理医・放射線科医については本学会会員であることを問いません。
    (演題登録画面での会員番号欄は「99999」とご入力ください。)
  4. 学生については非会員でも発表を認めますが、日本乳癌学会会員が指導をし、共同演者として発表会場に同席することを条件とします。
    (演題登録画面での会員番号欄は「99999」とご入力ください。)
  5. 利益相反の有無について申告を義務付けておりますので入力時に必ず申告ください。「利益相反の内容」につきましては、学会ホームページ をご覧ください。

演題の受領と採否通知

1. 演題受領確認

演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに運営事務局より受領通知メールが送信されます。登録完了時に画面に登録番号が表示されない場合や、登録完了より一日経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合は、登録が完了していない可能性がございます。受領通知メールが届かない場合、必ず演題登録締切日までにメールにて運営事務局までご連絡ください。

運営事務局 E-mail: 25jbcs[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

2. 演題の採否・発表日時について

演題の採否通知は2017年3月末頃に演題登録時に入力されたE-mailアドレスにご連絡します。また、当ホームページ上にも結果を掲載いたします。

オンライン登録について

1. 会員の種類

正会員、準会員、学生より選択してください。

2. 職種

以下の職種より選択してください。

01. 医師 02. 看護師 03. 薬剤師 04. 診療放射線技師
05. 臨床検査技師 06. 細胞検査士 07. 作業療法士 08. 理学療法士
09. 臨床心理士 10. 歯科医師 11. 歯科衛生士 12. 管理栄養士
13. ケアマネジャー 14. 遺伝カウンセラー 15. 学生 16. その他

3. 発表形式

今回公募する演題は下記シンポジウムならびに一般演題です。一般演題の発表形式は査読結果をもとに主催者にて決定いたします。

シンポジウム

下記セッション(シンポジウム5、12は除く)は指定・一部公募演題になります。
ご登録の際はご希望のセッション名を選択後、不採択の場合は一般演題での発表を希望するか否かを併せて選択してください。
なお、シンポジウム5の「ER陽性HER2陰性乳癌の新たな治療戦略 ~これからのプラクテイスへ~」、シンポジウム12の「National Clinical Database ~ビッグデータからえられるもの~」は指定演者のみです。

指定・一部公募

シンポジウム1
免疫腫瘍学による新たな乳癌治療
座長 伊藤 良則 がん研究会有明病院 乳腺内科
  戸井 雅和 京都大学大学院 医学研究科 外科学講座 乳腺外科
概要

指定・一部公募

シンポジウム2
内分泌療法耐性メカニズム 基礎から臨床へ
座長 三好 康雄 兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科
  山下 啓子 北海道大学病院 乳腺外科
概要

指定・一部公募

シンポジウム3
Advance Care Planning (ACP) って何?:誰が、いつ、何をするのか?
座長 松岡 順治 岡山大学大学院 保健学研究科
  佐々木 治一郎 北里大学医学部付属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門 臨床腫瘍学
概要

指定・一部公募

シンポジウム4
抗悪性腫瘍薬の有害事象に対するマネジメント
―発熱性好中球減少への対処から骨塩量低下に対する支持療法まで
座長 土井原 博義 岡山大学病院 乳腺・内分泌外科
  齊藤 光江 順天堂大学医学部乳腺内分泌外科
概要

全指定

シンポジウム5 ※本シンポジウムは公募対象ではありません。
ER陽性HER2陰性乳癌の新たな治療戦略 ~これからのプラクテイスへ~
座長 岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科
  佐治 重衡 公立大学法人福島県立医科大学 腫瘍内科学講座
概要

指定・一部公募

シンポジウム6
乳がんのバイオロジーと病理
座長 黒住 昌史 埼玉県立がんセンター病理診断科
  増田 しのぶ 日本大学医学部 病態病理学系 腫瘍病理学分野
概要

指定・一部公募

シンポジウム7
乳癌の遺伝子発現・変異
座長 津田 均 防衛医科大学校 病態病理学講座
  堀口 淳 群馬大学医学部附属病院 乳腺・内分泌外科
概要

指定・一部公募

シンポジウム8
日本のマンモグラフィカテゴリーを再考する
~検診カテゴリーと最終判定カテゴリーを区別した新システムの必要性について~
座長 岩瀬 拓士 がん研有明病院 乳腺センター
  植松 孝悦 静岡県立静岡がんセンター 生理検査科・乳腺画像診断科
概要

指定・一部公募

シンポジウム9
整容性を重視した乳癌局所療法
座長 小川 恭弘 兵庫県立加古川医療センター
  丹黒 章 徳島大学大学院 胸部・内分泌・腫瘍外科学分野
概要

指定・一部公募

シンポジウム10
センチネルリンパ節転移陽性乳癌の腋窩マネージメント
座長 井本 滋 杏林大学医学部 外科
  津川 浩一郎 聖マリアンナ医科大学 外科学 乳腺・内分泌外科
概要

指定・一部公募

シンポジウム11
若年者乳がんにおける諸問題
座長 大野 真司 がん研有明病院乳腺センター
  山内 英子 聖路加国際病院 乳腺外科
概要

全指定

シンポジウム12 ※本シンポジウムは公募対象ではありません。
National Clinical Database ~ビッグデータからえられるもの~
座長 徳田 裕 東海大学医学部 外科学系乳腺・内分泌外科学
  石田 孝宣 東北大学大学院医学系研究科 腫瘍外科
概要

指定・一部公募

シンポジウム13
初発・再発乳癌に対する化学療法(単独および併用療法)の新たな展開
座長 西村 令喜 くまもと森都総合病院 乳腺センター
  遠山 竜也 名古屋市立大学 乳腺外科
概要

指定・一部公募

シンポジウム14
個別化医療における多遺伝子発現検査の現況と展望
座長 佐伯 俊昭 埼玉医科大学 国際医療センター 乳腺腫瘍科
  神野 浩光 帝京大学医学部 外科学講座
概要

指定・一部公募

シンポジウム15
私たちが日本で行うべき乳癌研究 基礎から臨床まで
座長 石川 孝 東京医科大学 乳腺科学分野
  山本 豊 熊本大学大学院 生命科学研究部 乳腺・内分泌外科
概要
一般演題
  • 厳選口演
    一般演題のうち、優れた演題を「厳選口演」として採用します。
  • ポスターセッション
    1. ポスターディスカッション
      一般演題のうち、優れた演題を「ポスターディスカッション」として採用します。
    2. ポスター掲示(口頭発表あり)
      一般演題のうち、充分な討議に適している演題は、「ポスター討議」として採用します。座長の進行による発表、討論があります。
    3. ポスター掲示(口頭発表なし)
      座長の進行による発表・討論は行いません。
      所定の時間内にポスター前にて質疑応答を行います。
    ※第25回学術総会ではe-posterは行いません。

4. 発表データの公開

学会終了後3ヶ月間は、学会ホームページにおいて発表データを公開する場合がございます。公開を承諾されない場合は、発表データ登録時に「同意しない」を選択してください。

5. 会員番号

筆頭演者の会員番号(※)を半角5ケタで必ず入力してください。
学生、および入会手続き中の方は「99999」とご入力ください。

※会員番号の下5ケタを入力ください。
従来の会員番号が9999以下の方は先頭に0をつけ、5ケタになるようにしてください。

6. 関連分野(カテゴリー、テーマ)

演題登録時には、下記一覧よりテーマを1つ選択してください。
シンポジウムの公募演題応募者も必ず選択してください。

カテゴリー・テーマ一覧 PDF

7. 制限文字数

演題名 全角50字以内
本文 全角1,000字以内
(図表を入れる場合は、本文文字数が700文字以内となります。)
図表 1点まで(画像の形式はJPEGまたはGIFのみ登録可能です。)
所属施設 10施設以内
共著者 20名以内(筆頭演者を含む)

8. 入力規定

  • 改行、上・下付き文字、太字、斜体などを使用する場合は、タグ(例:改行の場合は<BR>)を入力してください。タグは文字数には換算いたしませんが、印刷の都合上、改行<BR>の濫用はお控えください。
  • 半角カタカナや丸囲い文字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  • 査読の際に公平を期すため、演題名、抄録本文には所属機関などが入らないようにしてください。
  • 図表の掲載は1点まで可能ですが、その場合、本文の文字数が700文字以内となります。
  • 個人情報保護について、日本乳癌学会では「症例報告を含む医学論文および学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針」に準拠しています。遵守いただきますようお願いいたします。
    お守りいただけない場合は登録者本人の責任となりますのでご注意ください。

9. 利益相反について

筆頭演者自身の過去3年間における、利益相反の有無について申告を義務付けております。必ず入力ください。
利益相反の詳しい説明、スライドあるいはポスターで開示する場合の書式につきましては、日本乳癌学会ホームページの「乳癌臨床研究の利益相反状態開示に関する指針」をご参照ください。

10. E-mailアドレス

受領通知、採否通知をE-mailにてお送りいたしますので、必ずE-mailアドレスを入力ください。誤入力の無いよう必ず確認してください。

11. パスワード

任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録時に自動的に発行される演題登録番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできません。パスワードは忘れないように管理してください。
なお、セキュリティを維持するため、運営事務局ではパスワードに関してのお問い合わせには一切応じられません。パスワードを紛失した場合は、再度新規登録をし、パスワードを紛失した演題の登録番号を運営事務局にE-mailにてご連絡ください。運営事務局にて該当演題は削除させていただきます。

12. 演題登録、および確認・修正・削除

演題登録、および修正には、暗号通信を推奨しております。
暗号通信をご利用いただけない場合のみ、平文通信をご利用ください。

暗号通信

演題登録 確認・修正画面

平文通信

演題登録 確認・修正画面

演題修正の際は、登録期間内に「確認・修正画面」からご自身で行ってください。
なお「確認・修正画面」にアクセスする際は、演題登録番号と、パスワード必要です。削除も同画面から可能ですが、一度削除しますと元には戻りませんので、「修正・削除」のボタンの押し間違いには、十分ご注意ください。

演題募集時にご登録いただいた住所・施設名・電子メールアドレス等の個人情報につきましては、第25回日本乳癌学会学術総会、並びに日本乳癌学会事務局の運営のために使用いたします。
それ以外の目的には利用いたしません。

演題登録に関するお問い合わせ先

第25回日本乳癌学会学術総会 運営事務局 一般演題担当
〒100-0013 東京都千代田区区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル
日本コンベンションサービス株式会社
TEL: 03-3500-5935(平日9:30~17:30) FAX: 03-3508-1755
E-mail: 25jbcs[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

このページのトップへ戻る