第25回日本乳癌学会学術総会

プログラム

※許可のない転載を禁じます。

フルバージョンダウンロード PDF
日程表 PDF 各種ご案内PDF
プログラム(口演)PDF プログラム(ポスター)PDF
抄録(口演)PDF 抄録(ポスター)PDF
共催セミナー一覧 PDF

海外招請演者

Hiroyuki Abe
The University of Chicago, USA
Fabrice André
Institut Gustave Roussy, France
Jason S. Carroll
Cancer Research UK, University of Cambridge, UK
Matthew J. Ellis
Lester and Sue Smith Breast Center - Administrative Oncology/Medicine and MCB Baylor College of Medicine, USA
Giampaolo Bianchini
San Raffaele Hospital, Italy
Kelly K. Hunt
Department of Breast Surgical Oncology at The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA
Virginia G. Kaklamani
The University of Texas Health Science Center at San Antonio, USA
Ava Kwong
Breast Surgery Division, Department of Surgery, The University of Hong Kong, China
Sibylle Loibl
German Breast Group, GBG Forschungs GmbH, Germany
Shanu Modi
Memorial Sloan Kettering Cancer Center, USA
Emiel J Th Rutgers
Netherlands Cancer Institute Head of Dept. of Surgery, The Netherlands
Kazuaki Takabe
Breast Surgery, Roswell Park Cancer Institute; Division of Surgical Oncology, Department of Surgery, University at Buffalo State University of New York, USA
Debasish Tripathy
The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA

会長講演

7月13日(木)13:30~14:10 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

乳癌とエストロゲンレセプター

座長 中村 清吾 昭和大学医学部乳腺外科
演者 岩瀬 弘敬 熊本大学大学院生命科学研究部乳腺・内分泌外科

特別講演

7月13日(木)14:10~15:00 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

Proteogenomics & Precision Oncology

座長 野口 眞三郎 大阪大学大学院医学系研究科乳腺内分泌外科
演者 Matthew J Ellis Lester and Sue Smith Breast Center - Administrative Oncology/Medicine and MCB Baylor College of Medicine, USA

教育講演

7月14日(金)8:00~9:00 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

座長 大内 憲明 東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座乳腺内分泌外科学分野
演者 乳癌のトランスレーショナル研究:培養細胞を用いた挑戦
紅林 淳一 川崎医科大学乳腺甲状腺外科学
乳癌におけるDNA損傷修復不全とPARP阻害剤感受性
太田 智彦 聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科応用分子腫瘍学

基礎研究セミナー

基礎研究セミナー1

7月13日(木)17:10~18:10 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

座長 遠山 竜也 名古屋市立大学大学院医学研究科乳腺外科学分野
演者 発現解析における検体採取、保管の方法
指宿 睦子 熊本大学医学部附属病院乳癌分子標的治療学寄附講座
In vitro & in vivo 研究の基礎
久保 真 九州大学大学院医学研究院臨床・腫瘍外科

基礎研究セミナー2

7月14日(金)17:00~18:00 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

座長 柏葉 匡寛 ブレストピア宮崎病院
演者 今さら聞けないバイオマーカー(BRCA, PARP, CDK4/6, PIK3CA)
徳永 えり子 九州がんセンター乳腺科
Liquid biopsyとは
末田 愛子 熊本大学大学院生命科学研究部乳腺内分泌外科

シンポジウム

シンポジウム1

7月13日(木)9:00~10:40 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

免疫腫瘍学による新たな乳癌治療

座長 伊藤 良則 がん研究会有明病院 乳腺内科
戸井 雅和 京都大学大学院 医学研究科 外科学講座 乳腺外科
演者 Debu Tripathy The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA
Bianchini Giampaolo San Raffaele Hospital, Italy
森谷 卓也 川崎医科大学病理学2
杉江 知治 関西医科大学附属病院乳腺外科
概要

シンポジウム2

7月13日(木)10:40~12:10 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

内分泌療法耐性メカニズム 基礎から臨床へ

座長 三好 康雄 兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科
山下 啓子 北海道大学病院 乳腺外科
演者 林 慎一 東北大学大学院医学系研究科分子機能解析学分野
片桐 豊雅 徳島大学先端酵素学研究所ゲノム制御学分野
Jason Carroll University of Cambridge, UK
概要

シンポジウム3

7月13日(木)10:40~12:10 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

抗悪性腫瘍薬の有害事象に対するマネジメント
―発熱性好中球減少への対処から骨塩量低下に対する支持療法まで

座長 土井原 博義 岡山大学病院 乳腺・内分泌外科
齊藤 光江 順天堂大学医学部乳腺内分泌外科
演者 田口 哲也 京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・乳腺外科学
細谷 恵子 鳥取大学医学部附属病院乳腺内分泌外科
魚森 俊喬 順天堂大学医学部附属順天堂医院乳腺・内分泌外科
吉田 和世 がん研究会有明病院乳腺センター乳腺外科
中山 可南子 聖路加国際病院乳腺外科
内田 尚孝 松江市立病院乳腺・内分泌・血管・胸部外科
服部 正也 愛知県がんセンター中央病院乳腺科
枝園 忠彦 岡山大学病院乳腺・内分泌外科
小茂田 昌代 東京理科大学薬学部薬学科
概要

シンポジウム4

7月13日(木)15:10~16:50 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

Advance Care Planning (ACP) って何?:誰が、いつ、何をするのか?

座長 松岡 順治 岡山大学大学院 保健学研究科
佐々木 治一郎 北里大学医学部付属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門 臨床腫瘍学
演者 佐々木 治一郎 北里大学医学部付属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門 臨床腫瘍学
江口 惠子 社会医療法人博愛会相良病院看護部
清水 千佳子 国立がん研究センター中央病院乳腺・腫瘍内科
高橋 孝郎 埼玉医大国際医療センター緩和医療科
齊藤 光江 順天堂大学医学部乳腺・内分泌外科
桜井 なおみ NPO法HOPE プロジェクト
概要

シンポジウム5

7月14日(金)9:00~10:40 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

若年者乳がんにおける諸問題

座長 大野 真司 がん研究会有明病院乳腺センター
山内 英子 聖路加国際病院 乳腺外科
演者 Ava Kwong Breast Surgery Division, Department of Surgery, The University of Hong Kong, China
片岡 明美 がん研究会有明病院乳腺センター乳腺外科
和田 朝香 聖路加国際病院乳腺外科
増岡 秀次 札幌ことに乳腺クリニック
御舩 美絵 若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring
概要

シンポジウム6

7月14日(金)10:40~12:10 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

乳癌の遺伝子発現・変異

座長 津田 均 防衛医科大学校 病態病理学講座
堀口 淳 国際医療福祉大学医学部乳腺外科学
演者 Fabrice André Institut Gustave Roussy, France
三木 義男 東京医科歯科大学難治疾患研究所分子遺伝分野
加々良 尚文 大阪大学乳腺内分泌外科
下村 昭彦 国立がん研究センター中央病院乳腺・腫瘍内科
原田 成美 東北大学医学部腫瘍外科
概要

シンポジウム7

7月14日(金)13:30~15:10 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

センチネルリンパ節転移陽性乳癌の腋窩マネージメント

座長 井本 滋 杏林大学医学部 外科
津川 浩一郎 聖マリアンナ医科大学 外科学 乳腺・内分泌外科
演者 Emiel J Rutgers Netherlands Cancer Institute Head of Dept. of Surgery, The Netherlands
Kelly K. Hunt Department of Breast Surgical Oncology at The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA
長嶋 健 千葉大学臓器制御外科
荻谷 朗子 がん研究会有明病院乳腺センター乳腺外科
大谷 陽子 国立病院機構大阪医療センター
概要

シンポジウム8

7月14日(金)15:10~16:40 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

個別化医療における多遺伝子発現検査の現況と展望

座長 佐伯 俊昭 埼玉医科大学 国際医療センター 乳腺腫瘍科
神野 浩光 帝京大学医学部 外科学講座
演者 Matthew J Ellis Lester and Sue Smith Breast Center - Administrative Oncology/Medicine and MCB Baylor College of Medicine, USA
Emiel J Rutgers Netherlands Cancer Institute Head of Dept. of Surgery, The Netherlands
Shanu Modi Memorial Sloan Kettering Cancer Center, USA
直居 靖人 大阪大学大学院医学系研究科乳腺内分泌外科
高橋 三奈 四国がんセンター乳腺外科
概要

シンポジウム9

7月14日(金)9:00~10:40 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

日本のマンモグラフィカテゴリーを再考する
~検診カテゴリーと最終判定カテゴリーを区別した新システムの必要性について~

座長 岩瀬 拓士 がん研有明病院 乳腺センター
植松 孝悦 静岡県立静岡がんセンター 生理検査科・乳腺画像診断科
演者 Hiroyuki Abe University of Chicago Medicine, USA
植松 孝悦 静岡県立静岡がんセンター 生理検査科・乳腺画像診断科
滝上 なお子 那覇西クリニック乳腺科
角田 博子 聖路加国際病院放射線科
佐藤 章子 東北大学病院乳腺内分泌外科
山口 倫 久留米大学医学部附属医療センター病理診断科・臨床検査室
難波 清 北斗病院
概要

シンポジウム10

7月14日(金)10:40~12:10 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

整容性を重視した乳癌局所療法

座長 小川 恭弘 兵庫県立加古川医療センター
丹黒 章 徳島大学大学院 胸部・内分泌・腫瘍外科学分野
演者 小川 朋子 三重大学医学部附属病院乳腺センター
福間 英祐 亀田メディカルセンター乳腺センター/td>
木下 貴之 国立がん研究センター中央病院乳腺外科/td>
中島 一毅 川崎医科大学総合外科学/td>
金 昇晋 大阪大学大学院医学系研究科乳腺内分泌外科/td>
松本 綾希子 がん研究会有明病院形成外科/td>
追加発言 小川 恭弘 兵庫県立加古川医療センター
概要

シンポジウム11

7月14日(金)13:30~15:10 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

初発・再発乳癌に対する化学療法(単独および併用療法)の新たな展開

座長 西村 令喜 くまもと森都総合病院 乳腺センター
遠山 竜也 名古屋市立大学 乳腺外科
演者 Sibylle Loibl German Breast Group, GBG Forschungs GmbH, Germany
中小路 絢子 慶應義塾大学医学部一般・消化器外科
荒木 和浩 兵庫医科大学外科学講座乳腺・内分泌外科
増田 慎三 国立病院機構大阪医療センター
淺岡 真理子 東京医科大学病院乳腺科
向井 博文 国立研究開発法人国立がん研究センター東病院
井上 賢一 埼玉県立がんセンター乳腺腫瘍内科
概要

シンポジウム12

7月14日(金)15:10~16:40 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

National Clinical Database ~ビッグデータからえられるもの~

座長 徳田 裕 東海大学医学部 外科学系乳腺・内分泌外科学
石田 孝宣 東北大学大学院医学系研究科 腫瘍外科
演者 石田 孝宣 東北大学大学院医学系研究科腫瘍外科
岩本 高行 岡山大学病院乳腺・内分泌外科
山内 英子 聖路加国際病院ブレストセンター乳腺外科
山内 智香子 滋賀県立成人病センター放射線治療科
隈丸 拓 東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座
柴田 亜希子 国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センターがん登録センター
特別発言 平田 公一 JR札幌病院
概要

シンポジウム13

7月15日(土)8:30~10:00 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

乳がんのバイオロジーと病理

座長 黒住 昌史 埼玉県立がんセンター病理診断科
増田 しのぶ 日本大学医学部 病態病理学系 腫瘍病理学分野
演者 増田 しのぶ 日本大学医学部病態病理学系腫瘍病理学分野
飛田 陽 松山赤十字病院病理診断科
山下 奈真 九州大学九州連携臨床腫瘍学
大城 智弥 市立貝塚病院乳腺外科
三上 芳喜 熊本大学医学部附属病院病理診断科
黒住 献 群馬大学乳腺・内分泌外科
概要

シンポジウム14

7月15日(土)10:00~11:30 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

私たちが日本で行うべき乳癌研究 基礎から臨床まで

座長 石川 孝 東京医科大学 乳腺科学分野
山本 豊 熊本大学大学院 生命科学研究部 乳腺・内分泌外科
演者 Kazuaki Takabe Breast Surgery, Roswell Park Cancer Institute; Division of Surgical Oncology, Department of Surgery, University at Buffalo State University of New York, USA
大内 憲明 東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座乳腺内分泌外科学分野
吉本 信保 名古屋市立大学大学院医学研究科乳腺外科学分野
島津 研三 大阪大学乳腺内分泌外科
永橋 昌幸 新潟大学医歯学総合研究科消化器・一般外科
岩谷 胤生 聖マリアンナ医科大学乳腺・内分泌外科
概要

パネルディスカッション

7月13日(木)15:10~16:50 第1会場(マリンメッセ福岡 1階 アリーナ)

ER陽性HER2陰性乳癌の新たな治療戦略 ~これからのプラクテイスへ~

座長 岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科
佐治 重衡 公立大学法人福島県立医科大学 腫瘍内科学講座
パネリスト 大野 真司 がん研究会有明病院乳腺センター
戸井 雅和 京都大学大学院医学研究科外科学講座乳腺外科
渡辺 亨 浜松オンコロジーセンター
Fabrice André Institut Gustave Roussy, France
Jason Carroll University of Cambridge, UK
Matthew J Ellis Lester and Sue Smith Breast Center - Administrative Oncology/Medicine and MCB Baylor College of Medicine, USA
Bianchini Giampaolo San Raffaele Hospital, Italy
Kelly K. Hunt Department of Breast Surgical Oncology at The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA
Virginia Kaklamani Medicine in hematology and oncology at Northwestern University’s Feinberg School of Medicine, USA
Sibylle Loibl German Breast Group, GBG Forschungs GmbH, Germany
Shanu Modi Memorial Sloan Kettering Cancer Center, USA
Emiel J Rutgers Netherlands Cancer Institute Head of Dept. of Surgery, The Netherlands
Kazuaki Takabe Breast Surgery, Roswell Park Cancer Institute; Division of Surgical Oncology, Department of Surgery, University at Buffalo State University of New York, USA
Debu Tripathy The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA
概要

日本乳癌学会研究奨励賞受賞者講演

7月15日(土)8:00~8:30 第1会場

司会 三好 康雄 兵庫医科大学乳腺・内分泌外科
演者 乳癌薬物療法を最適化するためのバイオマーカー探索
-腫瘍免疫学的アプローチとナノイメージング-
宮下 穣 東北大学乳腺・内分泌外科
ER陽性転移・再発乳癌におけるESR1およびPIK3CA体細胞突然変異の臨床的意義に関する研究
竹下 卓志 熊本大学附属病院乳腺・内分泌外科

乳腺専門医に関する意見交換会

7月13日(水)9:00~10:40 第3会場(国際会議場 5階 501)

現制度と新制度における乳腺専門医の育成について

司会 井本 滋 杏林大学医学部外科
演者 基調講演
吉村 博邦 一般社団法人日本専門医機構 理事長
乳腺専門医について
井本 滋 杏林大学医学部外科
地方創成について
大野 真司 がん研究会有明病院乳腺センター
総合討論

取り扱い規約委員会 公聴会

7月14日(金)9:00~10:30 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

座長 増田しのぶ 日本大学医学部病態病理学系腫瘍病理学分野
演者 はじめに:規約改訂のコンセプト
増田しのぶ 日本大学医学部病態病理学系腫瘍病理学分野
WHO classification of tumor of the breast(4th ed.)について
森谷 卓也 川崎医科大学病理学2
乳腺腫瘍の組織型分類改訂(案)について
増田しのぶ 日本大学医学部病態病理学系腫瘍病理学分野
TNM第8版、領域横断型癌取り扱い規約について
山本 豊 熊本大学大学院生命科学研究部乳腺・内分泌外科
公聴会

拡大 Breast Cancer 誌編集委員会

7月14日(金)13:30~15:00 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

総合司会 戸井 雅和 日本乳癌学会編集委員会 委員長
演者 Breast Cancer 誌の現状とImpact factor について
~Breast Cancer誌の引用分析も含めて~
新井 遙子 シュプリンガー・ジャパン株式会社 編集部 医学 エディター
論文受理から論文掲載の採否決定まで(Editor, Reviewerの役割)
山本 豊 日本乳癌学会編集委員会 副委員長
よい論文の書き方(Reviewerの視点から)
三好 康雄 日本乳癌学会編集委員会 副委員長
よいReviewの書き方
上野 貴之 日本乳癌学会編集委員会 委員
総合討論 -会員のためのより良き学会誌を目指して-
司会:戸井 雅和 日本乳癌学会編集委員会 委員長
Breast Cancer誌の将来展望と今後の編集方針
戸井 雅和 日本乳癌学会編集委員会 委員長

Meet the Expert

本総会では海外の著名な先生による少人数制(各セッション先着40名)のセッションを行います。
通常の講演と違い、双方向のセッションとする予定です。

事前登録を開始いたしました。以下のボタンよりご登録いただけます。
※同時通訳はございませんのでご了承ください。

  • 各枠、先着40名お申込みを受け付けます。
  • 40名を超えてお申込みいただきました方は受講できませんのでご了承ください。
    受講の可否は運営事務局よりメールにてご連絡を入れさせていただきます。

Meet the Expert事前登録

Meet the Expert 1

7月13日(木)11:10~12:00 第12会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-A)

Personalizing Therapy for Breast Cancer: How will We Get There?

Facilitator 鈴木 栄治 京都大学医学部附属病院乳腺外科
Expert Debasish Tripathy The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA

Meet the Expert 2

7月13日(木)11:10~12:00 第13会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-B)

Translational research: target unmet clinical needs and think out of the box

Facilitator 岩本 高行 岡山大学病院
Expert Bianchini Giampaolo San Raffaele Hospital, Italy

Meet the Expert 3

7月14日(金)9:00~9:50 第12会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-A)

Changes in breast cancer staging

Facilitator 唐 宇飛 久留米大学外科学講座
Expert Kelly K. Hunt Department of Breast Surgical Oncology at The University of Texas MD Anderson Cancer Center, USA

Meet the Expert 4

7月14日(金)10:00~10:50 第12会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-A)

How to integrate breast and lymph node treatment with neoadjuvant chemotherapy: breast and axilla preserving strategies

Facilitator 林 直輝 聖路加国際病院乳腺外科
Expert Emiel J Rutgers Netherlands Cancer Institute Head of Dept. of Surgery, The Netherlands

Meet the Expert 5

7月14日(金)11:00~11:50 第12会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-A)

The Role of Neoadjuvant Therapy in primary breast cancer

Facilitator 坂東 裕子 筑波大学医学医療系乳腺内分泌外科学
Expert Sibylle Loibl German Breast Group, GBG Forschungs GmbH, Germany

Meet the Expert 6

7月14日(金)13:30~14:20 第12会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-A)

Facilitator 谷野 裕一 神戸大学附属病院乳腺内分泌外科
Expert Matthew J Ellis Lester and Sue Smith Breast Center - Administrative Oncology/Medicine and MCB Baylor College of Medicine, USA

Meet the Expert 7

7月14日(金)9:00~9:50 第13会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-B)

Targeted therapies in metastatic breast cancer

Facilitator 指宿 睦子 熊本大学医学部附属病院乳癌分子標的治療学寄附講座
Expert Fabrice André Institut Gustave Roussy, France

Meet the Expert 8

7月14日(金)10:00~10:50 第13会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-B)

Changes and perturbations that occur in breast cancer progression: What is getting altered and how can we exploit this information?

Facilitator 山下 奈真 九州大学大学院消化器・総合外科
Expert Jason S. Carroll University of Cambridge, UK

Meet the Expert 9

7月14日(金)11:00~11:50 第13会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-B)

Facilitator 中山 貴寛 大阪国際がんセンター
Expert Virginia Kaklamani Medicine in hematology and oncology at Northwestern University’s Feinberg School of Medicine, USA

Meet the Expert 10

7月14日(金)13:30~14:20 第13会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-B)

海外留学の勧め

Facilitator 菊池 真理 国立がん研究センター中央病院放射線診断科
Expert Hiroyuki Abe University of Chicago Medicine, USA

Meet the Expert 11

7月15日(土)8:30~9:20 第12会場(マリンメッセ福岡 2階 会議室2-A)

Facilitator 永橋 昌幸 新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器・一般外科学分野
Expert Kazuaki Takabe Breast Surgery, Roswell Park Cancer Institute; Division of Surgical Oncology, Department of Surgery, University at Buffalo State University of New York, USA

教育セミナー

  • 今回の総会より教育セミナーは事前登録制(事前参加登録時に登録可)といたしました。

    ※事前参加登録時に参加登録をしていない方は受講証の用意がございません。

  • 資料(準備中)については本総会よりPDF配信となりましたので、受講前に必ずご自身でダウンロードください。(本総会ホームページよりダウンロードとなります)
  • 参加者多数の場合は中継会場にご案内する場合もございますのでご了承ください。
  • 2時間で2単位とし、セッション間の入れ替えは行いません。(休憩のみ)
司会 神野 浩光 帝京大学医学部外科学講座
武井 寛幸 日本医科大学付属病院乳腺科

教育セミナー1

7月15日(土)15:00~16:00 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

診断

演者 遺伝子診断
上野 貴之 杏林大学医学部附属病院乳腺外科
病理診断
本間 尚子 東邦大学医学部病理学講座
概要

テキストダウンロード PDF

※テキストのパスワードは会員の皆様へメールにてご連絡しております。

教育セミナー2

7月15日(土)16:10~17:10 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

治療

演者 再建手術
喜島 祐子 鹿児島大学病院消化器・乳腺甲状腺外科
PMRTと乳房再建
山内 智香子 滋賀県成人病センター放射線治療科
概要

テキストダウンロード PDF

※テキストのパスワードは会員の皆様へメールにてご連絡しております。

看護セミナー

  • 今回の総会より看護セミナーは事前登録制(事前参加登録時に登録可)といたしました。
    事前参加登録時に参加登録をしていない場合は、資料の用意がございません。
  • 参加者多数の場合は中継会場にご案内する場合もございますのでご了承ください。

    ※第25回日本乳癌学会学術総会への参加の方のみ、本セミナーに参加できます。
    看護セミナーのみの参加受付はございません。

7月15日(土)8:30~10:30 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

初発乳がんの薬物療法と看護

【目的】

本セミナーは乳がん看護に携わる看護師を対象に、乳がん看護を理解するための基本的な内容をわかりやすく解説し、乳がん看護実践の向上・発展を図ることを目的とします。

【内容】

薬物療法を受けている初発乳がん患者への看護では、乳がん細胞の特性からどのような治療法が選択されているかを理解し、選択された治療を完遂できるよう支援することが求められています。本セミナーでは、医師の立場から初発乳がんにおける薬物療法の目的、治療選択の方法等について解説します。看護師の立場から初発乳がん患者の特徴、化学療法を受ける患者の副作用マネジメント、内分泌療法を受ける患者へのサポートについて、事例を用いながら解説します。

教育講演1:初発乳がんの薬物治療―医師の立場から―
司会 阿部 恭子 千葉大学大学院 看護学研究科
演者 久保 真 九州大学大学院 臨床・腫瘍外科
教育講演2:薬物療法を受ける初発乳がん患者の看護
司会 渋谷 和代 大阪国際がんセンター 看護部
演者 山下 真由 熊本赤十字病院 看護部

画像セミナー

画像診断セミナー① 乳房超音波

今回は「境界明瞭平滑な腫瘤-良性から悪性まで-」をテーマに、乳房超音波の画像セミナーを開催します。お時間があるときお立ち寄り下さい。B-モード、カラードプラおよびエラストグラフィの動画像をスライドショーでスクリーンに提示いたします。合計で9症例を提示する予定です。みなさまには超音波所見から最も考えられる疾患名、カテゴリー判定、そして超音波所見をもとに診療方針として次に何を行うかをお考えいただき、マークシートにて解答をいただきます。セミナー修了後に解答を提示します。また最終日には超音波所見や診療方針につきまして、病理組織所見と併せて解説をいたします。会場のみなさまとディスカッションの形式にて、すすめて参りたく考えております。

超音波コーナー
読影日時 7月13日(木) 9:00~17:00
7月14日(金) 9:00~17:00
7月15日(土) 8:00~9:00
解答掲示 7月15日(土) 10:00~11:00(解説終了後に掲示いたします。)
会場 福岡サンパレス 2階 パレスルームA

※解答掲示時間は、解答を掲示しますので、自習・自己採点が可能です。ただし、参加証の発行は解答掲示時間前の参加者で、解説を聴講いただいた方に限ります(解答掲示期間のみの参加者には、参加証は発行されません)。

解説
日時 7月15日(土) 9:20~10:00
場所 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)
司会解説 梅本 剛 つくば国際ブレストクリニック 乳腺科
坂 佳奈子 東京都予防医学協会 がん検診・診断部 乳腺科
山口 倫 久留米大学医療センター 病理診断科)
主催 日本乳癌学会 教育・研修委員会
共催 日本乳がん検診精度管理中央機構 教育・研修委員会

画像診断セミナー② マンモグラフィ

今回のテーマは石灰化です。読影に際しては、悪性である可能性の高さ、を考えると思いますが、今回はもう一歩踏み込んで、悪性度の高さ、を考え、石灰化を見たときに過剰に心配していないか?を考えてみたいと思います。
今回は解答直後に採点を行うのではなく、解説時の自己採点といたします。マークシートは解説時まで保管いただき、解説終了後提出用のマークシートと引き換えで受講証をお渡しします。

マンモグラフィコーナー
読影日時 7月13日(木) 9:00~17:00
7月14日(金) 9:00~17:00
7月15日(土) 読影はございません。
解答掲示 7月15日(土) 9:15~11:00(解説終了後に掲示いたします。)
会場 福岡サンパレス 2階 パレスルームB

※解答掲示時間は、解答を掲示しますので、自習・自己採点が可能です。ただし、参加証の発行は解答掲示時間前の参加者で、解説を聴講いただいた方に限ります(解答掲示期間のみの参加者には、参加証は発行されません)。

解説
日時 7月15日(土) 8:30~9:10
場所 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)
司会解説 藤光 律子 福岡大学放射線科
藤吉 健児 藤吉乳腺クリニック
大谷 博 白十字病院臨床検査科
技術支援 篠原 範充 岐阜医療科学大学保健科学部放射線技術学科
主催 日本乳癌学会 教育・研修委員会
共催 日本乳がん検診精度管理中央機構 教育・研修委員会

病理セミナー

病理セミナーは、日常診療でしばしば遭遇する病変の病理診断に関して、知識を整理し、適切に理解することを目的に企画されました。専門医試験で問われる病理学的な基礎知識の習得を目指した内容です。ご参加の先生方は、まず、病理診断クイズにご解答下さい。学術総会では、このクイズの正解をお示しし、さらに、レクチャーを行います。もちろん、学術総会のレクチャーを聴講するだけでも、明日からの先生方の診療に役立ちます。是非、ご参加ください。

病理診断クイズ

バーチャルスライド閲覧

病理組織標本は全てバーチャルスライドを用いて観察します。バーチャルスライドは、インターネットを経由して事前に閲覧可能です。第25回日本乳癌学会学術総会または日本乳癌学会のホームページからアクセスしてください。総会会期中も、会場に設置されたPCからバーチャルスライドを閲覧できます。バーチャルスライドのUsernameはJBCS、パスワードは2017です。病理組織標本を観察されたら、病理診断クイズにご解答下さい。

*バーチャルスライドコーナー:福岡サンパレス 2階 筑紫

*日時:7月13日(木)・14日(金)9:00~17:00、15日(土)8:00~12:00

*バーチャルスライド作成については、浜松ホトニクス株式会社にご協力いただきました。

解答方法およびバーチャルスライド閲覧終了証(教育セミナー受講票(病理)引換券)の受領方法

*総会会期前に、あるいは会期中でも会場外で症例を閲覧される方は、ホームページからダウンロードできる解答用メモにご自身の診断を記入し、お手元に残してください。受講票が必要な方は、総会時にバーチャルスライドコーナーで提出用の解答用紙を受け取り、メモを参考に記入し提出して下さい。解答用紙と引き換えにバーチャルスライド閲覧終了証をお渡しします。

*総会会期中に会場で閲覧する人は、バーチャルスライドコーナー受付で解答用メモと解答用紙を受けとってください。PCで症例を閲覧し、解答用メモと解答用紙に解答を記入し、解答用メモは手元に残し、解答用紙を受付に提出してください。バーチャルスライド閲覧終了証をお渡しします。

レクチャー
日時 7月15日(土)10:10~11:30
会場 福岡国際会議場 第2会場
司会 堀井 理絵 がん研究会有明病院 病理部
大井 恭代 相良病院 病理診断科
プログラム
結合織性および上皮性混合腫瘍について
津田 均 防衛医科大学校 病態病理学
バーチャルスライド提示症例の解説
坂谷 貴司 日本医科大学付属病院 病理診断科
教育セミナー受講票(病理)の発行について

受講票は、日本乳癌学会教育・研修委員会が発行するもので、認定医・専門医の資格更新および名誉専門医の申請の際、修練実績点数(1点)として利用できます。受講票を取得するためには、病理診断クイズに解答し、レクチャーを聴講する必要があります。レクチャー終了後、会場出口で、バーチャルスライド閲覧終了証と引き換えに、教育セミナー受講票(病理)を発行します。

モーニングセミナー

モーニングセミナー1

7月14日(金)8:00~8:50 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

乳房再建を考えた乳がん治療

座長 岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科部
演者 山内 英子 聖路加国際病院 ブレストセンター 乳腺外科

共催:アラガン・ジャパン株式会社

モーニングセミナー2

7月14日(金)8:00~8:50 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

担がん患者における静脈血栓塞栓症

座長 向井 博文 国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科
演者 解剖学からみた静脈血栓塞栓症
呂 彩子 聖マリアンナ医科大学 法医学教室
乳がんと静脈血栓塞栓症
大住 省三 国立病院機構四国がんセンター 乳腺外科 がん診断・治療開発部

共催:第一三共株式会社

モーニングセミナー3

7月14日(金)8:00~8:50 第8会場(福岡国際会議場 4階 409+410)

よーく考えよう、(乳がんでも)お金は大事だよ

座長 大谷 彰一郎 広島市立広島市民病院 乳腺外科
演者 川口 英俊 松山赤十字病院 乳腺外科

共催:日本ケミファ株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

7月13日(木)12:30~13:20 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

敬遠されるマンモグラフィの “痛み” を考える -Senographe Pristinaの新たなる挑戦-

座長 明石 定子 昭和大学 乳腺外科
演者 Philippe BENILLOUCHE Centre de Sénologie et d'Echographie (CSE), France

共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー2

7月13日(木)12:30~13:20 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

HER2陽性MBC治療におけるT-DM1への期待

座長 永井 成勲 埼玉県立がんセンター 乳腺腫瘍内科
演者 服部 正也 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科部
Sibylle Loibl University of Frankfurt, Germany

共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー3

7月13日(木)12:30~13:20 第4会場(福岡国際会議場 5階 502)

マンモグラフィーの新たな可能性
-トモシンセシス、合成2D、エネルギーサブトラクションなど-

座長 遠藤 登喜子 独立行政法人国立病院機構 東名古屋病院 乳腺科
演者 結縁 幸子 社会医療法人神鋼記念会 神鋼記念病院 乳腺科

共催:富士フイルム株式会社/富士フイルムメディカル株式会社

ランチョンセミナー4

7月13日(木)12:30~13:20 第5会場(福岡国際会議場 5階 503)

知って得する周術期感染対策
~トピック 改訂2017 CDC SSI防止ガイドラインも交え~

座長 原 尚人 国立大学法人 筑波大学 医学医療系 乳腺甲状腺内分泌外科学
演者 針原 康 NTT東日本関東病院

共催:株式会社大塚製薬工場

ランチョンセミナー5

7月13日(木)12:30~13:20 第6会場(福岡国際会議場 4階 401~403)

進行性乳癌患者の支持療法

座長 石川 孝 東京医科大学 乳腺科
演者 山内 照夫 聖路加国際病院 腫瘍内科 オンコロジーセンター

共催:塩野義製薬株式会社

ランチョンセミナー6

7月13日(木)12:30~13:20 第7会場(福岡国際会議場 4階 404~406)

B型肝炎再活性化防止の現状と対策

座長 伊藤 良則 公益財団法人 がん研究会有明病院 乳腺内科
演者 高口 浩一 香川県立中央病院 肝臓内科

共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

ランチョンセミナー7

7月13日(木)12:30~13:20 第8会場(福岡国際会議場 4階 409+410)

New role of microenvironment modulation effect for metastatic breast cancer

座長 戸井 雅和 京都大学乳腺外科
演者 Virginia Kaklamani Division of Hematology/Oncology, The University of Texas Health Science Center at San Antonio

共催:エーザイ株式会社

ランチョンセミナー8

7月13日(木)12:30~13:20 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

明日から実践できる末梢神経障害対策 -タキサン系抗がん剤を使いこなすには-

座長 佐伯 俊昭 埼玉医科大学国際医療センター 乳腺腫瘍科
演者 臨床試験の結果を踏まえて
露木 茂 大阪赤十字病院 乳腺外科
当院での取り組みについて
前野 しのぶ 大阪赤十字病院 乳がん看護認定看護師

共催:大鵬薬品工業株式会社

ランチョンセミナー9

7月13日(木)12:30~13:20 第10会場(福岡国際会議場 4階 413+414)

乳癌診療における骨代謝マーカー測定の有用性

座長 津川 浩一郎 聖マリアンナ医科大学 外科学 乳腺・内分泌外科
演者 三好 康雄 兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科

共催:ニットーボーメディカル株式会社/DSファーマバイオメディカル株式会社

ランチョンセミナー10

7月14日(金)12:30~13:20 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

これを聞けばわかる!エビデンスに基づくHER2陰性乳がんに対する周術期薬物療法

座長 阿南 敬生 北九州市立医療センター
演者 原 文堅 四国がんセンター

共催:協和発酵キリン株式会社

ランチョンセミナー11

7月14日(金)12:30~13:20 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

Novel mechanistic insight and therapeutic approaches for ER+ breast cancer

座長 三好 康雄 兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科
演者 Jason S. Carroll Cancer Research UK, University of Cambridge

共催:武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー12

7月14日(金)12:30~13:20 第4会場(福岡国際会議場 5階 502)

踏み出そう!乳腺超音波の新たなる一歩 ~Aplio i-Seriesが拓く新境地~

座長 大竹 徹 福島県立医科大学附属病院 乳腺外科
演者 ここからはじまる乳腺超音波 ~必須基礎理論~
何森 亜由美 高松平和病院 乳腺外科
超高周波がもたらす乳腺超音波診断のブレークスルー
森田 孝子 名古屋医療センター 乳腺科

共催:東芝メディカルシステムズ株式会社

ランチョンセミナー13

7月14日(金)12:30~13:20 第5会場(福岡国際会議場 5階 503)

乳癌診療におけるFDG-PET/CTの有用性と定量指標

座長 相良 吉昭 社会医療法人 博愛会 相良病院
演者 菅原 敬文 四国がんセンター 放射線診断科

共催:日本メジフィジックス株式会社

ランチョンセミナー14

7月14日(金)12:30~13:20 第6会場(福岡国際会議場 4階 401~403)

Real World Evidence for Molecular Profiling in Adjuvant Treatment of Early Stage Breast Cancer

座長 渡辺 亨 浜松オンコロジーセンター
演者 Shanu Modi Memorial Sloan Kettering Cancer Center

ジェノミックヘルス株式会社/株式会社エスアールエル

ランチョンセミナー15

7月14日(金)12:30~13:20 第7会場(福岡国際会議場 4階 404~406)

形成外科医が伝える!傷あとをきれいにするための縫合手技と術後ケアの方法

座長 岩平 佳子 医療法人社団ブレストサージャリークリニック
演者 金澤 成行 大阪大学/順天堂大学 形成外科

共催:ニチバン株式会社

ランチョンセミナー16

7月14日(金)12:30~13:20 第8会場(福岡国際会議場 4階 409+410)

Signaling pathway inhibition for ER-positive advanced breast cancer at the point of endocrine sensitivity and resistance view

座長 岩瀬 弘敬 熊本大学大学院生命科学研究部 乳腺・内分泌外科学分野
演者 Fabrice André Department of Medical Oncology, Institut Gustave Roussy, Villejuif, France

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー17

7月14日(金)12:30~13:20 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

ICG Fluorescence Imaging in Breast Cancer Surgery - Japan, Hong Kong, and China -

座長 神野 浩光 帝京大学 乳腺外科
演者 ICG蛍光法を応用した乳腺外科手術
木下 貴之 国立がん研究センター中央病院 乳腺外科
ICG SPY system in breast surgery - Its advantage in Sentinel lymph node biopsy and more
Ava Kwong Breast Surgery Division, University of Hong Kong

共催:株式会社バイタル

ランチョンセミナー18

7月14日(金)12:30~13:20 第10会場(福岡国際会議場 4階 413+414)

乳癌治療と乳房再建の今~広がる選択肢、NSMの工夫も含めて~

座長 中村 清吾 昭和大学医学部 乳腺外科
演者 津川 浩一郎 聖マリアンナ医科大学 乳腺・内分泌外科

共催:アラガン・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー19

7月15日(土)11:50~12:40 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

どう考える? 複雑化するER陽性 転移乳癌治療

座長 井本 滋 杏林大学医学部 外科
演者 岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科

共催:アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー20

7月15日(土)11:50~12:40 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

抗癌剤治療による脱毛を予防する!-新規抗酸化剤を用いた予防剤開発プロジェクト-

座長 大野 真司 がん研究会有明病院
演者 猪股 雅史 大分大学医学部 消化器・小児外科学講座

共催:株式会社アデランス

ランチョンセミナー21

7月15日(土)11:50~12:40 第4会場(福岡国際会議場 5階 502)

乳房組織マーカ留置の実際と今後の展望~画像診断医、乳腺外科医、病理医の立場から考える~

座長 秋山 太 がん研究会 がん研究所 病理部
演者 五味 直哉 がん研有明病院 画像診断部
坂井 威彦 がん研有明病院 乳腺センター 乳腺外科

共催:株式会社メディコン

ランチョンセミナー22

7月15日(土)11:50~12:40 第5会場(福岡国際会議場 5階 503)

抗がん薬投与に関する最近の話題

座長 相良 吉明 社会医療法人博愛会 相良病院
演者 乳がん領域における上腕ポートの有用性
渡邉 隆紀 独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科
曝露対策ガイドラインについて
安井 久晃 神戸市立医療センター中央市民病院 腫瘍内科

共催:テルモ株式会社

ランチョンセミナー23

7月15日(土)11:50~12:40 第6会場(福岡国際会議場 4階 401~403)

バイオ医薬品とバイオシミラーについて

座長 山下 啓子 北海道大学病院 乳腺外科
演者 徳永 えり子 国立病院機構 九州がんセンター 乳腺科

共催:ファイザー株式会社

ランチョンセミナー24

7月15日(土)11:50~12:40 第7会場(福岡国際会議場 4階 404~406)

乳癌診療におけるBone Health-ホルモン療法との関連でわかってきたこと-

座長 西村 令喜 くまもと森都総合病院
演者 髙橋 將人 独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター

共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー25

7月15日(土)11:50~12:40 第8会場(福岡国際会議場 4階 409+410)

転移ボリュームからリンパ節転移の意義を考える

座長 岩瀬 拓士 がん研究会有明病院 乳腺センター 乳腺外科
演者 OSNATM法による新しいリンパ節ステージ分類の可能性
大迫 智 がん研究会 がん研究所 病理部
転移ボリュームを考慮した適切な郭清省略の検討
四元 大輔、セラノスティクス研究会 社会医療法人博愛会相良病院 乳腺科

共催:シスメックス株式会社

ランチョンセミナー26

7月15日(土)11:50~12:40 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

Clinical Experience from 2D to 3D Mammo and 3D Guided Biopsy

座長 植松 孝悦 静岡県立静岡がんセンター生理検査科・乳腺画像診断科
演者 Chun Ying Lui Hong Kong Women's Imaging Limited,

共催:ホロジックジャパン株式会社

イブニングセミナー

イブニングセミナー1

7月13日(木)17:10~18:10 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

Breast Cancer Board in Fukuoka

総合司会 秋山 太 がん研究会がん研究所 病理部
進行 中村 清吾 昭和大学医学部 乳腺外科学部門
岩瀬 拓士 がん研有明病院乳腺センター 乳腺外科
角田 博子 聖路加国際病院 放射線科/乳房画像診断室
ディスカッサント 有賀 智之 がん・感染症センター都立駒込病院 乳腺外科
大塚 弘子 JCHO久留米総合病院 乳腺外科
木谷 哲 相良病院 乳腺科
末廣 修治 大分県立病院 外科

共催:日本化薬株式会社

イブニングセミナー2

7月13日(木)17:10~18:10 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

Treatment strategies for advanced ER+ HER2- breast cancer

座長 野口 眞三郎 大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科
演者 Matthew J. Ellis Lester and Sue Smith Breast Center, Baylor College of Medicine, USA

共催:アストラゼネカ株式会社

イブニングセミナー3

7月13日(木)17:10~18:10 第4会場(福岡国際会議場 5階 502)

乳房専用PET装置Elmammoの有用性と今後の展望

座長 岡田 守人 広島大学 原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科
演者 講演:Elmammoの有用性~導入後の250症例をベースとして~
角舎 学行 広島大学 原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科
特別発言:乳房専用PET装置と分子イメージングの融合
田村 研治 国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科/通院治療センター

共催:株式会社 島津製作所

イブニングセミナー4

7月13日(木)17:10~18:10 第5会場(福岡国際会議場 5階 503)

第13回乳癌低侵襲治療研究会 –エビデンスの確立をめざして

座長 津田 均 防衛医科大学校 病態病理学
演者 1. 陽子線治療 試験概要と進捗
淡河 恵津世 久留米大学医学部附属病院 放射線科
2. RFA先進医療B 進捗
木下 貴之 国立がん研究センター中央病院 乳腺外科
3. RFA第II相 進捗
井本 滋 杏林大学医学部付属病院 乳腺外科
4. 焼灼後変性組織の病理学的評価
津田 均 防衛医科大学校 病態病理学

共催:コヴィディエンジャパン株式会社

イブニングセミナー5

7月13日(木)17:10~18:10 第6会場(福岡国際会議場 4階 401~403)

医師として、患者として ~Advance Care planningに込める思い~

座長 大野 真司 がん研究会有明病院 乳腺センター
桜井 なおみ キャンサー・ソリューションズ株式会社
演者 谷野 裕一 神戸大学医学部附属病院 乳腺内分泌外科
相良 安昭 社会医療法人博愛会 相良病院 乳腺科 臨床研究センター
仁井山 由香 広島市立広島市民病院 医療支援センター

共催:エーザイ株式会社

イブニングセミナー6

7月13日(木)17:10~18:10 第7会場(福岡国際会議場 4階 404~406)

ER陽性HER2陰性乳癌のこれからのリサーチ

座長 岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科
演者 ER陽性HER2陰性乳癌におけるこれからのベーシックリサーチ
林 慎一 東北大学大学院医学系研究科 分子機能解析学分野
ER陽性HER2陰性乳癌におけるこれからのトランスレーショナルリサーチ
佐治 重衡 福島県立医科大学医学部 腫瘍内科学講座

共催:ファイザー株式会社

イブニングセミナー7

7月13日(木)17:10~18:10 第8会場(福岡国際会議場 4階 409+410)

乳がん検診におけるInvenia ABUSの役割と検診以外の応用例

座長 遠藤 登喜子 独立行政法人国立病院機構 東名古屋病院 乳腺科
演者 櫻井 健一 日本大学医学部附属板橋病院 乳腺内分泌外科

共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

イブニングセミナー8

7月13日(木)17:10~18:10 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

G-CSF適正使用ガイドラインの基準は適切か?

座長 佐伯 俊昭 埼玉医大国際医療センター
演者 坂東 裕子 筑波大学附属病院
高野 利実 虎の門病院
玉城 研太朗 那覇西クリニック
柴田 伸弘 宮崎大学医学部附属病院

共催:協和発酵キリン株式会社

イブニングセミナー9

7月13日(木)17:10~18:10 第10会場(福岡国際会議場 4階 413+414)

St.Gallen BCC 2017から見た、今後の閉経前内分泌療法の展望

座長 紅林 淳一 川崎医科大学 乳腺甲状腺外科学
ディスカッサント 増田 慎三 国立病院機構大阪医療センター 乳腺外科
山下 啓子 北海道大学病院 乳腺外科

共催:武田薬品工業株式会社

イブニングセミナー10

7月14日(金)17:00~18:00 第2会場(福岡国際会議場 3階 メインホール)

乳房再建における合併症を回避するための乳房切除術の工夫
~ビデオ解説、術式の工夫も含めて~

座長 小川 朋子 三重大学医学部附属病院 乳腺外科
演者 坂井 威彦 がん研究会有明病院 乳腺センター 乳腺外科
林 直輝 聖路加国際病院 乳腺外科
枝園 忠彦 岡山大学病院 乳腺・内分泌外科

共催:アラガン・ジャパン株式会社

イブニングセミナー11

7月14日(金)17:00~18:00 第3会場(福岡国際会議場 5階 501)

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)に対する新たなアプローチ

座長 新井 正美 公益財団法人がん研究会有明病院 遺伝子診療部
演者 中村 清吾 昭和大学医学部 外科学講座 乳腺外科学部門

共催:アストラゼネカ株式会社

イブニングセミナー12

7月14日(金)17:00~18:00 第4会場(福岡国際会議場 5階 502)

当科における乳癌外科治療のStrategy

座長 光山 昌珠 北九州市立医療センター 外科
演者 喜島 祐子 鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科学

共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

イブニングセミナー13

7月14日(金)17:00~18:00 第5会場(福岡国際会議場 5階 503)

乳癌化学治療後患者における頭皮冷却装置法を用いた脱毛予防

座長 小林 忠男 大阪大学保健学専攻
演者 加藤 誠 加藤乳腺クリニック

共催:株式会社毛髪クリニックリーブ21

イブニングセミナー14

7月14日(金)17:00~18:20 第6会場(福岡国際会議場 4階 401~403)

経口抗がん剤の副作用マネージメントと患者さんの声
(PRO:Patient Reported Outcomeの視点から)

座長 佐伯 俊昭 埼玉医科大学国際医療センター 乳腺腫瘍科
演者 上原 弘美 豊見城中央病院 看護部/サバイバーナースの会 ぴあナース
金井 久子 聖路加国際病院ブレストセンター・オンコロジーセンター
鍛治園 誠 岡山大学病院 薬剤部

共催:ノバルティスファーマ株式会社

イブニングセミナー15

7月14日(金)17:00~18:00 第7会場(福岡国際会議場 4階 404~406)

VEGFの基礎とメンテナンス療法の有用性

座長 佐治 重衡 福島県立医科大学医学部 腫瘍内科学講座
演者 髙倉 伸幸 大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野
吉波 哲大 大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科学

共催:中外製薬株式会社

イブニングセミナー16

7月14日(金)17:00~18:00 第8会場(福岡国際会議場 4階 409+410)

治療が変わらなくても予後は延びる!
―薬薬連携による内分泌療法副作用対策の試み―

座長 濱 敏弘 がん研究会有明病院 薬剤部
演者 川口 英俊 松山赤十字病院 乳腺外科
橋本 浩季 松山赤十字病院 薬剤部
篠崎 恭子 松山赤十字病院 がん診療推進室 乳がん看護認定看護師

共催:ファイザー株式会社

イブニングセミナー17

7月14日(金)17:00~18:00 第9会場(福岡国際会議場 4階 411+412)

進行再発乳癌におけるClinical Questionと第Ⅲ相試験

座長 岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院 乳腺科
演者 高橋 將人 国立病院機構 北海道がんセンター 乳腺外科
山下 年成 神奈川県立がんセンター 乳腺内分泌外科

共催:エーザイ株式会社

イブニングセミナー18

7月14日(金)17:00~18:00 第10会場(福岡国際会議場 4階 413+414)

実践 Advance Care Planning
- 転移・再発乳がん患者のニーズに応えた薬物療法とケア

座長 向井 博文 国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科
演者 相良 安昭 社会医療法人博愛会 相良病院 乳腺科 臨床研究センター
山本 瀬奈 社会医療法人博愛会 相良病院 看護部 兼 臨床研究支援部

共催:大鵬薬品工業株式会社

このページのトップへ戻る