第26回日本乳癌学会学術総会

2018年5月16日(水)~19日(土)国立京都国際会館 会長:戸井雅和プログラム

フルバージョンダウンロード

日程表 各種ご案内
プログラム(口演) プログラム(ポスター)
抄録(口演) 抄録(ポスター)
共催セミナー一覧

会長講演

Plenary Lecture

招待講演

シンポジウム

ワークショップ

パネルディスカッション

インターナショナルシンポジウム

Meet The Professor

画像診断セミナー

病理セミナー

看護セミナー

教育セミナー

患者セミナー

男女共同参画セミナー

ミニシンポジウム

会長講演

5月17日(木)

「最近の乳癌診療、研究について」

Plenary Lecture

5月16日(水)

1.「Reengineering the tumor microenvironment to enhance cancer therapy: Bench to Bedside」

2.「細胞周期」

5月17日(木)

3.「遺伝子修復機構」

4.「Breast Cancer Care」

招待講演

5月16日(水)

1.「Updates of anti-HER2 therapy for primary cancer」

2.「医療情報の活用とデジタルヘルス」

3.「Development of clompanion and complimentary assay」

4.「Trends in adjuvant hormone therapy for ER+/HER2-primary breast cancer」

5.「Radiation therapy for DCIS and early breast cancer」

6.「Immune microenvironment of breast cancer」

5月17日(木)

7.「Criguliano: Current topics and consensus of adjuvant systemic therapy」

8.「人工知能:その技術とパラダイム」

9.「Axillary management」

10.「ビッグデータ分析」

11.「Risk reduction surgery in US」

12.「Biomarker of CDK4/6 inhibitors」

13.「Consensus; treatment and management of patients under 35 years of age」

14.「Innovative photodynamic therapy」

5月18日(金)

15.「Ciculating tumor DNA and biomarker」

16.「クリニカルシークエンシング」

17.「Microenvironment Determines Therapeutic Response of Primary Tumor and Metastases」

シンポジウム

5月16日(水)

1.「HER2陽性原発性乳癌の治療最適化」

2.「ER陽性HER2陰性再発・進行乳癌の治療戦略

3.「多遺伝子アッセイの現状と展望」

4.「ER陽性HER2陰性原発性乳癌の治療最適化」

5月17日(木)

5.「ゲノム医療推進に向けた取り組みの課題と展望」

6.「Triple negative乳癌の治療戦略」

7.「乳癌の新規薬物療法」

8.「術前療法の治療計画」

9.「乳癌診療への人工知能の導入」

10.「乳癌診療におけるビッグデータの活用」

5月18日(金)

11.「リキッドバイオプシイ: ctDNA, CTC, microRNAなど」

ワークショップ

5月16日(水)

1.「腫瘍免疫:基礎から臨床へ」

2.「高齢者乳癌患者における診療の問題点」

3.「HER2陽性再発・転移乳癌の治療戦略」

4.「病理診断の現在の課題と展望」

5月17日(木)

5.「遺伝性腫瘍の診療体制の構築に向けて」

6.「新規バイオマーカーの臨床応用, 予後予測因子・治療効果予測因子」

7.「新規画像モダリティの開発から見えてきた乳癌像」

8.「明るいサバイバーシップを目指した若年性乳癌患者の診療」

9.「オンコプラスティックサージャリー」

パネルディスカッション

5月16日(水)

1.「DCIS治療の最適化」

5月17日(木)

2.「Non Surgical Ablationの臨床応用」

3.「センチネルリンパ節生検の今後に向けた取り組み」

インターナショナルシンポジウム

5月16日(水)

1.「Screening; Current status and future perspectives」

2.「Innovative approaches in local treatment」

3.「Innovative approaches in systemic treatment and biomarker」

5月17日(木)

4.「Innovative approaches in imaging」

5.「Activities in Asia: Clinical trials, screening, research(Research, Biomarker, new therapy)」

5月18日(金)

6.「Radiotherapy: Consensus and future perspectives」

7.「DCIS」

Meet The Professor

推薦講演

5月16日(水)

1.「Liquid biopsy Selected」

5月18日(金)

2.「支持療法開発の最先端」

3.「未定」

4.「ホルモン感受性癌の制御」

5.「ゲノム、バイオマーカー」

Case discussion

5月18日(金)

日本乳癌学会研究奨励賞受賞者講演

5月16日(水)

班研究報告

5月16日(水)

乳癌診療ガイドライン改訂のポイント

5月16日(水)

画像診断セミナー 乳房超音波 解説

5月18日(金)

「画像診断セミナー(超音波)解説」

画像診断セミナー マンモグラフィ 解説

5月18日(金)

「画像診断セミナー(マンモグラフィ)解説」

病理セミナー

5月18日(金)

看護セミナー

5月18日(金)

教育セミナー

5月16日(水)

「診断・治療」

日本外科学会:専門医制度委員会

5月16日(水)

患者セミナー

5月18日(金)

「皆で考えよう、未来の乳癌医療」

乳癌取扱い規約(第18版)改訂のポイント

5月18日(金)

男女共同参画セミナー

5月16日(水)

男女共同参画セミナー①

5月17日(木)

男女共同参画セミナー②

ミニシンポジウム

5月17日(木)

1.「遺伝性乳癌の診療(仮)」

5月18日(金)

2.「患者市民の研究参画:新しいシステムの構築に向けて」

page top

Copyright © 2017 第26回日本乳癌学会学術総会. All Rights Reserved.