• 日本DDS学会
事務局:
京都大学ウイルス・再生医科学研究所
生体材料学分野
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL:075-751-4108
FAX:075-751-4646
運営事務局:
日本コンベンションサービス株式会社
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2F
TEL:06-6221-5933
FAX:06-6221-5938
E-mail:33dds@convention.co.jp

第33回日本DDS学会学術集会-The 33rd Annual Meeting of the Japan Society of Drug Delivery System-

日程表・プログラム

特別講演・大会長講演

特別講演1

7月6日(木)14:00~15:00 A会場
座長 濱口 哲弥(国立がん研究センター中央病院消化管内科病棟医長)
 
ナノテクノロジーとAIが拓く未来医療
馬場 嘉信 1,2,3,4)
  • 1)名古屋大学大学院工学研究科生命分子工学専攻
  • 2)名古屋大学大学院医学系研究科分子総合医学専攻
  • 3)名古屋大学先端ナノバイオデバイス研究センター
  • 4)産業技術総合研究所健康工学研究部門

特別講演2

7月7日(金)13:15~14:15 A会場
座長 伊東 文生(聖マリアンナ医科大学消化器・肝臓内科)
 
超高齢社会への対応 - 個別化医療の推進と健康医療データの活用 -
江崎 禎英
  • 経済産業省ヘルスケア産業課

開会挨拶・大会長講演

7月6日(木)8:30~9:00 A会場
座長 髙倉 喜信(京都大学大学院薬学研究科)
 
DDSの対象となるDrugについて考えてみよう - 日本DDS学術集会に際して -
田畑 泰彦
  • 京都大学ウイルス・再生医科学研究所生体材料学分野

ジョイントシンポジウム

ジョイントシンポジウム1

7月6日(木)9:00~11:00 C会場
『核酸医薬におけるDDSの役割』
共催 日本核酸医薬学会
オーガナイザー 佐々木 茂貴(九州大学大学院薬学研究院)
髙倉 喜信(京都大学大学院薬学研究科)
 
JS1-1 化学修飾DNAを利用したRNA創薬
○南川 典昭、田良島 典子、高橋 知樹、山本 清義、金城 望、安藤 英紀、石田 竜弘、小暮 健太朗
  • 徳島大学大学院医歯薬学研究部薬学系
JS1-2 脊髄性筋萎縮症(SMA)に対するアンチセンス核酸医薬Nusinersenの薬理作用と髄腔内投与による臨床応用
○鳥居 慎一、石井 清美、花岡 健司、Yan Ling
  • バイオジェン・ジャパン株式会社
JS1-3 マイクロRNAを標的とした核酸医薬の臨床応用と課題
落谷 孝広
  • 国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野
JS1-4 NF-κBデコイオリゴの実用化における課題とその克服方法
坂口 誠
  • アンジェスMG株式会社創薬研究本部創薬研究部
JS1-5 DDSを利用した核酸医薬の品質・安全性評価
加藤 くみ子
  • 国立医薬品食品衛生研究所薬品

ジョイントシンポジウム2

7月6日(木)15:00~17:00 C会場
『再生医療におけるDDSの役割』
共催 日本再生医療学会
オーガナイザー 鄭 雄一(東京大学大学院工学系・医学系研究科)
中山 正道(東京女子医科大学)
 
JS2-1 再生医療のためのDrugとそのDDS技術の開発
○山本 雅哉 1,2)、田畑 泰彦 1)
  • 1)京都大学ウイルス・再生医科学研究所生体材料学分野
  • 2)東北大学大学院工学研究科材料システム工学専攻
JS2-2 3次元硬組織の再生誘導におけるDDSの役割
○磯貝 典孝、末吉 遊、福田 智一、平野 成彦、西脇 仁
  • 近畿大学医学部形成外科
JS2-3 運動器再生医療におけるDDSの役割
○黒田 良祐、松下 雄彦、田中 聡一
  • 神戸大学大学院医学研究科整形外科
JS2-4 細胞シート工学とDDS
中山 正道
  • 東京女子医科大学先端生命医科学研究所

ジョイントシンポジウム3

7月7日(金)9:00~11:00 C会場
『薬剤学におけるDDSの役割』
共催 日本薬剤学会
オーガナイザー 今井 輝子(熊本大学薬学部)
奥 直人(静岡県立大学)
 
JS3-1 経皮投与製剤の利点と今後の発展
杉林 堅次
  • 城西大学薬学部薬科学科
JS3-2 経肺投与製剤:DDS技術開発の現状と未来
尾上 誠良
  • 静岡県立大学薬学部薬物動態学分野
JS3-3 21世紀の医療における経口剤のPositioningと開発Strategy
山下 伸二
  • 摂南大学薬学部薬剤学研究室
JS3-4 注射剤の利点と今後の発展
髙倉 喜信
  • 京都大学大学院薬学研究科病態情報薬学分野

ジョイントシンポジウム4

7月7日(金)14:45~16:45 C会場
『バイオマテリアルにおけるDDSの役割』
共催 日本バイオマテリアル学会
オーガナイザー 山岡 哲二(国立循環器病研究センター研究所生体医工学部)
長崎 幸夫(筑波大学数理物質系物質工学域)
 
JS4-1 レギュラトリーサイエンスに立脚した成長因子コンビネーション体内固定
ネジの開発と臨床橋渡し
伊藤 敦夫
  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所健康工学研究部門
JS4-2 歯科用修復材料へのDDS機能の付与
今里 聡
  • 大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座
JS4-3 自家培養真皮と同等の効果を持つbFGF徐放性人工真皮の開発・製品化
森本 尚樹
  • 関西医科大学形成外科
JS4-4 コンビネーションデバイスとしての薬剤溶出型ステント
齊藤 昇
  • テルモ株式会社心臓血管カンパニーTIS事業R&D部門
JS4-5 製剤におけるリン脂質ポリマー
石原 一彦
  • 東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻
JS4-6 bFGF 修飾多孔質体内部への組織浸潤を利用した組織再生
○山岡 哲二 1)、Yihua Liu 1)、本田 義知 2)、馬場 俊輔 2)、柿木 佐知朗 1)、橋本 典也 2)
  • 1)国立循環器病研究センター研究所生体医工学部
  • 2)大阪歯科大学

シンポジウム

シンポジウム1

7月6日(木)9:00~11:00 A会場
『ライフサイエンステクノロジーのためのDDS』
オーガナイザー 城 潤一郎(京都大学ウイルス・再生医科学研究所)
原島 秀吉(北海道大学大学院薬学研究院薬剤分子設計学研究室)
 
S1-1 芳香剤の揮散システムとDDSへの応用可能性
松宗 憲彦
  • 小林製薬株式会社日用品事業部研究開発部芳香・消臭剤開発グループ
S1-2 CRISPR実用化の最前線
森田 晴彦
  • エディジーン株式会社
S1-3 ミトコンドリアDDSを基盤とした遺伝子・細胞治療への展開
○山田 勇磨、原島 秀吉
  • 北海道大学大学院薬学研究院
S1-4 機能性化粧品におけるDDS
○川田 裕三 1)、内田 崇志 2)、佐野 友彦 2)、細川 勝 2)、久米 卓志 3)、湯山 暁 4)
  • 1)花王株式会社生物科学研究所
  • 2)花王株式会社スキンケア研究所
  • 3)花王株式会社解析科学研究所
  • 4)花王株式会社サニタリー研究所
S1-5 オプトジェネティクス(光遺伝学)の基礎と応用
櫛引 俊宏
  • 防衛医科大学校医用工学講座
S1-6 RNAスイッチ: 分子デザインと医療応用へのアプローチ
齊藤 博英
  • 京都大学iPS細胞研究所未来生命科学開拓部門

シンポジウム2

7月6日(木)9:00~11:00 B会場
『細胞トレーシングのためのDDS』
オーガナイザー 樋口 ゆり子(京都大学大学院薬学研究科)
湯川 博(名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻)
 
S2-1 量子ドットによる移植幹細胞 in vivo 蛍光イメージング
○湯川 博 1,2)、石川 哲也 3)、田畑 泰彦 4)、馬場 嘉信 1,2,5,6)
  • 1)名古屋大学大学院工学研究科
  • 2)名古屋大学先端ナノバイオデバイス研究センター
  • 3)名古屋大学大学院医学系研究科
  • 4)京都大学ウイルス・再生医科学研究所
  • 5)名古屋大学未来社会創造機構
  • 6)産業技術総合研究所健康工学研究部門
S2-2 o-SWCNTsを用いた細胞トラッキングの検討
○竹内 司 1,2)、有本 知子 3)、飯泉 陽子 2)、岡崎 俊也 2)、湯川 博 3)、馬場 嘉信 3)
  • 1)株式会社島津製作所
  • 2)産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センター
  • 3)名古屋大学大学院工学研究科
S2-3 自動輝点・細胞追跡ツールによるイメージングデータの定量解析
新井 由之
  • 大阪大学産業科学研究所生体分子機能科学研究分野
S2-4 補償光学:光の乱れを補正して生物の深部を観察
○玉田 洋介 1)、服部 雅之 2)
  • 1)自然科学研究機構基礎生物学研究所生物進化研究部門
  • 2)自然科学研究機構基礎生物学研究所光学解析室
S2-5 顕微鏡を利用した細胞の体内動態追跡
樋口 ゆり子
  • 京都大学大学院薬学研究科野

シンポジウム3

7月6日(木)15:00~17:00 A会場
『診断・イメージングのためのDDS』
オーガナイザー 落谷 孝広(国立研究開発法人国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野)
青木 伊知男(量子科学技術研究開発機構・放医研)
 
S3-1 ナノDDSのMRIへの応用 ~最近の進歩と取り組み
青木 伊知男 1,2)
  • 1)量子科学技術研究開発機構 2)放射線医学総合研究所分子イメージング診断治療研究部
S3-2 Cooperative Fusion of Imaging and Therapy through Theranostic Nanomedicines
Horacio Cabral
  • Department of Bioengineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
S3-3 医薬品開発研究における薬物イメージングの応用
濱田 哲暢
  • 国立がん研究センター研究所分子薬理研究分野
S3-4 エクソソームと分泌型RNAによるイメージング・診断
小坂 展慶
  • 東京医科大学産学連携講座細胞外小胞創薬研究講座
S3-5 蛍光生体イメージングで解く細胞動態ネットワークの世界 ~免疫炎症研究への展開
石井 優
  • 大阪大学大学院医学系研究科免疫細胞生物学
S3-6 精密分子設計に基づく高感度生体分子イメージング
山東 信介
  • 東京大学大学院工学系研究科

シンポジウム4

7月6日(木)15:00~17:00 B会場
『小児医療におけるDDS』
オーガナイザー 山下 伸二(摂南大学薬学部薬剤学研究室)
中村 秀文(国立研究開発法人国立成育医療研究センター)
 
S4-1 小児用製剤に求められるもの
石川 洋一
  • 国立成育医療研究センター薬剤部
S4-2 製薬企業における小児製剤開発
髙江 誓詞
  • アステラス製薬株式会社製剤研究所
S4-3 核酸医薬を用いた福山型筋ジストロフィーの治療
○池田 真理子 1,2)、戸田 達史 2)
  • 1)神戸大学医学部小児科
  • 2)神戸大学医学部神経内科学・分子脳科学
S4-4 小児がん治療に適したDDSとは
細野 亜古
  • 国立がん研究センター東病院小児腫瘍科
S4-5 小児医薬品開発に対する我が国の取り組み
田中 茉莉子
  • 独立行政法人医薬品医療機器総合機構小児医薬品ワーキンググループ・ジェネリック医薬品等審査部

シンポジウム5

7月7日(金)9:00~11:00 A会場
『患者のためのDDS 臨床まで届いているDDS』
オーガナイザー 松村 保広(国立がん研究センター新薬開発分野)
菊池 寛(エーザイ株式会社筑波研究所)
 
S5-1 エピルビシン内包ミセル製剤K-912/NC-6300の国内第I相試験
向井 博文
  • 国立がん研究センター東病院乳腺・腫瘍内科
S5-2 抗HER2 ADC(DS-8201a)の研究開発
阿部 有生
  • 第一三共株式会社バイオ癌・免疫ラボラトリー
S5-3 ドキシルの臨床現場での使用経験
松本 陽子、長坂 一憲、織田 克利、大須賀 穣、藤井 知行
  • 東京大学医学部附属病院女性外科
S5-4 アドヒアランスの向上を目指したアリピプラゾール持続性注射剤の開発
松田 貴邦
  • 大塚製薬株式会社製剤研究所

シンポジウム6

7月7日(金)9:00~11:00 B会場
『ワクチンのためのDDS』
オーガナイザー 中川 晋作(大阪大学大学院薬学研究科)
水口 裕之(大阪大学大学院薬学研究科)
 
S6-1 マイクロニードル技術を活用した「貼るワクチン製剤」の開発
岡田 直貴
  • 大阪大学大学院薬学研究科薬剤学分野
S6-2 コメを使ったワクチンDDS:MucoRice
幸 義和
  • 東京大学医科学研究所炎症免疫学分野
S6-3 ナノゲルを用いたワクチンDDS
秋吉 一成 1,2)
  • 1)京都大学大学院工学研究科
  • 2)JST ERATO
S6-4 粘膜免疫誘導型ワクチンとしてのアデノウイルスベクター
○立花 雅史 1,2,7)、辺見 昌久 1)、藤本 夏希 1)、庄司 正樹 1)、櫻井 文教 1)、小檜山 康司 3,4)、石井 健 3,4)、審良 静男 5,6)、水口 裕之 1,7,8)
  • 1)大阪大学大学院薬学研究科分子生物学分野
  • 2)大阪大学大学院薬学研究科薬剤学分野
  • 3)医薬基盤・健康・栄養研究所アジュバント開発プロジェクト
  • 4)大阪大学免疫フロンティア研究センターワクチン学
  • 5)大阪大学免疫フロンティア研究センター自然免疫学
  • 6)大阪大学微生物病研究所自然免疫学
  • 7)大阪大学国際医工情報センター
  • 8)医薬基盤・健康・栄養研究所肝細胞分化誘導プロジェクト
S6-5 生活習慣病を標的としたワクチン開発
中神 啓徳
  • 大阪大学大学院医学系研究科健康発達医学
S6-6 B型肝炎ワクチン応答性の遺伝的背景とnon-responder 対策
○須磨崎 亮 1,2)、酒井 愛子 1)
  • 1)筑波大学医学医療系小児科
  • 2)茨城県立こども病院

シンポジウム7

7月7日(金)14:45~16:45 B会場
『医薬品レギュラトリーサイエンスとDDS』
オーガナイザー 佐藤 陽治(国立医薬品食品衛生研究所再生・細胞医療製品部)
粕川 博明(テルモ株式会社)
 
S7-1 先端的DDS製剤の品質評価
加藤 くみ子
  • 国立医薬品食品衛生研究所薬品部
S7-2 ナノ医薬品開発におけるQbDアプローチ
小崎 雅人
  • 興和株式会社富士研究所経口製剤研究部
S7-3 エクソソームの臨床応用
黒田 雅彦
  • 東京医科大学分子病理学分野
S7-4 間葉系幹細胞をプラットホームとしたがん治療技術の開発
小澤 敬也
  • 東京大学医科学研究所附属病院/遺伝子治療開発分野