第34回日本臨床薬理学会学術総会 The 34th Annual Meeting of The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics

指定演題登録

演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。UMINのセキュリティーポリシーについては【こちら】をご覧ください。


演題登録画面へ進むボタンは本ページ下部にございます。以下の注意事項を十分にお読みいただいた上で演題登録画面にお進みください。

登録方法

インターネットによるオンライン演題応募を原則とさせていただきます。


登録期間

演題登録期間:2013年7月29日(月)〜8月30日(金)
※登録期間を終了いたしました。


発表方法

口演は全てコンピューターによるPC発表とし、スライド映写はできません。


申込資格

指定演者 (教育講演、シンポジウム、ワークショップ、パネルディスカッション等)の発表者のみのご登録となります。


演題登録規定(要点)

演題名は全角72字以内で簡潔にまとめて作成してください。改行する場合は、1行24文字で3行まででお願いします。
共著者名(筆頭著者+共著者)は最大12名まで、所属施設名は最大10施設登録できます。
抄録本文は全角1000文字以内で作成し(題名、著者名、所属施設名を含まず)、特殊表記については、登録画面中のUMINの注意事項にしたがってご入力ください。
図表は添付できません。

オンライン演題募集について

1. 登録について
ご使用になるコンピューター環境によっては本学術総会Webサイトから登録できない可能性があります。(ローカルネットへの外部からの侵入を防ぐためにファイアーウォールが設定されている場合など) 練習登録画面からテスト登録が可能ですので、事前に登録できる環境を確認してください。
登録は電子メールによる連絡が円滑に行える環境であることが条件になります。
必ずご本人に連絡がつく電子メールアドレスが必要です。
演題受領書は発行いたしません。登録後、自動的に電子メールにて配信される受領通知で代用しますので予めご了承ください(メールアドレスの誤入力にご注意ください)。配信されない場合は、以下の問題が考えられます。

※電子メールが返信されない場合

A. 登録が正常に完了されていない(登録ができていない)。
  →再度手順に従って登録してください。

B. 電子メールアドレスの入力が間違っている(登録自体は完了している)。

  →登録は正常に完了されておりますので、再度登録を行うと重複登録の原因となります。返信がされない場合にはBの可能性もございますので、再登録を行う前に必ず【確認・修正画面】にて登録がなされていないかご確認ください。
推奨されるブラウザのバージョンはInternet Explorer(version.6.0以上)、Netscape(version 4.0以上)Safari(version.2.0.3(417.9.2)以降)および、FirefoxとGoogle Chromeの全versionです。
特にSafariの推奨バージョン以外では不具合が報告されておりますので、ご注意下さい。
   
2. 入力の前に
演題処理では、ご本人が登録されたデータをそのまま使用します。ミスタイプには充分ご注意ください。
締切後の原稿の変更は、共同演者の追加・変更も含め一切お受けすることができません。詳細な確認を頂きますようお願いいたします。

このページのトップへ

登録手順

演題を初めて登録するときは新規登録ボタンをクリックします。 暗号通信(推奨)と平文通信がありますが、以下の理由により暗号通信を推奨致します。 また、平文通信をクリックしても、再度、暗号通信を推奨するUMINの画面が表示されます。

※暗号通信使用のお願い
オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
暗号通信の使用により、第3者が登録者のパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。
従って、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。暗号通信には特に準備はいりません。UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバーコンピュータに管理が移ります。
暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。
ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用下さい。
平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティーや個人情報の保護の点で危険です。
特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は、絶対に避けて下さい。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮して下さい。


パスワードについて

登録を終了する前にパスワードを入れる欄があります。
パスワードは(英数6〜8文字推奨)任意ですが、普段他でご使用のパスワードと同一にしないでください。
登録が終了しますと、登録番号が自動発行されます。
登録番号の発行をもって、演題登録は終了です。(電子メールにてUMIN事務局より受領通知が送付されます)
画面に登録番号が表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意ください。

発行された登録番号とパスワードは登録者の管理に依存します。万一、パスワードをお忘れになられましても、セキュリティの関係から、パスワードに関します問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。

一度登録された演題に修正を加えるときは、確認・修正ボタンを使用します。 締め切り期限前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正・確認をすることが出来ます。また、削除することも出来ます。


使用文字について

@、A、Bのような「まる数字」は使用できません。
I、II、IIIのような「ローマ数字」も使用できません。
英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力して下さい。
シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにして下さい。
必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用して下さい。
半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入して下さい。タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太
文字、改行、アンダーラインを使うときにもちいる
<SUP></SUP>,<SUB></SUB>,<I></I>,<B></B>,<BR>,<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用して下さい。
本文中に単独で< または >を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用して下さい。

【例】 p<0.05, CO>2.2

英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別して下さい。
音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「−」とハイフン「-」などの使い分けをして下さい。英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないで下さい。

オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用)
  http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生していないかまずご確認ください。 UMIN一般公開ホームページ
  http://www.umin.ac.jp/


演題登録

演題登録期間:2013年7月29日(月)〜8月30日(金)
※登録期間を終了いたしました。

事務局より、ご依頼を差し上げている方のみ、こちらよりご登録をお願いいたします。

●暗号通信

  登録画面(暗号通信)   確認・修正画面(暗号通信)

平文通信
平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。

  登録画面(平文通信)   確認・修正画面(平文通信)

 

※登録期間を終了いたしました。



演題登録に関するお問い合わせ

第34回日本臨床薬理学会学術総会 学術担当

日本コンベンションサービス株式会社
TEL :03-3500-5935(平日9:30-17:30)
FAX : 03-5283-5952
E-mail:34jscpt@convention.co.jp


その他総会に関するお問い合わせ

第34回日本臨床薬理学会学術総会 準備室

日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18F
Tel:03-3508-1214 Fax:03-3508-1302
E-mail:34jscpt@convention.co.jp

このページのトップへ