演題募集期間を3月17日(木)正午まで延長しました。
一般演題募集は3月17日(木)正午をもって締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

演題募集

一般演題(ポスター発表)を募集いたします。

演題登録受付期間

2016年1月12日(火)~2月23日(火) 3月14日(月)正午 3月17日(木)正午
2※3月17日(木)正午にてシステムが締め切られますので、あらかじめご留意下さい。

● 全てのご登録演題から、数名に「優秀演題賞」を授与いたします。
● 日本炎症・再生医学会では、利益相反(COI)の開示が必須となります。
  詳しくは後述の『利益相反(COI)の開示』をご確認ください。

日本リウマチ学会・専門医
学会参加で3単位取得できます。
日本アレルギー学会専門医制度規定業績単位
学会参加で2単位取得できます。
学会発表(筆頭演者、座長・講師)で2単位取得できます。
※申請方法等は開催概要をご参照ください。

演題提出の資格

一般演題(ポスター発表)の演者は学会会員に限ります。未入会の方は入会手続きをお取り下さい。
非会員一般演題演者は必ず入会手続きを演題応募前に行ってください。最終締切りは2月23日(火)になります。入会のご案内から、入会の手続きを行うことが可能です。

日本炎症・再生医学会事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-17-2 延寿御茶ノ水803号室
TEL:03-5297-1134 FAX:03-5297-1135
E-mail:jsir@juno.ocn.ne.jp

利益相反(conflict of interest:COI)の開示

利益相反の適正な管理は臨床研究を実施するに際して重要であり、学会および行政から利益相反に関する指針が示されております。これを受けて各学会や大学においても利益相反管理に関する規程が定められつつあります。
本学会においても昨年、利益相反に関する規則が作成され、2013年7月の総会において承認されました。何卒会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。
利益相反委員会規則の第1条に基づき、筆頭発表者は配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めて、今回の演題発表に際して、基礎研究ならびに臨床研究(以下研究という)に関連する企業や営利を目的とした組織または団体との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無を、演題登録画面にて自己申告してください。
また、大会発表時に筆頭発表者は該当するCOI状態について、発表スライドの最初に、あるいはポスターの最後に所定の様式1により開示していただくこととなります。
詳細は下記よりご確認ください。

◎ 日本炎症・再生医学会利益相反委員会規則制定について

http://www.jsir.gr.jp/coi/
利益相反の開示PPTサンプルは下記からダウンロードいただけます。

(開示例)様式1 Download
第37回 日本炎症・再生医学会年次集会(開示例)様式1

演題登録方法

下記インストラクションをご一読の上、『新規演題登録』ボタンから演題の登録を行ってください。
UMINのオンライン演題登録システムを利用し、演題を受け付けます。

注意事項

  • 締切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録を行ってください。
  • 電子メールによる連絡が円滑に行える環境であること。必ず本人に連絡が出来る電子メールアドレスが必要です。
  • 本システムはInternet Explorer、Netscape、Safari(ver.2.0.3(417.9.2)以降)、Firefox Google Chromeで動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
  • コンピュータ環境によっては、オンライン登録できない可能性があります〔ファイアーウォール(病院などへのハッカー侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合など〕。登録用にコンピュータ環境を修正し、登録できる環境を確保してください。
  • 間違えて入力された内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、登録内容に間違いがないかどうかを必ずご確認ください。
  • 締切り後の登録内容の変更は一切できませんのでご了承ください。

演題登録の手順

1)事前準備

演題登録画面に演者情報から抄録本文までを直接ご入力いただくことになります。接続時間を少なく、スムーズにご入力いただくために、登録される前に予め以下をご準備されることをお勧めいたします。

  • 筆頭演者(発表者)の氏名・会員番号(会員申請中の場合「99」とご入力ください)・所属機関・住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス
  • 共著者(共同研究者)の氏名・会員番号・所属機関
  • 演題名
  • 抄録本文(事前にワープロソフト等で作成した後、演題登録画面に接続し、抄録本文入力欄にコピー&ペーストで貼りつけることをお勧めいたします。)

※抄録本文作成上の注意点(字数制限等)については、2)の【字数制限】をご参照ください。

注意
入力途中で中断してしまった場合、その途中までの内容を登録(保存)しておくことができませんのでご注意ください。まずはすべての必須項目に不完全でも何らかの文字を入力して、一旦登録(保存)してください。その後、受付期間内ならば、修正画面より正確なデータに修正することができます。

2)演題登録画面の入力

発表形式:一般演題(ポスター発表)


  • 登録画面のフォーマットに従って、筆頭演者の氏名・所属機関・会員番号・連絡先、共著者の氏名・所属機関・会員番号等を入力してください。
  • 所属機関は20施設まで登録できます。また、1名の著者に対し所属が複数あるときは、該当する所属機関のチェックボックスをチェックすることで、複数選択できます。
  • 共著者は、20名まで登録できます。

カテゴリー


1 自然免疫 28 循環器疾患
2 リンパ球・抗体・獲得免疫 29 呼吸器疾患
3 免疫寛容・制御性T細胞 30 中枢・末梢神経系疾患、脊椎損傷
4 炎症性細胞・マクロファージ・樹状細胞 31 視覚器疾患
5 主要組織適合抗原・免疫学的拒絶反応 32 聴覚器疾患
6 ES細胞・多能性幹細胞・iPS細胞 33 血液疾患
7 組織幹細胞・生殖系幹細胞・間葉系幹細胞 34 感染症
8 幹細胞ニッチ・骨髄微小環境 35 骨・軟骨疾患・骨粗鬆症
9 腫瘍・癌幹細胞 37 歯科口腔疾患
10 がん免疫 37 産婦人科疾患
11 上皮間葉転換・間葉上皮転換 38 皮膚疾患
12 細胞接着分子・細胞間相互作用 39 腎・泌尿器科疾患
13 細胞外マトリックス・MMP 40 内分泌疾患
14 組織破壊と修復・線維化 41 多臓器連関
15 血管内皮細胞・血管新生・微小循環 42 骨免疫
16 脂肪細胞・脂肪組織 43 老化・生活習慣病
17 細胞死(アポトーシス・ネクローシスなど) 44 疾患モデル動物
18 サイトカイン・ケモカイン 45 抗炎症薬・抗アレルギー薬
19 オートファジー 46 抗体医薬・タンパク質医薬
20 活性酸素・NO・CO・ガスバイオロジー 47 分子標的創薬
21 リピッドメディエーター
(プロスタグランディンなど)
48 再生医療(細胞移植・組織工学)
22 細胞内シグナル伝達・転写制御 49 遺伝子治療・核酸医薬
23 エピジェネティックス・リプログラミング 50 人工臓器
24 細胞分化・臓器形成 51 Drug Delivery System
25 自己免疫疾患・リウマチ性疾患 52 分子イメージング
26 自己炎症性疾患・アレルギー 53 システム生物学
27 消化器疾患 54 その他
字数制限
演題名 全角80文字以内
抄録本文 全角600文字以内
氏名、所属機関名、演題名、抄録本文を含む総文字数 全角800文字以内
特殊記号・文字など

システムへの登録のため、次の注意事項をご確認の上、入力してください。

  • 改行する際、改行したい分の頭に<BR>(半角文字)を入力してください。
  • 基本的に、機種依存文字(Mac、Windowsのみで利用できる文字で、JIS企画で規定されてない文字。例:(①②など)以外は登録が可能で す。なお、特殊記号・文字を使用される場合は、登録画面上にある「特殊記号・文字欄」からコピーして抄録本文入力欄に貼り付けることができます。
  • ローマ数字(Ⅱ、Ⅳなど)はJISコードで定義されていないため、入力できません。
    英字(IやVなど)の組み合わせで、II、IVのように入力してください。
  • 文字装飾を行う場合は、次の方法で入力してください。
    文字装飾 表示例 入力方法
    上付き文字 Na+ Na<SUP>+</SUP> <SUP>と</SUP>で囲む
    下付き文字 H2O H<SUB>2</SUB>O <SUB>と</SUB>で囲む
    イタリック文字 c-fos <I>c-fos</I> <I>と</I>で囲む
    太文字 太文字 <B>太文字</B> <B>と</B>で囲む
    アンダーライン アンダーライン <U>アンダーライン</U> <U>と</U>で囲む
  • 演題登録画面上にある特殊記号・文字表からコピーして抄録本文入力欄に貼り付けることができます。(全て半角文字)
  • 上記記号との混乱を避けるため、本文中で「<、>」の記号を使うときは、全角の「<、>」をご使用ください。
  • 発表演題に関する利益相反(COI)を開示してください(前述の『利益相反(COI)の開示』をご確認ください)。
  • 今後、登録内容を参照・修正するためにパスワードを設定、入力してください。 パスワードは、半角英数文字の組み合わせで、6~8文字で設定してください。
  • 「次に進む」をクリックすると、登録内容の確認画面が表示されます。こちらで登録内容や、抄録本文の体裁をご確認ください。なお、エラーがある場合は、エラー理由が赤文字で表示されます。ひとつ前の画面に戻って、修正をお願いいたします。
  • 「登録」をクリックし、登録完了となります。

3)登録完了後

  • 登録完了後、登録番号が自動的に割り当てられます。この登録番号と、ご自身で設定して頂いたパスワードは、登録内容の修正などに必要ですので、必ず記録しておいてください。パスワードの保存と機密保持に関しては、登録者の管理でお願いいたします。セキュリティの都合上、忘れた場合のお問い合わせに は応じられませんのでご注意ください。
  • 登録いただいたメールアドレスに、受領通知のメールが送信されます。メールが届かない場合は、正しく登録されていない可能性がありますので、下記、登録お問合せ先までご連絡ください。
  • ご登録いただいた内容の修正・削除が可能です。その際も登録番号とパスワードが必要になります。

受領通知

演題受領通知はがきは送付いたしません。登録が完了すると、入力した電子メールアドレス宛に確認のメールが返信されますので、必ず内容をご確認ください。
確認のメールが届かない場合は、電子メールアドレスが間違って入力されている可能性がありますので、確認・修正画面から正しく登録されているかをご確認ください。

演題の採否通知

  • 演題の採否・発表日時などにつきましては会長にご一任ください。
    2016年4月下旬頃に電子メールで採否を通知し、ホームページに採否ならびに発表形式などを公開いたします。郵送による通知は行いません。
  • フリーメール(yahoo、gmail、 hotmailなど)をご利用されている場合、まれに迷惑メールフォルダに振り分けられることが報告されています。メール確認の際にはご留意ください。

個人情報の取扱い

  • 演題登録の際にお預かりいたしました内容は、事務局からのお問い合わせや連絡、抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用いたします。その他の目的には使用いたしません。

その他

  • 登録された内容、抄録本文がそのまま抄録集に掲載されますので、ミスタイプ等のないようにご注意ください。
  • 締切直前はシステムが混み合い、接続しにくくなる場合があります。余裕を持って登録を行ってください。
  • 締切後の登録内容の変更は一切できませんのでご了承ください。

演題登録画面

〔暗号通信〕


登録画面(暗号通信)   確認・修正画面(暗号通信)

〔平文通信〕


登録画面(平文通信)   確認・修正画面(平文通信)

お問合せ先

第37回日本炎症・再生医学会 事務局
日本コンベンションサービス株式会社内
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7 京阪神淀屋橋ビル2F
TEL:06-6221-5933 FAX:06-6221-5938
E-mail: 37jsir@convention.co.jp