第38回日本臨床薬理学会学術総会

報道関係者の皆様へ

取材にあたっての注意事項およびお願い

  1. 取材活動にあたっては本取材要項をご確認いただき、ご来場当日、必ず総合案内にお立ち寄りの上、お名刺・同意書と引き換えにプレス証を受け取ってください。また、下記規定のもと、運営スタッフの指示に従ってください。お守りいただけない場合、入場をお断りすることがあります。
    【総合案内】
    場  所: パシフィコ横浜 会議センター2階 ロビー
    受付日時: 12月7日(木)8:00~18:00
    12月8日(金)8:30~18:00
    12月9日(土)8:30~16:30
    ※報道関係者の方は参加費無料

    同意書(PDF)

  2. 会場内では、お名刺・同意書と引き換えに渡されるプレス証をご着用ください。着用されていない場合には、入場・入室をお断りする場合がありますのでご了承ください。
  3. 許可する取材活動は、本総会に対する取材であり、協賛企業の展示物を含む商品、教育機関・医療機関を含む特定団体、研究者・医師・その他本総会参加者等の特定個人を対象とする取材を許可するものではありません。これらの特定団体・個人等への取材が必要な場合には、必ず取材対象の事前の許可を得てください。
  4. 報道関係者以外の方の取材はお断りいたします。
  5. 懇親会での取材はお断りいたします。
  6. 会場内では、出入り可能な場所には、自由に入場・入室いただいて結構です。但し、各種打合せ会、控室への入室、取材はお断りいたします。
  7. 講演会場内での取材・撮影を行う場合は、大きな音を出したり、フラッシュをたいたり、聴講や進行の妨げにならないようにしてください。
  8. 著作権の侵害にあたる恐れのある取材、また、個人情報保護の観点から問題となる恐れのある取材はお断りいたします。
  9. 発表、討論を通じて、患者様個人が特定できる、もしくは、プライバシーに触れる可能性がある事項に関しては、取材・報道をご遠慮ください。
  10. 取材対象者以外の方の撮影はできるだけ避けるようにし、万が一写った場合は、誌面への掲載などの際、個人が特定できないように配慮してください。会場内(展示会場も含む)を撮影する際も、来場者へカメラを向けたりすることなく、全体風景を撮影するよう心掛けてください。
  11. 取材に際し、総会から特別に要請・指示があった場合には、本内容に関わらず、指示に従ってください。
  12. 講演会場内での携帯電話、もしくはそれに代わる通信手段の使用を禁止いたします。また、電源を切るかマナーモードに設定してください。
  13. 開催期間中、個人への取材目的に関して、総会事務局、ならびに準備室では、アポイントメントやスケジュールの調整、取材の仲介等は一切行いません。
  14. 市民公開講座を取材される場合は、以下の点にご配慮ください。なお、聴講者の方には、撮影が行われることをアナウンスいたします。
    • プライバシーの保護、聴講者の保護に十分にご配慮いただくこと。
    • 聴講者の撮影は行わず、登壇者を撮影する場合でも、聴講者が映り込まないようにご注意いただくこと。
    • 司会者の発言については、司会・進行に関わる部分のみ取材対象としていただくこと。

第38回日本臨床薬理学会学術総会

page top