第38回日本臨床薬理学会学術総会

参加者・座長・発表者へのご案内

参加者の方へ

座長の方へ

演者の方へ

学術総会参加者の方へ

1. 総合受付

総合受付は、パシフィコ横浜 会議センター 2階ロビーで下記の時間に行います。

12月7日(木)8:00~18:00
12月8日(金)8:30~18:00
12月9日(土)8:30~16:30

学術総会の当日参加登録受付、懇親会参加受付、抄録集販売などを行います。
(公財)日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師・受講シール、
(一社)日本病院薬剤師会の研修シールの配布も行います。

2. 参加登録

1)
事前参加登録がお済みの方
事前にネームカードをお送りいたします。当日必ず会場にご持参いただき、会場内では必ずネームカードを着用ください。事前参加登録をされた方は受付の必要はありませんので、直接会場までお越しください(ネームケースは受付にご用意いたします)。
2)
当日参加登録の方
当日受付にて参加証をお求めください。参加証に氏名、所属をご記入のうえ、会場内では必ずネームカードを着用ください。
当日参加費
(現金のみ)
会員 13,000円
非会員 15,000円
学生・大学院生
(医療系学部のみ)
3,000円(※学生証を提示してください)
懇親会 5,000円(12月8日(金)19:00より開催)
3)
学術総会会期中に入会した方
本年より学術総会会期中に入会申込みされた方も「会員価格」で参加できます。
また、抄録をお渡しいたします。当日入会ご希望の方は、まず「学会事務局受付」で入会手続きをお済ませください。

3. 学会事務局受付

学会事務局受付は、パシフィコ横浜 会議センター 2階ロビーで下記の時間に行います。

12月7日(木)8:00~18:00
12月8日(金)8:30~18:00
12月9日(土)8:30~16:30

年会費納入、出席証明書の発行、学会への入会手続き、登録変更手続き等

※出席証明書は上記の時間内のみの配布となります。上記以外の配布はいたしませんのでご注意ください。

4. プログラム・抄録集

ご希望の方は、「総合案内」にて2,000円で販売いたします。
なお、部数には限りがありますので、予めご了承ください。

5. 懇親会

12月8日(金)19:00よりヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル3階ボールルームにて開催いたします。事前登録で懇親会費をお支払の方はネームカードに懇親会登録者用のシールを貼りつけておりますので、懇親会会場にネームカードを必ずご着用のうえお越しください。
当日に参加を希望される方は「参加受付」にて懇親会費(一人5,000円)をお支払いただき、懇親会参加者用のシールの貼付けを受けてください。懇親会会場ではネームカードをご着用のうえ、シールをご提示ください。

6. 臨床薬理学講習会受付

本年度も、事前登録制を採用いたしました。当日参加の受付は12月10日(日)9:00より講習会会場(パシフィコ横浜 5階 501+502)前にて行います。

7. 日本臨床薬理学会臨床薬理専門医・認定薬剤師の方ならびに同試験の受験をご希望の方へ

学術総会および臨床薬理学講習会(以下、講習会)に出席されると、専門医・認定薬剤師更新ならびに認定試験に必要な単位を取得できます。出席証明書を発行しますので手続きをお取りください。

1)
認定更新(5年間で50単位必要)
取得できる単位:学術総会出席15単位、学術総会での研究発表・演者5単位、学術総会での研究発表・共同演者2単位、講習会出席10単位(認定薬剤師は学術総会、講習会各1回以上の出席が必要です。)
2)
認定試験の受験資格
学術総会と講習会を合わせて4回以上の出席が必要です。そのうち、学術総会および講習会に少なくとも1回の出席が必要です。

8. 日本臨床薬理学会認定CRCの方ならびに同試験をご希望の方へ

学会会員・非会員のいずれの参加者も、日本臨床薬理学会認定CRCの認定更新ならびに認定試験に必要な点数を取得できます。出席証明書を発行しますので手続きをお取りください。

1)
認定更新(5年間で100点必要)
取得できる点数:学術総会出席20点、学術総会での研究発表・演者10点、学術総会での研究発表・共同演者5点、臨床薬理学講習会出席10点
2)
認定試験の受験(50点必要)
取得できる点数:学術総会出席20点、学術総会での研究発表・演者10点、学術総会での研究発表・共同演者5点、臨床薬理学講習会出席10点

9. 出席証明書の発行

臨床薬理専門医、認定薬剤師、認定CRCの更新および受験のために出席証明書が必要な方は、学会事務局受付にてお渡しする出席証明書(2枚綴り)に必要事項を記入し、「事務局控え」を学会事務局受付に提出してください。なお、講習会の出席証明書は、講習会当日にお渡しします。

学会会員:学会事務局で出席証明書をもとに出席を記録しますが、証明書の「出席者控え」は各自で保管してください。

非会員: 学会事務局で記録いたしませんが、「事務局控え」を提出してください。出席証明書が必要な場合には、「出席者控え」を各自で保管してください。

10.各単位取得について

1)
学術総会参加証の写しが「日本医師会生涯教育講座」の講習会等の参加証明となります。
2)
(公財)日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師・受講シール、(一社)日本病院薬剤師会の研修シールを総合受付にて配布いたします。
※1日につきどちらか一方しか受けとることはできませんのでご注意ください。

11.日本病院薬剤師会の各専門領域の認定薬剤師の認定申請を目指す方へ

第38回日本臨床薬理学会学術総会の次のシンポジウムは、日本病院薬剤師会が認定する「各専門領域の講習会」として承認されています。単位認定を希望される方は、以下のセッションの会場前にて、受講証明書引換書を受け取り、ご参加いただいたうえで、終了後に会場出入口にて、受講証明書を受領してください。

精神科領域のセッション

シンポジウム32「向精神薬の依存性の問題」
日時:12月9日(土)9:00~11:00
会場:第9会場(パシフィコ横浜 会議センター 4階 419)

がん領域のセッション

シンポジウム1「がん治療の進歩とプレシジョン・メディシン」
日時:12月7日(木)9:00~11:00
会場:第1会場(パシフィコ横浜 会議センター 1階 メインホール)

シンポジウム10「重要性を増すCardio-Oncology」
日時:12月7日(木)15:30~17:30
会場:第3会場(パシフィコ横浜 会議センター5階 503)

シンポジウム16
「癌治療学会コラボレーション企画」『がん薬物療法における慎重投与例への対応』
日時12月8日(金)9:00~11:00
会場:第2回会場(パシフィコ横浜 会議センター 3階 303+304)

シンポジウム26「日本臨床腫瘍学会合同シンポジウム」臨床薬理学と臨床腫瘍学の接点
日時:12月9日(土)9:00~11:00
会場:第2会場(パシフィコ横浜 会議センター 3階 303+304)

教育講座6「がん薬物療法の新たな展開とプレシジョン・メディシン」
日時:12月8日(金)11:10~12:00
会場:第1会場(パシフィコ横浜 会議センター 1階 メインホール)

感染症領域のセッション

シンポジウム31「抗微生物薬臨床試験のための臨床薬理学」
日時:12月9日(土)9:00~11:00
会場:第8会場(パシフィコ横浜 会議センター 4階 416+417)

12.ランチョンセミナーについて

整理券を、各セミナー当日の朝に配布いたします。下記配布場所で整理券をお受け取りください。整理券は無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

※整理券をお持ちでない場合にも、ランチョンセミナー開始後に、空席がある場合には会場係員の指示によりご入場できる場合がありますので、直接会場にお越しください。

※整理券はセミナー開始と同時に無効になりますのでご注意ください。

配布場所:パシフィコ横浜 会議センター 1階ロビー

配布時間: 12月7日(木)8:00~11:00
12月8日(金)8:30~11:00
12月9日(土)8:30~11:00

13. ブラウンバックセミナーについて

Asian Clinical Trial Update第2部では、ブラウンバッグセミナーとして軽食をご提供します。
日時:12月8日(金)11:10~12:40
会場:第5会場(パシフィコ横浜 会議センター 5階 502)

14. 企業展示

パシフィコ横浜 会議センター 3階ロビー、301+302にて下記の時間に行います。ぜひ、お立ち寄りください。
12月7日(木)9:00~17:00
12月8日(金)9:00~17:30
12月9日(土)9:00~16:00

15. クローク

クロークはパシフィコ横浜 会議センター 1階ロビーにて下記の時間に開設しております。
12月7日(木)8:00~19:00
12月8日(金)8:30~18:30

※懇親会ご参加の方は荷物を引き取り、懇親会場前クロークをご利用ください。

12月9日(土)8:30~18:00

16. 会場内の設備

  • Wi-Fi:「SSID:FREE-PACIFICO」に接続してご利用ください。
  • ビジネスセンター:会議センター1階ロビーにてご利用いただけます。
  • 自動販売機:会議センター1階・3階・5階に設置されています。
  • 喫煙所:会議センター1階・3階・5階に設置されています。

17. ご注意

1)
会場内での写真撮影、録音、録画は禁止いたします。
特にフラッシュ撮影をされている場合は、退室していただく場合があります。
2)
所定の喫煙所以外は禁煙です。
3)
限られた時間内に討論が出来ますよう、質問・討議される方は予めマイクの後ろにお並びください。
司会者の指名により、ご所属・お名前を告げてから質問・討議を開始してください。
4)
会場内では、携帯電話の電源をお切りいただくか、マナーモードに切り替えてください。
5)
会場内での呼び出しは行いません。参加者への連絡は総合受付付近の会員連絡板をご利用ください。

18. 「日本臨床薬理学会学術総会」関連の利益相反の開示について

(ア)
会員、非会員の別を問わず、発表者は本学会が主催する講演会(学術総会、講習会他)で発表・講演を行う場合、筆頭発表者は配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めて、今回の演題発表に際して、基礎研究ならびに臨床研究(以下研究という)に関連する企業や営利を目的とした組織または団体との経済的な関係について、過去1年間における利益相反状態の有無を学会発表スライドの最初あるいはポスターの最後に様式1(例①あるいは例②)に則って以下の(イ)の内容を開示するものとする。
例①
COIの例1
例②
COIの例2

COIフォーマットダウンロード

(イ)
開示すべき内容は以下のいずれかとし、様式1の例示に明記する。
1)
企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職
(1つの企業・団体から年間100万円以上のもの)
2)
株の保有
(1つの企業の1年間の利益が100万円以上、あるいは当該株式の5%以上保有のもの)
3)
企業や営利を目的とした団体から知的財産権使用料として支払われた収入など
(1つにつき年間100万円以上のもの)
4)
企業や営利を目的とした団体より、会議の出席(発表)に対し、研究を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料
(1つの企業・団体からの年間合計50万円以上のもの)
5)
企業や営利を目的とした団体のパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料など
(1つの企業・団体から年間合計50万円以上のもの)
6)
企業や営利を目的とした団体が提供する研究費(委託受託研究、共同研究)など
(1つの企業・団体から支払われた総額が年間100万円以上のもの)
7)
企業や営利を目的とした団体が提供する奨学寄付金(奨励寄付金)など
(1つの企業・団体から支払われた総額が年間100万円以上のもの)
8)
企業や営利を目的とした団体が提供する寄付講座との関連
(企業などからの寄付講座に所属している場合)
9)
研究とは無関係な旅行、贈答品など
(1つの企業・団体から年間5万円以上のもの)
*ただし6)、7)については、筆頭発表者個人か、筆頭発表者が所属する部局(講座、分野)あるいは研究室などへ研究成果の発表に関連し、開示すべき利益相反関係にある企業や団体などからの研究経費、奨学寄付金などの提供があった場合に申告する必要がある。

口演発表の座長の方へ

1)
担当セッション開始予定時刻20分前までに会場内右手前方の「次座長席」にご着席のうえ、会場係員に、到着の旨をお伝えください。
2)
特別講演・教育講演・シンポジウム等の進行に関しては座長に一任いたします。所定の時間を超過しないようにご配慮ください。
3)
一般演題口演は、発表8分・質疑2分で進行してください。定刻になりましたらセッションを開始してください。

口演発表の演者の方へ

1. 一般口演以外のセッションの演者の方へ

1)
演者の方は発表時間の20分前までにPCデータ受付にてデータを確認してください。
詳細につきましては「3.PCデータ受付・機材について」をご参照ください。
2)
発表・討論時間は時間厳守でお願いいたします。
3)
発表形式は、パワーポイントによるパソコンでの発表のみです。
詳細につきましては「3.PCデータ受付・機材について」をご参照ください。

2. 一般口演演者の方へ

1)
発表時間の20分前までにPCデータ受付にてデータを確認してください。
詳細につきましては「3.PCデータ受付・機材について」をご参照ください。
2)
口演は、発表8分・質疑2分です。時間厳守でお願いいたします。
3)
発表形式は、パワーポイントによるパソコンでの発表のみです。
詳細につきましては「3.PCデータ受付・機材について」をご参照ください。
4)
利益相反の状態について、18. の例を参考に発表スライドの最初に開示してください。

3. PCデータ受付・機材について

受付場所: パシフィコ横浜 会議センター 3階 ロビー
受付時間: 12月7日(木)8:00~17:00
12月8日(金)8:30~17:30
12月9日(土)8:30~16:30

※午後からは、翌日以降のご発表のデータも受け付けます。

1)
講演スライドにはコンピューターデータをご使用ください。会場には、Windows版PowerPoint 2007/PowerPoint 2010/PowerPoint 2013がインストールされたパソコンをご用意いたします。フォントはOS標準のもののみ使用できます。データは原則としてWindows版PowerPointでご作成のうえ、USBメモリーまたはCD-ROMに保存して当日ご持参ください。
Macintoshでデータを作成された方は、ご自身のパソコンをお持込のうえ、ご発表ください。
2)
当日は発表予定時間の20分前までに、「PCデータ受付」にて試写用パソコンで発表データの確認を行ってください。「PCデータ受付」サーバーや会場のパソコンにご発表データを一時保存いたしますが、これらのデータは本学術総会終了後、学術総会事務局が責任を持って完全に破棄いたします。

パソコン本体持込の場合の注意点

1)
Windows、Macintoshの双方とも映写可能です。発表予定時間の20分前までに「PCデータ受付」へお越しください。
2)
「PCデータ受付」の試写用モニターにてケーブルの接続を確認してください。会場では「MiniD-sub15ピン3列コネクター(通常のモニター端子・5個のピン穴が3段になっているもの)」あるいはHDMIをご用意いたします(下図参照)。一部のノートパソコンでは本体附属(別売り)のコネクターが必要な場合がありますので、必ずお持ちください。

PCケーブル・コネクタ

※HDMI出力のPCにMiniD-sub15ピンのコネクターは不要です。そのまま接続いたします。

3)
画面の解像度はXGA(1024×768)推奨です。このサイズより大きいまたは小さい場合、画像が鮮明に出ないことがあります。
4)
パソコン本体持込の場合でも、CD-ROMまたはUSBメモリーでのバックアップ用データをご持参ください。
5)
パソコンのACアダプターは必ずご持参ください。
6)
再起動することがありますので、パスワード入力の設定は、予め解除しておいてください。
また予め、スクリーンセーバー、省電力設定を解除しておいてください。
7)
万が一の事故に備えてご自身のPCに保存されている重要なデータはバックアップをお取りください。
8)
試写後、発表予定時間の10分位前に会場内左手前方演台付近のPCオペレーター席へお持ちください。また発表後は、必ずご自身のパソコンをお引き取りくださいますようご注意ください。

データ持込(CD-ROMまたはUSBメモリ)での注意点

1)
Windowsのみデータ持込が可能です。アプリケーションソフトはPowerPointに限定させていただきます。持ち込まれるメディアには、当日発表されるデータ(完成版)以外のデータを入れないようにしてください。
2)
フォントは文字化けを防ぐため下記フォントに限定して使用してください。
日本語の場合:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝

英語の場合:Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、Century Gothic、Courier New、Georgia、Symbol、Times New Roman

3)
動画データをご使用の場合は、パソコン本体のお持込をお願いいたします。

発表について

演台にキーボード、マウスがあります。データ持込、PC本体持込、いずれの場合も、演台にセットされているキーボード、マウスをご使用ください。お預かりしたデータの1枚目のページをオペレーターが出しておきますので2枚目からはご自身で送り・戻しの操作をお願いいたします。
※発表者ツールのご使用はできません。

ポスター発表の方へ

1)
ポスター受付はございません。所定の日時・場所にご自身の演題タイトル・演者氏名・ご所属、本文を掲示してください。掲示用の画鋲、リボンは、ポスターパネルにご用意いたします。
2)
ポスター発表は下記ポスター発表時間(40分間)の間、ポスター前で討論に応じるフリーディスカッション形式となり、座長による司会進行はありません。各自ポスター前に待機してください。
日程 貼付 閲覧 ポスター発表時間 撤去
12月7日(木) 8:00~9:00 9:00~13:20 / 14:00~17:30 13:20~14:00 17:30~18:30
12月8日(金) 8:30~9:30 9:30~13:20 / 14:00~17:30
12月9日(土) 9:30~13:20 / 14:00~15:00 15:00~16:00

ポスターサイズ

  • セッション開始時刻の5分前までにポスターの前にお越しください。
  • 撤去時間を過ぎても残っているポスターにつきましては、学術総会準備室にて撤去、処分いたしますのでご了承ください。
  • 使用パネルは、タイトルを含め横90cm、縦180cmです。
    学術総会準備室にて演題番号のみを左上部に貼付いたします。
  • 演題番号の右側に、演題名・所属・演者氏名と全ての共同演者氏名(発表者の氏名の前には○をつける)を掲示してください。
  • 発表本文は、【目的】【方法】【結果・考察】【結論】の順に掲示してください。
  • 利益相反の状況について、18. の例を参考にポスターの最後に開示してください。

優秀演題賞について

一般演題口演につきましては、各セッションの座長の先生方の審査結果に基づき、優秀演題を選定させていただきます。
一般演題ポスターはあらかじめ優秀ポスター発表として選定されている演題の中から審査員による審査を行います。それぞれの優秀演題賞の表彰式を12月9日(土)の閉会式(第2会場「パシフィコ横浜 会議センター 3階 303+304」17:00~)にて行いますので、是非、ご出席ください。

page top