第53回日本小児循環器学会総会・学術集会 The 13th Japan-China-Korea Pediatric Heart Forum with Asian Pacific Symposium

English

学術集会事務局

静岡県立こども病院
循環器センター
〒420-8660
静岡県静岡市葵区漆山860

運営準備室

日本コンベンションサービス
株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL: 03-3508-1214
FAX: 03-3508-1302
E-mail:
53jspccs[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

点を繋げて、生命の線を引く

プログラム・日程表

jnj

開会式

7月7日(金)8:30~8:40 第1会場

閉会式

7月9日(日)14:10~15:00 第1会場

総会

7月8日(土)13:05~13:50 第1会場

会長講演

7月7日(金)10:35~11:05 第1会場

座長 横田 通夫 (駿河西病院)
演者 坂本 喜三郎 (静岡県立こども病院 院長)

特別講演

7月7日(金)11:10~11:50 第1会場

座長 瀬戸 嗣郎 (静岡県立こども病院 名誉院長)
演者 晝馬 明 (浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長)

学術集会・市民公開講座合同プログラム

7月9日(日)14:10~15:00 第1会場

座長 坂本 喜三郎 (静岡県立こども病院 院長)

基調講演

演者 野田 聖子 (衆議院議員)

※市民公開講座の詳細はこちら

Legend Lecture

Legend Lecture1
これからの小児循環器医に伝えたいこと

7月7日(金)14:50~15:10 第4会場

座長 田中 靖彦 (静岡県立こども病院 循環器科)
演者 小野 安生 (元静岡県立こども病院 循環器科)

Legend Lecture2
左心低形成とともに

7月8日(土)15:40~16:00 第1会場

座長 河田 政明 (自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児・先天性心臓血管外科)
演者 岸本 英文 (元大阪母子医療センター 心臓血管外科)

Legend Lecture3
小児循環器の黎明期を偲び、若手循環器医師に期す

7月9日(日)10:00~10:20 第4会場

座長 安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器小児科)
演者 新村 一郎 (新村医院)

教育講演

小児遺伝性疾患発症機序の解明

7月7日(金)15:10~15:50 第4会場

座長 市田 蕗子 (富山大学附属病院循環器センター)
演者 緒方 勤 (浜松医科大学 小児科)

多領域専門職部門 教育講演

小児心臓手術と体外循環‐多彩な病態と術式への対応‐

7月8日(土)8:50~9:50 第2会場

座長 岩城 秀平 (静岡県立こども病院 臨床工学室)

小児体外循環の病態生理‐チアノーゼ疾患の体外循環マネジメント‐

演者 大島 弘之 (北里大学病院 ME部)

五感を研ぎ澄ませ!! 小児体外循環

演者 安永 弘 (聖マリア病院 副病院長心臓血管外科)

高尾賞受賞講演

7月8日(土)15:40~16:25 第4会場

座長 安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器小児科)
演者 市田 蕗子 (富山大学 学長補佐・医学部・客員教授)

会長賞選別講演

7月8日(土)8:30~9:20 第4会場

座長 坂本 喜三郎 (静岡県立こども病院 院長)
安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器小児科)

遺伝性出血性末梢血管拡張症における遺伝子変異と臨床像

演者 千田 礼子 (陸上自衛隊幹部学校/東京女子医科大学 循環器小児科)

V407I-BMP10変異は心筋の分化および増殖を障害し、左室心筋緻密化障害の原因となるかもしれない

演者 齋藤 和由 (富山大学 医学部 小児科)

Fontan患者における安静時の一回換気量がPeak VO2に及ぼす影響

演者 古賀 恭子 (福岡市立こども病院 検査部)

光緩衝断層法(OCT)を用いた川崎病遠隔期冠動脈病変におけるVasa Vasorumの検討

演者 垣本 信幸 (和歌山県立医科大学 小児科)

両大血管右室起始症におけるconotruncal criss-crossのCTによる評価と外科的病型分類

演者 小出 昌秋 (聖隷浜松病院 心臓血管外科)

AEPC-AHA-JSPCCS Joint Symposium

New Applications of Cardiovascular Magnetic Resonance in Pediatric Cardiology

7月7日(金)13:00~14:30 第3会場

座長 Bradley S. Marino (President of CVDY, AHA)
Gureen Sharland (President of AEPC)
Satoshi Yasukochi (President of JSPCCS)

New Applications of Cardiovascular magnetic resonance in pediatric cardiology

演者 Mark A. Fogel (Children’s Hospital of Philadelphia)

Hybrid Cardiovascular Magnetic Resonance and Fluoroscopic Guided Cardiac Catheterization

演者 Kuberan Pushparajah (King’s college, London)

Advanced Applications of CMR for Understanding Pathophysiology in CHD – The Senning Model

演者 Emanuela Valsangiacomo Buechel (Division of Cardiology, Pediatric Heart Center University Children’s Hospital Zurich, Switzerland)

Hemodynamic evaluation in patients with congenital heart defects using phase-contrast flow measurements and bloodstream equations

演者 石川 友一 (福岡市立こども病院 循環器科)

4D flow MRI and Blood Flow Imaging for Adult Congenital Heart Surgery

演者 板谷 慶一 (京都府立医科大学 心臓血管外科・心臓血管血流解析学講座)

AEPC-JSPCCS-YIA Presentation

7月8日(土)9:30~10:00 第4会場

座長 Gureen Sharland (President of AEPC)
Satoshi Yasukochi (President of JSPCCS)

Ascending Aortic Haemodymanic Flow Changes are Stable in Bicuspid Aortic Valve Disease

演者 Malenka Bissell (Oxford Centre for Clinical Magnetic Resonance Research, Division of Cardiovascular Medicine, Radcliffe Department of Medicine)

Risk stratification of sudden death in pediatric patient with ventricular pre-excitation: is there a difference between symptomatic and asymptomatic patients

演者 Véronique Atallah (APHP, Necker Enfants Maladies Hospital, Cardiology Pediatric, Paris, France)

Long-term outcome following percutaneous closure of isolated secundum atrial septal defects in children: a french nationwide series of 1000 consecutire patients

演者 Zakaria Jalal (University Hospital of Bordeaux, Bordeaux, France)

TSPC-JSPCCS Joint Symposium

Contemporary ECMO in Children

7月9日(日)7:30~8:20 第3会場

座長 Hajime Ichikawa (Pediatric Cardiovascular Surgery, National Cerebral and Cardiovascular Center)

Contemporary ECMO in Japan (Shizuoka Experience)

演者 大崎 真樹 (静岡県立こども病院 循環器集中治療科)

Contemporary ECMO in Children

演者 Yih-Sharng Chen (National Taiwan University Hospital, Taiwan)

JCC-JSPCCS Joint Session

7月8日(土)10:10~11:40 第4会場

座長 瀧聞 浄宏 (長野県立こども病院 循環器科)
宮地 鑑 (北里大学 心臓血管外科)

小児でみる先天性僧帽弁疾患

演者 武井 黄太 (長野県立こども病院 循環器小児科)

小児における僧帽弁形成術

演者 中野 俊秀 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)

成長期僧帽弁置換術の問題点

演者 安藤 誠 (榊原記念病院 小児心臓血管外科)

成人でみる先天性僧帽弁疾患

演者 椎名 由美 (聖路加国際病院 循環器内科)

シンポジウム

シンポジウム1
画像診断 “AnatomyからPhysiologyへ、そして統合的画像診断のその先へ”

7月7日(金)8:40~10:25 第1会場

座長 石川 友一 (福岡市立こども病院 循環器科)
新居 正基 (静岡県立こども病院 循環器科)

Fontan循環動態評価における4D flow MRIを用いた血流解析

演者 藤田 周平 (京都府立医科大学 小児医療センター 小児心臓血管外科)

Fontan型手術術前の血行動態評価:心臓カテーテル検査とCMRとを組み合わせた総合評価

演者 佐藤 慶介 (静岡県立こども病院 循環器科)

大動脈縮窄の病態を総合的に評価する

演者 村上 智明 (千葉県こども病院 循環器内科)

Fallot四徴症術後心不全評価における外来ベースの統合的画像診断

演者 岩本 洋一 (埼玉医科大学 総合医療センター 小児循環器科)

川崎病後冠動脈狭窄性病変における心筋虚血の評価:CFR/FFRから各種画像modalityを用いた統合的診断について

演者 津田 悦子 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

川崎病遠隔期の大動脈炎 -FDG-PETによる検討-

演者 須田 憲治 (久留米大学 医学部 小児科)

From anatomy to physiology and beyond: Integrated diagnosis of multimodality imaging tools

演者 Mark A. Fogel (Children’s Hospital of Philadelphia)

シンポジウム2
小児重症心不全治療

7月7日(金)13:05~14:35 第1会場

座長 石戸(清水) 美妃子 (東京女子医科大学 循環器小児科)
福嶌 教偉 (国立循環器病研究センター 移植医療部)

どのタイミングで心臓移植・VADを考えたらいいか

演者 進藤 考洋 (東京大学医学部附属病院 小児科)

小児領域における補助人工心臓の適応と限界

演者 立石 実 (東京女子医科大学 心臓血管外科)

小児補助人工心臓EXCORの中長期成績

演者 平 将生 (大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科)

小児補助人工心臓の展望 新旧のデバイス治療 今できることとこれからできる事

演者 平田 康隆 (東京大学医学部附属病院 心臓外科)

心臓移植における小児特有の管理を考える 日本の成績はなぜよいのか?

演者 小垣 滋豊 (大阪大学大学院 医学系研究科 小児科)

シンポジウム3
心機能を診る

7月7日(金)16:00~17:45 第2会場

座長 増谷 聡 (埼玉医科大学総合医療センター 小児循環器科)
森 善樹 (聖隷浜松病院 小児循環器科)

カテーテル検査は心血管機能検査のゴールドスタンダードになりうるか

演者 齋木 宏文 (埼玉医科大学 総合医療センター 小児循環器科)

小児循環器領域におけるTissue Dopper ImagingおよびSpeckle Tracking Imagingによる心室機能検査から臨床応用

演者 高橋 健 (順天堂大学 医学部 小児科学教室)

MRIを用いて、心室機能の何がわかるか?

演者 石川 友一 (福岡市立こども病院 循環器科)

減衰振動の運動方程式を適用した左心室拡張能 (Elastic recoil, Stiffness, Relaxation)の評価

演者 早渕 康信 (徳島大学大学院 医歯薬学研究部 小児科学)

右室流出路再建術後心におけるend-diastolic forward flowは一概に右室拘束性変化を表すとは言えない

演者 羽山 陽介 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

シンポジウム4
新生児期の外科治療と神経予後

7月7日(金)8:40~10:25 第4会場

座長 市田 蕗子 (富山大学附属病院循環器センター)
中野 俊秀 (福岡市立こども病院心臓血管外科)

Neurodevelopment and QOL Outcome of CHD Survivors

演者 Bradley S. Marino (Ann & Robert H. Lurie Children’s Hospital of Chicago)

低酸素による肺高血圧若齢ラットでは選択的脳還流による虚血脳障害が高率に発生する

演者 三島 晃 (名古屋市立大学 医学研究科 心臓血管外科学分野)

先天性心疾患術後の神経発達とその規定因子

演者 桑田 聖子 (埼玉医科大学 総合医療センター 小児循環器科)

神経的発達予後からみた段階的Fontan手術の検討―個別フォロー&指導の有用性―

演者 太田 教隆 (神奈川県立こども医療センター 心臓血管外科)

先天性心疾患の幼児期から学童期の頭部MRI画像と発達検査の経時的変化

演者 平岩 明子 (富山大学 医学部 小児科)

シンポジウム5
周産期領域のチーム医療

7月8日(土)10:10~11:40 第1会場

座長 田中 靖彦 (静岡県立こども病院 循環器科)
西口 富三 (静岡県立こども病院 産科)

地域における胎児診断への取り組み(胎児診断例の周産期管理)

演者 田中 利隆 (順天堂大学 医学部 附属静岡病院 産婦人科)

胎児診断後の産科合併症への対応

演者 岩永 直子 (国立循環器病研究センター 周産期・婦人科部)

周産期チーム医療における小児循環器医の役割・胎児診断から治療計画の立案、出生後の管理

演者 三宅 啓 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

重症先天性心疾患診療における新生児科医の役割

演者 中尾 厚 (日本赤十字社医療センター 新生児科)

胎児心臓病家族支援 における「チーム医療」

演者 権守 礼美 (神奈川県立こども医療センター 看護局 新しい命のためのサポートセンター)

シンポジウム6
Failed Fontanを救うための治療-Fontan術後管理・治療の道標となり得るか?

7月8日(土)13:50~15:35 第1会場

座長 市川 肇 (国立循環器病研究センター 小児心臓血管外科)
小山 耕太郎 (岩手医科大学医学部 小児科学講座)

Treatment for the failed Fontan

演者 James S. Tweddell (Cardiothoracic Surgery, Cincinnati Children’s Hospital Medical Center)

APCからTCPCへの道:Fontan手術における術式の変遷と今後の課題

演者 角 秀秋 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)

Fontan 循環の病態生理とSuper Fontan ~より良い予後のために~

演者 先崎 秀明 (埼玉医科大学 総合医療センター 小児循環器科)

TBA

演者 佐野 俊二 (カリフォルニア大学 サンフランシスコ校)

Fontan患者のfailing循環生理とその治療と管理

演者 大内 秀雄 (国立循環器病研究センター 小児循環器)

破綻したFontan循環に対する補助人工心臓、心臓移植 -海外における現状-

演者 石戸(清水) 美妃子 (東京女子医科大学 循環器小児科)

シンポジウム7
小児循環器集中治療の未来 -小児循環器・心臓血管外科・麻酔集中治療とのコラボレーション-

7月8日(土)16:30~18:00 第1会場

座長 竹内 護 (自治医科大学 麻酔科学・集中治療医学)
松井 彦郎 (長野県立こども病院 小児集中治療科)

心臓血管外科医から見たこれからの集中治療体制のあり方

演者 中野 俊秀 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)

専従の循環器集中治療医を擁した循環器集中治療室の運営経験-静岡こども病院の場合

演者 大崎 真樹 (静岡県立こども病院 循環器集中治療科)

心臓外科集中治療医から見たこれからの集中治療体制のあり方

演者 長谷川 智巳 (兵庫県立こども病院 小児集中治療科)

小児循環器集中治療の未来:麻酔集中治療医から見たこれからの集中治療体制のあり方

演者 岩崎 達雄 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学分野)

小児循環器集中治療に関わる臨床工学技士の役割-体外循環技士としての周術期管理として

演者 吉田 譲 (埼玉医科大学国際医療センター MEサービス部)

チーム医療の観点から見た集中治療のエッセンス

演者 川崎 達也 (静岡県立こども病院 小児集中治療科)

シンポジウム8
小児循環器領域におけるiPS細胞研究の展望

7月8日(土)16:30~18:00 第4会場

座長 小垣 滋豊 (大阪大学 小児科)
山岸 敬幸 (慶應義塾大学 小児科)

ヒト多能性幹細胞における代謝制御と心臓再生医療への応用

演者 遠山 周吾 (慶應義塾大学 医学部 循環器内科)

疾患特異的iPS細胞を用いた、致死性不整脈疾患の研究

演者 馬場 志郎 (京都大学大学院医学研究科 発生発達医学講座 発達小児科学)

心筋分化・肥大型心筋症のiPS細胞研究

演者 石田 秀和 (大阪大学大学院 医学系研究科 小児科学)

左室心筋緻密化障害疾患特異的iPS細胞を用いた胎児心筋発生研究

演者 古道 一樹 (慶應義塾大学 医学部 小児科学教室)

単心室症における自己心臓内幹細胞治療の臨床と先天性心疾患におけるiPS細胞の研究の現況と展望

演者 新井 禎彦 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)

シンポジウム9
小児循環器領域の遠隔医療

7月8日(土)10:10~11:40 第7会場

座長 大月 審一 (岡山大学医学部 小児科)
黒嵜 健一 (国立循環器病研究センター 小児循環器集中治療室)

新生児胎児の先天性心疾患遠隔診断

演者 黒嵜 健一 (国立循環器病研究センター 小児循環器集中治療室)

インターネットを利用した胎児心エコーの遠隔ハンズオンの試み

演者 川瀧 元良 (東北大学病院周産母子センター新生児科)

胎児超音波遠隔診断を用いた医療連携

演者 菱谷 隆 (埼玉県立小児医療センター 循環器科)

小児及び先天性心疾患のペーシングデバイス治療における遠隔モニタリングの有用性と問題点

演者 竹内 大二 (東京女子医科大学病院 循環器小児科)

小児植込み型デバイスにおける遠隔モニタリングシステムについて

演者 関谷 崇志 (東京大学医学部附属病院 医療機器管理部)

テレメトリー式心電送信機durantaを用いた心電図モニターが有用であった2例

演者 中野 茉莉恵 (聖マリアンナ医科大学 小児科)

シンポジウム10 ※英語発表
小児循環器領域のシミュレーション医療:将来の可能性と限界
Novel Simulation Methods in Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery: Its Potential and Limitation

7月8日(土)14:00~15:30 第7会場

座長 板谷 慶一 (京都府立医科大学 心臓血管外科・心臓血管血流解析学講座)
白石 公 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

Bioengineering contributions to optimize the surgical repair of congenital heart defects

演者 Kerem Pekkan (Mechanical Engineering Koc University, Istanbul)

TBA

演者 Peter Verschueren (Product Portfolio Director, Materialise N.V. (Leuven, Belgium))

Simulation Medicine and Blood Flow Imaging Developed in Japan

演者 板谷 慶一 (京都府立医科大学 心臓血管外科・心臓血管血流解析学講座)

Cardiovascular Simulation Based on Classical Lumped Parameter Models: Still a Valid Approach for Congenital Heart Disease

演者 犬塚 亮 (東京大学 小児科)

患者データから作製した心臓立体模型を用いた心臓手術およびカテーテル治療シミュレーション
:3年間の臨床応用からみえてきた限界と可能性

演者 片岡 功一 (自治医科大学 とちぎ子ども医療センター 小児手術・集中治療部小児科)

シンポジウム11
学校心臓検診今後の問題

7月9日(日)8:30~10:00 第1会場

座長 岩本 眞理 (済生会横浜市東部病院こどもセンター 総合小児科)
住友 直方 (埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓科)

学校心臓検診 -今後の課題-

演者 住友 直方 (埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓科)

学校心臓検診の実態~平成10年と25年の全国調査から~

演者 岩本 眞理 (済生会横浜市東部病院 こどもセンター)

学校心臓検診で抽出すべき心疾患

演者 牛ノ濱 大也 (大濠こどもクリニック)

学校生活管理指導表の活用

演者 泉田 直己 (曙町クリニック)

大学における心臓検診

演者 久賀 圭祐 (筑波大学 医学医療系 循環器内科)

シンポジウム12
成人領域のチーム医療

7月9日(日)10:25~11:55 第1会場

座長 松尾 浩三 (千葉県循環器病センター 成人先天性心疾患診療部)
満下 紀恵 (静岡県立こども病院 循環器科)

成人領域のチーム医療 小児循環器科医の役割

演者 満下 紀恵 (静岡県立こども病院 循環器科)

成人領域のチーム医療~心臓血管外科医の視点から~

演者 椛沢 政司 (千葉県循環器病センター 心臓血管外科)

成人先天性心疾患に対するチーム医療 ~麻酔科医の立場から~

演者 住江 誠 (九州大学病院 手術部)

産婦人科領域におけるチーム医療

演者 神谷 千津子 (国立循環器病研究センター 周産期・婦人科)

成人先天性心疾患患者への看護師の役割の検討 ~過去・現在・未来~

演者 杉渕 景子 (聖路加国際病院 看護部)

成人領域でのチーム医療:循環器内科の視点から

演者 杜 徳尚 (岡山大学医歯薬学総合研究科 循環器内科)

シンポジウム13
次世代の育成

7月9日(日)8:30~10:00 第4会場

座長 角 秀秋 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)
安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器小児科)

人を育てるのは最も難しい-アメリカの取り組みから学ぶもの-

演者 佐野 俊二 (カリフォルニア大学 サンフランシスコ校 小児胸部心臓外科)

心臓外科若手医師は「フルーツ売りの若者」と同じではないか?

演者 櫻井 寛久 (独立行政法人地域医療推進機構 中京病院)

次世代の育成-小児心臓外科医

演者 八木原 俊克 (りんくう総合医療センター 心臓血管外科)

PICUを持つ大学病院における次世代育成の現状と課題

演者 平田 陽一郎 (東京大学 医学部附属病院 小児科)

短期留学のススメ

演者 松尾 久実代 (大阪母子医療センター)

次世代の育成 小児循環器専門医

演者 市田 蕗子 (附属病院循環器センター)

次世代若手心臓血管外科医育成projectアンケート報告

演者 安河内 聰 (長野県立こども病院 循環器センター)

教育シンポジウム

ビッグデータとICTの時代の小児循環器診療の近未来

7月9日(日)8:30~9:30 第5会場

座長 太田 邦雄 (金沢大学 小児科)
三谷 義英 (三重大学 小児科)

循環器領域におけるビッグデータ活用の道標:SS-MIX2や日本循環器学会出力標準フォーマット(SEAMAT)について

演者 中山 雅晴 (東北大学大学院 医学系研究科 医学情報学メディカルITセンター)

ICT技術の循環器領域(不整脈)への応用

演者 藤生 克仁 (東京大学医学部附属病院 循環器内科)

パネルディスカッション

パネルディスカッション1
成人先天性心疾患

7月7日(金)16:00~17:45 第1会場

座長 鎌田 政博 (広島市立広島市民病院 循環器小児科)
河田 政明 (自治医科大学とちぎ子ども医療センター 心臓血管外科)

体心室房室弁逆流を伴う修正大血管転位症:内科的アプローチ

演者 稲井 慶 (東京女子医科大学循環器小児科 成人先天性心疾患病態研究講座)

先天性心疾患術後心房性不整脈を有する患者のrhythm management

演者 松村 雄 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

フォンタン術後の頻脈性不整脈発生頻度およびリスク因子の検討

演者 兒玉 祥彦 (福岡市立こども病院 循環器科)

フォンタン手術後のタンパク漏出性胃腸症に対する外科治療戦略

演者 笠原 真悟 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 心臓血管外科)

右心系体心室不全に対する補助人工心臓装着の2例

演者 安達 理 (東北大学病院 心臓血管外科)

Up to Ten Years Experience with Percutaneous Pulmonary Valve Implantation

演者 Andreas Eicken (German Heart Center Munich)

パネルディスカッション2
Non-Cardiac Complication

7月7日(金)13:05~14:35 第4会場

座長 大崎 真樹 (静岡県立こども病院 循環器集中治療科)
鈴木 孝明 (埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓外科)

先天性心疾患の周術期に合併する気管・気管支軟化症

演者 長谷川 智巳 (兵庫県立こども病院 小児集中治療科)

術後横隔神経麻痺に対する治療方針

演者 枡岡 歩 (埼玉医科大学 国際医療センター 小児心臓外科)

小児心臓外科における手術部位感染(SSI)の危険因子及びその予防と治療

演者 杉浦 純也 (あいち小児保健医療総合センター 心臓血管外科)

心臓手術後の遷延性胸水に対する当院での治療

演者 倉岡 彩子 (福岡市立こども病院 循環器科)

小児心臓血管術後の急性腎障害(AKI)

演者 中野 諭 (国立成育医療センター 集中治療科)

新生児期先天性心疾患に消化管穿孔、壊死性腸炎を発症した症例の臨床像

演者 豊川 富子 (大阪府立母子保健センター)

PICUにおける先天性心疾患周術期に合併した頭蓋内出血症例に関する検討

演者 新津 健裕 (東京都立小児総合医療センター 救命・集中治療部 集中治療科)

パネルディスカッション3
重症肺高血圧症の肺移植適応

7月7日(金)16:15~17:45 第4会場

座長 伊達 洋至 (京都大学 呼吸器外科)
土井 庄三郎 (東京医科歯科大学 小児科)

肺高血圧症に対する肺移植の適応
~脳死肺移植適応が無いと判断された症例の治療経験を踏まえて~

演者 前田 佳真 (東京医科歯科大学)

小児・小児期発症肺高血圧症に対する肺移植症例の検討

演者 青山 晃博 (京都大学 医学部 呼吸器外科)

当科で肺移植が検討された肺高血圧症例の患者背景

演者 中山 智孝 (東邦大学 医療センター大森病院 小児科)

治療抵抗性肺高血圧症の管理における肺移植の位置づけ

演者 三好 健太郎 (国立病院機構 岡山医療センター 呼吸器外科)

肺移植プログラムにおける呼吸器外科と循環器内科の連携

演者 波多野 将 (東京大学大学院医学系研究科 重症心不全治療開発講座)

パネルディスカッション4
無脾症候群(治療困難症例の検討を含めて)

7月8日(土)8:30~10:00 第1会場

座長 先崎 秀明 (埼玉医科大学総合医療センター 小児循環器科)
山岸 正明 (京都府立医科大学小児心臓血管外科)

狭窄性総肺静脈還流異常を伴った機能的単心室の右側相同心新生児に対するDraining Vein Stentingの中期成績

演者 北野 正尚 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

無脾症候群の最近10年間を踏まえた包括的管理

演者 圓尾 文子 (加古川中央市民病院 心臓血管外科)

無脾症候群に対する外科治療成績の検討

演者 山内 早苗 (大阪府立母子保健総合医療センター 心臓血管外科)

当院における無脾症の治療成績と問題点

演者 青木 正哉 (富山大学 医学部 第一外科)

Right atrial isomerismに対する外科治療成績

演者 檜山 和弘 (福岡市立こども病院 心臓血管外科)

パネルディスカッション5
診断および治療方針について討論が必要な胎児心臓病をどのように対応するべきか

7月8日(土)13:50~15:20 第4会場

座長 稲村 昇 (近畿大学 小児科学教室)
吉松 淳 (国立循環器病研究センター 周産期科)

妊娠高血圧腎症および子宮内胎児発育不全を認めたファロー四徴症

演者 堀内 縁 (国立循環器病研究センター 周産期・婦人科)

異なる経過を辿った胎児診断Critical ASの2例

演者 田中 智彦 (大阪府立母子保健総合医療センター 小児循環器科)

重症先天性心疾患における胎児診断に基づく出生直後の緊急治療についての考察

演者 瀧聞 浄宏 (長野県立こども病院 循環器科)

分娩時期と分娩・治療計画に議論を要する胎児心疾患の臨床像

演者 金 基成 (神奈川県立こども医療センター 循環器科)

出生直後に積極的な外科介入を行った症例についての検討

演者 新居 正基 (静岡県立こども病院 循環器科)

パネルディスカッション6
この1例に多くを学ぶ Ab uno disce omnes

7月8日(土)16:30~18:00 第5会場

座長 鈴木 嗣敏 (大阪市立総合医療センター 小児不整脈科)
芳本 潤 (静岡県立こども病院 循環器科)

遺伝性不整脈の症例

演者 加藤 愛章 (筑波大学 医学医療系 小児科)

先天性心疾患術後のアブレーション

演者 泉 岳 (北海道大学 小児科)

WPW症候群による重症心不全に対してアブレーションを施行した乳児例

演者 朝海 廣子 (東京大学医学部附属病院 小児科)

先天性心疾患術後の致死性不整脈管理:良好な術後経過だったが遠隔期に心室細動を発症した両大血管右室起始の男児例

演者 吉田 葉子 (大阪市立総合医療センター 小児不整脈科)

単心室血行動態の心臓再同期療法 -いつ、どのように?-

演者 坂口 平馬 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

パネルディスカッション7
低出生体重で出生したCHD児の管理、治療戦略

7月8日(土)8:30~10:00 第7会場

座長 中嶌 八隅 (聖隷浜松病院 小児循環器科)
前野 泰樹 (久留米大学 小児科)

当院における出生体重2500g未満の先天性心疾患児

演者 横山 岳彦 (名古屋第二赤十字病院 小児科)

当院にて外科治療を行った、出生体重2kg以下の先天性心疾患症例の検討

演者 漢 伸彦 (福岡市立こども病院 周産期センター 新生児科)

初回入院中に手術を要する先天性心疾患を持つ極低出生体重児の生命、発達、発育予後

演者 金子 幸裕 (国立成育医療研究センター病院 心臓血管外科)

先天性心疾患合併の極低出生体重児の神経学的発達-多施設による検討-

演者 中嶌 八隅 (聖隷浜松病院 小児循環器科)

低出生体重児における肺血流動脈管依存性心疾患の術前管理

演者 林 知宏 (倉敷中央病院 小児科)

高肺血流型先天性心疾患に対し低酸素換気療法を行った極低出生体重児の発達予後

演者 増本 健一 (東京女子医科大学母子総合医療センター 新生児医学科)

パネルディスカッション8
Taped Case

7月9日(日)10:25~11:55 第4会場

座長 金 成海 (静岡県立こども病院 循環器科)
富田 英 (昭和大学横浜市北部病院 循環器センター)

冠動脈瘻に対するカテーテル治療

演者 藤井 隆成 (昭和大学横浜市北部病院 循環器センター)

自己心臓内幹細胞移植 そのテクニックについて

演者 栄徳 隆裕 (岡山大学大学院医歯薬総合研究科 小児循環器科)

心腔内エコー(ICE)ガイドによる経カテーテル心房中隔欠損閉鎖術

演者 杉山 央 (東京女子医科大学 心臓病センター 循環器小児科)

重度肺高血圧を伴う太い動脈管開存成人症例に対するAmplatzer Septal Occluderを用いた閉鎖の試み

演者 北野 正尚 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)

標本展示講演

心房内臓錯位症候群の形態学

7月7日(金)13:05~13:45 第7会場

座長 富松 宏文 (東京女子医科大学 循環器小児科)
演者 稲井 慶 (東京女子医科大学心臓病センター 循環器小児科)

医療安全セミナー

人の思考特性と、それをカバーするためのノンテクニカル
~TeamSTEPPSを活用した安全推進策~

7月7日(金)14:55~15:55 第1会場
7月8日(土)7:30~8:30 第7会場(ビデオ上映)
7月9日(日)7:30~8:30 第4会場(ビデオ上映)

座長 鈴木 孝明 (埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓外科)
講師 海渡 健 (東京慈恵会医科大学附属病院 医療安全管理部 中央検査部)

第14回教育セミナー

7月9日(日)15:10~18:10 第1会場

座長 鎌田 政博 (広島市立広島市民病院 循環器小児科)
三谷 義英 (三重大学 小児科)

A ここまで知っておきたい発生学

1.発生・形態形成の基礎

講師 白石 公 (国立循環器病研究センター 小児循環器部)

2.遺伝子解析の基礎

講師 上砂 光裕 (日本医科大学千葉北総病院 小児科)

3.左右軸の決定と内臓錯位症候群   

講師 山岸 敬幸 (慶應義塾大学医学部小児科)

B ここまで知っておきたい心筋症

1.解剖から分子医学まで

講師 廣野 恵一 (富山大学 小児科)

2.再生医療の展望

講師 小垣 滋豊 (大阪大学 医学部 小児科)

ページトップへ戻る