関連学会の単位認定について

 1. 日本臨床腫瘍薬学会(外来がん治療認定薬剤師のための講習会(研修会))

第56回日本肺癌学会学術集会は、日本臨床腫瘍薬学会(通称:JASPO)の研修履修単位対象研修会として認定されており、本学術集会参加者には『外来がん治療認定薬剤師』認定に必要な研修単位として最大9単位(1日3単位)が認められています。なお、履修単位の認定には学会参加証の写しの提出が必要となります。『外来がん治療認定薬剤師』の認定申請の手続きに関しましては日本臨床腫瘍薬学会のHPにてご確認ください。


日本臨床腫瘍薬学会HP:https://jaspo-oncology.org/

 2. 日本医療薬学会(がん専門薬剤師講習会・教育セミナー)


「メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間2」は、日本医療薬学会のがん専門薬剤師講習会・教育セミナーの単位として認定されています。この単位は、日本医療薬学会のがん専門薬剤師認定制度におけるがん専門薬剤師の認定・更新及びがん指導薬剤師の更新に必要です。


日本医療薬学会HP:http://www.jsphcs.jp/


対象セッション:

・メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間2
11月26日(木)16:00~18:00 パシフィコ横浜 会議センター 3F 302 (第7会場)
※1単位


受講フロー:

① セッション前に、会場前にて「講習会受講証引換券」を受け取る。

※セッション開始10分後に「講習会受講証引換券」の配布を終了します。

② セッションを受講する。

③ セッション終了後、会場前にて「講習会受講証引換券」と引換えに
「講習会・教育セミナー受講証」を受け取る。

※セッション終了10分後に「講習会・教育セミナー受講証」の引換えを終了します。

 3. 日本病院薬剤師会(各専門領域の講習会)

「メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間1~5」は、日本病院薬剤師会の各専門領域の講習会の単位として認定されています。


日本病院薬剤師会:http://www.jshp.or.jp/


対象セッション:

・メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間1
11月26日(木)10:35~12:05 パシフィコ横浜 会議センター 3F 302 (第7会場)
※0.75単位


・メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間2
11月26日(木)16:00~18:00 パシフィコ横浜 会議センター 3F 302 (第7会場)
※1.0単位


・メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間3
11月27日(金)9:20~10:50 パシフィコ横浜 会議センター 3F 302 (第7会場)
※0.75単位


・メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間4
11月27日(金)16:00~17:00 パシフィコ横浜 会議センター 3F 302 (第7会場)
※0.5単位


・メディカルスタッフシンポジウム:看護師、薬剤師と肺癌専門医師との対話空間5
11月28日(土)8:30~10:00 パシフィコ横浜 会議センター 3F 302 (第7会場)
※0.75単位


受講フロー:

① セッション前に、会場前にて「講習会受講証引換券」を受け取る。

※セッション開始10分後に「講習会受講証引換券」の配布を終了します。

② セッションを受講する。

③ セッション終了後、会場前にて「講習会受講証引換券」と引換えに
「講習会受講証」を受け取る。

※セッション終了10分後に「講習会受講証」の配布を終了します。