第59回日本小児神経学会学術集会

  • ホーム
  • お問合せ

座長・演者へのご案内

発表時の利益相反(COI)開示のお願い

演題発表時の筆頭発表者及び共同発表者におけるCOIの開示が義務付けられております。
COIの有無に関わらず、発表スライドまたはポスターにてCOIの開示をお願いします。共同発表者のCOIの開示も必須となります、ご注意ください。
COI開示スライドのフォーマットは下記にてご確認下さい。

【特別講演、基調講演、招待講演、教育講演、シンポジウム、市民公開講座、企画セミナー、ディベートディスカッション、実践教育セミナー、委員会主催セミナー、関連研究会、トップランナーの視点、症例検討会、一般演題(English Session・口演)の場合】

◎開示すべきCOIがない場合

冒頭スライドの下段に、日本語の場合は「筆頭演者の利益相反:開示すべき事項なし」また「共同演者の利益相反:開示すべき事項なし」、英語の場合は、「Conflict of Interest (COI) of the Principal Presenter:No potential COI to disclose」「Conflict of Interest (COI) of the Co-Presenter:No potential COI to disclose」と簡潔に記載して下さい。

◎開示すべきCOIがある場合

2枚目のスライドにて、自己申告書(フォーマット参照)に沿って記載して下さい。

【一般演題(ポスター)の場合】

◎開示すべきCOIがない場合

ポスターの最後に、日本語の場合は「筆頭演者の利益相反:開示すべき事項なし」また「共同演者の利益相反:開示すべき事項なし」、英語の場合は、「Conflict of Interest (COI) of the Principal Presenter:No potential COI to disclose」「Conflict of Interest (COI) of the Co-Presenter:No potential COI to disclose」と簡潔に記載して下さい。

◎開示すべきCOIがある場合

ポスターの最後に、自己申告書(フォーマット参照)に沿って記載し、掲示して下さい。

COI開示フォーマット

開示すべきCOIがある場合は、自己申告書フォーマット見本に沿って作成をお願いいたします。
フォーマット(ppt・word)は下記よりダウンロードいただけます。

◎wordダウンロード ※パワーポイントデータに貼付けてご使用下さい。

COI開示フォーマット

COI開示フォーマット(英語)

◎pptダウンロード

COI開示フォーマット

COI開示フォーマット(英語)

口演発表の座長各位へ

1)
担当セッション開始15分前までに会場右手前方の次座長席にお越し下さい。
2)
English Session、口演発表は1演題10分(発表7分・質疑応答3分)で進行して下さい。会場進行責任者からもお知らせをしますが、時間になりましたら随時セッションを開始して下さい。
3)
口演会場では、発表時間を計時します。演台、ならびに座長席では、発表時間終了1分前に黄ランプ、終了時に赤ランプがそれぞれ点灯します。セッションの終了時刻が遅れないようご配慮をお願いします。

ポスター発表の座長各位へ

1)
担当セッション開始15分前までに、ポスター座長受付(3Fイベントホール入口付近)にお越し下さい。
2)
ポスター発表は1演題5分(質疑のみ:参加者の質疑に応じて説明・討論)で進行して下さい。時間になりましたら随時セッションを開始して下さい。セッションの終了時刻が遅れないようご配慮をお願いします。

演題の採択

560演題の申し込みがありました。プログラム委員会の審議の結果、English Session 54題、一般演題(口演)194題、一般演題(ポスター)312題と決定しました。

口演発表者へ

1. 発表時間

発表時間に関して、依頼講演(会長講演、特別講演、基調講演、招待講演、教育講演、シンポジウム、市民公開講座、企画セミナー、ディベートディスカッション、実践教育セミナー、委員会主催セミナー、関連研究会、トップランナーの視点、症例検討会)の演者は座長の指示に従って下さい。
一般口演およびEnglish Sessionの発表時間は1演題10分(発表7分・質疑応答3分)です。
各口演会場では、発表時間を計時します。演台、ならびに座長席では、発表時間終了1分前に黄ランプ、終了時間に赤ランプがそれぞれ点灯しますので発表時間の目安として下さい。

2. 発表形式

依頼講演、一般口演、English Sessionともに全セッションPCプレゼンテーションのみです。下記の「PC発表データ作成について」をご参照下さい。English Sessionにてご発表の先生は、データを英語で作成し、英語でご発表下さい。なお、学術集会の国際化を図るにあたり、一般口演も英語での発表・英語スライドの作成を推奨します。

3. データのプレビュー・受付

PCデータのプレビュー、データのお預かりは、下記時間帯にPCプレビューセンターにて行います。
PCプレビューセンター以外では受付できませんのでご注意下さい。

【PCプレビューセンター】

月日時間場所
6月14日(水)11:00~17:0010F ホワイエ
6月15日(木)7:00~19:00
6月16日(金)7:00~18:30
6月17日(土)7:00~16:30

4. PC発表データ作成について

◎データは以下の要領で作成して下さい。

①利用可能なパソコン

  • Windowsの場合:USBストレージ、CD-Rでのデータ持ち込み、または、ノートパソコン持ち込みによる発表が可能ですが、なるべくノートパソコンの持ち込みは避け、メディアでのお持ち込みをお願いいたします。
  • Macintoshの場合:必ずご自身のノートパソコンを持参して下さい。Macintoshで作成されたデータのメディアによる持ち込みはできません。

②動画・音声の利用について
口演会場では、動画・音声出力ができるよう準備します。動画を含む発表用データを持参される方は、Windows Media Player(WMV形式を推奨いたします)で動作する形式で用意して下さい。動画を使用する場合、リンク切れにご注意下さい。完成したパワーポイントファイルを、USBメモリなどのメディアにコピーした後、作成したPC以外のPCで動画を再生して、きちんと再生されれば原則的に問題はありません。動画がある場合はご自身のPCのお持ち込みを推奨いたします。

③USBストレージ、CD-Rでのデータ持ち込みの場合(Windowsの場合のみ)
【発表データの作成】

  • OS:Windows 7以降の環境で作成して下さい。
  • アプリケーション:Microsoft PowerPoint 2010, 2013, 2016
  • 画面のサイズはXGA(1024×768)です。

【データの総量】

  • データの総量制限は特に設けませんが、決められた発表時間内に発表が終了するようデータを作成して下さい。

【データの提出方法】

  • メディアの形式:USBストレージまたはCD-Rのみ受付けます。USBストレージまたはCD-Rに記録しご持参下さい。
  • 発表データは、「演題番号+ご自身のお名前」をつけたフォルダの中に保存して下さい。このフォルダの中には、発表に使用するPowerPointファイル(動画ファイルがある場合は動画ファイルを含む)以外のデータは入れないで下さい。
  • データの受付および返却:USBストレージまたはCD-Rでのデータ持ち込みの場合、PCプレビューセンターではデータのみをコピーし、メディアはその場でご返却いたします。
  • データの受付時間:発表の1時間前までにPCプレビューセンターに提出して下さい(早朝の発表者は発表の30分前までに受付を済ませて下さい)。
  • 発表のために学会場のPCにコピーしたデータは、会期終了後、学会事務局ですべて消去します。

[mini D-sub 15 ピン]コネクタ形状

④ノートパソコンをお持込の場合(Windows、Macintoshとも)
【ノートパソコンの条件】

  • 外部出力ができるPCをご持参下さい。
  • 会場に用意するケーブルコネクタはmini D-sub 15ピンです。
  • 変換が必要な場合には付属アダプターも各自でご用意下さい。

    ※HDMIやMini DisplayPortなどD-sub 15ピン以外の接続はお受けできません。

  • 必ずACアダプター(電源コード)をご持参下さい。
  • ACアダプターがない場合、受付いたしかねる場合もありますのでご了承下さい。

【ノートパソコンの受付・返却】

  • 発表の1時間前までにPCプレビューセンターで受付をして下さい(早朝の発表者は発表の30分前までに受付を済ませて下さい)。
  • PCプレビューセンターにて、試写、動画・音声の有無を確認後、各自ご自身のノートパソコンを持って口演会場に移動して下さい。口演会場では、セッション開始時刻15分前までに会場内下手前方のPCオペレータ席にノートパソコンをお持ち下さい。
  • 発表終了後直ちにPC発表オペレータ席で、ご自身のパソコンをお引き取り下さい。

5. 発表方法

  • 演台上のマウスとキーボードを操作し、プレゼンテーションを行って下さい。
  • スムーズな進行をするために「発表者ツール」の使用はお控え下さい。

ポスター発表者へ

1. 発表時間

掲示 6/15(木)7:00~13:00の間に各自で掲示して下さい。
発表 6/15(木) 16:50~18:05
6/16(金) 17:30~18:45
撤去 6/16(金)18:45~19:30の間に各自で撤去して下さい。

※ポスター発表は1演題5分(質疑のみ:参加者の質疑に応じて説明・討論)です。座長の進行のもと、参加者の質問に応じて説明・討論を行って下さい。なお、ポスター受付はございませんので、セッション開始10分前までに、演者リボンを付けて各自ポスターパネル前で待機して下さい。

※ポスターは時間内に責任をもって撤去をお願いいたします。撤去時間を過ぎてもお引き取りのないポスターは、学会事務局で撤去し、プログラム終了後に廃棄いたしますのでご了承下さい。

ポスターパネル

2. ポスター掲示について

◎掲示面について

ポスター掲示面の大きさは幅90cm、高さ210cmです(右図参照)。
パネルの左肩に20cm×20cmの演題番号が表示されます(演題番号は、学会事務局にて用意します)。
発表者は、指定のパネル上部の演題番号を除く幅70cm、高さ20cmのスペースに演題名、演者氏名、所属とすべての共同演者氏名を提示して下さい。
本文はその下の90cm×190cmのスペースに掲示して下さい。画鋲は各パネルに用意します。

page top