第60回日本透析医学会学術集会・総会

医理工連携と透析医療 2015年6月26日(金)~28日(日) パシフィコ横浜 会長:新田孝作

プログラム

日程表

「教育講演受講の5単位について」   ※詳細はこちら

  • 研修単位登録票(5単位)は会場入り口で配布します。
  • 事前予約制ではございません。
  • 当日は混雑が予想されますこと、予めご了承ください。

特別講演

特別講演1 6月26日(金) 15:40-17:00 第3会場

司会:前田貞亮(前田記念クリニック)

【SL-1-1】「腎性貧血」から「CKDに伴う貧血」へ
平方秀樹 (福岡赤十字病院)
【SL-1-2】統計調査から見た腎性貧血治療ガイドラインの歴史と役割
椿原美治 (滋慶医療科学大学院大学)
特別講演2 6月27日(土) 11:00-11:50 第1会場

司会:新田孝作(東京女子医科大学)

【SL-2】日本医療研究開発機構のミッションと展望について
末松 誠 (日本医療研究開発機構理事長)
特別講演3 6月27日(土) 10:50-11:40 第4会場

司会:峰島三千男(東京女子医科大学)

【SL-3】再生医療が切り拓く先端医療
岡野光夫 (東京女子医科大学先端生命医科学研究所名誉教授・特任教授)
特別講演4 6月27日(土) 11:10-12:00 第5会場

司会:中元秀友(埼玉医科大学)

【SL-4】在宅医療の未来
三浦公嗣 (厚生労働省老健局長)
特別講演5 6月27日(土) 14:00-14:50 第6会場

司会:中元秀友(埼玉医科大学)

【SL-5】新しい専門医制度
池田康夫 (日本専門医機構理事長,早稲田大学特命教授)
特別講演6 6月28日(日) 10:30-11:20 第1会場

司会:大平整爾(医療法人東桑会札幌北クリニック)

【SL-6】血液浄化器はどのように誕生し,高性能化を求めてどのように進化してきたか
酒井清孝 (早稲田大学名誉教授)
特別講演7 6月28日(日) 13:30-14:20 第1会場

司会:酒井清孝(早稲田大学名誉教授)

【SL-7】透析における終末期医療・ケアと望ましい死~豊かな生の総仕上げを目指して~
大平整爾 (札幌北クリニック)

招請講演

招請講演1 6月26日(金) 10:30-11:15 第5会場

司会:川西秀樹(土谷総合病院)

【IL-1】Setting a new Public Health Objective for Dialysis outcomes
Allan J. Collins (Peer Kidney Care Initiative / Department of Medicine, University of Minnesota / Hennepin County Medical Center, USA)
招請講演2 6月26日(金) 13:30-14:15 第5会場

司会:丹羽利充(修文大学)

【IL-2】A Reexamination of the Body Mass Index-Mortality Relationship in Maintenance Hemodialysis Patients
Joel David Kopple (Division of Nephrology and Hypertension and Los Angeles Biomedical Research Institute at Harbor-UCLA Medical Center, the David Geffen School of Medicine at UCLA and the UCLA Fielding School of Public Health, Torrance and Los Angeles, California, USA)
招請講演3 6月26日(金) 14:30-15:15 第5会場

司会:成田一衛(新潟大学)

【IL-3】Phosphate Regulation in CKD: Biomarkers and Therapeutic Directions
Markus Ketteler (Department of Nephrology, Klinikum Coburg GmbH, Germany)
招請講演4 6月27日(土) 14:00-14:40 第3会場

司会:友 雅司(大分大学医学部附属病院)

【IL-4】International Society of Nephrology’s 0 by 25 Initiative for Acute Kidney Injury
Guillermo Garcia-Garcia (Division of Nephrology, Hospital Civil de Guadalajara, University of Guadalajara Health Sciences Center, Mexico)

企業共催招請講演

企業共催招請講演 6月27日(土) 14:00-14:45 第4会場

共催:ニプロ株式会社

司会:富野康日己(順天堂大学)

【KI】WHAT IS NEW IN UREMIC TOXICITY ANNO 2015?
Raymond Vanholder (Nephrology Section, University Hospital Ghent, Belgium)

会長講演

会長講演 6月28日(日) 9:30-10:20 第1会場

司会:水口 潤(川島病院)

【PL】血管石灰化の病態と治療
新田孝作 (東京女子医科大学第四内科)

教育講演

教育講演1 6月26日(金) 8:30-9:10 第2会場

司会:藤元昭一(宮崎大学)

【EL-01】透析患者と血管石灰化
塩井 淳 (大阪市立大学大学院医学研究科老年血管病態学)
教育講演2 6月26日(金) 9:20-10:00 第2会場

司会:竜崎崇和(東京都済生会中央病院)

【EL-02】CKD患者の心疾患治療戦略とチーム診療の重要性
大坪 諭 (東京都済生会中央病院)
教育講演3 6月26日(金) 10:10-10:50 第2会場

司会:向山政志(熊本大学)

【EL-03】透析患者の心疾患up to date
長谷弘記 (東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
教育講演4 6月26日(金) 11:00-11:40 第2会場

司会:西野友哉(長崎大学病院)

【EL-04】CAPD最新の知見
中元秀友 (埼玉医科大学総合診療内科)
教育講演5 6月26日(金) 11:00-11:40 第18会場

司会:秋葉 隆(東京女子医科大学)

【EL-05】透析と精神医学:最近の知見
堀川直史 (埼玉医科大学大学院リエゾン精神医学・医療心理学課程)
教育講演6 6月26日(金) 13:30-14:10 第2会場

司会:佐中 孜(社会福祉法人仁生社江戸川病院生活習慣病CKDセンター)

【EL-06】On line HDFの最新の知見
水口 潤 (川島病院)
教育講演7 6月26日(金) 14:20-15:00 第2会場

司会:酒井 謙(東邦大学)

【EL-07】先行的腎移植
吉田克法 (奈良県立医科大学附属病院泌尿器科透析部)
教育講演8 6月26日(金) 15:10-15:50 第2会場

司会:仲谷達也(大阪市立大学大学院)

【EL-08】知って得する透析患者の腎癌 最近の知見
中澤速和 (東京女子医科大学東医療センター泌尿器科)
教育講演9 6月26日(金) 16:00-16:40 第2会場

司会:室谷典義(独立行政法人地域医療機能推進機構千葉病院)

【EL-09】これからのバスキュラーアクセスを考える
春口洋昭 (飯田橋春口クリニック)
教育講演10 6月26日(金) 16:50-17:30 第2会場

司会:岡田浩一(埼玉医科大学)

【EL-10】在宅血液透析
鈴木洋通 (埼玉医科大学病院腎臓病センター)
教育講演11 6月27日(土) 9:20-10:00 第2会場

司会:佐藤壽伸(JCHO仙台病院)

【EL-11】透析患者のSASとRLS 特に病態と治療
小池茂文 ((医)豊橋メイツ睡眠治療クリニック睡眠科)
教育講演12 6月27日(土) 10:10-10:50 第2会場

司会:清元秀泰(東北大学)

【EL-12】透析療法の動向~統計から見えてくるもの~
政金生人 (矢吹病院腎臓内科)
教育講演13 6月27日(土) 11:00-11:40 第2会場

司会:小松康宏(聖路加国際病院)

【EL-13】透析と医療経済
武本佳昭 (大阪市立大学医学部附属病院人工腎部透析室)
教育講演14 6月27日(土) 14:00-14:40 第2会場

司会:中山昌明(福島県立医科大学)

【EL-14】CAPD合併症の克服
川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
教育講演15 6月27日(土) 14:50-15:30 第2会場

司会:内田俊也(帝京大学)

【EL-15】腎性貧血とHIF
南学正臣 (東京大学医学部附属病院血液浄化療法部/腎臓・内分泌内科)
教育講演16 6月27日(土) 15:40-16:20 第2会場

司会:横尾 隆(東京慈恵会医科大学)

【EL-16】透析と再生医療
長船健二 (京都大学iPS細胞研究所増殖分化機構研究部門)
教育講演17 6月27日(土) 16:30-17:10 第2会場

司会:宮本賢一(徳島大学)

【EL-17】CKD骨病変の基礎と臨床
矢島愛治 (大月市立中央病院腎,泌尿器科)
教育講演18 6月27日(土) 17:20-18:00 第2会場

司会:秋澤忠男(昭和大学)

【EL-18】CKD-MBD最近の知見
深川雅史 (東海大学医学部腎・内分泌・代謝内科)
教育講演19 6月28日(日) 8:30-9:10 第2会場

司会:石光俊彦(獨協医科大学)

【EL-19】血液透析患者の血圧管理~予後を考慮したベストな血圧管理の実践を目指して~
長田太助 (自治医科大学附属病院腎臓内科)
教育講演20 6月28日(日) 9:20-10:00 第2会場

司会:北村健一郎(山梨大学)

【EL-20】PADの総合診療
小林修三 (湘南鎌倉総合病院腎臓病総合医療センター)
教育講演21 6月28日(日) 10:10-10:50 第2会場

司会:猪阪善隆(大阪大学大学院)

【EL-21】血液透析における凝固止血異常とそれに伴う血栓塞栓症―ヘパリン起因性血小板減少症の関与を考える
宮田茂樹 (国立循環器病研究センター輸血管理室)
教育講演22 6月28日(日) 11:00-11:40 第2会場

司会:山縣邦弘(筑波大学)

【EL-22】CKDと脳血管障害
北川一夫 (東京女子医科大学神経内科)
教育講演23 6月28日(日) 13:30-14:10 第2会場

司会:正木崇生(広島大学病院)

【EL-23】糖尿病透析患者での動脈硬化進展防止に向けた戦略
稲葉雅章 (大阪市立大学医学部附属病院第2内科)
教育講演24 6月28日(日) 14:15-14:55 第2会場

司会:湯澤由紀夫(藤田保健衛生大学)

【EL-24】透析患者の脂質異常
庄司哲雄 (大阪市立大学大学院老年血管病態学)
教育講演25 6月28日(日) 15:20-16:00 第2会場

司会:肥田泰幸(JA山口厚生連長門総合病院)

【EL-25】血液浄化器の特徴と性能
山本健一郎 (東京女子医科大学臨床工学科)
教育講演26 6月28日(日) 16:10-16:50 第2会場

司会:柴垣有吾(聖マリアンナ医科大学)

【EL-26】急性血液浄化療法の最新の知見
貞広智仁 (東京女子医科大学八千代医療センター救急科・集中治療部)

よくわかるシリーズ

よくわかるシリーズ1 6月26日(金) 8:30-9:10 第17会場

司会:森石みさき(中島土谷クリニック)

【YW-01】 実践的な透析指標の見方,考え方
山下明泰 (法政大学生命科学部環境応用化学科)
よくわかるシリーズ2 6月26日(金) 9:20-10:00 第17会場

司会:藤森 明(甲南病院)

【YW-02】 On line HDFの具体方法
土田健司 (社会医療法人川島会川島透析クリニック)
よくわかるシリーズ3 6月26日(金) 10:10-10:50 第17会場

司会:加藤明彦(浜松医科大学附属病院)

【YW-03】 透析患者の栄養管理の実際(1)
菅野義彦 (東京医科大学腎臓内科学分野)
よくわかるシリーズ4 6月26日(金) 11:00-11:40 第17会場

司会:菅野義彦(東京医科大学)

【YW-04】 透析患者の栄養管理の実際(2)
小林 恵 ((医)慶寿会さいたまつきの森クリニック栄養部)
よくわかるシリーズ5 6月26日(金) 13:30-14:10 第17会場

司会:本間 崇(医療法人社団善仁会本部)

【YW-05】 基礎からのヒューマンエラーと人間工学
鈴木 聡 (神奈川工科大学工学部臨床工学科)
よくわかるシリーズ6 6月26日(金) 14:20-15:00 第17会場

司会:大橋信子(東京女子医科大学)

【YW-06】 腎不全治療に携わる看護師が知っておきたい腎移植の知識
岡部 祥 (東京女子医科大学病院移植支援室)
よくわかるシリーズ7 6月27日(土) 8:30-9:10 第17会場

司会:宇津 貴(滋賀医科大学)

【YW-07】 糖尿病透析患者の血糖管理
馬場園哲也 (東京女子医科大学糖尿病センター内科)
よくわかるシリーズ8 6月27日(土) 9:20-10:00 第17会場

司会:林 晃正(大阪府立急性期・総合医療センター)

【YW-08】 実践的な透析患者の心臓のみかた
常喜信彦 (東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
よくわかるシリーズ9 6月27日(土) 10:10-10:50 第17会場

司会:望月隆弘(亀田総合病院)

【YW-09】 在宅医療の実際―アシストPDや血液透析患者への応用―
宮崎正信 ((医)宮崎内科医院)
よくわかるシリーズ10 6月27日(土) 11:00-11:40 第17会場

司会:竹本文美(独立行政法人地域医療機能推進機構東京城東病院)

【YW-10】 認知症の理解と対応
渡辺俊之 (高崎健康福祉大学健康福祉学部/認知症と家族の会群馬支部)
よくわかるシリーズ11 6月27日(土) 14:00-14:40 第17会場

司会:風間順一郎(新潟大学医歯学総合病院)

【YW-11】 二次性副甲状腺機能亢進症の薬物療法~活性型ビタミンDとシナカルセト~
永野伸郎 ((医)社団日高会腎臓病治療センター)
よくわかるシリーズ12 6月27日(土) 14:50-15:30 第17会場

司会:角田隆俊(東海大学医学部付属八王子病院)

【YW-12】 リン管理の実際―食品,飲料からの無機リンを見直そう―
宍戸寛治 (社会医療法人財団石心会川崎クリニック)
よくわかるシリーズ13 6月27日(土) 15:40-16:20 第17会場

司会:内野順司(みはま病院)

【YW-13】 水質管理の実際
楢村友隆 (純真学園大学保健医療学部医療工学科)
よくわかるシリーズ14 6月27日(土) 16:30-17:10 第17会場

司会:芝田正道(東京女子医科大学東医療センター)

【YW-14】 全自動透析装置について
森實篤司 (新生会第一病院臨床工学部)
よくわかるシリーズ15 6月27日(土) 17:20-18:00 第17会場

司会:木全直樹(東京女子医科大学)

【YW-15】 アクセスの管理の実際
石森 勇 (東京女子医科大学病院臨床工学部)
よくわかるシリーズ16 6月28日(日) 8:30-9:10 第17会場

司会:草野英二(JCHOうつのみや病院)

【YW-16】 透析患者への運動療法実施にあたって知っておきたいこと
安藤康宏 (国際医療福祉大学病院予防医学センター・腎臓内科)
よくわかるシリーズ17 6月28日(日) 9:20-10:00 第17会場

司会:深水 圭(久留米大学)

【YW-17】 カルニチン
樋口輝美 (敬愛病院腎臓内科)
よくわかるシリーズ18 6月28日(日) 10:10-10:50 第17会場

司会:花岡一成(東京慈恵会医科大学)

【YW-18】 NOACとはなにか
村﨑かがり (東京女子医科大学医学教育学・循環器内科)
よくわかるシリーズ19 6月28日(日) 11:00-11:40 第17会場

司会:有薗健二(熊本中央病院)

【YW-19】 PD/HD併用療法の実際
友 雅司 (大分大学医学部附属病院血液浄化センター)
よくわかるシリーズ20 6月28日(日) 13:30-14:10 第17会場

司会:野入英世(東京大学医学部附属病院)

【YW-20】 急性腎傷害(AKI)~概念・診断・対策~
花房規男 (東京大学医学部附属病院腎疾患総合医療学講座)
よくわかるシリーズ21 6月28日(日) 14:20-15:00 第17会場

司会:河田哲也(JCHO北海道病院)

【YW-21】 高カリウム血症up to date
武藤重明 (自治医科大学腎臓内科)
よくわかるシリーズ22 6月28日(日) 15:10-15:50 第17会場

司会:安藤 稔(東京都立駒込病院)

【YW-22】 透析患者の感染症
安藤亮一 (日本赤十字社武蔵野赤十字病院腎臓内科)

シンポジウム

シンポジウム1 6月26日(金) 8:30-11:30 第1会場

CKD-MBDと他臓器連関(臨床への提言)

司会: 深川雅史 (東海大学)
  横山啓太郎 (東京慈恵会医科大学)
【SY-01-1】CKD-MBDとうっ血性心不全
常喜信彦 (東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
【SY-01-2】CKD-MBDと血管内膜石灰化
濱野高行 (大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学)
【SY-01-3】CKD-MBD発症に重要なFGF23-Klothoシグナルの免疫系に果たす役割
美馬 亨 (和歌山県立医科大学附属病院腎臓内科)
【SY-01-4】尿毒症病態で骨はどう変化するのか?
風間順一郎 (新潟大学医歯学総合病院血液浄化療法部)
【SY-01-5】慢性腎臓病における身体能力低下のメカニズムとグレリンのミトコンドリア作用を介したその改善
宮下和季 (慶應義塾大学医学部内科腎臓内分泌代謝科)
【SY-01-6】CKD-MBDと老化
岩津好隆 (自治医科大学附属病院内科学講座腎臓内科部門)
シンポジウム2 6月26日(金) 13:30-16:30 第1会場

透析患者の心血管合併症のUp-to-date

司会: 武本佳昭 (大阪市立大学医学部付属病院)
  新田孝作 (東京女子医科大学)
【SY-02-1】集学的治療による透析患者の心不全予防と管理
林 晃正 (大阪府立急性期・総合医療センター腎臓高血圧内科)
【SY-02-2】虚血性心疾患
常喜信彦 (東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
【SY-02-3】透析患者における心房細動
藤井秀毅 (神戸大学大学院医学研究科腎臓内科腎・血液浄化センター)
【SY-02-4】透析患者の脳卒中
祖父江理 (香川大学医学部循環器・腎臓・脳卒中内科)
【SY-02-5】透析患者の無症候性脳血管障害~ small-vessel diseaseを中心に~
長沼俊秀 (大阪市立大学大学院医学研究科泌尿器病態学)
【SY-02-6】透析患者のPAD総合診療
小林修三 (湘南鎌倉総合病院腎臓病総合医療センター)
【SY-02-7】心血管リスクとしての睡眠呼吸障害~心腎睡眠連関~
坂口悠介 (大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科学)
シンポジウム3 6月26日(金) 13:30-15:30 第3会場

2015腎性貧血ガイドラインの改定ポンイト

司会: 西 慎一 (神戸大学医学部附属病院)
  山本裕康 (厚木市立病院)
【SY-03-1】新しいガイドラインの作成方針
山本裕康 (厚木市立病院腎臓・高血圧内科)
【SY-03-2】腎性貧血治療の目標Hb(保存期/HD/PD)
伊藤恭彦 (名古屋大学医学部附属病院腎臓内科)
【SY-03-3】ESAと鉄補充:どのような場合にどちらを選択すべきか
小松康宏 (聖路加国際病院腎臓内科)
【SY-03-4】2015腎性貧血治療ガイドラインの改訂ポイント:小児
服部元史 (東京女子医科大学腎臓小児科)
【SY-03-5】腎移植患者の移植後貧血に対する診断と治療
齋藤和英 (新潟大学大学院医歯学総合研究科腎泌尿器病態学分野)
【SY-03-6】腎性貧血ガイドライン2015総括
西 慎一 (神戸大学医学部附属病院腎臓内科)
シンポジウム4 6月26日(金) 15:30-18:00 第5会場

高齢血液透析患者の管理:EBMとADLによる目標

司会: 伊丹儀友 (日鋼記念病院)
  岡田一義 (日本大学医学部附属板橋病院)
【SY-04-1】ADLによる個別目標設定の是非
岡田一義 (日本大学医学部附属板橋病院腎臓高血圧内分泌内科)
【SY-04-2】高齢透析患者の血圧と血糖管理目標値~ EBMとADLから考える~
阿部雅紀 (日本大学医学部腎臓高血圧内分泌内科)
【SY-04-3】高齢透析患者におけるHb値・フェリチン・TSATの管理について
倉賀野隆裕 (兵庫医科大学内科学腎・透析科)
【SY-04-4】高齢血液透析患者のリン・カルシウム・PTHの管理
大城戸一郎 (東京慈恵会医科大学附属病院腎臓高血圧内科)
【SY-04-5】高齢者の透析における透析量管理
友 雅司 (大分大学医学部附属病院血液浄化センター)
シンポジウム5 6月26日(金) 15:40-16:40 第6会場

JSDT2015 PDOPPS Symposium

司会: Hideki Kawanishi (Akane-Foundation, Tsuchiya General Hospital, Japan)
  Bruce M. Robinson (Arbor Research Collaborative for Health,USA)
【SY-05-1】The Peritoneal Dialysis Outcomes and Practice Patterns Study (PDOPPS): Unifying Efforts to Inform Practice and Improve Global Outcomes in Peritoneal Dialysis
Jeffrey Perl (St. Michael’s Hospital, Canada)
【SY-05-2】Peritoneal dialysis and in-center hemodialysis: when a direct comparison is not appropriate, which modality is the best fit for a specific patient?
Francesca Tentori (Arbor Research Collaborative for Health, USA)
【SY-05-3】Update of PDOPPS-Japan
Kenji Tsuchida (Japanese Society for Peritoneal Dialysis・PDOPPS-CRA)
シンポジウム6 6月26日(金) 16:00-18:00 第18会場

透析医でもある移植医からみた先行的腎移植

司会: 齋藤和英 (新潟大学大学院)
  佐藤 滋 (秋田大学医学部附属病院)
【SY-06-1】先行的腎移植(PEKT)の意義と問題点
森田 研 (北海道大学病院血液浄化部)
【SY-06-2】秋田大学におけるPEKTの現状と課題
齋藤 満 (秋田大学医学部附属病院血液浄化療法部,秋田大学大学院医学系研究科腎泌尿器科学講座)
【SY-06-3】先行的腎移植の傾向
中川由紀 (新潟大学腎泌尿器病態学分野)
【SY-06-4】長崎大学における先行的腎移植の現状
錦戸雅春 (長崎大学病院血液浄化療法部)
【SY-06-5】腎移植が浸透しつつある鹿児島県における先行的腎移植
山田保俊 (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科腫瘍学講座泌尿器科学分野)
【SY-06-6】自治医科大学附属病院での先行的腎移植およびbridging modalityとしての腹膜透析
木村貴明 (自治医科大学附属病院腎臓センター外科部門)
【SY-06-7】九州大学における先行的腎移植の現状
升谷耕介 (九州大学大学院病態機能内科学)
シンポジウム7 6月27日(土) 8:30-10:30 第4会場

AKIによる多臓器不全と急性血液浄化

司会: 南学正臣 (東京大学医学部附属病院)
  根木茂雄 (和歌山県立医科大学)
【SY-07-1】AKIにおける肺障害と血液浄化の可能性
土井研人 (東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部)
【SY-07-2】Cardio-Renal Syndrome(CRS)Type1
長谷弘記 (東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
【SY-07-3】敗血症性急性腎障害の病態と急性血液浄化療法による対策
安田日出夫 (浜松医科大学第一内科)
【SY-07-4】膠原病関連AKIの診断と治療
要 伸也 (杏林大学第一内科)
【SY-07-5】日本版AKI診療ガイドライン作成の現状
寺田典生 (高知大学医学部附属病院内分泌代謝・腎臓内科)
シンポジウム8 6月27日(土) 8:30-11:00 第6会場

腹膜透析液の課題と未来

司会: 中元秀友 (埼玉医科大学)
  中山昌明 (福島県立医科大学附属病院)
【SY-08-1】腹膜透析液の課題と未来~オーバービュー~
中元秀友 (埼玉医科大学総合診療内科)
【SY-08-2】中性化イコデキストリン透析液の腹膜保護作用(基礎研究)
堀内 孝 (三重大学大学院工学研究科分子素材工学専攻)
【SY-08-3】PD透析液が解決してきた課題
樋口千恵子 (東京女子医科大学東医療センター内科)
【SY-08-4】重炭酸透析液の生体適合性
田村雅仁 (産業医科大学病院腎センター・腎臓内科)
【SY-08-5】乳酸/重炭酸緩衝PD液に期待されること
北村温美 (大阪大学医学部附属病院腎臓内科)
【SY-08-6】中性化透析液による長期PD
石橋由孝 (日本赤十字社医療センター腎臓内科)
【SY-08-7】新しい腹膜透析液に期待すること
友利浩司 (埼玉医科大学腎臓内科,埼玉医科大学総合診療内科)
【SY-08-8】未来の透析液:分子状水素(H2)を含有する腹膜透析(PD)液
~腹膜中皮細胞の保全
中山昌明 (福島県立医科大学附属病院腎臓高血圧内科)
【SY-08-9】追加発言 新しい重炭酸腹膜透析液の臨床経験(臨床研究)
星野太郎 (自治医科大学附属さいたま医療センター腎臓科)
【SY-08-10】追加発言 新しい腹膜透析液の使用経験
丹野有道 (東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)
シンポジウム9 6月27日(土) 14:00-16:30 第5会場

シャント狭窄に対する最新診療―病態解明から遺伝子治療まで―

司会: 春口洋昭 (飯田橋春口クリニック)
  水口 潤 (川島病院)
【SY-09-1】バスキュラーアクセス狭窄治療の現状と課題
春口洋昭 (飯田橋春口クリニック)
【SY-09-2】狭窄病変の病理学的特徴
大野玲奈 (帝京大学医学部病理学講座)
【SY-09-3】透析アクセス(VA)狭窄の治療適応~患者をVA専門医へ送る側から~
木全直樹 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター血液浄化療法科)
【SY-09-4】狭窄の治療適応 受ける側から
中山祐治 (天満中村クリニック)
【SY-09-5】再狭窄病変への挑戦 ディバイスと開存率
村上雅章 (地方独立行政法人静岡県立病院機構静岡県立総合病院腎臓内科)
【SY-09-6】再狭窄病変への挑戦 PTAの方法と開存率
池田 潔 (池田バスキュラーアクセス・透析・内科クリニック内科)
【SY-09-7】再狭窄病変への挑戦~ステントの適応と開存率~
山本裕也 (大阪バスキュラーアクセス天満中村クリニック)
【SY-09-8】再狭窄病変への挑戦~遺伝子治療~
深澤瑞也 (山梨大学医学部附属病院血液浄化療法部)
シンポジウム10 6月27日(土) 14:00-16:30 第18会場

ハイリスク腎移植レシピエント

司会: 田邉一成 (東京女子医科大学)
  若井幸子 (東京都保健医療公社大久保病院)
【SY-10-1】腎移植レシピエントの管理での循環器内科医の役割
高木 厚 (済生会川口総合病院,東京女子医科大学)
【SY-10-2】下部尿路障害を有する腎不全患者に対する腎移植治療と管理について
宍戸清一郎 (東邦大学医学部腎臓学講座)
【SY-10-3】肝炎ウイルス陽性患者の腎移植における管理に関して
徳重克年 (東京女子医科大学消化器内科)
【SY-10-4】ABO血液型不適合腎移植の治療法と管理について
宮内勇貴 (愛媛大学泌尿器科)
【SY-10-5】長期透析患者の腎移植とその管理について
仲谷達也 (大阪市立大学大学院医学研究科泌尿器病態学)
シンポジウム11 6月28日(日) 8:30-11:00 第3会場

透析医療における感染対策~マニュアルからガイドラインへ

司会: 秋葉 隆 (東京女子医科大学)
  安藤亮一 (日本赤十字社武蔵野赤十字病院)
【SY-11-1】「 透析医療における標準的操作と感染予防に関するガイドライン」
作成の経緯・目的
秋葉 隆 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター血液浄化療法科,日本透析医会医療安全対策委員会感染対策部会)
【SY-11-2】感染予防の基本
松本哲哉 (東京医科大学微生物学分野)
【SY-11-3】洗浄・消毒・滅菌はどうしたらよいか
萩原千鶴子 ((医)眞仁会横須賀クリニック看護部)
【SY-11-4】HBV・HCV患者に対する感染対策~ガイドライン改訂後の変更点~
菊地 勘 ((医)社団豊済会下落合クリニック)
【SY-11-5】HIV感染透析患者への対策
日ノ下文彦 ((独)国立国際医療研究センター腎臓内科)
【SY-11-6】接触感染対策(MRSA,多剤耐性菌,疥癬など)
大薗英一 ((医)社団信英会越谷大袋クリニック)
【SY-11-7】空気・飛沫感染対策(結核,インフルエンザなど)
安藤亮一 (日本赤十字社武蔵野赤十字病院腎臓内科)
【SY-11-8】透析従事スタッフのための感染予防対策と日常教育
久野 勉 (池袋久野クリニック)
シンポジウム12 6月28日(日) 14:20-16:50 第1会場

バスキュラーアクセス―その温故知新―

司会: 天野 泉 (名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
  久木田和丘 (社会医療法人北楡会札幌北楡病院)
【SY-12-1】バスキュラー・アクセスの歴史的展望~温故知新~
大平整爾 ((医)社団東桑会札幌北クリニック外科)
【SY-12-2】vascular access interventional therapy―温故知新―
野口智永 ((医)社団善仁会横浜第一病院)
【SY-12-3】アクセス維持・管理における血管内治療の役割と変遷
佐藤 隆 ((医)偕行会名港共立クリニック)
【SY-12-4】過剰血流と全身スチール
神應 裕 (神應透析クリニック透析科)
【SY-12-5】シャント肢中心静脈病変に対する血管内治療のTips & Tricks
堀田祐紀 (心臓血管センター金沢循環器病院循環器内科)
【SY-12-6】VA管理における外科的再建を踏まえたVAIVT治療
池田 潔 (池田バスキュラーアクセス・透析・内科クリニック内科)
【SY-12-7】透析用カテーテルの改良と発展
久木田和丘 (札幌北楡病院外科)
【SY-12-8】VAIVTのこれから
天野 泉 (名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
シンポジウム13 6月28日(日) 13:30-16:00 第4会場

オンラインHDFの現状と将来展望

司会: 川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
  政金生人 (矢吹病院)
【SY-13-1】統計調査よりみたオンラインHDFの効果と展望
政金生人 (矢吹病院腎臓内科)
【SY-13-2】本邦におけるオンラインHDFの臨床研究と世界の趨勢
川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
【SY-13-3】間歇補充型血液透析濾過(I-HDF)の臨床試験とエビデンス
峰島三千男 (東京女子医科大学臨床工学科)
【SY-13-4】オンラインHDFのターゲットと適応拡大
小川智也 (埼玉医科大学総合医療センター腎高血圧内科・人工腎臓部)
【SY-13-5】医療経済より見たオンラインHDFの現状と将来
武本佳昭 (大阪市立大学医学部附属病院人工腎部透析室)
【SY-13-6】集中治療領域におけるオンライン血液濾過透析の現状と将来展望
服部憲幸 (千葉大学医学部附属病院人工腎臓部,千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学)
シンポジウム14 6月28日(日) 13:30-16:00 第5会場

高齢ドナー,レシピエントの腎移植はいまどこまで進歩したか?

司会: 相川 厚 (東邦大学)
  内田啓子 (東京女子医科大学)
【SY-14-1】高齢者に対する腎移植はどこまで可能か?
後藤憲彦 (名古屋第二赤十字病院腎臓病総合医療センター移植内科)
【SY-14-2】高齢生体腎移植ドナーの可能性と限界
乾 政志 (東京女子医科大学八千代医療センター泌尿器科)
【SY-14-3】高齢者の腎移植・腎提供:内科医の立場から
柴垣有吾 (聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科)
【SY-14-4】高齢献腎移植レシピエントの問題点と安全な腎移植を行うには?
西田隼人 (山形大学医学部腎泌尿器外科学講座)
【SY-14-5】高齢者の腎移植と透析の適応,振り分けは?
土田健司 ((社医)川島会川島透析クリニック腎臓科(透析・腎移植))

ワークショップ

ワークショップ1 6月26日(金) 8:30-10:30 第4会場

過剰血流,スチール症候群に対する治療法

司会: 大川博永 (香里ケ丘有恵会病院)
  小川智也 (埼玉医科大学総合医療センター)
【WS-01-1】過剰血流の病態と縫縮術
神應 裕 (神應透析クリニック透析科)
【WS-01-2】シャント血流の心機能への影響
末光浩太郎 (独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病院腎臓内科)
【WS-01-3】スティール症候群回避のための流入動脈選択の重要性
櫻間教文 ((医)創和会重井医学研究所附属病院外科)
【WS-01-4】スチール症候群に対する外科的治療指標~レーザードップラー血流計,皮膚灌流圧の応用~
大久保健太郎 ((医)偕行会名古屋共立病院バスキュラーアクセス治療センター)
【WS-01-5】Hemodialysis-related ischemic steal syndrome: management and clinical consequences
Takashi Nakamura (Division of Vascular Surgery, Osaka Rosai Hospital, Osaka, Japan)
【WS-01-6】過剰血流内シャントに対する血流制御手術~ Graft inclusion technique ~
野島武久 ((医)社団医伸会のじまバスキュラーアクセスクリニック)
【WS-01-7】VA静脈内e-PTFEグラフト挿入(吹き流し法)による過剰血流制御
大崎慎一 ((医)新都市医療研究会君津会玄々堂君津病院)
【WS-01-8】MILLER法による過剰血流の制御
新宅究典 ((医)あかね会土谷総合病院)
ワークショップ2 6月26日(金) 8:30-10:40 第18会場

透析患者における抗がん剤治療の現状

司会: 久木田和丘 (社会医療法人北楡会札幌北楡病院)
  武本佳昭 (大阪市立大学医学部付属病院)
【WS-02-1】都道府県がん診療連携拠点病院における血液浄化療法部の役割
宮崎真理子 (東北大学病院血液浄化療法部)
【WS-02-2】慢性維持透析患者のがん診療実態調査
~ Onco-nephrology consortiumによる多施設共同観察研究~
松原 雄 (京都大学医学研究科腎臓内科学)
【WS-02-3】透析患者に対する抗がん薬治療の実態及び血中濃度モニタリングについて
堀松高博 (京都大学医学研究科腫瘍薬物治療学)
【WS-02-4】透析患者における腎癌治療
~当院における治療成績と分子標的薬を中心とした予後因子の検討~
中井健太郎 (神戸大学医学部附属病院腎臓内科腎・血液浄化センター)
【WS-02-5】透析患者における転移性腎癌に対する分子標的治療
~ソラフェニブの有効性と安全性~
大前憲史 (東京女子医科大学泌尿器科)
【WS-02-6】透析患者の消化器癌術後抗がん剤治療
小野寺一彦 (社会医療法人北楡会札幌北楡病院外科)
【WS-02-7】血液透析患者に合併した肺癌に対する化学療法の検討と今後への課題
三浦 理 (新潟大学医歯学総合病院血液浄化部)
【WS-02-8】造血幹細胞移植後のAKIとCKD:現状と課題
安藤 稔 (東京都立駒込病院腎臓内科)
【WS-02-9】在宅透析による外来癌化学療法
稲本 元 (自由が丘南口クリニック)
ワークショップ3 6月26日(金) 13:15-15:45 第4会場

透析療法における医療情報の活用とその展望

司会: 肥田泰幸 (JA山口厚生連長門総合病院)
  峰島三千男 (東京女子医科大学)
【WS-03-1】日本透析医学会統計調査の歴史と今後の展望
政金生人 (矢吹病院腎臓内科)
【WS-03-2】透析装置における通信共通プロトコルの歴史的変遷
青島正浩 (日本医療機器テクノロジー協会機器・メンテ部会)
【WS-03-3】透析医療現場における医療電子情報の活用の実態と展望
小野信行 ((社医)雪の聖母会聖マリア病院臨床工学室)
【WS-03-4】医療情報活用の推進に関する取組みについて
片岡 穣 (厚生労働省医政局研究開発振興課医療技術情報推進室長)
【WS-03-5】電子化の柔軟な活用に期待すること
浅野兵庫 (NPO法人兵庫県腎友会)
【WS-03-6】1年累積死亡率の算出~生命予後改善のための目安として
坂下惠一郎 (透析医療・技術研究所)
【WS-03-7】透析情報の標準化と共有
鈴木 卓 (前田記念腎研究所茂原クリニック臨床工学部)
【WS-03-8】赤血球造血刺激因子製剤(ESA)投与支援システムの考案
新里高弘 (大幸医工学研究所)
【WS-03-9】高齢HD患者における総合的機能評価を用いた介護情報の一元管理とその有効性
鈴木志穂 ((医)あさお会あさおクリニック看護部)
【WS-03-10】個人向け健康医療福祉履歴管理(PHR:personal health record)システムを用いた災害時対策を含む透析患者情報管理
西岡敬祐 (京都大学医学部附属病院腎臓内科)
ワークショップ4 6月26日(金) 16:00-18:00 第4会場

ダイアライザの性能と治療効果

司会: 星野純一 (虎の門病院)
  山下明泰 (法政大学)
【オープニングリマーク】
山下明泰 (法政大学生命科学部環境応用化学科)
【WS-04-1】透析療法の進歩と透析アミロイドーシス
星野純一 (国家公務員共済組合連合会虎の門病院分院腎センター)
【WS-04-2】尿毒素物質の除去と患者予後
山本 卓 (新潟大学腎・膠原病内科学)
【WS-04-3】患者予後を考慮したダイアライザの選択
政金生人 (矢吹病院腎臓内科)
【WS-04-4】ダイアライザの性能とその評価法
峰島三千男 (東京女子医科大学臨床工学科)
【WS-04-5】ダイアライザの製造工程と性能の担保
是本昌英 (旭化成メディカル株式会社)
【WS-04-6】溶質除去によって期待される臨床効果
山下明泰 (法政大学生命科学部環境応用化学科)
【クロージングリマーク】
星野純一 (虎の門病院腎センター)
ワークショップ5 6月26日(金) 15:00-17:30 第17会場

腹膜透析患者の看護と介護―在宅診療と医療連携―

司会: 赤﨑ゆり香 (関西医科大学附属滝井病院)
  田邉厚子 (埼玉医科大学総合医療センター)
【WS-05-1】高齢腹膜透析患者の介護関連実態調査~血液透析との比較検討~
満生浩司( (福岡赤十字病院血液浄化療法内科)
【WS-05-2】介護保険施設における受入れの現状
菅野義彦 (東京医科大学腎臓内科学分野)
【WS-05-3】腹膜透析患者の看護と介護~地域との連携~
山田美穂 (東邦大学医療センター大森病院看護部)
【WS-05-4】在宅診療における腹膜透析コーディネーターの役割~家庭訪問の有用性~
田熊亜希子 (東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)
【WS-05-5】クリニックにおけるPDの看護と介護~病診連携を前提としたPD患者の管理~
前園道子 ((医)社団和栄会所沢腎クリニック看護部)
【WS-05-6】腹膜透析(PD)患者を中心とした病診連携~医師の立場から~
塚田三佐緒 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター血液浄化療法科
【WS-05-7】高齢者PD患者の在宅支援~訪問看護の立場から~
八津川栄子 (((医)清翆会牧訪問看護ステーション清水))
【WS-05-8】IT化による腹膜透析在宅医療支援システムの構築
鷲田直輝 (慶應義塾大学医学部内科腎臓内分泌代謝科)
ワークショップ6 6月26日(金) 13:30-15:30 第18会場

透析患者の消化器疾患と手術

司会: 今 裕史 (KKR札幌医療センター)
  室谷典義 (独立行政法人地域医療機能推進機構千葉病院)
【WS-06-1】胃癌とその手術成績
堀 誠司 (地域医療機能推進機構千葉病院外科)
【WS-06-2】大腸癌とその手術成績
三野和宏 (社会医療法人北楡会札幌北楡病院外科)
【WS-06-3】透析患者における肝臓・膵臓の外科手術~臓器移植を中心に
中島一朗 (東京女子医科大学腎臓外科)
【WS-06-4】透析患者における胃前庭部毛細血管拡張症の内視鏡的検討
今枝博之 (埼玉医科大学病院総合診療内科)
ワークショップ7 6月27日(土) 8:30-11:00 第3会場

HDFフィルタの適応を考える

司会: 土田健司 (社会医療法人川島会川島透析クリニック)
  深澤瑞也 (山梨大学医学部附属病院)
【WS-07-1】HDFフィルタ膜材質による特性
山下明泰 (法政大学生命科学部環境応用化学科)
【WS-07-2】各種HDFフィルタの臨床適応
櫻井健治 (橋本クリニック)
【WS-07-3】HDFフィルタのアルブミン漏出について
田岡正宏 (偕行会名港共立クリニック)
【WS-07-4】前・後希釈HDFにおける至適なアルブミン透過性と施行条件
土田健司 (社会医療法人川島会川島透析クリニック腎臓科(透析・腎移植))
【WS-07-5】病態別テーラーメイド治療を目指すHDFフィルターの適応と治療条件
下門清志 ((医)社団藍蒼会しもかどクリニック)
【WS-07-6】高効率無酢酸HDF(溶質除去や透析低血圧には大量液置換O-HDF,栄養状態改善はI-HDF/長時間O-HDF)の勧め
菅沼信也 ((医)社団菅沼会腎内科クリニック世田谷人工透析内科)
ワークショップ8 6月27日(土) 8:30-10:30 第5会場

透析患者の在宅療養生活支援のための連携~誰との連携か?連携強化の可能性をさぐる~

司会: 内田明子 (聖隷横浜病院)
  大橋信子 (東京女子医科大学)
【WS-08-1】気管切開のある透析患者の在宅支援~訪問看護との連携~
亀井由紀 (聖隷横浜病院血液浄化センター)
【WS-08-2】在宅における終末期患者との関わりを振り返る
~ケアマネージャーとの連携を通して~
谷口千賀子 (医療法人財団松圓会東葛クリニック病院)
【WS-08-3】アシステッドPD導入に向けた取り組み
宮腰麻矢 (医療法人社団にれの杜クリニック)
【WS-08-4】認知症のある患者の在宅支援~介護施設との連携~
熊澤ひとみ (医療法人偕行会透析医療事業部)
ワークショップ9 6月27日(土) 14:00-16:30 第15会場

伴侶動物の腎機能障害と血液透析

司会: 稲本 元 (自由が丘南口クリニック,慶應義塾大学)
  小森正樹 (自由が丘南口クリニック)

オーバービュー

【WS-09-1】伴侶動物の腎機能障害と血液透析
宮本賢治 (メディカル茜動物クリニック)
【WS-09-2】伴侶動物に対する透析機器
小森正樹 (自由が丘南口クリニック内科)

第1部 犬

【WS-09-3】急性腎障害犬3例の血液透析
麻生暁秀 (Animal Care-Hospital ALOHA)
【WS-09-4】慢性腎不全高齢犬(15歳)の急性増悪に対する血液透析
矢野良佳 (ペット医療センター)
【WS-09-5】犬レプトスピラ症の4例に対する血液透析
亀山和久 (亀山動物総合医療センター)

第2部 猫

【WS-09-6】18歳高齢猫に対する血液透析が有効だった1症例
中島永昭 (ACC株式会社アニマルケアセンター)
【WS-09-7】急性腎不全に対し血液透析を実施した後,不均衡症候群に陥った猫の一例
宮 直人 (TRVA夜間救急動物医療センター)
【WS-09-8】超低体重猫の慢性腎臓病急性増悪に血液透析を適用した一症例
安保美乃里 (あそう動物病院)
ワークショップ10 6月28日(日) 8:30-10:30 第4会場

血液浄化におけるモニタリング技術とその展開を考える

司会: 金子岩和 (東京女子医科大学)
  芝田正道 (東京女子医科大学東医療センター)
【WS-10-1】皮膚潅流圧(SPP)測定によるVA機能のモニタリング
松田政二 ((特医)あかね会中島土谷クリニック透析センター)
【WS-10-2】バイオインピーダンス法による体組成モニタリング~装置の特徴と運用~
長尾尋智 ((医)知邑舎メディカルサテライト岩倉透析室)
【WS-10-3】オンラインHDFにおける血流量モニタリングの必要性
大澤貞利 (釧路泌尿器科クリニック)
【WS-10-4】透析液排液中溶質濃度モニタリング
山本健一郎 (東京女子医科大学臨床工学科)
【WS-10-5】排液モニタによる透析効率の評価とトラブル検出の可能性
平川晋也 (東京女子医科大学臨床工学部)
【WS-10-6】水質管理におけるモニタリング
小野信行 ((社医)雪の聖母会聖マリア病院臨床工学室)
ワークショップ11 6月28日(日) 8:30-11:30 第6会場

長時間頻回透析に望まれる透析液組成

司会: 政金生人 (矢吹病院)
  山本忠司 (白鷺病院)
【WS-11-1】長時間透析の積極的経験から提起する既存透析液の問題点
前田兼徳 ((医)社団兼愛会前田医院腎臓内科・泌尿器科)
【WS-11-2】透析液Ca濃度とCKD-MBD治療コンセプト
濱野高行 (大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学)
【WS-11-3】長時間透析におけるアルカリ剤の濃度と種類
山本忠司 ((特医)仁真会白鷺病院)
【WS-11-4】Na濃度・K濃度・ブドウ糖濃度
中山昌明 (福島県立医科大学附属病院腎臓高血圧内科)
【WS-11-5】長時間頻回透析における透析液の調整~特に在宅血液透析について~
喜田智幸 ((医)坂井瑠実クリニック透析科)
ワークショップ12 6月28日(日) 13:30-16:00 第3会場

腎性貧血治療における鉄を考える

司会: 土谷 健 (東京女子医科大学)
  中西 健 (兵庫医科大学)
【WS-12-1】HIFと貧血と鉄代謝(ヘプシジン)
田中哲洋 (東京大学医学部付属病院腎臓・内分泌内科)
【WS-12-2】長時間作用型ESAの鉄代謝に与える影響
藤森 明 ((財)甲南会甲南病院血液浄化・腎センター)
【WS-12-3】同一EPO投与パス下で鉄投与マニュアル変更による鉄投与量,EPO必要量の変化とHCV抗体,肝癌などの観察
小澤 潔 ((医)眞仁会横須賀クリニック)
【WS-12-4】低フェリチンと高生存率
小川千恵 ((医)社団前田記念会前田記念腎研究所)
【WS-12-5】鉄利用障害を伴う維持透析患者への鉄剤投与について
倉賀野隆裕 (兵庫医科大学内科学腎・透析科)
【WS-12-6】追加発言 維持血液透析患者の貧血治療によるフラタキシン蛋白の増加と酸化ストレスへの影響~多施設共同研究REIST study ~
蓮池由起子 (兵庫医科大学内科学腎・透析科)
【WS-12-7】追加発言 血液透析および腹膜透析症例における血清フェリチンと生命予後の関係
丸山之雄 (東京慈恵会医科大学附属柏病院腎臓・高血圧内科)
ワークショップ13 6月28日(日) 13:30-16:00 第6会場

透析施設における事前指示書の運用

司会: 内田明子 (聖隷横浜病院)
  岡田一義 (日本大学医学部附属板橋病院)
【WS-13-1】事前指示書の必要性
岡田一義 (日本大学医学部附属板橋病院腎臓高血圧内分泌内科)
【WS-13-2】終末期における当院での事前指示書の現況
原田孝司 ((医)長崎腎病院内科)
【WS-13-3】事前指示書を開始して11年間の振り返り
室谷典義 (地域医療機能推進機構千葉病院腎センター)
【WS-13-4】事前指示書を運用して~看護師の立場から思うこと~
喜瀬はるみ ((医)松圓会看護部)
【WS-13-5】新しい意思決定支援のあり方を探る~プロセスノートの作成と実践
齋藤 凡 (東京大学医学部附属病院看護部)
ワークショップ14 6月28日(日) 13:30-16:30 第18会場

CKD-MBDを巡るKey Word:基礎を踏まえた臨床

司会: 小川哲也 (東京女子医科大学東医療センター)
  重松 隆 (和歌山県立医科大学)
【WS-14-1】透析患者における食事中のリンと食品添加物
小田巻眞理 (常葉大学健康プロデュース学部)
【WS-14-2】CKD-MBDにおけるリン吸着薬の進歩と治療選択~リンと鉄の関連を含めて
田中元子 ((医)社団松下会あけぼのクリニック腎臓内科)
【WS-14-3】透析液Ca濃度と透析効率
前田兼徳 ((医)社団兼愛会前田医院腎臓内科・泌尿器科)
【WS-14-4】VDRAとFGF-23産生制御
大矢昌樹 (和歌山県立医科大学腎臓内科学)
【WS-14-5】Ca感知受容体作動薬
溝渕正英 (昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門)
【WS-14-6】CKD患者への骨作動薬の有効性
大城戸一郎 (東京慈恵会医科大学附属病院腎臓高血圧内科)
【WS-14-7】慢性腎臓病におけるsclerostinの特徴
浅宮有香理 (東京女子医科大学第四内科)

学会・委員会企画

学会・委員会企画1 6月26日(金) 8:30-10:30 第5会場

腎不全総合対策委員会「ESRD:わが国の現状と課題」

司会: 猪阪善隆 (大阪大学大学院)
  八木澤隆 (自治医科大学)
【GI-01-1】ESRD;わが国の現状と課題
猪阪善隆 (大阪大学大学院医学系研究科腎臓内科)
【GI-01-2】腎移植登録と移植の動向
八木澤隆 (自治医科大学腎泌尿器外科学講座腎臓外科学部門)
【GI-01-3】先行的腎移植の現状と問題~腎臓内科の立場から~
西 慎一 (神戸大学医学部附属病院腎臓内科)
【GI-01-4】小児末期腎不全患者の現状と問題点(とくに移行)
服部元史 (東京女子医科大学腎臓小児科)
【GI-01-5】腹膜透析を増加させるための方策
中山昌明 (福島県立医科大学附属病院腎臓高血圧内科)
【GI-01-6】腎臓学会と透析医学会のレジストリー連携における課題
横山 仁 (金沢医科大学病院血液浄化センター)
【GI-01-7】超高齢化社会における腎代替療法の課題
柴垣有吾 (聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科)
学会・委員会企画2 6月27日(土) 8:30-10:30 第1会場

血液浄化の機能・効率に関する小委員会・ISO対策ワーキンググループ合同委員会
「コンセンサスカンファレンス:透析液水質基準の改定」

司会: 友 雅司 (大分大学医学部附属病院)
  峰島三千男 (東京女子医科大学)
【GI-02-1】透析液水質基準の改定の必要性と論点
川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
【GI-02-2】ISO基準(2014年版)との相同性~規格値と修正点の概要~
井越忠彰 (日機装(株)メディカル事業本部営業推進部)
【GI-02-3】透析液に関する透析装置承認基準の見地から
今井正己 ((一社)日本医療機器テクノロジー協会(MTJAPAN)機器・メンテ部会)
【GI-02-4】日臨工の基準との相同性
内野順司 (日本臨床工学技士会透析液等安全管理委員会)
学会・委員会企画3 6月27日(土) 8:30-11:00 第18会場

危機管理委員会「災害時透析医療におけるコンセンサス」

司会: 安藤亮一 (武蔵野赤十字病院)
  山川智之 (仁真会白鷺病院)
【GI-03-1】東日本大震災学術報告書と地域透析医療災害対策の現状
山川智之 (特定(医)仁真会白鷺病院)
【GI-03-2】被災3県の統計調査を通した透析患者の学術調査結果
宮崎真理子 (東北大学病院血液浄化療法部)
【GI-03-3】仙台でのミニマムな透析条件での経験・結果
木村朋由 (JCHO仙台病院腎臓疾患臨床研究センター)
【GI-03-4】災害時透析における水処理を含めた技術的なマニュアル
菅野有造 (東京腎泌尿器センター大和病院臨床工学科)
【GI-03-5】ボランティア制度および教育・訓練のあり方~「JHAT」による組織化~
佐藤久光 ((医)衆済会増子記念病院看護部)
【GI-03-6】首都直下型地震への対応と問題点
木全直樹 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター血液浄化療法科)
【GI-03-7】集団災害医療体制下における透析患者の自助の意義
風間順一郎 (新潟大学医歯学総合病院血液浄化療法部)
【GI-03-8】災害時透析基幹病院の問題と患者情報について
赤塚東司雄 ((医)社団赤塚クリニック)
学会・委員会企画4 6月27日(土) 14:40-18:00 第3会場

学術委員会「Dialysis therapy, year in review 2014」

司会: 土田健司 (学術専門部小委員会委員長)
  友 雅司 (日本透析医学会学術委員長)
【GI-04】日本透析医学会の新たな学術システムの構築
政金生人 (統計調査委員会委員長)
HD/HDF 友 雅司 (大分大学医学部附属病院血液浄化センター)
  菊地 勘 (医療法人社団豊済会下落合クリニック)
PD 伊藤恭彦 (名古屋大学腎不全総合治療学・腎臓内科)
  長谷川毅 (福島県立医科大学附属病院臨床研究教育推進部)
CKD-MBD 重松 隆 (和歌山県立医科大学腎臓内科学)
  小岩文彦 (昭和大学藤が丘病院腎臓内科)
貧血 山本裕康 (厚木市立病院内科)
  倉賀野隆裕 (兵庫医科大学内科学腎・透析科)
  坂口悠介 (大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科学)
CVD 常喜信彦 (東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
  藤﨑毅一郎 (九州大学病院腎・高血圧・脳血管内科)
感染症 安藤亮一 (武蔵野赤十字病院腎臓内科)
  神田英一郎 (東京共済病院腎臓内科)
  菊地 勘 (下落合クリニック)
Access 小川智也 (埼玉医科大学総合医療センター腎高血圧内科・人工腎臓部)
  宮田 昭 (熊本赤十字病院腎センター)
DM 稲葉雅章 (大阪市立大学代謝内分泌・腎臓病態内科学)
  長谷川毅 (福島県立医科大学附属病院臨床研究教育推進部)
栄養 菅野義彦 (東京医科大学腎臓内科学分野)
  神田英一郎 (東京共済病院腎臓内科)
学会・委員会企画5 6月27日(土) 15:00-17:00 第4会場

血液浄化の機能・効率に関する小委員会「生体適合性のよいバイオマテリアルの設計概念」

司会: 川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
  山下明泰 (法政大学)
【GI-05-1】生体適合性の良いバイオマテリアルの設計概念
田中 賢 (山形大学大学院理工学研究科)
【GI-05-2】市販の透析膜の生体適合性
川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
【GI-05-3】透析膜からのPVPの溶出と生体適合性
村上 淳 (東京女子医科大学臨床工学部)
【GI-05-4】生体適合性の評価に有用なマーカー
櫻井健治 (橋本クリニック)
【GI-05-5】血小板による透析膜の生体適合性の評価
江刺志穂 ((医)社団清永会矢吹病院)
【GI-05-6】透析膜の物理的特性と生体適合性
山下明泰 (法政大学生命科学部環境応用化学科)
学会・委員会企画6 6月27日(土) 15:00-17:00 第6会場

専門医制度委員会と男女共同参画推進小委員会の合同企画「専門医制度の課題」

司会: 岡田一義 (日本大学医学部附属板橋病院)
  森石みさき (中島土谷クリニック)
【GI-06-1】他学会専門医制度における男女共同参画の現状
岡田浩一 (埼玉医科大学病院腎臓内科)
【GI-06-2】男女共同参画から見た専門医制度の改善点
樋口千恵子 (東京女子医科大学東医療センター内科)
【GI-06-3】専門医制度についての女性医師へのアンケート調査
森石みさき (中島土谷クリニック)
【GI-06-4】男女共同参画のための専門医制度改訂案
藤元昭一 (宮崎大学医学部血液・血管先端医療学講座)
【GI-06-5】新しい専門医制度と日本透析医学会専門医制度委員会の準備状況
熊谷裕生 (防衛医科大学校腎臓内分泌内科)
学会・委員会企画7 6月27日(土) 14:00-16:00 第10会場

医師・コメディカルスタッフの教育・研究体制の在り方小委員会
「各種コメディカルからみた透析療法の変遷と将来」

司会: 伊丹儀友 (日鋼記念病院)
  古井秀典 (医療法人社団恵水会田島クリニック)
【GI-07-1】透析看護の専門性~現状と課題~
水附裕子 (日本腎不全看護学会)
【GI-07-2】透析療法による栄養管理の変遷と未来展望
金澤良枝 (東京家政学院大学)
【GI-07-3】透析医療における薬物治療の変遷と将来
古久保拓 (特定(医)仁真会白鷺病院薬剤科)
【GI-07-4】透析療法の変遷~ MSWの役割と課題~
藤田 譲 (特定(医)仁真会白鷺病院医療福祉科)
【GI-07-5】透析技術の変遷と将来
本間 崇 ((医)善仁会本部医療安全・医療情報管理部,日本臨床工学技士会)
【GI-07-6】透析膜の変遷と将来
福田 誠 (近畿大学生物理工学部医用工学科)
学会・委員会企画8 6月28日(日) 8:30-10:30 第5会場

保険委員会「透析医療の費用対効果:診療報酬改定に資するもの」

司会: 田倉智之 (大阪大学大学院)
  武本佳昭 (大阪市立大学医学部付属病院)
【GI-08-1】臨床研究における費用対効果分析の展望
田倉智之 (大阪大学大学院医学系研究科医療経済産業政策学)
【GI-08-2】CKD-MBD治療における費用対効果の展望
深川雅史 (東海大学医学部腎・内分泌・代謝内科)
【GI-08-3】腎性貧血における費用対効果の展望
川西秀樹 ((医)あかね会土谷総合病院)
【GI-08-4】CAPD治療における費用対効果の展望
平松 信 (岡山済生会総合病院腎臓病・糖尿病総合医療センター)
【GI-08-5】医療保険制度における費用対効果評価の検討状況について
佐々木健 (厚生労働省)
学会・委員会企画9 6月28日(日) 8:30-10:30 第18会場

血液浄化に関する新技術検討小委員会「一つ先の技術を臨床に展開するための医理工連携」

司会: 友 雅司 (大分大学医学部附属病院)
  山下明泰 (法政大学)
【GI-09-1】TGF-βおよびLAP陽性T細胞に対する選択吸着カラムの癌治療への応用
寺本和雄 (滋賀医科大学医学部病理学講座疾患制御病理学)
【GI-09-2】PAD治療に向けた足場微粒子による細胞移植法の開発
古薗 勉 (近畿大学生物理工学部医用工学科)
【GI-09-3】免疫制御急性血液浄化システム(Immunomodulating Blood Purification System:IMBPS)
西田 修 (藤田保健衛生大学麻酔・侵襲制御医学講座)
【GI-09-4】血液透析療法におけるアフェレシス技術の応用
花房規男 (東京大学医学部附属病院腎疾患総合医療学講座)
【GI-09-5】細胞を用いた蛋白結合性尿毒素インドキシル硫酸の解離特性の基礎検討
﨑山亮一 (東京女子医科大学臨床工学科)
【GI-09-6】電気生理学的数理解析に基づく補充液の心筋細胞拍動能におよぼす影響の評価
濱田浩幸 (九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門システム生物工学講座)
学会・委員会企画10  

The Committee of International Communication for Academic Research (CICAR)

Symposium 1 Jun 26 (Fri) 9:30-11:30, Room 14

Present Status of Renal Replacement Therapy (HD, HDF & PD) in Asian Countries: What is your best RRT for dialysis patients?

Chairs: Philip K.T. Li (Department of Medicine & Therapeutics The Chinese University of Hong Kong, Hong Kong)
  Toru Hyodo (NGO Ubiquitous Blood Purification lnternational, Japan)
【GI-10-1-1】Present status of Renal Replacement Therapy in Myanmar
Khin Maung Maung Than (Department of Nephrology, Defence Services Medical Academy, Yangon, Myanmar)
【GI-10-1-2】Present Status of Renal Replacement Therapy (HD, HDF & PD) in Asian Countries: What is your best RRT for dialysis patients?
KS Nayak (Department of Nephrology, Deccan Hospital, Hyderabad, India)
【GI-10-1-3】The present status of renal replacement therapy, quality of water and dialysate, and staff education in Vietnam
Tuyen Gia Do (Department of Nephro-Urology, Bachmai Hospital Hanoi Vietnam, Hanoi Medical University, Vietnam)
【GI-10-1-4】Status of renal replacement in China and impact of HD staff member education on clinical outcomes in maintenance dialysis patients in Beijing
Wen Hu Liu (Nephrology Department of Beijing Friendship Hospital, China)
【GI-10-1-5】Present Status of Renal Replacement Therapy (HD, HDF & PD) in Asian Countries: What is your best RRT for dialysis patients?
Korntip Pattanasittangkur (Division of Nephrology, Department of Internal Medicine, Rajavithi Hospital, Thailand)
【GI-10-1-6】PD First in Hong Kong - Perspectives and Outcomes
Philip KT Li (Chinese University of Hong Kong, Hong Kong)
【GI-10-1-7】Quality of water for renal replacement therapy and education for clinical engineering technologist
Tomotaka Naramura (Department of Medical Engineering, Junshin Gakuen University, Japan)
【GI-10-1-8】Clinical Nutrition education in Japanese dietitians
Ken-ichi Miyamoto (Department of Nutrition, Institution of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Japan)
【GI-10-1-9】Introduction of the support program of JSDT to the developing countries of dialysis
Akihiro C. Yamashita (Department of Chemical Science and Technology, Faculty of Bioscience and Applied Chemistry, Hosei University, Japan)
Invited Lecture 1 Jun 26 (Fri) 14:00-15:00, Room 14

Transition from CKD to dialysis and potential roles of incremental (twice-weekly) HD and residual kidney function

Chair: Nobuhito Hirawa (Yokohama City University, School of Medicine, Japan)
【GI-10-2】Transition from CKD to Dialysis and Potential Roles of Incremntal (Twice-Weekly) HD and Residual Kidney Function
Kamyar Kalantar-Zadeh (University of California, USA)
Free Communication Jun 26 (Fri) 15:00-16:20, Room 14
Chairs: Munekazu Ryuzaki (Department of Nephorology, Tokyo Saiseikai Central Hospital, Japan)
  Yukio Yuzawa (Department of Nephrology, Fujita Health University, School of Medicine, Japan)
【GI-10-3-1】Korean Renal Registry: Renal replacement therapy in Korea, 2013
Dong Chan Jin (Director of ESRD registry committee of Korean Society of Nephrology, Dept. of Internal Medicine, College of Medicine, The Catholic University of Korea, Korea)
【GI-10-3-2】Hemodiafiltration at modified plasma ionic strength to enhance protein bound toxin removal
Horst-Dieter Lemke (eXcorLab GmbH, Obernburg, Germany Membrana GmbH, R&D, Obernburg, Germany)
【GI-10-3-3】Effect of N-acetylcysteine on non-traditional cardiovascular risk factors and carotid intimal medial thickness in chronic peritoneal dialysis patients
Sandeep Mahajan (All India Institute of Medical Sciences, India)
【GI-10-3-4】Expanding the List of Uremic Solutes Using an Established Metabolomics Platform
Hisae Tanaka (Department of Medicine, Stanford University, Palo Alto, CA, USA)
【GI-10-3-5】Introduction to maintenance hemodialysis for a poor Cambodian patient -Signs of changes of society in Cambodia-
Sovandy Chan (Cambodia-Japan Friendship Blood Purification Center, Sen Sok International University Hospital, Cambodia)
【GI-10-3-6】Research of Clearance Effect of Three Kinds of Blood Purification Methods on Parathyroid Hormone and Leptin in Patients with Maintenance Hemodialysis
Weili Zhang (The Blood Purification Center of the First Hospital of Qiqihaer City, China)
【GI-10-3-7】Coronary Artery Disease Detection by MSCT In Predialysis End Stage Renal Disease Elderly Patients
Pham Van Bui (Pham Ngoc Thach Medicine University, Ho Chi Minh City, Vietnam)
【GI-10-3-8】Genotype Polymorphisms of Protein Arginine Methyl Transferase 1 (PRMT1) Determine Arteriovenous Fistula Patency in Male Hemodialysis Patients
Chih-Ching Lin (School of Medicine, National Yang-Ming University, Taipei, Taiwan)
Symposium 2 Jun 27 (Sat) 9:00-11:00, Room 14

What is the Optimal ESKD Care in the Super Aging Society?

Chairs: Ann Margaret O’Hare (Department of Medicine, University of Washington, USA)
  Yugo Shibagaki (St. Marianna University School of Medicine, Japan)
【GI-10-4-1】Frail dialysis population: growing burden for dialysis community
Kirsten L. Johansen (University of California, San Francisco, USA)
【GI-10-4-2】Poor short-term prognosis in the incident elderly Japanese dialysis patients
Masahiko Yazawa (Department of Hypertension and Nephrology, St Marianna University School of Medicine, Japan)
【GI-10-4-3】Decision / timing of dialysis initiation among elderly patients: A patient-centered approach
Ann Margaret O’Hare (Department of Medicine, University of Washington, USA)
【GI-10-4-4】Dialysis withholding/withdrawal: A proposal from the task force of JSDT and the reality in Japan
Hiroyasu Yamamoto (Department of Internal Medicine, Atsugi City Hospital, Japan)
【GI-10-4-5】Implementing a patient-centred palliative approach to dialysis care
Sarbjit Vanita Jassal (University Health Network, Canada)
Special Lecture Jun 27 (Sat) 11:10-11:50, Room 14
Chair: Masaaki Nakayama (Fukushima Medical University, Japan)
【GI-10-5】Epidemiology of the patients on chronic dialysis therapy in Japan
Kunitoshi Iseki (Okinawa Heart and Renal Association (OHRA), Clinical Research Center, Tomishiro Central Hospital, Okinawa, Japan)
Invited Lecture2 Jun 27 (Sat) 14:00-15:00, Room 14

Uremic Toxins from Colon Microbes

Chair: Matsuhiko Hayashi (Apheresis & Dialysis Center Keio University, School of Medicine, Japan)
【GI-10-6】Uremic Toxins from Colon Microbes
Timothy W. Meyer (Stanford and VA Palo Alto HCS, USA)
Poster session1 Jun 27 (Sat) 16:00-16:36, Poster Hall
Chair: Yoshihiko Kanno (Department of Nephrology, Tokyo Medical University, Japan)
 
【GI-10-7-1】Superior Outcomes of Kidney Transplantation Compared with Dialysis: A Propensity-Matched Analysis of a National Population-based Cohort Study between 2005 and 2008 in Korea
Jung Pyo Lee (Department of Internal Medicine, Seoul National University Boramae Medical Center, Korea)
【GI-10-7-2】Increased risk of stroke in patients with hemodialysis: a nationwide retrospective cohort study
Yi-Chun Chou (Department of Physical Medicine and Rehabilitation, China Medical University Hospital, Taichung, Taiwan)
【GI-10-7-3】Risk of major cardiovascular events among incident dialysis patients: A national population-based study in Korea
Dong-Ryeol Ryu (Department of Internal Medicine, School of Medicine, Ewha Womans University, Seoul, Korea)
【GI-10-7-4】Adverse outcomes after fracture in patients with renal dialysis: a nationwide cohort study
Chien-Chang Liao (School of Medicine, Taipei Medical University, Taiwan, Department of Anesthesiology, Taipei Medical University Hospital, Taiwan)
【GI-10-7-5】Dialysis-associated Eosinophilia as a Risk Factor of Cardiovascular Disease (CVD) in Dialysis Patients
Duk-Hee Kang (Division of Nephrology Ewha Womans University Hospital, Seoul, Korea)
【GI-10-7-6】Increased risk of cardiovascular events in end-stage renal disease patients with osteoporosis: A nationwide population-based cohort study - Osteoporosis increased risk of cardiovascular disease in ESRD -
Tung-Min Yu (Graduate Institute of Clinical Medical Science and School of Medicine, College of Medicine, China Medical University, Division of Nephrology, Taichung Veterans General Hospital, Taiwan)
Poster session2 Jun 27 (Sat) 16:00-16:30, Poster Hall
Chair: Masashi Mukoyama (Department of Nephrology, Kumamoto University Graduate School of Medical, Japan)
【GI-10-7-7】Nephroscope-assisted catheter insertion for continuous ambulatory peritoneal dialysis
Alex Chien-Hwa Liao (Division of Urology, Department of Surgery, Chi Mei Medical Center; Chia Nan University of Pharmacy & Science, Tainan, Taiwan)
【GI-10-7-8】Phosphoproteomic Analysis of Peritoneal Fluid in Normal and Uremic Patients
Hsien-Yi. Wang (Department of Nephrology, Chi-Mei Medical Center, Tainan, Taiwan)
【GI-10-7-9】Laparoscopic-assisted peritoneal dialysis catheter insertion – complication and outcome
Liu Chien Liang (Chi Mei Medical Center, Taiwan)
【GI-10-7-10】Comparison of clinical status of patients on maintenance hemodialysis three sessions weekly or two sessions weekly
Huynh Thi Nguyen Nghia (Pham Ngoc Thach University, Nguyen Tri Phuong Hospital, Ho Chi Minh City Vietnam)
【GI-10-7-11】Outcomes of Elderly Peritoneal Dialysis Comparing to Those of Younger Peritoneal Dialysis and Elderly Hemodialysis: Competing Risk Analysis of a Korean Prospective Cohort Study
Jung Pyo Lee (Department of Internal Medicine, Seoul National University Boramae Medical Center, Seoul, Korea Clinical Research Center for End Stage Renal Disease in Korea, Daegu, Korea)

企業共催シンポジウム

企業共催シンポジウム1 6月26日(金) 13:30-15:30 第6会場

共催:協和発酵キリン株式会社

「DOPPS Symposium in Japan」

司会: 斎藤 明 (湘南東部総合病院)
  秋葉 隆 (東京女子医科大学)
【KS-1-1】The International Dialysis Outcomes and Practice Patterns Study (DOPPS): Informing the Worldwide Nephrology Community on Hemodialysis Practices Associated with Best Patient Outcomes
Bruce M. Robinson (Arbor Research Collaborative for Health)
【KS-1-2】血液透析患者における心房細動は死亡リスクを増大させるが脳血管障害リスクは上昇しない:JDOPPSデー タを用いた解析
長谷川純平 ((公財)東京都保健医療公社大久保病院腎臓内科)
【KS-1-3】Update on Anemia Management: Japan and Worldwide DOPPS
Bruce M. Robinson (Arbor Research Collaborative for Health)
【KS-1-4】透析患者における無症候性CRP値上昇とESA低反応性の発生
耒海美穂 (京都大学大学院医学研究科医療疫学分野)
【KS-1-5】Trends and Outcomes in Mineral and Bone Disorder Management in Hemodialysis Patients: Results from the DOPPS
Francesca Tentori (Arbor Research Collaborative for Health)
【KS-1-6】DOPPS:日本の透析医療への貢献と今後の期待
秋澤忠男 (Japan DOPPS Steering Committee)
企業共催シンポジウム2 6月27日(土) 14:00-16:30 第1会場

共催:鳥居薬品株式会社

「CKD-MBD /鉄代謝の概念変化と世界の潮流」

司会: 平方秀樹 (福岡赤十字病院)
  秋澤忠男 (昭和大学)
【KS-2-1】変わり行くCKD-MBDの概念~世界の潮流変化より~
深川雅史 (東海大学医学部腎・内分泌・代謝内科)
【KS-2-2】鉄代謝の概念変化~分子レベルでの理解から実践へ~
友杉直久 (金沢医科大学総合医学研究所プロジェクト研究センター寄附講座 天然変性蛋白質創薬科学研究分野)
【KS-2-3】いつまでも,鉄=毒だという認識でいいんですか?
濱野高行 (大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学)
【KS-2-4】包括的なリン管理の実際
横山啓太郎 (東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)
企業共催シンポジウム3 6月28日(日) 10:30-12:00 第18会場

共催:特定非営利活動法人日本臨床研究支援ユニット

「腎性貧血治療の臨床的課題と,その解決に必要な臨床研究
~ PARAMOUNT-HD Studyを通して~」

司会: 土谷 健 (東京女子医科大学)
  大橋靖雄 (中央大学)
【KS-3-1】ESA低反応性
本田浩一 (昭和大学江東豊洲病院内科系診療センター腎臓内科)
【KS-3-2】ESA低反応性血液透析患者に対する適切なESA投与量の検討~ PARAMOUNT-HD Studyに対する期待
鶴屋和彦 (九州大学包括的腎不全治療学)
【KS-3-3】我が国における臨床研究の現状とあり方
大橋靖雄 (中央大学理工学部人間総合理工学科,東京大学名誉教授)

モーニングセミナー

モーニングセミナー1 6月27日(土) 7:30-8:15 第6会場

共催:鳥居薬品株式会社

司会: 秋葉 隆 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター血液浄化療法科)
【MS-01】母乳の不思議 ~何故、母乳栄養児に貧血が少ないのか~
川上 浩 (共立女子大学大学院)
モーニングセミナー2 6月27日(土) 7:30-8:15 第7会場

共催:協和発酵キリン株式会社

司会: 古家 大祐 (金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学)
【MS-02】CKDにおける糖尿病治療のエビデンス
阿部 雅紀 (日本大学医学部 腎臓高血圧内分泌内科)
モーニングセミナー3 6月27日(土) 7:30-8:15 第19会場

共催:株式会社グッドマン

司会: 天野 泉 (名古屋バスキュラーアクセス 天野記念診療所)
  野口 智永 (医療法人社団善仁会横浜第一病院バスキュラーアクセスセンター)

NSE・PTAバルーンを用いたVA治療戦略

【MS-03-1】当院でのシャント管理におけるNSEデバイスの位置付け
本宮 康樹 (医療法人翆悠会(社団) 翆悠会診療所)
【MS-03-2】透析シャント狭窄病変に対するNSE‐balloonの効果
~OCTおよびIVUS(血管内超音波)を用いた拡張機序の検討~
堀田 祐紀 (医療法人社団浅ノ川 心臓血管センター 金沢循環器病院 循環器内科)
モーニングセミナー4 6月28日(日) 7:30-8:15 第7会場

共催:旭化成ファーマ株式会社

司会: 秋澤 忠男 (昭和大学医学部 内科学講座 腎臓内科学部門)
【MS-04】糖尿病透析患者の食後高血糖
~治療ターゲットとしての意義とグリコアルブミンによる正確な評価~
稲葉 雅章 (大阪市立大学大学院 医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
モーニングセミナー5 6月28日(日) 7:30-8:15 第19会場

共催:協和発酵キリン株式会社

司会: 重松 隆 (和歌山県立医科大学 腎臓内科学)
【MS-05】CKDにおけるシナカルセトとVDRA治療の役割
緒方 浩顕 (昭和大学横浜市北部病院 内科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1 6月26日(金) 12:10-13:10 第1会場

共催:協和発酵キリン株式会社

司会: 深川 雅史 (東海大学 医学部 腎内分泌代謝内科)
【LS-01】CKD-MBDにおけるCa管理の重要性について考える
徳本 正憲 (福岡歯科大学 総合医学講座 内科学分野)
ランチョンセミナー2 6月26日(金) 12:10-13:10 第2会場

共催:中外製薬株式会社

司会: 小松 康宏 (聖路加国際病院 腎臓内科)
【LS-02】「保存期から維持透析まで一貫した貧血治療」 ~ミルセラの有用性と課題~
望月 隆弘 (亀田総合病院 腎臓高血圧内科・腎センター)
ランチョンセミナー3 6月26日(金) 12:10-13:10 第3会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 重松 隆 (和歌山県立医科大学 腎臓内科)
【LS-03】透析患者における鉄・リンの代謝障害:中庸の徳
中西 健 (兵庫医科大学 内科学 腎・透析科)
ランチョンセミナー4 6月26日(金) 12:10-13:10 第4会場

共催:中外製薬株式会社

司会: 小口 健一 (医療法人社団望星会 望星病院)
【LS-04】CKD-MBD治療におけるmaxacaicitolの可能性
濱野 高行 (大阪大学大学院 医学系研究科 腎疾患統合医療学寄附講座)
ランチョンセミナー5 6月26日(金) 12:10-13:10 第5会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 小林 修三 (湘南鎌倉総合病院)
【LS-05】慢性腎臓病におけるFGF-Klotho内分泌系の適応と破綻
黒尾 誠 (自治医科大学 分子病態治療研究センター 抗加齢医学研究部)
ランチョンセミナー6 6月26日(金) 12:10-13:10 第6会場

共催:大塚製薬株式会社

司会: 土谷 健 (東京女子医科大学 第四内科)
【LS-06】ADPKDに対するTolvaptan治療 ~この1年間で学んだこと~
武藤 智 (帝京大学医学部 泌尿器科学)
ランチョンセミナー7 6月26日(金) 12:10-13:10 第7会場

共催:株式会社キアゲン

司会: 秋葉 隆 (東京女子医科大学 腎臓総合医療センター血液浄化療法科)
【LS-07】透析医療における結核感染とIGRAの有用性
日ノ下 文彦 (国立国際医療研究センター 腎臓内科)
ランチョンセミナー8 6月26日(金) 12:10-13:10 第8会場

共催:株式会社陽進堂

司会: 内田 俊也 (帝京大学医学部 内科学講座)
【LS-08】クエン酸添加無酢酸透析液の安全性と疲労・栄養・QOL改善効果
稲葉 雅章 (大阪市立大学大学院 医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
ランチョンセミナー9 6月26日(金) 12:10-13:10 第9会場

共催:旭化成メディカル株式会社

司会: 髙橋 進 (腎臓病早期発見推進機構(IKEAJ))
【LS-09】企業研究の透析治療への貢献と今後の課題について
Collins AJ. (Medicine,University of Minnesota)
ランチョンセミナー10 6月26日(金) 12:10-13:10 第10会場

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

司会: 中島 一朗 (東京女子医科大学 腎臓外科)

日本の腎移植を考える

【LS-10】腎移植におけるチーム医療 ~内科と外科の連携について~
豊田 麻理子 (熊本赤十字病院 内科)
山永 成美 (熊本赤十字病院 外科)
ランチョンセミナー11 6月26日(金) 12:10-13:10 第14会場

共催:持田製薬株式会社/味の素製薬株式会社

司会: 柏原 直樹 (川崎医科大学 腎臓高血圧内科)
【LS-11】N型カルシウムチャネル阻害による新しい蛋白尿減少メカニズム
西山 成 (香川大学医学部 薬理学)
ランチョンセミナー12 6月26日(金) 12:10-13:10 第15会場

共催:日本ゴア株式会社

司会: 春口 洋昭 (飯田橋春口クリニック)

ヘパリン使用型人工血管を用いたこれからのバスキュラーアクセス

【LS-12-1】人工血管をより長持ちさせるために ~低流量下でのグラフト維持管理方法~
内野 敬 (東葛クリニック病院)
【LS-12-2】人工血管の新世代 ~早期穿刺可能なePTFEグラフト~
宮田 昭 (熊本赤十字病院)
ランチョンセミナー13 6月26日(金) 12:10-13:10 第16会場

共催:吉田製薬株式会社

司会: 安藤 亮一 (武蔵野赤十字病院 腎臓内科)
【LS-13】透析医療における感染防止 ~より安全な透析を目指して~
森兼 啓太 (山形大学医学部附属病院 検査部 感染制御部)
ランチョンセミナー14 6月26日(金) 12:10-13:10 第17会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 秋澤 忠男 (昭和大学医学部内科学講座 腎臓内科学部門)
【LS-14】Phosphate management in CKD: challenges and options
Markus Ketteler (Klinikum Coburg GmbH)
ランチョンセミナー15 6月26日(金) 12:10-13:10 第18会場

共催:田辺三菱製薬株式会社

司会: 椿原 美治 (滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科)
【LS-15】CKDの治療戦略
正木 崇生 (広島大学病院 腎臓内科)
ランチョンセミナー16 6月26日(金) 12:10-13:10 第19会場

共催:株式会社ジェイ・エム・エス

司会: 川西 秀樹 (特定医療法人あかね会 土谷総合病院)
【LS-16】CKDの現況と対策
Guillermo Garcia Garcia (Professor of “Clinical Nephrology”, University of Guadalajara Health Sciences Center (CUCS), Director, Nephrology Department, Hospital Civil de Guadalajara “Fray Antonio Alcalde”)
ランチョンセミナー17 6月26日(金) 12:10-13:10 第20会場

共催:MSD株式会社

司会: 菅野 義彦 (東京医科大学 腎臓内科学分野)

今、求められるHIV感染者のCKD対策と透析医療

【LS-17-1】知って安心! HIV感染症 ~基礎知識から針刺し事故対応まで~
遠藤 知之 (北海道大学病院 血液内科)
【LS-17-2】HIV陽性維持透析患者の増加:傾向と対策
安藤 稔 (がん・感染症センター都立駒込病院内科/東京女子医科大学)
ランチョンセミナー18 6月27日(土) 12:15-13:15 第1会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 横山 啓太郎 (東京慈恵会医科大学 内科学腎臓・高血圧内科)
【LS-18】慢性腎臓病患者の管理するポイント
倉賀野 隆裕 (兵庫医科大学内科学腎・透析科)
ランチョンセミナー19 6月27日(土) 12:15-13:15 第2会場

共催:鳥居薬品株式会社/日本たばこ産業株式会社

司会: 平方 秀樹 (福岡赤十字病院)
  中山 昌明 (福島県立医科大学 腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科学講座)

高リン血症治療最前線 ~リン管理の発展が拓く未来~

【LS-19-1】リンコントロールの流れとその意味
重松 隆 (和歌山県立医科大学 腎臓内科学講座)
【LS-19-2】透析患者をクエン酸第二鉄で治療する ~処方のポイントと治療戦略~
秋葉 隆 (東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 血液浄化療法科)
ランチョンセミナー20 6月27日(土) 12:15-13:15 第3会場

共催:扶桑薬品工業株式会社

司会: 中元 秀友 (埼玉医科大学病院 総合診療内科)
【LS-20】高齢腎不全患者の透析液組成を再考する ~合併症・多様性を考慮した処方~
花房 規男 (東京大学医学部附属病院 腎疾患総合医療学講座)
ランチョンセミナー21 6月27日(土) 12:15-13:15 第4会場

共催:協和発酵キリン株式会社

司会: 水口 潤 (社会医療法人川島会 川島病院)
【LS-21】腎性貧血治療時のESAの選択 ~鉄利用効率改善による恩恵~
稲葉 雅章 (大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
ランチョンセミナー22 6月27日(土) 12:15-13:15 第5会場

共催:中外製薬株式会社

司会: 中西 健 (兵庫医科大学 内科学 腎・透析科)
【LS-22】「腎性貧血治療の課題と今後の展望」
~造血・鉄代謝のメカニズムから見たESAの効果~
本田 浩一 (昭和大学江東豊洲病院 内科系診療センター 腎臓内科)
ランチョンセミナー23 6月27日(土) 12:15-13:15 第6会場

共催:ニプロ株式会社

司会: ナビゲーター:政金 生人 (医療法人社団清永会 矢吹病院)
【LS-23】バイオ界面から生体適合性を再考する~材料表面にある中間水とは?~
田中 賢 (山形大学大学院 理工学研究科 バイオ化学工学専攻)
ランチョンセミナー24 6月27日(土) 12:15-13:15 第7会場

共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

司会: 神應 裕 (神應透析クリニック)

Save the Legs Project 透析患者に潜む本当に怖い下肢動脈疾患
~その靴下を脱がせてみませんか?~

【LS-24-1】透析看護師が取り組むフットケアの最前線
田村 幸子 (神奈川工科大学看護学部看護学科)
【LS-24-2】透析患者の下肢虚血診断と治療
堀田 祐紀 (金沢循環器病院 循環器内科)
ランチョンセミナー25 6月27日(土) 12:15-13:15 第8会場

共催:中外製薬株式会社

司会: 井関 邦敏 (豊見城中央病院 臨床研究センター一般社団法人沖縄心臓腎臓機構)
【LS-25】Frailty in Chronic Kidney Disease
Joel D. Kopple (Division of Nephrology and Hypertension at the Department of Medicine at Harbor-UCLA Medical Center)
ランチョンセミナー26 6月27日(土) 12:15-13:15 第9会場

共催:大塚製薬株式会社

司会: 富野 康日己 (医療法人社団松和会/順天堂大学)
【LS-26】血液透析患者に対するレボカルニチン補充の有用性
樋口 輝美 (医療法人社団博鳳会 敬愛病院 腎臓内科)
ランチョンセミナー27 6月27日(土) 12:15-13:15 第10会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 草野 英二 (独立行政法人地域医療機能推進機構うつのみや病院)
【LS-27】リン管理の現況と展望 ~適切な治療薬選択は可能か~
森石 みさき (あかね会中島土谷クリニック)
ランチョンセミナー28 6月27日(土) 12:15-13:15 第11会場

共催:帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社/レスメド株式会社

司会: 猪阪 善隆 (大阪大学大学院 老年・腎臓内科学)

心不全合併透析患者に対する新たなる心不全治療を目指して
~オートセットCSによる心不全治療の意義~

【LS-28-1】
榊原  守 (北海道大学大学院 循環病態内科学)
【LS-28-2】
相澤 直輝 (琉球大学医学部附属病院 第三内科)
【LS-28-3】
鈴木  大 (東海大学医学部付属病院  腎内分泌代謝内科)
【LS-28-4】
澤井 美希 (医療法人財団 倉田会 くらた病院 臨床工学科)
ランチョンセミナー29 6月27日(土) 12:15-13:15 第12会場

共催:キッセイ薬品工業株式会社/JCRファーマ株式会社

司会: 林 松彦 (慶應義塾大学医学部 血液透析・浄化センター)
【LS-29】透析の生体適合性と貧血
友 雅司 (大分大学医学部附属病院 血液浄化センター)
ランチョンセミナー30 6月27日(土) 12:15-13:15 第13会場

共催:旭化成メディカル株式会社/株式会社ジェイ・エム・エス

司会: 峰島 三千男 (東京女子医科大学 臨床工学科)

オンラインHDF治療においてアルブミン漏出量を適正範囲に制御する方法

【LS-30-1】Qsコントロールの治療成績と今後の展望
田岡 正宏 (偕行会 名港共立クリニック)
【LS-30-2】溶質除去性能に影響を及ぼす因子と治療効果について ~「圧の時代」~
甲田 豊 (甲田内科クリニック)
ランチョンセミナー31 6月27日(土) 12:15-13:15 第14会場

共催:テルモ株式会社

司会: 竜崎 崇和 (東京都済生会中央病院)
【LS-31】看護師が関わる療法選択 ~患者さんの理解を深めるために~
今井 杏奈 (医療法人社団クロース・トゥ・ユー ESTクリニック)
福岡 美希 (独立行政法人地域医療機能推進機構 千葉病院)
ランチョンセミナー32 6月27日(土) 12:15-13:15 第15会場

共催:株式会社カネカメディックス

司会: 天野 泉 (名古屋バスキュラーアクセス 天野記念診療所)
  土井 盛博 (広島大学病院 腎臓内科)
【LS-32】Vasclar Access 森羅万象
村上 雅章 (静岡県立総合病院 腎臓内科)
末光 浩太郎 (関西労災病院 内科(腎臓))
宮本 雅仁 (横浜第一病院 バスキュラーアクセスセンター)
ランチョンセミナー33 6月27日(土) 12:15-13:15 第16会場

共催:大正富山医薬品株式会社

司会: 木村 英二 (白鷺病院)

フットケアの実際 ~予防から治療まで~

【LS-33-1】看護師がみる、足潰瘍の予防と創傷ケア
丹波 光子 (杏林大学医学部付属病院 看護部)
【LS-33-2】足病診療の実際 ~透析スタッフに知っていて欲しい治療法あれこれ~
竹内 一馬 (那珂川病院 血管外科)
ランチョンセミナー34 6月27日(土) 12:15-13:15 第17会場

共催:バクスター株式会社

司会: 金井 英俊 (一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院 腎臓内科)

日本におけるPD関連腹膜炎の現状と対策

【LS-34-1】腹膜透析合併症における現状と改善策
伊藤 恭彦 (名古屋大学大学院医学系研究科 腎不全システム治療学寄附講座)
【LS-34-2】新アシストデバイス(つなぐ)の使用経験より
中林 吉雄 (社会医療法人明陽会 成田記念病院 看護部)
ランチョンセミナー35 6月27日(土) 12:15-13:15 第18会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 土谷 健 (東京女子医科大学第四内科)
【LS-35】リン管理が骨代謝に及ぼす影響
矢島 愛治 (大月市立中央病院)
ランチョンセミナー36 6月27日(土) 12:15-13:15 第19会場

共催:日機装株式会社

司会: 山下 明泰 (法政大学生命科学部 環境応用化学科)
【LS-36】TMP管理とHDF療法
藤森 明 (一般財団法人甲南会 甲南病院 血液浄化・腎センター)
ランチョンセミナー37 6月27日(土) 12:15-13:15 第20会場

共催:東レ・メディカル株式会社

司会: 武本 佳昭 (大阪市立大学大学院 医学研究科 泌尿器病態学)

透析治療における血小板活性化抑制の重要性 ~透析膜の選択の観点から~

【LS-37-1】サイトカイン除去に着目した維持透析患者の臨床所見改善の検証研究
~東海サイトカイン除去研究~
角田 隆俊 (東海大学医学部付属八王子病院 腎内分泌代謝内科)
【LS-37-2】血小板刺激を抑えた透析膜の中期的な使用は透析時低血圧の予防につながる ~ATHRITE-BP研究~
川西 秀樹 (特定医療法人あかね会 土谷総合病院)
ランチョンセミナー38 6月28日(日) 12:15-13:15 第1会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 南学 正臣 (東京大学大学院 腎臓内科学/医学部附属病院 血液浄化療法部)
【LS-38】生体毒のリン蓄積治療のために、どのリン吸着薬をどのように選べば良いか?
稲葉 雅章 (大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
ランチョンセミナー39 6月28日(日) 12:15-13:15 第2会場

共催:中外製薬株式会社

司会: 伊丹 儀友 (日鋼記念病院 腎センター)
【LS-39】「最適な腎性貧血治療を目指して」 ~現在の課題と今後の展望~
山本 裕康 (厚木市立病院)
ランチョンセミナー40 6月28日(日) 12:15-13:15 第3会場

共催:アステラス製薬株式会社/株式会社三和化学研究所

司会: 重松 隆 (和歌山県立医科大学 腎臓内科・血液浄化センター)
【LS-40】CKD-MBD(慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常)の新たな展開
横山 啓太郎 (東京慈恵会医科大学 腎・高血圧内科)
ランチョンセミナー41 6月28日(日) 12:15-13:15 第4会場

共催:マルホ株式会社

司会: 熊谷 裕生 (防衛医科大学校 腎臓内分泌内科)

透析患者のかゆみに対する保湿スキンケアの意義

【LS-41-1】たった30分で学ぶ透析皮膚のSOS!
~皮膚科学からみるカサカサ皮膚の診方と治療~
安部 正敏 (医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック)
【LS-41-2】透析そう痒症に対するチーム医療の必要性 ~スキンケアスタッフの誕生~
高橋 直子 (医療法人あかね会 大町土谷クリニック)
ランチョンセミナー42 6月28日(日) 12:15-13:15 第5会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 深川 雅史 (東海大学医学部内科学系 腎内分泌代謝内科)
【LS-42】炭酸ランタンを勧める一つの理由と勧めない多くの理由
風間 順一郎 (新潟大学医歯学総合病院 血液浄化療法部)
ランチョンセミナー43 6月28日(日) 12:15-13:15 第6会場

共催:協和発酵キリン株式会社

司会: 安藤 亮一 (武蔵野赤十字病院 腎臓内科)
【LS-43】透析医療における安全を考える ~医療安全へのレジリエンスアプローチ~
小松原 明哲 (早稲田大学理工学術院 経営システム工学科)
ランチョンセミナー44 6月28日(日) 12:15-13:15 第7会場

共催:株式会社JIMRO

司会: 津田 裕士 (順天堂大学医学部附属 順天堂東京江東高齢者医療センター)

GMAをもっと上手く使うための工夫 ~腎臓内科と消化器内科の立場から~

【LS-44-1】透析技術を活かしたIBDの治療
嶋津 啓二 (大阪府済生会中津病院 腎臓内科)
【LS-44-2】炎症性腸疾患におけるGMAの有効性とその位置付け
那須野 正尚 (札幌厚生病院 IBDセンター)
ランチョンセミナー45 6月28日(日) 12:15-13:15 第8会場

共催:大塚製薬株式会社

司会: 小池 茂文 (豊橋メイツ睡眠障害治療クリニック /愛知医科大学 睡眠科)
【LS-45】透析患者のレストレスレッグス症候群/ウィリス・エクボム病
~診断と治療および最近の話題~
久米 明人 (久米クリニック)
ランチョンセミナー46 6月28日(日) 12:15-13:15 第9会場

共催:大日本住友製薬株式会社/鳥居薬品株式会社

司会: 田部井 薫 (自治医科大学/南魚沼市民病院)
【LS-46】どう防ぐ?どう治療する?透析関連低血圧
椿原 美治 (滋慶医療科学大学院大学)
ランチョンセミナー47 6月28日(日) 12:15-13:15 第10会場

共催:ニプロ株式会社

司会: 秋葉 隆 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター 血液浄化療法科)
【LS-47】日本が世界に果たす役割 ~アフリカ14ヶ国への透析導入の経験から
小林 修三 (湘南鎌倉総合病院)
ランチョンセミナー48 6月28日(日) 12:15-13:15 第11会場

共催:東レ・メディカル株式会社

司会: 政金 生人 (医療法人社団清永会 矢吹病院)

新しいPMMA膜の生体適合性

【LS-48-1】血液適合性と吸着水
田中 賢 (山形大学大学院 理工学研究科 バイオ化学工学専攻)
【LS-48-2】新しいPMMA膜への期待
室谷 典義 (独立行政法人 地域医療機能推進機構 千葉病院)
ランチョンセミナー49 6月28日(日) 12:15-13:15 第12会場

共催:株式会社カネカメディックス

司会: 木全 直樹 (東京女子医科大学病院 血液浄化療法科)

エキスパートが伝えたい足の診断と治療

【LS-49-1】
宮下 裕介 (長野赤十字病院 循環器内科)
【LS-49-2】
大浦 紀彦 (杏林大学医学部 形成外科・美容外科)
ランチョンセミナー50 6月28日(日) 12:15-13:15 第13会場

共催:日機装株式会社

司会: 菅野 義彦 (東京医科大学 腎臓内科学分野)
【LS-50】高齢者透析の未来を考える
中元 秀友 (埼玉医科大学 総合診療内科)
ランチョンセミナー51 6月28日(日) 12:15-13:15 第14会場

共催:株式会社グッドマン

司会: 天野 泉 (名古屋バスキュラーアクセス 天野記念診療所)

VAグラフトのエコー画像管理とVAIVT

【LS-51-1】エコーによるグラフト管理 ~コツと落とし穴~
末光 浩太郎 (独立行政法人労働者健康福祉機構 関西労災病院 内科(腎臓))
【LS-51-2】エコーによるグラフト管理 ~コツと落とし穴~
小林 大樹 (独立行政法人労働者健康福祉機構 関西労災病院 診療科 中央検査部)
ランチョンセミナー52 6月28日(日) 12:15-13:15 第15会場

共催:株式会社メディコン

司会: 武本 佳昭 (大阪市立大学大学院 医学研究科 泌尿器病態学)
  春口 洋昭 (飯田橋春口クリニック)

バスキュラーアクセス治療手技における臨床的有効性の再発見

【LS-52-1】外来手術による人工血管バスキュラーアクセスの臨床的有効性
原田 裕久 (東京歯科大学市川総合病院 外科/医療法人小羊会 津田沼血管クリニック/慶應義塾大学医学部 外科)
【LS-52-2】ノンコンプライアントバルーンの臨床的有効性
小川 智也 (埼玉医科大学総合医療センター 腎・高血圧内科 人工腎臓部)
【LS-52-3】AVF吻合部狭窄における低圧拡張の臨床的有効性
土井 盛博 (広島大学病院 透析内科)
ランチョンセミナー53 6月28日(日) 12:15-13:15 第16会場

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/日本イーライリリー株式会社

司会: 羽田 勝計 (旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野)
【LS-53】糖尿病腎症における血糖管理
絵本 正憲 (大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)
ランチョンセミナー54 6月28日(日) 12:15-13:15 第17会場

共催:バイエル薬品株式会社

司会: 平方 秀樹 (福岡赤十字病院)
【LS-54】Ca非含有リン吸着薬は全て同じか?
濱野 高行 (大阪大学大学院医学系研究科 腎疾患総合医療学 寄附講座)
ランチョンセミナー55 6月28日(日) 12:15-13:15 第18会場

共催:バクスター株式会社

司会: 佐中 孜 (社会福祉法人仁生社江戸川病院 生活習慣病CKDセンター)
【LS-55】高齢者透析患者の特徴と対策~高齢者に適した透析方法とは?
熊谷 悦子 (社会医療法人健和会病院 透析内科)
ランチョンセミナー56 6月28日(日) 12:15-13:15 第19会場

共催:田辺三菱製薬株式会社/第一三共株式会社

司会: 槇野 博史 (岡山大学病院)

ヘパリン起因性血小板減少症

【LS-56】最新のエビデンスに基づきヘパリン起因性血小板減少症(HIT)の診断、治療を整理する
宮田 茂樹 (国立循環器病研究センター 血液管理室)
ランチョンセミナー57 6月28日(日) 12:15-13:15 第20会場

共催:キッセイ薬品工業株式会社

司会: 秋澤 忠男 (昭和大学医学部 内科学講座腎臓内科学部門)
【LS-57】CKD-MBD:多様化する治療戦略
小岩 文彦 (昭和大学藤が丘病院 腎臓内科)

イブニングセミナー

イブニングセミナー1 6月26日(金) 18:15-20:15 第2会場

共催:鳥居薬品株式会社/東レ株式会社

司会: 鈴木 洋通 (武蔵野徳洲会病院)
  熊谷 裕生 (防衛医科大学校 腎臓内分泌内科)

【ES-01】かゆみ治療・レミッチの真価を問う
~異論・反論・オブジェクション 真剣勝負を見に来て下さい~

オーバービュー:レミッチ発売からこれまでの歩み

熊谷 裕生(防衛医科大学校 腎臓内分泌内科)

ディベート企画

 テーマ①:かゆみ治療、看護師が行うべきは「モイスチャライズ」?
「トータルスキンケア」?
佐藤 久光 (医療法人衆済会 増子記念病院)
水内 恵子 (安田女子大学 看護学部 看護学科)
 テーマ②:かゆみに悩む患者、臨床工学技士の次の一手は「On-line HDF」?
「在宅頻回透析」?
鈴木 秀章 (はせ川クリニック 臨床工学部)
小林 祐子 (埼玉医科大学病院臨床工学部)
 テーマ③:かゆみ治療、医師が見直すべきは「透析療法」?「チーム医療」?
伊丹 儀友 (日鋼記念病院 腎センター)
高橋 直子 (あかね会大町土谷クリニック)

総括:論戦の結果は?

鈴木 洋通(武蔵野徳洲会病院)

イブニングセミナー2 6月26日(金) 18:15-20:15 第5会場

共催:ボストン・サイエンティフィック・ジャパン株式会社

司会: 天野 泉 (名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)

【ES-02】VAIVT どう活かす?

第一部:講演 VAIVT 管理と治療の最先端

司会: 後藤 靖雄 (シャントクリニック仙台東)

エコーによるVascular Access評価 ~私は検査の時こんなことを考えてます~

山本 裕也(大阪バスキュラーアクセス天満中村クリニック 検査部)

PCBはなぜ開存期間を延長できるのか?
~臨床データに基づいたPCBの分析から有効活用法まで~

井上 浩伸(済生会熊本病院 腎・泌尿器科)

第二部:情報共有 VAIVT どんな伝え方なら理解してもらえるか?
~VA“知りたいこと”への効果的な話法・手法~

司会: 小川 智也 (埼玉医科大学総合医療センター 腎・高血圧内科)

土井 盛博(広島大学透析内科)
野口 智永(善仁会 横浜第一病院 バスキュラーアクセスセンター)
村上 雅章(静岡県立総合病院 透析アクセスセンター)
森本  章(蒼龍会 井上病院 放射線科)

イブニングセミナー3 6月27日(土) 18:15-20:15 第7会場

共催:中外製薬(株)

司会: 海津 嘉蔵 (医療法人阿部クリニック/日本大学医学部内科学系 腎臓高血圧内分泌内科学分野)
  佐中 孜 (社会福祉法人仁生社 江戸川病院 生活習慣病CKDセンター/医療法人社団靭生会 メディカルプラザ市川駅)

チームで取り組む認知症対策

【ES-03-1】生活習慣病から考える認知症500万人時代
朝田 隆 (東京医科歯科大学医学部)
【ES-03-2】透析患者における認知症の現況と対策
原田 孝司 (長崎腎病院 腎臓内科)
【ES-03-3】CKDかかりつけ医による認知機能障害早期発見早期治療のためのチーム医療連携システムの構築をめざして
佐中 孜 (社会福祉法人仁生社 江戸川病院 生活習慣病CKDセンター/医療法人社団靭生会 メディカルプラザ市川駅)
イブニングセミナー4 6月27日(土) 18:15-20:15 第10会場

共催:公益社団法人日本透析医会/日本エイズ学会/社会福祉法人はばたき福祉事業団/
鳥居薬品株式会社

司会: 秋葉 隆 (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター 血液浄化療法科)

HIV感染患者の透析医療をはじめるために

【ES-04-1】長期療養時代におけるHIV感染症の現状と課題
~透析医療者が知っておきたい基礎知識~
照屋 勝治 (国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター)
【ES-04-2】HIV感染患者における透析医療と課題
日ノ下 文彦 (国立国際医療研究センター 腎臓内科)

パネルディスカッション:

大平 勝美(社会福祉法人はばたき福祉事業団)
照屋 勝治(国立国際医療研究センター/エイズ治療・研究開発センター)
日ノ下文彦(国立国際医療研究センター腎臓内科)

一般演題

一般演題口演発表 一般演題ポスター発表

その他

このページのトップへ戻る