第60回日本透析医学会学術集会・総会

医理工連携と透析医療 2015年6月26日(金)~28日(日) パシフィコ横浜 会長:新田孝作

司会・座長、発表者へのご案内

司会・座長へのお願い

1.主要講演司会へのお願い

(特別講演、招請講演、教育講演、よくわかるシリーズ、シンポジウム、ワークショップ、学会・委員会企画、企業共催シンポジウム等)

(1)開始予定時刻の20分前までに各該当会場にお越しのうえ、会場内前方の進行係スタッフに到着をお知らせください。
(2)開始予定時刻前に次座長席へご着席ください。
(3)アナウンスの配置は会場により異なります。アナウンスがいない会場については、お時間になりましたら随時セッションを開始してください。

2.一般演題(口演・ポスター)座長へのお願い

(1)口演の座長は、担当セッション開始予定時刻の20分前までに、各担当会場にお越しのうえ、会場内前方の進行係スタッフに到着をお知らせください。
(2)口演の座長は、限られた時間内で発表が円滑に進むよう、「質問・討議を希望される方は、口演終了前にマイクの前へお並びください。座長の指名に従ってすぐに質問・討議を開始してください。」とご指示ください。
(3)アナウンスの配置は会場により異なります。アナウンスがいない会場については、お時間になりましたら随時セッションを開始してください。
(4)ポスターの座長は、担当セッション開始の20分前までに、ポスター受付にて座長用リボンをお受け取りください。

主要講演発表者へのお願い

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
発表の最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
後述の「利益相反自己申告に関するスライド例」を参考にしてください。

1.発表時間について

発表の待ち時間は司会の指示に従ってください。時間厳守にてお願いいたします。

2.発表について

第60回日本透析医学会学術集会・総会でのすべての講演(口演)は、パワーポイントによるPC(パソコン)での発表のみとなります(スライドでの発表は受け付けませんのでご注意ください)。会場ではWindows7でPowerPoint2007/2010/2013がインストールされたPCを使用します。Windowsに限り、USBメモリスティックおよびCD-ROMによるデータ発表が可能です(次項の「■PC発表の概要」をご覧ください)。会場内ではいずれもプロジェクターは1台のみの使用となります。 PCおよびデータは、PC受付へ担当セッションの1時間前までにお持ちください。

※一時的に混雑する場合がありますので、できる限り時間に余裕をもってお越しください。
※Macintoshでの発表をご希望の場合は、ご自身のノートPCをお持ちください。
※Windowsで動画をお使いになる際は、ご自身のノートPCを持参ください。
※持ち込みパソコンの方も必ずPC受付にて出力チェックを済ませてください。
※持ち込みパソコンの受け渡しは発表会場前方のオペレーター席にてお願いいたします。

3.PC発表の手順

発表データは「PC受付」に提出していただきます。発表の1時間前までにPC受付にて出力チェックおよびデータをご提出・ご登録ください。また、6月27日(土)、28日(日)のご発表の方は26日(金)からの登録が可能です。

■発表データ受付時間

  6月26日(金) 6月27日(土) 6月28日(日)
パシフィコ横浜
展示ホールA
7:00~17:00 7:00~17:00 7:00~16:00

PC受付にてオペレーターがデータを受け取り、サーバーにコピーします。データはLAN回線を使用して、各発表会場に配信されます。なお、コピーされたデータは学会終了後、主催者側で責任をもって消去いたします。登録方法について、ご不明な点は、当日、PC受付のオペレーターにお尋ねください。

■PC発表の概要
USBメモリースティック・CD-Rにてデータを持ち込む際の注意点(Windowsのみ)

(1)CD-Rの書き込みはハイブリッド(ISO9660)フォーマットをお使いください。パケットライトなど特殊な機能は読めない原因になりますのでご使用にならないでください。
(2)フォントはOS(Windows7)標準のもののみ、ご用意いたします。
以下のフォントを推奨いたします。
日本語の場合:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
英語の場合:Arial、Arial Black、Century、Century Gothic
(3)データ作成のアプリケーションソフトはWindows PowerPoint2007/2010/2013のバージョンが使用できます。
(4)Macintoshにて発表をご希望の場合は、ご自身のPCをお持ちください。

PC持ち込みの際の注意点

(1)持ち込みに際しては、外部ディスプレイ出力が可能であることを必ずご確認ください。PC受付にて出力チェック後、発表セッション開始30分前までにご自身で会場内左手前方演台付近のオペレーター席までPCをお持ちください。PCは発表終了直後にオペレーター席にて返却いたします。
(2)持ち込みの場合、OSはWindows(XP以降)、Macintosh(MacOS10.3以降)を推奨します。
(3)ご発表前に使用されるPowerPointに動画(Movie)ファイルで添付されている場合は、ノートPCの持ち込みを推奨します。ノートPC持ち込みの場合でもバックアップ用データをUSBメモリースティックでご持参ください。また、電源アダプターは必ずご用意ください。
(4)持ち込みの場合、会場でご用意するPCケーブルコネクタ(Din-sub 15pin)の形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちになってください。
(5)再起動をすることがありますので、スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除してください。

発表について
演台にキーボード、マウスがございます。データ持ち込み、PC本体持ち込み、いずれの場合も、演台にセットされているキーボード、マウスをご使用ください。会場では、演者ご自身で演台上の機材を操作していただきます。お預かりしたデータの1枚目のページをオペレーターが出しますので2枚目からはご自身で送り・戻しの操作をお願いいたします(発表者ツールのご使用はできません)。

一般口演発表者へのお願い

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
発表の最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
後述の「利益相反自己申告に関するスライド例」を参考にしてください。

1.発表時間

一般口演の発表時間は、発表7分、討論3分です。座長の指示に従って指定された時間内でご発表をお願いいたします。1分前に黄ランプ、終了時に赤ランプでお知らせいたします。

2.発表データ作成上のお願い

発表で使用されるパワーポイントでの図表などは、タイトルを含めて10枚前後を目安とし、発表時間内に収まるようにご作成ください。

3.発表について

口演発表は、パワーポイントによるPC(パソコン)での発表のみとなります(スライドでの発表は受け付けませんのでご注意ください)。主要講演と同じ内容になりますので、前項をご参照ください。

一般ポスター発表者へのお願い

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
発表の最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
後述の「利益相反自己申告に関するスライド例」を参考にしてください。

1.ポスター作成上のお願い

本文の字の大きさは遠くからも見やすいサイズで、また図、表、写真は鮮明なものをご用意ください。

2.使用パネルについて

1演題について90cm(横)×210cm(高さ)のパネルと演題番号を下図のように用意します。演者は、演題番号右のスペースに、演題名、所属、演者(発表者名に○印)を明示してください。ポスターパネルの高さは床面より210cmとなりますので、見やすい位置に掲示してください。
ポスター貼付用の押しピンは、事務局で用意します。これ以外のピンやテープ類は使用しないでください。

ポスターパネル

3.ポスター掲示準備および撤去

以下の要領で速やかに行ってください。

■受付 貼付時間と同じ
■ポスター会場 パシフィコ横浜 「展示ホールD」

  6月26日(金) 6月27日(土) 6月28日(日)
受付・貼付 7:00~9:00 7:00~9:00 7:00~9:00
発表・討論 10:30~11:40
16:00~17:10
10:30~11:40
16:00~17:10
10:30~11:40
14:00~15:10
撤去 17:30~18:30 17:30~18:30 15:30~16:30

※撤去時間を過ぎても残っているポスターにつきましては、事務局にて撤去、処分いたしますのでご了承ください。

4.ポスターの発表と討論

ポスターの発表ならびに討論は座長の指示に従い、発表時間を厳守してください。
発表時間は、発表4分、討論2分です。
各セッションの発表時間はプログラム集(p26~)にてご確認ください。

利益相反(COI)に関する情報開示について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
口演の場合:発表の最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
ポスター発表の場合:ポスター掲示の最後に利益相反自己申告に関する情報を開示してください。

<スライド例>

申告すべきCOI状態がない場合【口演】

申告すべきCOI状態がある場合【口演】

申告すべきCOI状態がない場合【ポスター】

申告すべきCOI状態がある場合【ポスター】

このページのトップへ戻る