第61回日本糖尿病学会年次学術集会

  • 日本語
  • English

プログラム

日程表

受賞講演

会長講演

特別講演

会長特別企画

シンポジウム

The 7th East-West Forum

Current Issue

Controversy

教育講演

教育セミナー

CDEJ療養指導セミナー

※専門医更新のための指定講演は「教育講演1~27」です。

ポスター日程表一覧 演題番号の見方
YIA・医療スタッフ 若手研究助成
5/24(木)口演 5/25(金)口演 5/26(土)口演
5/24(木)ポスター 5/25(金)ポスター 5/26(土)ポスター

共催セミナー

(2018年4月20日現在)

受賞講演

リリー賞

2型糖尿病におけるヘパトカイン分泌異常の病態生理学的意義に関する研究
日時 5月24日(木) 14:30–14:45
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 篁 俊成 (金沢大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学分野 )
演者 御簾 博文 (金沢大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学分野/日本科学技術振興機構さきがけ)

リリー賞

ヒストン修飾酵素と核内受容体による糖・脂質代謝制御機構の解明
日時 5月24日(木) 14:45–15:00
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 酒井 寿郎 (東京大学先端科学技術研究センター代謝医学分野/東北大学大学院医学系研究科 分子生理学分野)
演者 稲垣 毅 (群馬大学生体調節研究所)

ハーゲドーン賞

遺伝学的・組織学的・免疫学的解析に基づく1型糖尿病の成因・病態に関する研究
日時 5月24日(木) 15:00–15:20
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 野中 共平 (久留米大学)
演者 花房 俊昭 (堺市立総合医療センター)

会長講演

糖尿病におけるサイエンスとアートの探究
日時 5月24日(木) 15:30–16:10
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 田嶼 尚子 (東京慈恵会医科大学)
演者 宇都宮 一典 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)

特別講演

特別講演1

The New Biology of Diabetes
日時 5月24日(木) 16:10–17:10
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 門脇 孝 (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)
演者 Domenico Accili (Colombia University, Colombia University Diabetes and Endocrinology Research Center)

特別講演2

Recurrent hypoglycemia in diabetes: the long term complications
日時 5月25日(金) 12:50–13:50
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 荒木 栄一 (熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学)
演者 Brian M. Frier (The Queen's Medical Research Institute, University of Edinburgh)

特別講演3

日本における「飛翔」の歩みーYS11からMRJへ
日時 5月26日(土) 12:50–13:50
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 宇都宮 一典 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
演者 鈴木 真二 (東京大学大学院工学系研究科)

会長特別企画

会長特別企画1

糖尿病克服の歴史―その光と影
日時 5月25日(金) 14:20–15:20
会場 第3会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-1)
座長 春日 雅人 (国立研究開発法人国立国際医療研究センター)
演者 堀田 饒 (労働者健康安全機構中部ろうさい病院)

会長特別企画2

私はなぜ、糖尿病医療を志したか
日時 5月25日(金) 15:20–17:20
会場 第3会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-1)
座長 吉岡 成人 (NTT東日本札幌病院)
野田 光彦 (埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科)
演者 糖尿病療養指導における医薬品適正使用のあり方を追求して~スタンスは「モノ」と「ヒト」とのコミュニケーションを考えること~
朝倉 俊成 (新潟薬科大学薬学部)
日本糖尿病療養指導士(CDEJ)として多職種連携の糖尿病療養支援に携わって
佐藤 敏子 (自治医科大学附属病院臨床栄養部)
糖尿病療養指導のチーム連携に魅せられて-
武田 裕子 (東京都済生会中央病院臨床検査科)
シェリー酒、ポンプ、ボストン
池上 博司 (近畿大学医学部内分泌代謝糖尿病内科)
一期一会 よき師との出会い
野村 卓生 (関西福祉科学大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻)
教育入院の開設から糖尿病ケアに目覚める
照沼  則子 (順天堂大学医学部附属順天堂医院看護部)

シンポジウム

シンポジウム1

血糖管理における新規デバイス開発の現状と展望
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 渥美 義仁 (永寿総合病院糖尿病臨床研究センター)
川村 智行 (大阪市立大学大学院発達小児医学教室)
演者 HYBRID CLOSED LOOP System and beyond: THE FUTURE FOR INSULIN REQUIRING PATIENTS?
Satish Garg (Barbara Davis Center for Diabetes, University of Colorado Denver)
インスリンポンプの進歩とクローズループへの道
川村 智行 (大阪市立大学大学院発達小児医学教室)
CGM/FGMとアプリを活用したデータマネジメント指導(DMS指導TM
小出 景子 (永寿総合病院糖尿病臨床研究センター)
小児1型糖尿病患者へのSAP運用の実際と問題点
広瀬 正和 (D Medical Clinic Osaka 小児科)
CGMとFGMの臨床応用
西村 理明 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)

シンポジウム2

グルカゴンはどこまで判ったか
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第3会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-1)
座長 難波 光義 (兵庫医科大学病院)
北村 忠弘 (群馬大学生体調節研究所代謝シグナル研究展開センター )
演者
To what extent have we learned the role of glucagon?
Jens Juul Holst (University of Copenhagen)
Regulation of α-cell function and fate by intra-islet effect of insulin from β-cells
河盛 段 (大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学)
Pkcdelta-dependent glucagon secretion in pancreatic alpha cells
藤本 啓 (東京慈恵会医科大学附属柏病院糖尿病・代謝・内分泌内科)
Is "glucagon" appropriate nomenclature?
林 良敬 (名古屋大学環境医学研究所)
What has become evident using a new glucagon measurement system
北村 忠弘 (群馬大学生体調節研究所代謝シグナル研究展開センター)
Pathological alterations of alpha and beta cells in human type 2 diabetes
水上 浩哉 (弘前大学大学院医学研究科分子病態病理学講座)

シンポジウム3

糖尿病における血管病態の共通項を巡って
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 横手 幸太郎 (千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学講座)
山本 靖彦 (金沢大学医薬保健研究域医学系血管分子生物学)
演者 Common pathways in diabetic complications
Mark Cooper (Department of Diabetes, Central Clinical School at Monash University)
Roles of the bHLH Transcription Factor Tcf21 in Kidney, Heart and Blood Vessels in Health and Diabetes
前澤 善朗 (千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学)
Inflammation and Fibrosis in Pericyte-Deficient Retina
植村 明嘉 (名古屋市立大学大学院医学研究科網膜血管生物学寄附講座)
Vascular homeostasis regulated by adrenomedullin-RAMP2 system and its application for diabetic vascular complications
新藤 隆行 (信州大学大学院医学系研究科循環病態学講座)
The Keap1-Nrf2 system and oxidative damage in diabetes mellitus
宇留野 晃 (東北大学東北メディカル・メガバンク機構ゲノム解析部門/東北大学大学院医学系研究科医化学分野)
Glycation defense system and diabetic complications
山本 靖彦 (金沢大学医薬保健研究域医学系血管分子生物学)

シンポジウム4

日本栄養・食糧学会合同シンポジウム「栄養素と生体機能研究の最前線」
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第5会場(東京国際フォーラムB棟 5F ホールB5)
座長 下村 吉治 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
宇都宮 一典 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
演者 食品成分による膵β細胞機能制御
原田 直樹 (大阪府立大学生命環境科学研究科)
胆汁酸が担う代謝調節シグナルとしての役割と糖尿病治療への応用
佐々木 崇 (東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻)
分岐鎖アミノ酸(BCAA)とインスリン抵抗性ーマウスモデルによる検証ー
北浦 靖之 (名古屋大学大学院生命農学研究科)
血液中アミノ酸プロファイルを活用した技術の生活習慣病予防への展開
影山 陽子 (味の素株式会社バイオ・ファイン研究所)
AGEと食品機能
棟居 聖一 (金沢大学医薬保健研究域医学系血管分子生物学)
栄養素・身体活動とインスリン抵抗性
田村 好史 (順天堂大学大学国際教養学部グローバルヘルスサービス領域/順天堂大学大学院代謝内分泌内科学・スポートロジーセンター)

シンポジウム5

1型糖尿病研究の最前線―多様化する病態と診断上の課題
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第16会場(JPタワー4F ホール1+2)
座長 池上 博司 (近畿大学医学部内分泌・代謝・糖尿病内科)
島田 朗 (埼玉医科大学内分泌糖尿病内科)
演者 Type 1 diabetes as a mistake of beta-cells
Bart O. Roep (Department of Diabetes Immunology
Department of Diabetology, Immunopathology & Intervention
Diabetes & Metabolism Research Institute | Beckman Research Institute at the City of Hope)
1型糖尿病の遺伝素因 Genetic Factors of Type 1 Diabetes
能宗 伸輔 (近畿大学医学部内分泌・代謝・糖尿病内科)
1型糖尿病発症における樹状細胞の役割~動物モデルより
安田 尚史 (神戸大学大学院保健学研究科地域保健学領域健康科学分野)
1型糖尿病の細胞性免疫
及川 洋一 (埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科)
GAD抗体測定結果乖離と親和性-日本人1型糖尿病の成因、診断、病態、治療に関する調査研究委員会中間報告-
川﨑 英二 (新古賀病院)
劇症1型糖尿病 –抗PD−1抗体薬投与後発症例の委員会調査結果も含めて–
今川 彰久 (大阪医科大学内科学1)
緩徐進行1型糖尿病と急性発症1型糖尿病膵の同異点
福井 智康 (昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科)

シンポジウム6

膵島再生研究のアップデート
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第20会場(JPタワー5F カンファレンスB)
座長 稲垣 暢也 (京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学)
綿田 裕孝 (順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学)
演者 Stress and pancreatic β-cell dedifferentiation
親泊 政一 (徳島大学先端酵素学研究所生体機能学分野/徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター)
Towards iPSC technology-based regenerative therapy for diabetes
長船 健二 (京都大学iPS細胞研究所)
Regulation of cell behavior in 3-dimentional pancreatic tissue
川口 義弥 (京都大学iPS細胞研究所臨床応用研究部門)
Stat3 activity regulates cellular reprogramming into insulin-producing cells induced by defined transcription factors
宮塚 健 (順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科/大阪大学大学院医学系研究科内分泌代謝内科)
MicroRNAs improve hyperglycemia in a mouse model of insulin-deficient diabetes via pancreatic β-cell proliferation
山田 哲也 (東北大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科学分野)

シンポジウム7

日本医療情報学会合同シンポジウム:世界最大級の医療Real World Data、NDBを用いた糖尿病研究
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第21会場(東京コンベンションホール5F 大ホール)
座長 大江 和彦 (東京大学大学院医学系研究科医療情報学分野)
谷澤 幸生 (山口大学大学院医学系研究科病態制御内科学)
演者 エビデンスの飛躍的創出を可能とする超高速・超学際次世代NDBデータ研究基盤構築を活用した糖尿病関連エビデンスと課題
満武 巨裕 (医療経済研究機構研究部)
NDBからみた糖尿病とその併存疾患のパノラマビュー
後藤 温 (国立がん研究センター社会と健康研究センター疫学研究部)
NDBを用いて、日本の生活習慣病の全体像をいかに正確に把握するか
中島 直樹 (九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)
NDB解析による末期慢性腎不全調査の現状と課題
山縣 邦弘 (筑波大学医学医療系腎臓内科学)

シンポジウム8

インスリン抵抗性の病態から治療への展開
日時 5月24日(木) 8:30–11:30
会場 第24会場(MY PLAZAホール4F《MARUNOUCHI MY PLAZA内》)
座長 荒木 栄一 (熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学)
下村 伊一郎 (大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学)
演者 ヘパトカインセレノプロテインPを標的とするインスリン抵抗性治療薬の開発を目指して
御簾 博文 (金沢大学大学院医学系内分泌・代謝内科学/日本科学技術振興機構さきがけ)
Activin B - Fstl3による代謝制御機構とその破綻による代謝異常
小林 直樹 (NCGM国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター分子糖尿病医学研究部)
脂肪細胞の機能を制御するインスリンシグナル伝達経路
阪口 雅司 (熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学分野/ジョスリン糖尿病センター)
脂肪組織酸化ストレスとSDF-1によるインスリン感受性制御
福原 淳範 (大阪大学大学院医学系研究科肥満脂肪病態学寄附講座/大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学)
腎臓・近位尿細管における糖新生の調節機構
笹子 敬洋 (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科/国立国際医療研究センター糖尿病研究センター)
認知機能障害と大脳インスリンシグナル -脳のインスリン抵抗性とは何か?-
田口 明子 (国立長寿医療研究センター統合加齢神経科学研究部)
腸内フローラとインスリン抵抗性
金澤 昭雄 (順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学)

シンポジウム9

SGLT2阻害薬の臨床的役割とメカニズム
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 羽田 勝計 (旭川医科大学)
小田原 雅人 (東京医科大学)
演者 Significance and issues of SGLT2 inhibition
Ele Ferrannini (Department of Internal Medicine, University of Pisa School of Medicine, and CNR (National Research Council) Institute of Clinical Physiology)
SGLT1 in pancreatic a cells regulates glucagon secretion, possibly explaining the distinct effects of SGLT2 inhibitors
北村 忠弘 (群馬大学生体調節研究所代謝シグナル研究展開センター)
Low carbohydrate diet and SGLT2 inhibitor differently affect adiposity and metabolism in the kidney and the liver
藤田 征弘 (旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野)
Effects of sodium–glucose cotransporter 2 (SGLT2) inhibitor on behavior and energy homeostasis
井内 裕之 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
Possible mechanisms responsible for the renoprotective effects of SGLT2 inhibitors
西山 成 (香川大学医学部薬理学)
Benefical effect of SGLT2 inhibitor on cardiovascular failure
野出 孝一 (佐賀大学医学部循環器内科)

シンポジウム10

日本腎臓学会・日本糖尿病対策推進会議合同シンポジウム「糖尿病性腎臓病 DKDの抑制を目指して」
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第3会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-1)
座長 南学 正臣 (東京大学大学院医学系研究科腎臓・内分泌内科)
宇都宮 一典 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
演者 糖尿病性腎症重症化予防プログラムの現状と展望
津下 一代 (あいち健康の森健康科学総合センター)
富山県砺波市における糖尿病性腎症重症化予防の取り組み
大沢 謙三 (大沢内科クリニック)
高知県における糖尿病性腎症重症化予防プログラム
藤本 新平 (高知大学医学部内分泌代謝・腎臓内科、糖尿病センター)
日本人糖尿病患者における腎症の臨床経過と予後
馬場園 哲也 (東京女子医科大学糖尿病センター内科)
DKDの概念と紹介基準
岡田 浩一 (埼玉医科大学腎臓内科)
糖尿病性腎臓病DKDの抑制を目指して
南学 正臣 (東京大学大学院医学系研究科腎臓・内分泌内科)
DKDの診療実態ー大規模データベースJ-CKD-DBによる解析ー
柏原 直樹 (川崎医科大学 腎臓・高血圧内科)

シンポジウム11

日本糖尿病協会合同シンポジウム「糖尿病治療と就労の両立実現へ」
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第5会場(東京国際フォーラムB棟 5F ホールB5)
座長 堀田 饒 (労働者健康安全機構中部ろうさい病院)
清野 裕 (関西電力病院/関西電力医学研究所)
演者 働き方改革実現へ 労災病院での治療と就労両立支援モデル事業の取り組みと今後の展開
中島 英太郎 (労働者健康安全機構中部ろうさい病院糖尿病内分泌内科)
日本糖尿病協会ならびに大阪糖尿病対策推進会議での糖尿病治療と就労の両立支援活動
黒瀬 健 (関西電力病院糖尿病・代謝・内分泌センター)
中小企業の産業医から見た糖尿病両立支援の実際と課題
水口 要平 (株式会社とうかい産業医オフィス)
両立支援を目指した医師会における取り組み
今村 聡 (公益社団法人日本医師会)
最近の産業保健行政の動きについて
鈴木 章記 (厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課主任中央じん肺診査医/労働衛生管理官)
治療と仕事の両立支援に必要なこととは ~患者・メディアの視点から~
本田 麻由美 (読売新聞東京本社医療ネットワーク事務局)

シンポジウム12

脂質治療の展望―量から質へのパラダイムシフト
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第16会場(JPタワー4F ホール1+2)
座長 平野 勉 (昭和大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
石橋 俊 (自治医科大学内科学講座内分泌代謝学部門)
演者 脂肪酸の質的変化による脂質代謝、エネルギー代謝
松坂 賢 (筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科)
コレステロール合成系と糖代謝のcross talk -組織特異的遺伝子改変マウスを用いた検討-
永島 秀一 (自治医科大学内科学講座内分泌代謝学部門)
VLDL分泌制御の多様なメカニズム
太田 嗣人 (旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野)
リポ蛋白亜分画測定の臨床的意義
林 俊行 (昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門)
食後高脂血症にみるリポタンパクの質的変化
藍 真澄 (東京医科歯科大学医学部附属病院保険医療管理部)
HDLの量と質
小倉 正恒 (国立循環器病研究センター研究所病態代謝部)

シンポジウム13

ゲノミクスを基盤とした生活習慣病解析最前線
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第20会場(JPタワー5F カンファレンスB)
座長 前田 士郎 (琉球大学大学院医学研究科先進ゲノム検査医学)
安田 和基 (国立研究開発法人国立国際医療研究センター糖尿病研究センター)
演者 2型糖尿病のゲノム解析、最近の知見
堀越 桃子 (理化学研究所統合生命医科学研究センター)
全ゲノムシークエンスによるゲノム解析の現状と今後
藤本 明洋 (京都大学医学研究科)
生活習慣病発症におけるゲノム・エピゲノムの統合的理解
竹内 史比古 (国立国際医療研究センター研究所)
膵臓の再生を明らかにするシングルセル遺伝子発現及びマルチオミックス解析
渡辺 亮 (京都大学iPS細胞研究所)
ゲノム情報と連携した日本人多層オミックス参照パネルの意義
小柴 生造 (東北大学東北メディカル・メガバンク機構/東北大学大学院医学系研究科)
腸内細菌-食の相互作用から考える生活習慣病の予防・改善の可能性
國澤 純 (医薬基盤・健康・栄養研究所ワクチンマテリアルプロジェクト/大阪大学医学系研究科・薬学研究科・歯学研究科/東京大学医科学研究所/神戸大学医学研究科)

シンポジウム14

日本糖尿病療養指導士認定機構合同シンポジウム
「糖尿病療養指導におけるサイエンスとアート CDEJの未来に向けて ~療養支援の魅力とやりがい~」
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第21会場(東京コンベンションホール5F 大ホール)
座長 吉岡 成人 (NTT東日本札幌病院)
寺内 康夫 (横浜市立大学大学院医学研究科分子内分泌・糖尿病内科学)
演者 多様化する療養指導にどう向き合うか ~至誠と患者ニーズとのバランス
中神 朋子 (東京女子医科大学糖尿病センター内科)
糖尿病を持つ人を"看る"魅力とやりがい
増田 千絵 (市立旭川病院看護部)
CDEJの未来に向けて~療養支援の魅力とやりがい~
管理栄養士の期待を超える治療成績とチーム医療~
阿部 幸子 (東北医科薬科大学病院栄養管理部)
薬剤師にできる糖尿病療養支援 ~チーム医療と地域連携~
本間 三絵 (済生会長崎病院薬剤部/長崎県薬剤師会疾病対策委員会)
臨床検査技師だからこそできる療養支援の魅力
中川 裕美 (公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷リバーサイド病院臨床検査室)
糖尿病患者に対する療養指導と運動療法の未来を考える
片田 圭一 (石川県立中央病院リハビリテーション部)

シンポジウム15

臓器連関とメタボリックシンドローム
日時 5月25日(金) 8:30–11:30
会場 第24会場(MY PLAZAホール4F《MARUNOUCHI MY PLAZA内》)
座長 片桐 秀樹 (東北大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科学分野)
真鍋 一郎 (千葉大学大学院医学研究院長寿医学)
演者 マクロファージによる代謝・炎症・再生連関
大石 由美子 (日本医科大学大学院医学研究科代謝・栄養学分野(生化学))
疾患特異的マクロファージの機能的多様性
佐藤 荘 (大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
加齢性疾患における褐色脂肪不全の意義
清水 逸平 (新潟大学大学院医歯学総合研究科循環器内科学先進老化制御学講座)
GTF2IRD1による脂肪組織線維化の抑制とメタボリックシンドローム
長谷川 豊 (岩手医科大学内科学講座糖尿病代謝内科分野/UCSF Diabetes Center, Department of Cell and Tissue Biology, USA)
神経シグナルによる膵β細胞量の調節
山本 淳平 (東北大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科学分野)
恒常性維持機構の変容による疾患発症の分子基盤~アンジポエチン様因子2シグナルの観点から~
門松 毅 (熊本大学大学院生命科学研究部)

シンポジウム16

糖尿病腎症の病態解明 cutting edge
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 井口 登與志 (福岡市健康づくりサポートセンター)
古家 大祐 (金沢医科大学糖尿病・内分泌内科学)
演者
New Insights into Mechanisms of Diabetic Nephropathy from the -OMICS studies
Andrezj S. Krolewski (Harvard Medical School/ Section on Genetics & Epidemiology, Research Division, Joslin Diabetes Center)
糖尿病腎症の発症・進展におけるRho-kinaseの意義
川浪 大治 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
酸化ストレスと糖尿病性腎症
井口 登與志 (福岡市健康づくりサポートセンター)
糖尿病腎症の病態と成因における炎症の意義
四方 賢一 (岡山大学病院新医療研究開発センター)
低蛋白質食による糖尿病腎症改善機序の解明と新規治療法開発の可能性
北田 宗弘 (金沢医科大学糖尿病・内分泌内科学)

シンポジウム17

インクレチン研究の最前線
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 清野 裕 (関西電力病院/関西電力医学研究所)
山田 祐一郎 (秋田大学大学院医学系研究科内分泌・代謝・老年内科学)
演者
Understanding biased agonism at the glucagon-like peptide-1 receptor
Patrick M. Sexton (Drug Discovery Biology
Pharmacology, NHMRC Principal Research Fellow, Monash Institute of Pharmaceutical Sciences Monash University)
内因性GLP-1による迷走神経シグナリングと糖尿病・肥満・摂食リズム障害の改善
矢田 俊彦  (関西電力医学研究所統合生理学研究部)
インクレチンGIPの栄養素に対する分泌機序について
原田 範雄  (京都大学大学院医学系研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学)
GIP作用の新知見
清水 辰徳  (秋田大学医学部附属病院糖尿病・内分泌内科/老年内科)
グルカゴン作用の新知見
林 良敬   (名古屋大学環境医学研究所)

シンポジウム18

地域での包括的管理の課題と展望―糖尿病におけるアートの探求
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第5会場(東京国際フォーラムB棟 5F ホールB5)
座長 菅原 正弘 (医療法人社団弘健会菅原医院)
加藤 光敏 (医療法人社団光慈会加藤内科クリニック)
演者 東京都の糖尿病対策の現状と課題
田中 敦子 (東京都福祉保健局医療政策部)
地域包括ケアと医師の役割
鈴木 邦彦 (公益社団法人日本医師会)
糖尿病におけるチーム医療の意義と課題-「オープンダイアローグ」を参考とした臨床実践について-
横田 太持 (東京慈恵会医科大学葛飾医療センター糖尿病・代謝・内分泌内科)
訪問看護を利用する高齢糖尿病療養者の現状~在宅で暮らしたいを叶えるために
臼井 玲華 (京都保険会総合ケアステーションわかば訪問看護看護科)
在宅糖尿病患者の食支援と多職種連携
中村 育子 (福岡クリニック在宅部栄養課)
動きたくなるココロと動けるカラダを持ち続けるための運動療法への探求
天川 淑宏 (東京医科大学八王子医療センター糖尿病・内分泌・代謝内科)

シンポジウム19

栄養素・エネルギーバランスと生体機能調節
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第6会場(東京国際フォーラムD棟 7F ホールD7)
座長 吉田 博 (東京慈恵会医科大学附属柏病院)
吉村 英一 (熊本県立大学環境共生学部食健康科学科)
演者 エネルギー出納バランスと生体機能調節
畑本 陽一 (福岡大学身体活動研究所)
脳内で摂食を制御する仕組み:空腹による味覚感受性の調節
中島 健一朗 (生理学研究所生殖・内分泌系発達機構研究部門)
食事パターンや食事の規則性と生体機能調節
日比 壮信 (花王株式会社)
非アルコール性脂肪肝・アルコール性脂肪肝の発症・改善に対する大豆たん白質及び魚油の効果
山﨑 聖美 (国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所国立健康・栄養研究所栄養代謝研究部)
食品成分による生体機能調節の可能性
友寄 博子 (熊本県立大学環境共生学部食健康科学科)
ニュートリゲノミクスの視点から考える栄養素と生体機能調節
矢作 直也 (筑波大学内分泌代謝・糖尿病内科)

シンポジウム20

甦れβ細胞よ!〜女性研究者が糖尿病を克服する〜
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第16会場(JPタワー4F ホール1+2)
座長 植木 浩二郎 (国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター)
成瀬 桂子 (愛知学院大学歯学部内科学講座)
演者
The changing beta cell
Susan Bonner Weir (Harvard Medical School/Joslin Diabetes Center)
ヒトiPS細胞から膵臓β細胞への分化誘導の技術開発
粂 昭苑  (東京工業大学生命理工学院)
アクティブゾーンタンパク質ELKSのインスリン分泌における役割
今泉 美佳  (杏林大学医学部生化学)
蛍光技術を活用した生理活性物質放出機構の解析
高橋 倫子  (北里大学医学部生理学)
膵β細胞からα細胞への変換メカニズム
小谷 紀子  (慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)

シンポジウム21

妊娠と糖尿病―胎生発育を巡る課題
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第21会場(東京コンベンションホール5F 大ホール)
座長 内潟 安子 (東京女子医科大学東医療センター)
平松 祐司 (岡山市立総合医療センター)
演者 DOHaDに関する最近の話題
杉山 隆 (愛媛大学医学部産科婦人科)
糖代謝異常妊婦から出生した児のメタボリックシンドローム発症リスクに関するレビュー
板倉 敦夫 (順天堂大学医学部産婦人科)
妊娠前管理、計画妊娠
柳沢 慶香 (東京女子医科大学糖尿病センター)
巨大児・低出生体重児発生予防のための産科管理と産後フォローアップ
牧 尉太 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産科・婦人科学教室)
母児の将来を見据えた妊娠糖尿病の内科管理
荒田 尚子 (国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター母性内科)
糖代謝異常妊婦から出生した新生児の管理とその後
今井 憲 (東京女子医科大学母子総合医療センター新生児科)

シンポジウム22

神経障害の病態と治療―痛みを科学する
日時 5月25日(金) 14:20–17:20
会場 第24会場(MY PLAZAホール4F《MARUNOUCHI MY PLAZA内》)
座長 中村 二郎 (愛知医科大学医学部内科学講座糖尿病内科)
三五 一憲 (東京都医学総合研究所糖尿病性神経障害プロジェクト)
演者 糖尿病性神経障害の発症・進展過程:病理学的観点から
水上 浩哉 (弘前大学大学院医学研究科分子病態病理学講座)
有痛性糖尿病神経障害における痛覚過敏の中枢メカニズム
加藤 総夫 (東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター神経科学研究部/東京慈恵会医科大学痛み脳科学センター)
慢性疼痛におけるCav3.2 T型カルシウムチャネルの役割と治療標的分子としての可能性
川畑 篤史 (近畿大学薬学部病態薬理学研究室)
疼痛感受性と鎮痛薬感受性の遺伝要因解明とその臨床応用
池田 和隆 (公益財団法人東京都医学総合研究所精神行動医学研究分野)
有痛性糖尿病性神経障害の臨床像
出口 尚寿 (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科糖尿病・内分泌内科学)
糖尿病関連疼痛の治療学
住谷 昌彦 (東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部)

シンポジウム23

注目される大規模介入研究の成果と課題
日時 5月26日(土) 8:30–11:30
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 加来 浩平 (川崎医科大学内科学)
門脇 孝 (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)
演者
J-DOIT3
門脇 孝  (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)
EMPA-REG OUTCOME: Many Questions, Some Answers
Silvio Inzucchi (Section of Endocrinology Yale University School of Medicine)
SGLT-2 inhibitors the new single molecule polypill for renal and cardiovascular complication management?; Results of the CANVAS study
Dick de Zeeuw (Department of Clinical Pharmacy and Pharmacology, University Medical Center Groningen)
Results from LEADER and renal sub-analyses
Lawrence A. Leiter (Division of Endocrinology and Metabolism, St. Michael's Hospital Professor of Medicine and Nutritional Sciences, University of Toronto)

シンポジウム24

薬物療法の進歩と課題―サイエンスからアートへ
日時 5月26日(土) 8:30–11:30
会場 第3会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-1)
座長 佐倉 宏 (東京女子医科大学東医療センター内科)
田中 逸 (聖マリアンナ医科大学代謝・内分泌内科)
演者 GLP-1 – Pharmacotherapy based on the art of science
Bo Ahrén (Lund University)
血糖変動からみたインクレチン関連薬とSGLT2阻害薬併用の意義:SGLT2阻害薬によるインクレチン応答性インスリン分泌回復との関係
森 豊 (東京慈恵会医科大学附属第三病院糖尿病・代謝・内分泌内科)
SGLT2阻害薬の有用性と注意点
永井 義夫 (聖マリアンナ医科大学代謝・内分泌内科)
DPP-4阻害薬の魅力と限界
弘世 貴久 (東邦大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌学分野)
我が国の糖尿病治療におけるメトホルミンの位置づけ
小川 渉 (神戸大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌内科学)
スルホニル尿素薬を見直す
駒津 光久 (信州大学医学部内科学講座糖尿病・内分泌代謝内科)

シンポジウム25

オミックス解析からみた病態解明の進歩
日時 5月26日(土) 8:30–11:30
会場 第16会場(JPタワー4F ホール1+2)
座長 島野 仁  (筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科)
和田 淳  (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学)
演者
Omics Analysis of Human Disease
Kumar Sharma (Division of Nephrology, Department of Medicine, The University of Texas Health Science Center at San Antonio)
グライコーム解析による糖尿病腎症尿バイオマーカーの同定
三瀬 広記 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎免疫内分泌代謝内科学)
メタボローム解析を用いた糖尿病腎症をはじめとする各種腎疾患のバイオマーカー探索
平山 明由 (慶應義塾大学先端生命科学研究所)
健康・病気に関わるヒトマイクロバイオーム解析
服部 正平 (早稲田大学理工学術院)
ゲノムインフォマティクスから見た病態解明
村谷 匡史 (筑波大学医学医療系ゲノム生物学)

シンポジウム26

血圧調節機構と病態―良質な血圧管理を目指して
日時 5月26日(土) 8:30–11:30
会場 第24会場(MY PLAZAホール4F《MARUNOUCHI MY PLAZA内》)
座長 片山 茂裕 (埼玉医科大学かわごえクリニック)
坂本 昌也 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
演者 糖尿病と高血圧の合併 ―疫学的視点から―
辰巳 友佳子 (帝京大学医学部衛生学公衆衛生学講座)
糖尿病における血圧変動異常の循環動態数理モデル解析から見えてきたもの
~だれが・何を守ろうとしているのか?~
岸  拓弥 (九州大学循環器病未来医療研究センター循環器疾患リスク予測共同研究部門)
糖尿病合併高血圧の降圧目標に関する論点
齋藤 重幸 (札幌医科大学保健医療学部看護学科基礎臨床講座内科学分野)
家庭血圧変動と糖尿病合併症~KAMOGAWA HBP cohort studyより~
牛込 恵美 (京都府立医科大学附属病院糖尿病治療学講座)
血圧日間変動と認知症発症との関連:久山町研究
二宮 利治 (九州大学大学院医学研究院衛生・公衆衛生学分野)
血糖・血圧変動を考慮した治療の必要性
坂本 昌也 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)

シンポジウム27

JDCP研究が示す我が国の糖尿病診療の現状
日時 5月26日(土) 14:00–17:00
会場 第3会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-1)
座長 田嶼 尚子 (東京慈恵会医科大学)
西村 理明 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
演者 JDCP study ベースラインデータ
西村 理明 (東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
JDCP研究における食事・運動療法について
曽根 博仁 (新潟大学大学院医歯学総合研究科血液・内分泌・代謝内科)
日本人2型糖尿病患者における腎症の合併率と発症関連因子~JDCP研究データの解析~
四方 賢一 (岡山大学病院新医療研究開発センター)
糖尿病網膜症について:JDCP Study
川崎 良 (大阪大学大学院医学系研究科視覚情報制御学(トプコン)/日本糖尿病学会)
JDCP研究が示す我が国の糖尿病性神経障害の現状
神谷 英紀 (愛知医科大学医学部内科学講座糖尿病内科)
JDCP研究ベースライン時の歯周病所見
稲垣 幸司 (愛知学院大学短期大学部歯科衛生学科/愛知学院大学歯学部歯周病学講座)

シンポジウム28

時間生物学からみた生活習慣病の病態
日時 5月26日(土) 14:00–17:00
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 谷澤 幸生 (山口大学大学院医学系研究科病態制御内科学)
野出 孝一 (佐賀大学医学部循環器内科)
演者 概日リズム形成の分子生物学
深田 吉孝 (東京大学大学院理学系研究科)
時間生物学:ヒトを対象とした時間生物的研究
明石 真 (山口大学時間研究所)
Circadian Dysregulationによるインスリン分泌不全と肝インスリン抵抗性
太田 康晴 (山口大学医学部分子代謝制御学講座/山口大学大学院医学系研究科病態制御内科学講座)
オレキシンによる睡眠・覚醒と糖代謝調節
笹岡 利安 (富山大学大学院医学薬学研究部病態制御薬理学)
食事の時間栄養学
柴田 重信 (早稲田大学先進理工学部)
エネルギー代謝の日内変動
徳山 薫平 (筑波大学人間総合科学研究科スポーツ医学専攻)

シンポジウム29

肥満治療の最前線―新規薬剤開発から外科治療
日時 5月26日(土) 14:00–17:00
会場 第5会場(東京国際フォーラムB棟 5F ホールB5)
座長 前川 聡 (滋賀医科大学糖尿病内分泌・腎臓内科)
大澤 春彦 (愛媛大学大学院医学系研究科糖尿病内科学)
演者 Treatment of Obesity and Type 2 Diabetes with Small Molecule Leptin Sensitizers
Umut Ozcan (Department of Pediatrics, Harvard Medical School)
The pathological roles and therapeutic implications of intestinal microbiota in obesity
入江 潤一郎 (慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科/日本医療研究開発機構(AMED)-CREST)
The current picture of pharmacotherapy for obesity and its future prospects
加隈 哲也 (大分大学保健管理センター)
Sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors as a therapy for obesity
三好 秀明 (北海道大学大学院医学研究院糖尿病・肥満病態治療学分野)
Availability of GLP-1 receptor agonists for obesity diseases
上野 浩晶 (宮崎大学医学部内科学講座神経呼吸内分泌代謝学分野)
Current status and future perspective of surgical treatment for obesity and diabetes in Japan
内藤 剛 (東北大学大学院消化器外科学分野)

シンポジウム30

Adipobiology研究の最前線
日時 5月26日(土) 14:00–17:00
会場 第16会場(JPタワー4F ホール1+2)
座長 戸邉 一之  (富山大学医学部第一内科)
小川 渉  (神戸大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌内科学)
演者
Understanding how we get fat: Dietary regulation of adipocyte stem cells
Matthew S. Rodeheffer (Comparative Medicine and of Molecular, Cellular and Developmental Biology, Yale University School of Medicine)
Depletion of CD206 M2-like macrophages promotes browning of white adipose tissue
Allah Nawaz (富山大学医学部第一内科)
アディポネクチンのT-カドヘリンを介した新たな臓器保護作用メカニズム
小幡 佳也 (大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学)
脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンとその受容体研究の最前線
山内 敏正 (東京大学医学部糖尿病・代謝内科)
アミノ酸恒常性における脂肪細胞のβ-Klothoの意義
田中 智洋 (名古屋市立大学大学院医学研究科消化器・代謝内科学/公益財団法人神戸医療産業都市推進機構先端医療センター)
インスリン抵抗性下における白色及び褐色脂肪組織の維持及び再生
阪口 雅司 (熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学分野/ジョスリン糖尿病センター)
脂肪細胞のインスリンシグナルによる脂質メディエーター制御
細岡 哲也 (神戸大学大学院医学系研究科糖尿病・内分泌内科)

シンポジウム31

食事療法の展望―Evidence-Based Nutritionの実践に向けて
日時 5月26日(土) 14:00–17:00
会場 第21会場(東京コンベンションホール5F 大ホール)
座長 石田 均 (杏林大学医学部第三内科(糖尿病・内分泌・代謝内科))
福井 道明 (京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学)
演者 糖尿病の食事療法に関するエビデンス:Overview
福井 道明 (京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学)
栄養・食習慣のエビデンス:なぜ研究が少ないのか?
佐々木 敏 (東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野)
糖質制限食とSGLT2阻害薬をめぐる冒険
篁 俊成 (金沢大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学分野)
慣習的に摂取する食事内容と糖尿病治療薬の効果
矢部 大介 (関西電力医学研究所糖尿病研究センター/京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学)
糖尿病性腎症の食事療法に関するエビデンス
馬場園 哲也 (東京女子医科大学糖尿病センター内科)
カーボカウントのエビデンス
黒田 暁生 (徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発センター)

シンポジウム32

小児・思春期糖尿病を巡る課題と展望
日時 5月26日(土) 14:00–17:00
会場 第24会場(MY PLAZAホール4F《MARUNOUCHI MY PLAZA内》)
座長 杉原 茂孝 (東京女子医科大学東医療センター小児科)
菊池 透 (埼玉医科大学小児科)
演者 小児・思春期糖尿病の疫学、世界と日本の動向
恩田 美湖 (東京慈恵会医科大学附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科)
GAD抗体測定法の変更による小児1型糖尿病の診断への影響
杉原 茂孝 (東京女子医科大学東医療センター小児科/小児インスリン治療研究会)
小児1型糖尿病のインスリン治療とグルコースモニタリング
山本 幸代 (産業医科大学医学部医学教育担当教員)
次世代シークエンサーを用いた1型糖尿病感受性因子の探索
深見 真紀 (研究開発法人国立成育医療研究センター分子内分泌研究部/小児インスリン治療研究会)
幼稚園・保育施設、小中学校での患者支援体制
菊池 信行 (横浜市立みなと赤十字病院小児科)
発達障害を持つ小児糖尿病患者への指導・支援
大津 成之 (中野島糖尿病クリニック/北里大学医学部小児科)

The 7th East-West Forum

JDS/EASD合同 The 7th East-West Forum

Diabetes Care in the Ageing Adult
日時 5月26日(土) 8:30–11:30
会場 第5会場(東京国際フォーラムB棟 5F ホールB5)
座長 稲垣 暢也 (京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学)
Sean Dinneen (Diabetic medicine, National University of Ireland, Galway)
演者
Diabetes Care in the Ageing Adult : a Diabetologist's perspective
Sean Dinneen (Diabetic medicine, National University of Ireland, Galway)
Diabetes care for the aging adult in Japan: a diabetologist's perspective
綿田 裕孝  (順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌学)
Diabetes Care in the Ageing Adult: a Geriatrician's perspective
Leocadio Rodríguez Mañas (The Department of Geriatrics at Hospital Universitario de Getafe, Madrid Geriatrics at the Universidad Europea de Madrid)
Diabetes Care of Elderly Patients in Japan: a Geriatrician's Perspective
荒木 厚   (東京都健康長寿医療センター糖尿病・代謝・内分泌内科)

Current Issue

Current Issue 1

WHO国際疾病分類ICD–11の国内導入にむけて~臨床における活用と課題~
日時 5月25日(金) 14:20–16:20
会場 第20会場(JPタワー5F カンファレンスB)
座長 田嶼 尚子 (東京慈恵会医科大学)
門脇 孝 (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)
演者 ICD-11 Update ~WHOからのメッセージ~ (video message)
Robert Jakob (WHO改訂主任担当官)
日本におけるICDの動向 ~厚労省及びWHO国際統計分類協力センターの立場から~
森 桂 (厚生労働省政策統括官(統計・情報政策担当)付参事官付国際分類情報管理室)
ICD-11の国内導入におけるコーディングの概要と検証
水島 洋 (国立保健医療科学院)
ICD-11における糖尿病の位置づけと課題
安田 和基 (国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター代謝疾患研究部)
医療情報とICD11ー今後の展望
大江 和彦 (東京大学大学院医学系研究科医療情報学分野)

Current Issue 2

ステロイドホルモンによる生体調節機構
日時 5月26日(土) 14:00–16:00
会場 第20会場(JPタワー5F カンファレンスB)
座長 柳瀬 敏彦 (福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科)
伊藤 裕 (慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)
演者 エストロゲン、筋肉とミトコンドリア呼吸鎖超複合体および代謝
井上 聡 (東京都健康長寿医療センター研究所老化制御/埼玉医科大学ゲノム医学研究センター遺伝子情報制御)
ステロイドによる筋萎縮の分子機構解明と臨床への橋渡し、そして骨格筋の新しい役割の解明へ
田中 廣壽 (東京大学医科学研究所附属病院抗体・ワクチンセンター免疫病治療学分野)
時計遺伝子によるステロイド制御
岡村 均 (京都大学大学院薬学研究科)

Controversy

Controversy 1

β細胞機能温存への課題:glucotoxicity, lipotoxicity
日時 5月25日(金) 8:30–9:30
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 清野 進 (神戸大学大学院医学研究科分子代謝医学部門)
演者
駒津 光久 (信州大学医学部糖尿病・内分泌代謝内科)
金藤 秀明 (川崎医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)

Controversy 2

血糖変動の課題:日内変動、日差変動
日時 5月25日(金) 9:40–10:40
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 梅田 文夫 (行橋中央病院)
演者
岡田 洋右 (産業医科大学医学部第一内科学講座)
大杉 満 (国立国際医療研究センター糖尿病情報センター)

Controversy 3

脂質異常症治療の課題:TG, コレステロール
日時 5月26日(土) 8:30–9:30
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 田中 明 (女子栄養大学栄養クリニック)
演者
岡﨑 啓明 (東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科)
藍 真澄 (東京医科歯科大学医学部附属病院保険医療管理部)

Controversy 4

脂質栄養の課題:量、質
日時 5月26日(土) 9:40–10:40
会場 第4会場(東京国際フォーラムB棟 7F ホールB7-2)
座長 山下 滋雄 (独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)東京山手メディカルセンター
糖尿病内分泌科)
演者
丸山 千寿子 (日本女子大学家政学部食物学科)
龍野 一郎 (東邦大学医療センター佐倉病院糖尿病内分泌代謝センター/東邦大学医学部内科学講座糖尿病代謝内分泌学分野(佐倉))

教育講演(専門医更新のための指定講演)

教育講演1

1型糖尿病の病型と診断
日時 5月24日(木) 8:30–9:00
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 花房 俊昭 (堺市立総合医療センター)
演者 粟田 卓也 (国際医療福祉大学病院糖尿病内分泌代謝科)

教育講演2

β細胞機能研究の進歩
日時 5月24日(木) 9:00–9:30
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 清野 進 (神戸大学大学院医学研究科分子代謝医学部門)
演者 藤谷 与士夫 (群馬大学生体調節研究所分子糖代謝制御分野)

教育講演3

インスリン抵抗性におけるマクロファージの意義
日時 5月24日(木) 9:45–10:15
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 春日 雅人 (国立研究開発法人国立国際医療研究センター)
演者 小川 佳宏 (九州大学大学院医学研究院病態制御内科学(第三内科)/
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科分子細胞代謝学分野)

教育講演4

中枢神経におけるインスリン抵抗性と病態
日時 5月24日(木) 10:15–10:45
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 西川 武志 (国立病院機構熊本医療センター糖尿病・内分泌内科)
演者 益崎 裕章 (琉球大学大学院医学研究科内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座(第二内科))

教育講演5

糖尿病と肝疾患
日時 5月24日(木) 11:00–11:30
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 松田 昌文 (埼玉医科大学総合医療センター内分泌・糖尿病内科)
演者 太田 嗣人 (旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野)

教育講演6

臨床研究における倫理指針
日時 5月25日(金) 8:30–9:00
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 森 保道 (虎の門病院内分泌代謝科)
演者 鈴木 亮 (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)

教育講演7

糖尿病における遺伝子異常
日時 5月25日(金) 9:00–9:30
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 南條 輝志男 (和歌山ろうさい病院)
演者 堀川 幸男 (岐阜大学大学院医学系研究科内分泌代謝病態学)

教育講演8

免疫チェックポイント阻害薬と自己免疫性内分泌疾患
日時 5月25日(金) 9:45–10:15
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 貴田岡 正史 (イムス三芳総合病院内分泌・代謝センター)
演者 山田 正信 (群馬大学大学院医学系研究科内分泌代謝内科学)

教育講演9

糖尿病網膜症の病態と診療のポイント
日時 5月25日(金) 10:15–10:45
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 犬飼 敏彦 (獨協医科大学埼玉医療センター糖尿病内分泌・血液内科)
演者 高木 均 (聖マリアンナ医科大学眼科)

教育講演10

糖尿病性神経障害の病態と診療のポイント
日時 5月25日(金) 10:45–11:15
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 八木橋 操六 (額田医学生物学研究所(弘前大学大学院分子病態病理学))
演者 佐々木 秀行 (和歌山県立医科大学サテライト診療所本町内科(糖尿病))

教育講演11

動脈硬化性疾患の病態と診療のポイント
日時 5月25日(金) 14:20–14:50
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 柏木 厚典 (社会医療法人誠光会草津総合病院)
演者 西尾 善彦 (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科糖尿病内分泌内科学)

教育講演12

糖尿病における栄養疫学のエビデンス
日時 5月25日(金) 14:50–15:20
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 伊藤 千賀子 (グランドタワーメディカルコート)
演者 曽根 博仁 (新潟大学大学院医歯学総合研究科血液・内分泌・代謝内科)

教育講演13

カーボカウントの考え方とその実践
日時 5月25日(金) 15:35–16:05
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 藤本 新平 (高知大学医学部内分泌代謝・腎臓内科、糖尿病センター)
演者 丸山 千寿子 (日本女子大学家政学部食物学科)

教育講演14

運動療法
日時 5月25日(金) 16:05–16:35
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 佐藤 祐造 (愛知みずほ大学)
演者 長坂 昌一郎 (昭和大学藤が丘病院糖尿病・代謝・内分泌内科)

教育講演15

経口血糖降下薬
日時 5月25日(金) 16:50–17:20
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 中村 直登 (社会福祉法人恩賜財団済生会京都府病院)
演者 寺内 康夫 (横浜市立大学附属病院内分泌・糖尿病内科学)

教育講演16

インスリン療法
日時 5月25日(金) 17:20–17:50
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 河盛 隆造 (順天堂大学)
演者 弘世 貴久 (東邦大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌学分野)

教育講演17

無自覚性低血糖を巡る課題と対策
日時 5月25日(金) 17:50–18:20
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 佐藤 譲 (東北医科薬科大学若林病院)
演者 麻生 好正 (獨協医科大学内分泌代謝内科)

教育講演18

膵移植医療の現況
日時 5月26日(土) 8:30–9:00
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 岩本 安彦 (新百合ヶ丘総合病院糖尿病センター)
演者 小玉 正太 (福岡大学医学部再生・移植医学講座/福岡大学基盤研究機関再生医学研究所/福岡大学病院再生医療センター)

教育講演19

高齢者糖尿病の病態と診療のポイント
日時 5月26日(土) 9:00–9:30
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 柴 輝男 (東邦大学医療センター大橋病院)
演者 井藤 英喜 (東京都健康長寿医療センター)

教育講演20

糖尿病における血圧管理の課題と展望
日時 5月26日(土) 9:45–10:15
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 佐藤 麻子 (東京女子医科大学臨床検査科・糖尿病センター)
演者 宇津 貴 (公益財団法人日本生命済生会日生病院腎臓内科)

教育講演21

脂質異常症の病態と治療の展望
日時 5月26日(土) 10:15–10:45
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 吉川 隆一 (滋賀医科大学)
演者 斯波 真理子 (国立循環器病研究センター研究所病態代謝部)

教育講演22

Diaberic Kidney Disease (DKD)の病態と診療のポイント
日時 5月26日(土) 11:00–11:30
会場 第2会場(東京国際フォーラム ホールC)
座長 槇野 博史 (岡山大学)
演者 守屋 達美 (北里大学健康管理センター)

教育講演23

精神疾患と糖尿病
日時 5月26日(土) 14:15–14:45
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 石井 均 (奈良県立医科大学糖尿病学講座)
演者 染矢 俊幸 (新潟大学医学部精神医学教室)

教育講演24

糖尿病と妊娠
日時 5月26日(土) 14:45–15:15
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 大森 安恵 (海老名総合病院糖尿病センター)
演者 穴澤 園子 (東京都済生会中央病院内科)

教育講演25

糖尿病壊疽の病態と診療のポイント
日時 5月26日(土) 15:15–15:45
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 豊田 隆謙 (東北労災病院)
演者 渥美 義仁 (永寿総合病院糖尿病臨床研究センター)

教育講演26

SMBG・CGM・FGM  A to Z
日時 5月26日(土) 15:45–16:15
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 小山 英則 (兵庫医科大学糖尿病・内分泌・代謝科)
演者 廣田 勇士 (神戸大学医学部附属病院糖尿病内分泌内科)

教育講演27

SAP入門
日時 5月26日(土) 16:30–17:00
会場 第1会場(東京国際フォーラム ホールA)
座長 清水 一紀 (心臓病センター榊原病院)
演者 利根 淳仁 (岡山大学病院糖尿病センター)

教育セミナー

共催:AASD(アジア糖尿病学会)/JDI

教育セミナー

AASD and JDI:英文投稿のすすめ
日時 5月26日(土) 7:30–8:20
会場 第7会場(東京国際フォーラムD棟5F ホールD5)
座長 堀田 饒 (労働者健康安全機構中部ろうさい病院)
演者 清野 裕 (関西電力病院/関西電力医学研究所)
稲垣 暢也 (京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学)

CDEJ療養指導セミナー

CDEJ療養指導セミナー「交流集会」

高齢糖尿病患者の災害支援
日時 5月26日(土) 8:30–10:30
会場 第21会場(東京コンベンションホール5F 大ホール)
座長 税所 芳史 (慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)
和田 幹子 (医療法人社団STOP DM すずき糖尿病内科クリニック)

page top