持続可能な透析療法をめざして -Toward a sustainable dialysis therapy-|会期:2016年6月9日(木)〜12日(日)(※6月9日(木)は総会のみの開催いたします。評議員および名誉会員のみご参加ください。)会長:武本佳昭(大阪市立大学医学部人工腎部 病院教授) 会場:大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル・リーガロイヤルNCB・堂島リバーフォーラム・ABCホール
7月24日(日)市民公開講座の詳細はこちら。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
平成28年4月14日以降、断続的に続いている熊本地震に際しましては、被災されている方々に心よりお見舞い申し上げます、皆様方の安全と一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。
第61回日本透析医学会学術集会・総会は多くの皆さまにご参加いただき盛会のうちに終了いたしました。関係の皆様のご協力に対し厚く御礼申し上げます。

更新情報

2016.7.14 市民公開講座を7/24(日)に開催します。市民公開講座の詳細はこちら。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2016.6.10 プログラム(教育講演)参加者へのご案内単位取得についてを更新いたしました。
2016.6.7 お楽しみ企画(グルメ企画)リンクを更新しました。
2016.6.6 6月10日(金)よりデジタルポスター閲覧会場にて、閲覧用のURLおよびパスワードをご案内いたします。
2016.6.3 お楽しみ企画を掲載しました。
プログラム(日程表)を更新いたしました。
2016.6.2 参加者へのご案内企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.6.1 プログラム(教育講演)を更新いたしました。
2016.5.30 参加者へのご案内(休憩コーナー/Wi-Fiエリアについて)単位取得についてを更新いたしました。
2016.5.27 デジタルポスターデータ登録期間を延長しました。
プログラム司会・座長、発表者へのご案内COIについてを更新いたしました。
2016.5.25 デジタルポスターを更新いたしました。
2016.5.23 取材申し込みを開始いたしました。
2016.5.20 取材申し込み規定を掲載しました。
開催概要プログラム託児室のご案内抄録集アプリ/WEB抄録検索を更新いたしました。
2016.5.19 抄録集アプリ/WEB抄録検索を公開いたしました。
デジタルポスター(発表時のイメージ図)を掲載いたしました。
参加者へのご案内企業展示・共催セミナー(ランチョンセミナー)単位取得についてを更新いたしました。
2016.5.17 企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.5.16 抄録集販売についてのご案内を掲載いたしました。
プログラムを更新いたしました。
2016.5.13 単位取得についてを掲載いたしました。
会場・交通のご案内(シャトルバスのご案内)を更新いたしました。
2016.5.12 プログラム(市民公開講座)参加者へのご案内(市民公開講座)司会・座長、発表者へのご案内を更新いたしました。
2016.5.11 事前参加登録の受付は終了いたしました。
2016.5.10 デジタルポスター企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.5.9 司会・座長、発表者へのご案内を掲載いたしました。
参加者へのご案内会場案内図を更新いたしました。
2016.5.2 デジタルポスターの事前データ登録を開始いたしました。
単位取得についてのご案内COIについて会場案内図プログラム(教育講演)を更新いたしました。
日程表を公開いたしました。
2016.4.27 会期中のポスター掲示申し込みのご案内を掲載いたしました。抄録集アプリ/WEB抄録検索は5月中旬の公開を予定しております。今しばらくお待ちください。
2016.4.25 第61回通常総会等の日程について掲載いたしました。
2016.4.22 デジタルポスターの詳細を掲載いたしました。
プログラム企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.4.21 事前参加登録期間を5月10日(火)正午まで延長いたしました。
2016.4.19 プログラムを改定いたしました。
2016.4.18 企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.4.14 デジタルポスターのご案内を更新いたしました。
2016.4.12 市民公開講座のご案内を掲載いたしました。
2016.4.11 企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.4.7 プログラム(シンポジウム/ワークショップ)託児室のご案内を更新いたしました。
2016.4.5 透析液水質確保に関する研修についてのご案内を掲載いたしました。
プログラム(国際交流企画)を更新いたしました。
2016.3.30 託児所のご案内:今大会では対象年齢を小学校低学年までに引き上げております。ぜひご利用ください。
2016.3.29 採択通知を演題登録時にご登録いただきましたアドレス宛にお送りいたしました。メールが届いていない場合は61jsdt@convention.co.jpまでにてご連絡ください。再送させていただきます。
2016.3.28 プログラム(国際交流企画)を更新いたしました。
2016.3.25 企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.3.24 プログラム(教育講演/よくわかるシリーズ)を更新いたしました。
2016.3.23 プログラム(国際交流委員会企画)企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.3.15 事前参加登録企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
座長諾否の回答を開始いたしました。
2016.3.10 プログラム(特別講演/招待講演/学会・委員会企画/ワークショップ)を更新いたしました。
2016.3.8 企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
本日15時よりランチョンセミナー・スイーツセミナーの事前登録を開始いたしました。
2016.3.4 【重要】事前参加登録システムはランチョンセミナー・スイーツセミナー登録準備のため下記の期間休止いたします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
休止期間:2016年3月7日(月)15時~2016年3月8日(火)15時
プログラム(招待講演/学会・委員会企画)事前参加登録を更新いたしました。
2016.2.23 23日正午より、事前参加登録託児所関連会合のお申し込みを開始いたしました。
2016.2.22 お楽しみ企画をアップいたしました。
プログラム事前参加登録を更新いたしました。
2016.2.18 事前参加登録託児室のご案内をアップいたしました。
2016.1.28 リンクを更新いたしました。
2016.1.21 査読のご案内をアップいたしました。
プログラムを更新いたしました。
2016.1.20 開催概要宿泊のご案内を更新いたしました。
2016.1.19 開催概要宿泊のご案内を更新いたしました。
2016.1.18 プログラムを更新いたしました。
2016.1.12 一般演題の募集を締切ました。多数のご応募いただきましてありがとうございます。
企業展示・共催セミナーを更新いたしました。
2016.1.8 主題公募は募集を締め切りました。
プログラムを更新いたしました。
2016.1.7 一般演題の募集締切を1月12日(火)正午まで延長いたしました。
2016.1.6 リンクにISBP2016を記載いたしました。
2015.12.25 主題公募演題の募集締切を1月7日(木)まで延長いたしました。
デジタルポスターのご案内プログラムCOIについてを更新いたしました。
2015.12.22 プログラムを更新いたしました。
2015.12.16 プログラムを更新いたしました。
2015.12.14 宿泊の申し込みを12月10日(木)14時より開始いたしました。
2015.12.11 プログラムを更新いたしました。
2015.12.9 プログラムを更新いたしました。
2015.12.7 宿泊の申し込みは12月10日(木)14時より開始いたします。
2015.12.6 プログラム開催概要を更新いたしました。
2015.12.4 プログラムを更新いたしました。
2015.12.3 主題公募演題の登録を開始いたしました。
プログラムを更新いたしました。
2015.12.2 主題公募演題案内を掲載いたしました。
2015.11.11 リンクを更新いたしました。
2015.11.6 参加者へのご案内事前参加登録企業展示・共催セミナー共催セミナー整理券発券機の配置場所宿泊のご案内を更新いたしました。
2015.11.4 一般演題の登録COI申告書の登録を開始いたしました。
2015.11.2 演題登録のご案内を更新いたしました。
2015.10.30 COIに関するご案内を掲載いたしました。
2015.10.27 演題募集のご案内を掲載いたしました。
2015.10.22 プログラムを更新いたしました。
2015.10.9 プログラムを更新いたしました。
2015.9.10 大阪観光情報を掲載いたしました。
2015.9.9 プログラムを更新いたしました。
2015.9.7 プログラムリンクを更新いたしました。
2015.9.2 プログラムを更新いたしました。
2015.8.31 開催概要を更新いたしました。
2015.8.20 リンクをアップいたしました。
2015.7.31 会長挨拶開催概要プログラム宿泊のご案内をアップいたしました。
2015.7.30 第61回日本透析医学会学術集会・総会ホームページを公開いたしました。

© The 61st Annual Meeting of The Japanese Society for Dialysis Therapy. All right reserved.