JATS 2016

事務局
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院歯薬学総合研究科
呼吸器・乳腺内分泌外科(第2外科)
TEL:086-235-7265
FAX:086-235-7269
運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2階
TEL:06-6221-5933
FAX:06-6221-5938
E-mail: 69jats@convention.co.jp

座長・演者の皆様へ

座長へのご案内

  • 担当セッション開始20分前に会場内前方の次座長席に着席ください。ご担当セッションの進行に関しましては、時間内に終了するように、ご協力をお願い致します。
  • 座長で、進行上パソコンを利用される場合は、後述の発表者用の「パソコン発表の準備、受付要領」の手順でお願いいたします。

発表者へのご案内

当日の発表について

演題発表時間は厳守してください。なお、演台のマイクは口元から10cm程度離れた状態でご発表いただくと最良となるよう音量調整しております。ハンドマイクではありませんので持たないでください。
本会では、すべての口演発表のスライドは英語表記とさせていただきます。なお、発表言語は日英いずれでも可といたします

発表時間(セッション時間)

セッション名 発表時間 質疑
会長講演 30分
理事長講演 20分
特別講演 30分
招請講演 30分
温故創新 30分
ディベート 15分 15分(総合討論)
クリニカルビデオ 6分 4分
一般口演 6分 4分
ポスター 4分 3分

その他セッションは、個別にご案内いたします。

PC発表の皆様へ

会場では、演者ご自身で演台上の機材を操作していただきます。解像度はXGA(1024 ×768)となります。発表時は、演台上に講演用のマウス、ディスプレイがありますのでご自身でスライドの操作をお願いいたします。

発表データ及び持込のパソコンの受付について

発表データの受付、パソコン持込の場合のチェック、確認はすべてPCセンターにて行います。PCセンターの設置場所は下記となります。本会は、複数施設での開催のため、演者の先生方は次項の表をご確認の上、ご自身の発表会場がある施設のPCセンターをご利用ください。ご自身の発表会場がある施設以外での発表データ受付はできませんのでご注意ください。発表1時間前までに受付をおすませください。
午前に発表の方は前日までに試写を済ませていただくことをお勧めします。
データ持込の際は、お預かりしたデータは終了後、主催者側で責任を持って消去いたします。

発表データ及び持込パソコンの受付時間
日付 受付時間 場所
9月28日(水) 10:00~17:00 岡山コンベンションセンター 2F ロビー 第5〜8会場
9月29日(木) 7:30~17:00 ホテルグランヴィア岡山 3F ロビー 第1〜4会場
岡山コンベンションセンター 2F ロビー 第5〜8会場
9月30日(金) 7:30~17:00 ホテルグランヴィア岡山 3F ロビー 第1〜4会場
岡山コンベンションセンター 2F ロビー 第5〜8会場
10月1日(土) 7:30~16:00 ホテルグランヴィア岡山 3F ロビー 第1〜4会場
岡山コンベンションセンター 2F ロビー 第5〜8会場

演題発表

発表資格

筆頭演者・共同演者ともに日本胸部外科学会の会員に限ります。未入会の方は、下記ホームページより入会の手続きをしてください。
会員ページ:https://jats.members-web.com/my/login/login.html

発表について

発表は未発表のオリジナル演題に限ります。

COI(利益相反)

発表演題が臨床研究である場合、筆頭演者自身の過去1年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わるCOIの申告が必要となります。特定非営利活動法人 日本胸部外科学会では、COIに関わる指針をホームページに掲載しています。
日本胸部外科学会:利益相反ページ
http://www.jpats.org/modules/about/index.php?content_id=24

上記のホームページを必ずご確認の上、演題登録をお願いいたします。
演題登録の際は「利益相反(COI)の申告(Disclosure of COI)(必須):有・無・臨床研究ではないので必要が無い」のいずれかにチェックを入れてください。当日発表の際、COIの開示をスライドにて行っていただくことになります。

  
スライド画面をクリックすると、スライドをダウンロードできます。
個人情報について

日本胸部外科学会では、症例報告を含む医学論文および学会研究会発表におけるプライバシー保護に関する指針をHPに掲載しています。
内容を遵守いただきますようお願いいたします。お守りいただけない場合は登録者本人の責任となりますのでご注意ください。
http://www.jpats.org/modules/about/index.php?content_id=47

版権について

採択されたすべての演題の版権は、日本胸部外科学会に帰属します。

口演発表者の皆様へ

口演発表はPC発表のみとさせていただきます。発表形式・発表方法につきましては、以下の通りです。

発表データ持ち込みの場合
ファイル形式 PowerPoint2007、2010、2013、2016
Macintoshの場合はPCをお持込ください
メディア形式 CD-RおよびUSBフラッシュメモリ ※1
文字 英のみ。口演は日英いずれでも可。
フォントは文字化け、レイアウトのくずれを防ぐため下記フォントに限定させていただきます。
Arial, Arial Black, Century, Century Gothic, Times New Roman
画面サイズ 画像比率 4:3
発表画面サイズ XGA(1,024×768)推奨
音声 使用不可
ファイル名 演題番号(半角英数)-発表者名(漢字)としてください。
(例 Win:OA-00-胸部太郎、拡張子、Mac:OA-00-胸部太郎)
動画 使用可能 ※2
発表データ持込の場合の注意点
※1 発表データをCD-Rにコピーする時には、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用したセッションを閉じる)作業を必ず行ってください。この作業が行われなかった場合、データを作成したパソコン以外でデータを開くことができなくなり、発表が不可能になります。
お持込データによるウィルス感染の事例がありますので、最新のウィルス駆除ソフトでチェックしてください。
PCセンターにて受付の際、発表データをコピーし、メディアをご返却いたしますが、バックアップ用としてメディアを発表会場にお持ちください。コピーした発表データは、発表終了後消去いたします。持ち込まれるメディアには、当日発表されるデータ(完全版)以外のデータを入れないようにしてください。
※2 動画データをご使用の場合は下記ソフトで再生可能であるものに限定させていただきます。
データのハイパーリンクの使用はリンク切れの原因となりますので、必ずPowerPointに貼り付けてください。
発表データは上記通りデータを持ち込んでいただき、バックアップのために動作確認をされたご自身のパソコンもご持参ください。

Windows Media Player
  • 動画圧縮(コーデック)はWMV形式を推奨いたします。
  • ビットレートは5~10Mbpsを推奨いたします。
  • 動画の張り付けはXGA(1,024×768)以下で作っていただきますようお願いいたします。
  • ファイルサイズは1GB以内になるようお願いいたします。
パソコン持込の場合
ファイル形式 PowerPoint2007以降のバージョン
Macintoshの場合はKeynote含む
文字 英のみ
音声 使用不可
動画 使用可能
パソコン持込の場合の注意点
  • パソコン本体を持ち込む場合はPCセンターにてパソコンの出力チェック後、発表セッション開始30分前までにご自身で会場内演台付近のオペレータ席までパソコンをお持ちください。パソコンは発表終了直後にオペレータ席にて返却いたします。
  • OS はWindows, Macintosh(MacOS10以降)が使用できます。
  • ノートパソコン持込の場合でもバックアップ用データをCD-RまたはUSBフラッシュメモリでご持参ください。使用するアプリケーションはMicrosoft PowerPoint2007以降(Macはkeynote含む)のバー ジョンが使用できます。また、パソコンのACアダプターは必ずご用意ください。
  • 会場でご用意するPCケーブルのコネクタの形状はMiniD-sub15ピンです。
    この形状にあったノートパソコンをご用意ください。またこの形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちください。
  • スクリーンセーバーならびにWi-Fi 設定、省電力設定など発表の妨げになる設定は、事前に解除してください。
  • 発表者のツールのご使用はお控えください。
データ持込、PC持込対応表
  Windows 7 Windows 8/8.1 Windows 10 Macintosh
(OS10以降)
データ持込
Power Point2007、
2010、2013、2016
×
PC持込
Power Point2007以降

(Keynote含む)

クリニカルビデオ発表者の皆様へ

ファイル形式 動画形式。PowerPointも可。
メディア形式 CD-R、USBフラッシュメモリ、PC本体
(詳細は前述の口演発表に準じる)または、DVD
文字 英のみ。口演は日英いずれでも可。
フォントは文字化け、レイアウトのくずれを防ぐため下記フォントに限定させていただきます。
Arial, Arial Black, Century, Century Gothic, Times New Roman
画面サイズ 画像比率 4:3
発表画面サイズ XGA(1,024×768)推奨
音声使用 可能
ファイル名; 演題番号(半角英数)-発表者名(漢字)としてください。
(例 Win:VA-00-胸部太郎、拡張子、Mac:VA-00-胸部太郎)
データ容量 制限なし
再生可能ソフト Windows Media Player

ポスター発表者の皆様へ

◇スケジュール
  9月29日(木) 9月30日(金) 10月1日(土)
貼付 8:00~10:00 8:00~10:00 8:00~10:00
発表 16:00~17:30 15:30~17:00 13:30~15:00
撤去 17:30~18:30 17:00~18:00 15:00~16:00
  • 当日の撤去時間内に撤去されなかったポスターは事務局にて撤去、処分させていただきます。
  • ポスター座長は、担当セッション開始の15分前までにポスター受付へお越しください。
◇ポスター作成要項
  • 演題番号は事務局で準備いたします。
  • 演題名、演者名、所属は各自でご用意ください。
  • 発表掲示部分は、縦160cm×横90cm の大きさです。
  • 使用言語は日・英いずれでも可です。
  • 押しピンは事務局で用意いたします。
質疑応答について
  • 質問者は座長の指示に従ってください。
  • 質問を始める前に、所属、名前を述べてください。
  • 時間の都合上、途中で打ち切ることもありますのでご了承ください。