JATS 2016

事務局
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院歯薬学総合研究科
呼吸器・乳腺内分泌外科(第2外科)
TEL:086-235-7265
FAX:086-235-7269
運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2階
TEL:06-6221-5933
FAX:06-6221-5938
E-mail: 69jats@convention.co.jp

企業の皆様へ

ご挨拶

謹啓 時下、貴社におかれましては益々ご隆盛の段、お慶び申し上げます。
 さて、この度、平成28年(2016年)9月28日(水)〜10月1日(土)の4日間、第69回日本胸部外科学会定期学術集会をホテルグランヴィア岡山、岡山コンベンションセンター、ANAクラウンプラザホテル岡山の3施設にて開催させていただくことになり、現在、鋭意準備中であります。
 日本胸部外科学会は、胸部外科学の進歩・普及に貢献し、合わせて国民の医療福祉に寄与することを目的に、1948年に設立され今日に至っております。胸部には心臓・肺・食道の3つの主要臓器があり、心臓血管外科医・呼吸器外科医・食道外科医がそれぞれの外科診療を担当しておりますが、本学会はこれら3領域の外科医が集う総合学会であり、会員数は約8,000人を数えます。
 医学・医療はinnovationとimprovementのサイクルを通して発展してきましたが、胸部外科領域におきましても同様であります。そして、innovationの陰にはいつも諸先輩の汗と涙のご努力と偉業がありました。そこで、本学術集会のメインテーマを、古きを訪ねて新しきを創造する“温故創新、innovation and improvement”といたしました。我が国の若手胸部外科医にとってinnovation and improvementのきっかけとなるような学術集会にしたいと考えています。
 本学会を遂行するに当たりましては経費削減に努めて参りますが、昨今の経済情勢を考えますと大変厳しい状況にあります。誠に恐縮でございますが、各種スポンサードの申し込みに対し、是非とも貴社のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 お申し込みいただけます場合は、下記のPDFを印刷いただき、申込書を指定のFAXまでご送付ください。
 末筆ながら、貴社の益々のご清栄を祈念申し上げます。

謹白

平成27年11月吉日

第69回日本胸部外科学会定期学術集会
会長 三好新一郎
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
呼吸器乳腺内分泌外科(第二外科)教授