第71回国立病院総合医学会

プログラム

特別講演

特別講演1  11月10日(金)

中村 修二

中村 修二なかむら しゅうじ

カリフォルニア大学 教授
専門分野:化合物半導体デバイス
【略歴】
1954年
愛媛県西宇和郡瀬戸町(現伊方町)大久に生まれる
1979年
徳島大学大学院工学修士課程卒業
1979年
日亜化学工業入社
1993年
世界で初めて、高効率青色LEDを発明し、製品化した
1994年
「高効率青色LEDに関する研究」で徳島大学より、工学博士号を取得
2000年
カリフォルニア大学サンタバーバラ校材料物性工学部教授
2014年
「高効率青色LEDの発明」により、ノーベル物理学賞を受賞
【受賞】

仁科記念賞(1996年)
大河内記念賞(1997年)
Materials Research Society(MRS)Medal Award(1997年)
IEEE Jack A. Morton Award(1998年)
英国ランク賞(1998年)
本田賞(2000年)
朝日賞(2001年)
OSA Nick Holonyak, Jr. Award(2001年)
米国ベンジャミン・フランクリン・メダル工学賞(2002年)
フィンランド ミレニアム技術賞(2006年)
アストゥリアス皇太子賞(スペイン皇太子賞)(2008年)
Harvey Prize by Teknion Israel Institute of Technology(2009年)
エミー賞技術開発部門(2011年)
文化勲章(2014年)
ノーベル物理学賞(2014年)
チャールズ・スターク・ドレイパー賞(2015年)
全米発明家協会殿堂(2015年)
ロシアグローバルエネルギー賞(2015年) ほか

【著書】
  1. 「The Blue Laser Diode」, S. Nakamura and G. Fasol, Springer(1997)
  2. 「Introduction to Nitride Semiconductor Blue Lasers and Light Emitting Diodes」, S. Nakamura and F. Chichibu, Taylor & Francis(2000) ほか

特別講演2  11月11日(土)

池 透暢

池 透暢いけ ゆきのぶ

リオパラリンピック競技大会
ウィルチェアーラグビー 銅メダリスト
【所属】

日興アセットマネジメント株式会社
Freedom(ウィルチェアーラグビーチーム 高知県)

【略歴】
1980年
高知県出身
2000年
交通事故により全身の 75%の火傷、四肢障害を負い車椅子生活となる
2002年
車椅子バスケットボールを始める
2012年
ウィルチェアーラグビー競技に転向
2013年
ウィルチェアーラグビー日本代表強化指定選手に選出される
2014年
ウィルチェアーラグビー日本代表のキャプテンに任命される
2015年
アジア・オセアニアチャンピオンシップで日本代表として史上初の優勝
2016年
リオパラリンピック競技大会で日本代表として史上初の銅メダル獲得
【受賞】
2015年
高知県体育協会優秀賞
2015年
高新スポーツ賞
2016年
高知県体育協会最優秀賞
2016年
第1回高知県スポーツ特別栄誉賞
2016年
第31回龍馬賞
2017年
第1回日本パラスポーツ賞優秀賞(ウィルチェアーラグビー日本代表)

page top