第71回国立病院総合医学会

座長・演者へのご案内

口演(特別講演・教育講演・シンポジウム・一般演題)

1.座長の皆様へ

(1)
座長受付はございません。担当セッション開始15分前までに、担当会場前方右手の「次座長席」にご着席ください。
(2)
各セッションの進行は、座長に一任いたしますが、終了時間は厳守してください。

2.演者の皆様へ

(1)
発表時間

①シンポジウム:セッションにより異なります。別途ご連絡しております内容をご確認ください。

②一般演題(口演)は、発表7分/質疑応答3分の合計10分です。時間厳守でお願いします。
発表会場へは、発表開始の15分前までにお越しください。前の演者の方の発表が始まりましたら、会場前方左手の「次演者席」にて待機ください。

③若手医師フォーラム(シンポジウム8)は、発表6分/質疑応答3分の合計9分です。
若手医師フォーラム(シンポジウム8)の演題は、ポスター展示も行ってください。(掲示のみ)

(2)
発表方法
①発表機材は、パソコンによるプレゼンテーションです。下記のいずれかをご準備ください。
・発表データ(USBメモリー・CD-R)
・ノートパソコン持参(WindowsまたはMacintosh)

※発表機材とデータ作成の詳細に関しましては、「4.発表機材とデータの作成」をご参照ください。

②動画(Power Pointのアニメーション機能を除く)を使用される方、Macintoshご利用の方は、ご自身のノートパソコンをご持参ください。

③画像枚数に制限はありませんが、発表時間内に終了するようご配慮ください。

④発表中の画像操作は、演台に置かれたモニターを見ながら、ご自身でマウスを操作して画面を進めていただきます。

(3)
PC受付
発表施設ごとにデータ受付を行います。
ご自分の発表施設以外でのデータ受付はできませんのでご注意ください。
会場 場所 11月10日(金) 11月11日(土)
第1~6会場 サンポートホール高松
ホール棟3階 大ホール前ホワイエ
8:00~17:30 8:00~16:00
第7~10会場 JRホテルクレメント高松
3階 ホワイエ
10:00~17:30 8:00~16:00
第11~14会場 レクザムホール
小ホール棟2階 エントランスホール
8:30~17:30 8:15~16:00
第15~16会場 香川県立ミュージアム
地下1階
10:00~17:30 8:20~16:00
  • プログラム開始30分前までにお越しください。
  • 発表データは、ハードディスクに一旦コピーさせていただきますが、学会終了後に事務局にて責任を持って消去いたします。

3.一般質疑・討論者へのお願い

①質問・発言者は予めマイクの前に整列の上、座長の指示に従ってください。

②質問を始める前に、所属・氏名を述べてください。

③時間の都合上、途中で打ち切ることもありますので、予めご了承ください。

4.発表機材とデータの作成

【発表データ持参の場合】

①発表データはUSBメモリーかCD-R(CD-RW不可)に保存してご持参ください。また、発表データを保存いただく際には、ファイル名を「演題番号(半角)」に続けて(スペース等をいれず)「筆頭演者名(漢字)」としてください。[例:S1-1 国立一郎]

②会場で使用するパソコンは、Windowsのみとなります。Macintoshご利用の方は、ご自身のノートパソコンをご持参ください。

③会場に準備するPC(Windows)にインストールされているアプリケーションは以下の通りです。下記環境にて正常に作動するデータをご用意ください。
PowerPoint2007/2010/2013/2016

④フォントはOS(Windows7)に標準で装備されているものでお願いします。画面のレイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐためにフォントは「MS・MSPゴシック」、「MS・MSP明朝」、「Times New Roman」、「Century」を推奨します。

⑤会場プロジェクターの解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。

⑥動画(PowerPointのアニメーション機能を除く)を使用される場合は、ご自身のノートパソコンをご持参ください。

【ノートパソコン持参の場合】

①お持込いただきますノートパソコンは、ミニD-sub1 5pinのモニター出力端子が必要となります。
この端子が無いノートパソコンを持込いただく場合には、別途変換コネクタを必ずご用意くだ さい。
※事務局でご用意するのは、通常のミニD-sub 15pinに対応する端子のみとなります。

②スクリーンセーバー、省電力設定は予め解除してください。

③必ず電源ケーブルをご持参ください。

④会場にて用意したプロジェクターと接続が出来ない場合に備え、バックアップ用のデータをUSBメモリーもしくはCD-Rにてご持参ください。

5.ベスト口演賞について

この度、第71回国立病院総合医学会の一般演題におきまして、本学会の発展に貢献しうる優秀な演題を発表した演者に対し「ベスト口演賞」をお贈りいたします。各セッションから1演題ずつ、座長に選定いただきます。選定は各セッションの発表・討論時間中に行い、セッション終了後、座長より受賞者の発表を行い、記念品を授与いたします。

①一般演題口演座長の皆様へ

担当セッション15分前までに会場内前方右手の「次座長席」にご着席ください。本件ご案内文書とベスト口演審査票をお渡しいたします。同文書の内容をご確認いただき、ベスト口演賞の選定・発表及び記念品授与についてご協力をお願いいたしします。各会場にてスタッフより記念品を受け取り、セッション終了後該当者への記念品授与をお願いいたします。なお、お帰りの際、各会場の進行係にベスト口演賞審査票をご提出いただきますよう、お願いいたします。

②演者の皆様へ

各セッションでの全ての演題が終了した後、座長よりベスト口演賞受賞者の発表を行いますので、セッション終了まで講演会場内にて待機していただくようお願いいたします。なお、他のセッションでの座長または発表等で、待機が不可能な場合につきましてはこの限りではありませんが、可能であれば代理の方に待機していただくようご協力をお願いいたします。

ポスターセッション

今回は、大型モニターを用いたeポスターと、通常の紙ポスターの2つの形式にてポスター発表を行います。

〈紙ポスターとeポスターの違い〉

紙ポスターによる発表 eポスターによる発表
事前準備 ポスター会場で紙印刷のポスターを貼ります。 学会ホームページよりポスターデータ(PDFファイル)を登録します。
学会発表 発表者、聴講者が会場を回りながら、紙ポスターによる発表を行います。 70インチの大型モニターで演題を切り替えながら発表を行います。
学会中の
演題閲覧
ポスター会場を回って閲覧します。 会場内にeポスター閲覧コーナーを設け、そこに設置された閲覧用PCで自由に閲覧可能です。
学会終了時の資料回収 発表者自身により回収します。 データは学会にて責任をもって削除いたします。
実施
セッション
若手医師フォーラムポスター発表
QC活動優秀事例ポスター発表
EBM推進のための大規模臨床研究の成果(展示のみ)
一般演題ポスターセッション

1.eポスターセッション

一般演題のポスター発表は大型モニターを用いた【eポスター形式】となります。従来のパネルを用いた紙媒体の発表とは異なりますので、ご注意ください。登録いただいたポスターデータは、会場に設置した閲覧用パソコンで自由に閲覧いただくことができます。

《eポスター発表会場》
eポスター第1会場: サンポートホール高松ホール棟1階展示場
eポスター第2会場: レクザムホール小ホール棟5階多目的大会議室
《eポスター閲覧会場》
eポスター閲覧会場①: サンポートホール高松ホール棟1階コミュニケーションプラザ
eポスター閲覧会場②: レクザムホール小ホール棟5階多目的大会議室前ロビー
時間: 11月10日(金)9:00~17:30
11月11日(土)8:30~16:30
(1)座長の皆様へ

①担当セッション開始の30分前までにポスター会場前の座長受付にお越しください。
座長用リボンをお渡しし、大型モニターの操作方法をご説明いたします。

②担当セッション開始の10分前には、各担当ブース付近で待機してください。

③セッション開始のアナウンスはございませんので、座長の指示で発表を開始してください。また、進行は座長に一任いたしますが、終了時間は厳守してください。

(2)演者の皆様へ

①一般演題のポスターセッションでは、紙媒体でのポスター発表ではなく、大型モニターを用いた【eポスター形式】で発表を行います。会期当日、紙で作成したポスターをお持ちいただく必要はございません。

ご発表内容をPDFにて事前登録いただく必要がございます。なお、登録期間終了後(学会当日含む)は、データの差し替えや修正は一切できません。データの登録方法については、こちらをご覧ください。

③発表時間は、発表4分/質疑応答2分の合計6分です。時間厳守でお願いします。

④ポスター演者受付はございません。発表セッション開始の10分前までに、直接発表ブースまでお越しください。開催予定時刻となりましたら、座長の指示に従って、発表を開始してください。

2.紙ポスターセッション

(1)セッション時間
  • 若手医師フォーラムポスター発表(シンポジウム8発表者を除く)
    発表・討論:11月10日(金)14:20~15:05
  • QC活動優秀事例発表
    発表・討論:11月11日(土)13:10~14:10
  • EBM推進のための大規模臨床研究の成果(展示のみ)
    開催日時: 11月10日(金) 10:00~17:30
    11月11日(土) 8:30~16:00
(2)座長の皆様へ

①座長は、セッション開始20分前までにサンポートホール高松ホール棟1階展示場前のポスター座長受付にお越しください。座長用のリボンと指示棒をお渡しいたします。

②担当セッション開始10分前までにポスターボード前にて待機してください。

③セッション開始のアナウンスはございませんので、座長の指示で発表を開始してください。

④各セッションの進行は座長に一任いたしますが、終了時間は厳守してください。

⑤担当セッションが終了しましたら、指示棒を座長受付にご返却ください。

(3)演者の皆様へ

①会期中通しての掲示となりますので発表日時にかかわらず、下記の時間での貼付・撤去をお願いいたします。
貼付:11月10日(土)8:30~10:00
撤去:11月11日(日)16:00~17:30

※ポスター資料は、必ず各自で撤去してください。
撤去時間を過ぎても取り外されていない場合は、学会にて処分いたします。

②演者受付はございません。発表開始時刻10分前までにポスターボードの前に待機し、座長の指示に従い発表・討論を行ってください。

③演者用のリボンと押しピンは各パネルにご用意しております。

④発表・討論時間は下記の通りです。

  • 若手医師フォーラムポスター発表(シンポジウム8発表者を除く)
    発表4分/質疑3分 合計7分
  • QC活動優秀事例発表
    発表4分/質疑2分 合計6分
ポスターサイズ

⑤ポスター作成要領

  • 演題番号:20㎝×20㎝ ※事務局にて用意します。
  • 演題名:縦20㎝×横70㎝
  • 本文 :縦160㎝×横90㎝

※文字サイズは自由ですが、2~3メートル離れたところからでも判別できる大きさにしてください。

3.ベストポスター賞について

この度、第71回国立病院総合医学会のポスターセッションにおきまして、本学会の発展に貢献しうる優秀な演題を「ベストポスター賞」として選定いたします。各セッションから1演題ずつ、座長に選んでいただきます。選定は各セッションの発表・討論時間中に行い、セッション終了後、座長より受賞者の発表を行い、記念品を授与いたします。

①座長の皆様へ
ポスター座長受付の際、前述の座長用のリボンの他に、本件ご案内文書とベストポスター賞審査票・及び記念品をまとめてお渡しいたします。ご案内文書の内容をご確認いただき、ベストポスター賞の選定、セッション終了後の記念品授与をお願いいたします。なお、お帰りの際、ポスター座長受付にてベストポスター賞審査票をご提出いただきますようお願いいたします。

②演者の皆様へ
各セッションでの全ての演題が終了した後、座長よりベストポスター賞受賞者の発表を行いますので、セッション終了まで発表ブース・パネル付近にて待機していただくようお願いいたします。なお、他のセッションでの座長または発表等で、待機が不可能な場合につきましてはこの限りではありませんが、可能であれば代理の方に待機していただくようご協力をお願いいたします。

学会全般に関するお問い合わせ先

運営準備室: 日本コンベンションサービス株式会社 関西支社
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-4-7京阪神淀屋橋ビル2階
TEL: 06-6221-5933 FAX: 06-6221-5938
E-mail: 71nms[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top