第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

2016年7月28日(木)~30日(土)福岡国際会議場 会長:吉矢晋一

会長挨拶

会長:吉矢晋一

会長 吉矢 晋一
(兵庫医科大学 整形外科)

このたび、2016年7月28-30日の3日間にわたって、福岡国際会議場で、第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形学会(JOSKAS)学術集会を担当させていただくことになりました。

本学会は2009年、それまでにあった日本膝関節学会と日本関節鏡学会が統合して設立されたものです。全国の関節鏡、膝関節、整形外科スポーツ医学に関わる研究成果の発表を通じて、これら分野の進歩・発展に寄与することを目的としています。2015年の学術集会は6月18-20日、札幌において2,500名を超える参加者が集まり、盛大に行われました。

来年の学術集会では、全国から集まられる、関節鏡・膝・スポーツ医学に関心を持つ多くの方々に対して、良い発表・研修の機会となり、実りのある時を過ごしいただくために、講演・シンポジウム・パネルディスカッション・一般学術発表など、さまざまな企画を準備しています。

学術集会が有意義で盛り上がったものになるかどうかは、会員の皆様にどのくらいご発表、ご参加していただけるかにかかっています。皆様には是非参会いただき、学会企画と福岡の地を楽しんで頂きたい、と思っています。積極的なご協力、どうかよろしくお願い申し上げます。

謹白

このページのトップへ戻る