第27回全国救急隊員シンポジウム大会ロゴ
会期:2019年1月24日(木)・25(金) 会場:サンポートホール高松、かがわ国際会議場、レクザムホール

一般演題募集

募集期間

2018年6月1日(金)~8月17日(金) 8月30日(木)正午
※演題募集を締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。

締め切り直前はアクセスが集中し、回線が混雑することにより演題登録に支障をきたすことも予想されますので、余裕を持ってご応募いただくことをお奨め致します。

締切日までは、オンライン上で登録した抄録内容の修正も可能ですが、締め切り直前は混雑により修正出来ない可能性もございますのでご注意ください。

尚、登録締切日以降の共著者などの変更は受付できませんので、修正は必ず演題登録期間中にお済ませください。

応募資格

消防職員

募集カテゴリ

救急現場の声や救急業務に関する実務的な観点からの研究発表を幅広く公募するため、25テーマとする

分類 テーマ
救急需要対策
(1)
救急安心センター事業(♯7119)に関すること
(2)
119番通報時や救急現場での緊急度判定に関すること
(3)
搬送困難事例への対応(頻回利用、精神科等)に関すること
(4)
一般負傷や疾病の予防等に関すること
(5)
超高齢社会における救急業務の対策に関すること
(6)
救急搬送の増大の要因に関すること
(7)
救急隊員の労務管理に関すること
連携
(8)
関係機関(医療機関、福祉、民間、行政等)との連携(転院搬送含む)に関すること
(9)
メディカルコントロール協議会との連携(救急活動プロトコルの検討等を含む)に関すること
(10)
ドクターカー・ドクターヘリとの連携に関すること
教育
(11)
指導救命士に関すること
(12)
通信指令(口頭指導、通信指令員の救急に係る教育等を含む)に関すること
(13)
救急隊員教育(再教育含む)に関すること
活動
(14)
救急活動に関すること(内因性)
(15)
救急活動に関すること(外因性)
(16)
救急活動に関すること(妊婦・小児対応)
(17)
処置範囲拡大に関すること
(18)
テロ災害、多数傷病者事故に関すること
(19)
大規模災害(南海トラフ地震含む)に関すること
(20)
特異症例に関すること
その他
(21)
応急手当普及啓発(eラーニング、講習時間短縮等の普及促進策を含む)に関すること
(22)
調査・研究(統計含む)に関すること
(23)
救急資器材(ICT含む)に関すること
(24)
各消防本部における救急業務の工夫した取り組みに関すること
(25)
その他
各消防本部の救急業務に関する工夫した取り組みについて、その消防本部でしか実施していない訓練・教育・指導方法、応急手当普及啓発方法、運用方法、資器材使用方法や開発など、明確なエビデンスや根拠となる論文が乏しい場合も遠慮せず、フランクに議論を深めることを目的に広く募集します。

募集演題数

224演題(予定)

発表方法と発表時間

(1)発表方法

口演もしくはポスター
一般演題の発表形式はどちらか希望を選択するものとします。ただし、発表形式の決定は本シンポジウムの運営委員長に一任させていただきます。

【注意事項】

※本年度は医学会形式のデジタルポスターセッションを新たに導入します。

※デジタルポスターについてはこちら

※各消防本部の代表として発表することから、応募内容については所属長の承認の有無を選択ください。

※所属長の承認の無い演題は、場合によっては運営委員長一任により不採用の可能性があることについてあらかじめご容赦ください。

(2)発表時間

7分以内(時間厳守)

応募方法

下記の「一般演題募集要項(記載要領)」に同意いただいた上で、下記の「応募はこちら」から、ご登録ください。

※要項の条件を満たさないものは選考の対象外となります。
なお、演題登録は一人一演題までとします。

一般演題募集要項(記載要領)PDF

一度登録した演題に修正を加えることや演題全体を削除することは締切前であれば何回でも可能です。締め切り後の修正は一切受け付けいたしかねますので、予めご了承ください。

「個人情報新規登録」をクリックしてご登録ください。
個人情報登録の完了後、自動配信メールにて送られるURLから、ログインIDとパスワードを設定してください。
ログインID・パスワードの設定後、マイらく~るトップページより演題登録が可能になります。
「新規登録」ボタンからお進みください。

演題受理の確認および演題採否の通知は、ご登録いただいたアドレスへE-mailにてご案内いたします。フリーメール(hotmail.gmailなど)や携帯メールのE-mailをご登録いただいた場合、通知が迷惑メールへ振り分けられたり、正しくメールが届かない場合がございますのでご注意ください。

演題名:全角40文字以内
抄録本文:全角1,000文字以内
※図表の登録はできません。

所属機関名:最大10施設まで(正式名称で記入ください)
共同著者:最大10名まで

抄録作成時の注意

①特殊な文字の入力について

次表に掲示した特殊文字は、所定の入力方法にて入力していただきます。
外字:演題登録画面のコピーペースト欄からコピーして使用してください。
上付き、下付き、斜体、下線付き文字:抄録入力欄に文字修飾のためのボタンを用意しました。文字修飾する部分を選択し、入力欄上部のボタンをクリックすると、文字修飾されます。

特殊文字 例(確認画面表示) 入力画面上の表現
外字 α β γ δ ε ζ η θ ι κ λ μ ν ξ ο π ρ σ τ υ φ χ ψ ω ± × ÷ = ≠ ≦ ≧ ∞ ℃ √ ← → ↑ ↓ 【】 画面中のサンプルからコピーして使用
上付き文字 Na+ 文字修飾する部分を選択し文字修飾ボタンをクリックしてください。
(右記のように表示されます)
Na<SUP>+</SUP>
下付き文字 H2O H<SUB>2</SUB>O
斜体文字 c-fos <I>c-fos</I>
下線付き文字 救急 <U>救急</U>

半角カタカナ(カタカナ)、半角不等号(<、>)は使用しないでください。これらが文章に含まれていると登録できません。全角カタカナ(カタカナ)、全角不等号(<、>)を使用してください。また、JIS規格に対応していない飾り文字は使用できません。データ入力後、下部ボタン「次へ」をクリックして進みますと、入力データ確認画面に変わりま す。確認画面ではこれらの特殊文字は正しい形で表示されますので、この時点で文字データを確認してください。

②改行位置について

抄録入力画面では、見やすいように任意の場所で改行を行っていただいて結構です。確認画面も抄録入力画面と同じ位置で改行されて表示されますが、抄録印刷時には改行指定は自動的に解除され、抄録集掲載のために編集されます。したがって、確認画面と印刷された抄録では改行位置が変わっていることをご了承ください。

登録について

入力画面で文字データを打ち込み、下部ボタン「次へ」をクリックして進みますと、入力データ確認画面に変わります。この画面で文字データをよく確認してから「登録」ボタンをクリックしてください。登録されると、受付番号が自動発行され、登録されている演題が表示されますので、各自で記録してください。この時点で文字データの登録は完了です。受領した確認のメールが送られます。このメールには、受付番号が記載されますので、消去しないようにご注意ください。

演題の修正、削除について

ID(E-mailアドレス)と自分で設定したパスワードを使用することによって応募期間内に限り抄録の修正が何回でも可能です。登録内容全体の削除も応募期間内ならば可能です。
ただし、受付番号やパスワードを忘れると修正できなくなります。
セキュリティーの関係からパスワードのお問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。
また、修正の際には必ず以前登録した演題を呼び出して修正してください。
なお、応募締切以降の修正はお受け付けいたしかねますので、ご注意ください。

演題登録はこちら

お問い合わせ先

主催事務局

一般財団法人 救急振興財団 企画調査課
〒192-0364 東京都八王子市南大沢四丁目6番地

第27回全国救急隊員シンポジウム 運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル14階
TEL: 03-3508-1214 FAX: 03-3508-1302
E-mail: 99sympo27[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top