第27回全国救急隊員シンポジウム大会ロゴ
会期:2019年1月24日(木)・25(金) 会場:サンポートホール高松、かがわ国際会議場、レクザムホール

「病院連絡トレーニング」

病院連絡トレーニング~聞き取りやすい、伝わりやすい病院連絡要領を探る~

病院連絡について、グループワークを通して短い時間で的確に伝達できる能力を身に着けられるトレーニングを実施いたします。

受講をご希望の方は下記の応募フォームよりお申し込みください。
多数のご参加をお待ちしております。

参加申込フォーム

応募締切

2019年1月10日(木)
定員に達したため、応募を締め切りさせていただきます。

日時・会場

2019年1月25日(金)9:00~10:20
第5会場(レクザムホール 小ホール)

対象

情報伝達スキルを取得したい救急隊員

定員

60名

内容

病院到着後によく耳にする、「傷病者の状態が分からない」、「聞いていた情報と違う」などといった救急隊と医療機関側との情報の齟齬は、コミュニケーションエラーに起因すると考えられます。
コミュニケーションは救急活動において非常に重要なスキルです。また、「何を聞いて、何を伝えるのか」、受け取る側が必要としている情報は何なのかを考える必要があります。病院連絡時の報告事項は、各地域で明確な取り決めがなく、トレーニングの具体的な方法もありません。
そこで、病院連絡スキルトレーニングでは、必要な情報を取捨選択し、簡潔かつ明確に情報伝達することと、受信者側の気持ちになることにフォーカスをあてトレーニングを実施します。苦手な病院連絡を得意なスキルにしていきましょう。

page top