2013年10月12日(土)・13日(日)
ウインクあいち 12F会議室
会長:山田和雄
血栓・塞栓症治療の新たな展開

演題登録

応募期間

2013年6月1日(土)~7月20日(土)
2013年7月31日(水)まで延長しました

演題募集は締め切りました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

応募方法

演題の応募はすべてインターネット登録(UMIN演題登録システム)にて受付いたします。2013年6月1日(土)より2013年7月20日(土)まで演題投稿ページを開設いたしますので、期間中に本ページの一番最後にあります「新規登録」ボタンから登録してください。
締切当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕を持って登録を行ってください。なお、施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古いなどで暗号通信が使えない場合は平文通信の選択となりますが、それ以外の場合は暗号通信のご利用を推奨いたします。

募集要項

発表カテゴリー

希望発表カテゴリーを以下からお選びください

01. シンポジウム1 経口抗凝固薬の選択と諸問題(演者指定)
02. シンポジウム2 変貌するTIAの診断と治療(演者指定)
03. シンポジウム3 東日本大震災と血栓・塞栓症(演者指定)
04. シンポジウム4 rt-PA血栓溶解療法の進歩(演者指定)
05. シンポジウム5 最新の頚動脈狭窄治療:CEAかCASか内科的治療か(演者一部指定)
06. シンポジウム6 血管内治療とデバイスの進歩:MerciとPenumbraの使い分け、3種類のCASステントの使い分けなど(演者一部指定)
07. シンポジウム7 強力スタチン治療と脳梗塞予防(演者一部指定)
08. 一般演題 予防(一般公募)
09. 一般演題 診断(一般公募)
10. 一般演題 治療(一般公募)
11. 一般演題 症例報告(一般公募)
12. 一般演題 その他(一般公募)
13. コメディカル演題 (一般公募)

プログラム編成の都合上、ご発表いただくカテゴリーが変更になることがあります。

発表形式

発表はPCによるプレゼンテーションのみを予定しています。

応募者多数の場合、ポスターセッションを設ける場合もあります。
会場にはWindows XP+PowerPoint 2007をインストールしたPCを準備します。
(Power Point 2003 のファイルも利用できます)
動画をご使用になる場合、会場PCでは対応できない場合がありますので、動画の再生をご確認済みのPCをご持参ください。
Macをご使用の場合は、ご自身でMacをご持参ください。

演者

筆頭演者は必ず発表者とし、共同演者は発表者を含め最大20名といたします。

所属

共同演者含む所属機関の入力は最大10施設です。

演題名

日本語表記全角40文字以内でお願いします。

抄録本文

文字数は日本語で全角600字以内としてください。図表、画像および写真を添付する場合は全角400字以内としてください。
内容は【目的】、【方法】、【結果】、【結論】等の順に必ず項目を立てて記述してください。

全角文字は1文字として、半角文字は0.5文字として数えます。
アルファベットの直接入力は半角英数ですので、0.5文字となります。
<SUP> などのタグは文字数には換算しません。
半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

キーワード

プログラム・抄録集の項目索引作成に必要となります。必ずキーワードを3つ入力してください。

プライバシー保護ガイドライン

演題応募に際し、「医学研究および学会・研究会における研究発表に関する倫理指針」を必ずご参照の上、著者の責任においてご応募いただきますようお願いします。また、当日の発表スライドにおきましても同様のご配慮をお願いします。

個人情報保護について

演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は事務局よりのお問合せや発表通知に利用を行います。また、「氏名」・「所 属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って事務局にて管理徹底いたします。

演題の受理通知

演題登録後に演題の受理通知が入力したe-mailアドレス宛に通常数分以内に送信されます。必ず受理通知が届いた事を確認してください。受理通知の届かない場合、登録したe-mailアドレスの誤入力か、演題登録が完了していない可能性があります。【確認・修正画面】から正しく登録が完了しているかご確認ください。

UMIN演題登録システム使用における諸注意

  1. Internet ExplorerとNetscape以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。申込者のPC環境及び技術的問題が原因で演題登録の不備をきたしても学会事務局は、責任を負いかねますので予めご了承ください。
  2. ネットワークやサーバーのトラブル時の連絡及び演題募集期限の延長等の情報は、すべて第15回学会ホームページ上でご連絡いたします。
  3. 演題登録時に発行される「演題登録番号」及び各自で設定・入力した「パスワード」を必ず控えておいてください。この「演題登録番号」および「パスワード」は登録の確認、あるいは修正をする際に必要となります。
  4. 演題募集に関するお問い合わせは下記、運営準備室まで可能な限り、電子メールにてお願いいたします。
  5. UMIN演題登録システムに関する質問は、FAQページを参照してください。

第16回日本栓子検出と治療学会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社 中部支社
〒460-0003名古屋市中区錦3-6-35 名古屋郵船ビル4階
TEL:052-957-2131 FAX:052-954-2355
E-mail:

このページのトップへ戻る