2013年10月12日(土)・13日(日)
ウインクあいち 12F会議室
会長:山田和雄
血栓・塞栓症治療の新たな展開

会長あいさつ

会長:山田和雄

この度、第16回日本栓子検出と治療学会を平成25年10月12日(土)、13日(日)の2日間、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)にて開催する運びとなりました。開催にあたり御挨拶申し上げます。

本学会は塞栓症の診断と治療に関する会として、診断および治療の発展を促進し、広く知識の相互交流を深めることを目的としております。本学会のメインテーマを「血栓・塞栓症治療の新たな展開」としました。血栓・塞栓症の診断と治療や予防の発展に資する、多岐にわたるテーマについて討論が尽くされることを願っております。

このような目的を達成するため、充実したプログラムを企画すべくスタッフ一同鋭意準備を進めております。また、本学会の内容を充実させ、その成果をより大きなものとするためにも、会員の皆様をはじめ、多くの医師、コメディカルまた企業の皆様からの演題ご応募を期待しております。

当日は是非、多くの皆様のご参加をお待ち致しております。

平成25年1月吉日

第16回日本栓子検出と治療学会
会長 山田 和雄
(名古屋市立大学 脳神経外科 教授)