日本消化器病学会東北支部第204回例会・第160回日本消化器内視鏡学会東北支部例会

演題募集のご案内

下記の期間にて演題を公募いたします。皆様奮ってご登録ください。
全てインターネット(UMIN)での公募となります。

演題募集期間

2017年10月11日(水)~11月15日(水)
             11月27日(月)まで延長しました。
             演題募集を締め切りました。
             多数のご応募ありがとうございました。

募集内容

シンポジウム(日本消化器病学会)【公募】

「肥満と消化器疾患 -研究と治療の最前線-」

シンポジウム(日本消化器内視鏡学会)【公募】

「消化器内視鏡診断と治療の進歩:東北から世界へ」

特別企画「目指せ!消化器病専門医-初期・後期研修医からの報告」(日本消化器病学会)【公募】

卒後2年目までの初期研修医、卒後3-5年目までの後期研修医による症例報告等の発表を併せて15題程度募集いたします。そのうち優秀発表者には評議員会席上にて表彰並びに副賞が贈呈されます。なお、特別企画の選考に漏れた場合は、一般演題として採用します。

第16回プレナリーセッション「目指せ!消化器内視鏡専門医」(日本消化器内視鏡学会)【公募】

恒例の消化器内視鏡専門医をめざす若手医師を対象としたセッションです。内視鏡専門医をめざす初期研修医(1-2年目)、後期研修医・専修医(3-5年目)による発表を15題募集します。優秀発表者には評議員会席上にて表彰並びに副賞が贈呈されます。なお、本セッションの選考に漏れた場合は一般演題として採用します。

一般演題/研修医発表・専修医発表(日本消化器病学会/日本消化器内視鏡学会)【公募】

消化器病・消化器内視鏡に関連する演題を広く募集します。

演題登録の注意点

  • 演題申し込みは全て、本ホームページからのオンライン登録(UMIN)のみとさせていただきます。
  • UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Netscape、Safari、FireFox以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願い致します。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
  • 演題登録に際しては、演題申し込み画面の指示に従って、筆頭著者名、共著者名、所属機関名、連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、希望の演題分類、演題名抄録本文などの必要項目をすべて入力してください。

    ※登録可能な最大著者数は21名(筆頭著者を含む)、所属施設数は20施設(複数選択可)までとなります。

    ※シンポジウムの演者は発表者も含めて5名までとなっておりますのでご注意ください。

    ※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。

  • 演題名と抄録本文の合計の文字数は全角896文字(半角1792文字)以内となります。制限を超えて登録する事はできませんのでご注意ください。
  • 演題登録後は、必ず登録番号とパスワードを用いて、確認画面から、登録されているかの確認を行っていただきますようお願いいたします。
  • 演題登録後も締切前であれば抄録等の訂正は可能ですが、その際には登録番号およびパスワードが必要です。演題登録の際に必ず控えておいてください。
  • 演題登録後しばらくして、入力していただいた電子メールアドレス宛に登録番号、演題受領通知が送信されます。演題受領通知が届かない場合は、新規演題登録が完了していないか登録した電子メールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、下記まで電子メールでお問い合わせください。
  • 暗号登録について
    オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。従って、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティや個人情報の保護の点で危険です。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮してください。
  • パスワードについて
    抄録を最初に登録するときに登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。登録番号、パスワードに関しての問い合わせには一切応じられませんので必ずメモをとるなど保管するようにして下さい。演題応募時の登録番号とこのパスワードを用いることにより、登録後の変更が何回でも可能です。修正・確認は修正・確認画面より行ってください。

COI(利益相反)状態について

口演発表時には、消化器病学会・消化器内視鏡学会共に、利益相反(COI)状態の開示が必要になります。

演題カテゴリーについて

カテゴリー1
01.食道 02.胃・十二指腸 03.小腸 04.大腸 05.肝
06.胆 07.膵 08.その他    
カテゴリー2
01.形態 02.機能 03.生化学 04.薬理 05.ウイルス
06.病理 07.炎症 08.潰瘍 09.腫瘍 10.消化吸収
11.胆石 12.肝炎 13.肝硬変 14.門脈 15.疫学
16.成因 17.病態生理 18.診断 19.画像 20.治療
21.手術 22.予後      

登録画面

暗号通信

平文通信