プログラム

日程表 プログラム

会長講演 「科学としてのヘルニア手術-検証・教育・伝承-」

5月23日(土) 13:10 ~ 14:10

第1会場
座長: 冲永 功太(帝京大学 外科 名誉教授、日本ヘルニア学会 名誉会長)
演者: 早川 哲史(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 副院長)

鼎談

鼎談1「ヘルニアを科学する ―過去・現在・未来―」

5月22日(金) 13:10 ~ 13:50

第1会場
  冲永 功太(帝京大学 外科 名誉教授、日本ヘルニア学会 名誉会長)
  柵瀨信太郎(聖路加国際病院 ヘルニアセンター長、日本ヘルニア学会 理事長)
  早川 哲史(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 副院長、日本ヘルニア学会 理事)

鼎談2「ヘルニア手術に必要な鼠径部解剖の検証と伝承-手術時に本当に必要な鼠径部解剖とは何か-」

5月23日(土) 11:10 ~ 11:50

第1会場
  佐藤 達夫(学校法人花田学園 東京有明医療大学 学長、日本ヘルニア学会 特別会員)
  柵瀨信太郎(聖路加国際病院 ヘルニアセンター長、日本ヘルニア学会 理事長)
  川原田 陽(KKR札幌医療センター斗南病院 外科 消化器外科センター長、日本ヘルニア学会 評議員)

3D 教育セミナー

3D 教育セミナー1「3D内視鏡でみるTAPP/TEPの最前線」

5月22日(金) 10:35 ~ 11:55

第1会場
座長: 松本 純夫(国立病院機構東京医療センター)
演者: 牛込 創(豊川市民病院 外科)
中川 基人(平塚市民病院 外科)
江口  徹(医療法人 原三信病院 外科)
共催: オリンパス株式会社

3D 教育セミナー2「3D 腹腔鏡を用いた腹腔鏡下ヘルニア手術」

5月23日(土) 14:10 ~ 15:30

第1会場
座長: 小西  毅(がん研有明病院 消化器外科)
演者: 小西  毅(がん研有明病院 消化器外科)
宮井 博隆(豊田会 刈谷豊田総合病院 外科)
亀井  文(メディカルトピア草加病院 外科)
共催: エム・シー・メディカル株式会社/カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社

学会特別企画「ヘルニア手術におけるランダム化比較試験の現状」

5月22日(金) 13:50 ~ 15:10

第2会場
座長: 山本 剛史(本巣市国民健康保険本巣診療所)
諏訪 勝仁(東京慈恵会医科大学附属第三病院 外科)
基調講演: 「RCTの基礎的な考え方について」
 鈴木 貞夫(名古屋市立大学大学院医学研究科 公衆衛生学分野 教授)
演者: 「 ヘルニア手術におけるランダム化比較試験(RCT) の現状と問題点」
 原田 芳邦(昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科)
「 茨城県における鼠径ヘルニア治療の現状
 田村 孝史(筑波大学 消化器外科)
「 初発片側鼠径ヘルニアに対するPHS 法とUHS 法のランダム化比較試験」
 宮崎 恭介(医療法人社団 みやざき外科・ヘルニアクリニック)
「 ダイレクトクーゲル法とリヒテンシュタイン法の慢性疼痛発現率に対するRCT」
 諏訪 勝仁(東京慈恵会医科大学附属第三病院 外科)

学会教育ランチョンセミナー「疼痛のメカニズムと治療」

5月22日(金) 12:00 ~ 13:00

第3会場
座長: 竹山 廣光(名古屋市立大学 消化器外科 教授)
演者: 杉浦 健之(名古屋市立大学 麻酔科 准教授)
共催: 医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

「伝承」受け継がれる手術

5月22日(金) 8:30 ~ 10:00

7F 展示場
座長: 岡田 祐二(いなべ厚生病院 外科)
演者: 「 鼠径部切開法 クーゲル法」
  上村 佳央(近畿中央病院 外科)
「 鼠径部切開法 ダイレクトクーゲル法」
  諏訪 勝仁(東京慈恵会医科大学第三病院 外科)
「 鼠径部切開法 Lichtenstein 法」
  渡部 和巨(湘南鎌倉総合病院 外科)

5月22日(金) 15:30 ~ 17:00

7F 展示場
座長: 佐藤 怜央(松波総合病院 外科)
演者: 「 腹腔鏡法 LPEC 法」
  嵩原 裕夫(沖縄ハートライフ病院 ヘルニア外科)
「 腹腔鏡法 TEP 法」
  荻野 信夫(大阪府済生会 富田林病院 外科)
「 腹腔鏡法 TAPP 法」
  和田 英俊(浜松医科大学 第一外科)

5月23日(土) 8:00 ~ 9:30

7F 展示場
座長: 田中 守嗣(刈谷豊田総合病院 外科)
演者: 「 腹腔鏡 Reduced port surgery」
  朝蔭 直樹(津田沼中央総合病院 外科)
「 鼠径部切開法 メッシュプラグ法」
  執行 友成(東京ヘルニアセンター・執行クリニック)
「 鼠径部切開法 Bilayer patch 法」
  宮崎 恭介(みやざき外科・ヘルニアクリニック)

特別シンポジウム「JHS ガイドライン」

5月23日(土) 9:05 ~ 10:05

第3会場
座長: 冲永 功太(帝京大学 外科 名誉教授、日本ヘルニア学会 名誉会長)
柵瀨信太郎(聖路加国際病院 ヘルニアセンター長、日本ヘルニア学会 理事長)
演者: 「鼠径部ヘルニア診療ガイドラインの発刊までの経緯と課題」
嶋田  元(聖路加国際病院 ヘルニアセンター)
蜂須賀丈博(市立四日市病院 外科)

共催シンポジウム「再発防止、再発後TAPP法の工夫」

5月22日(金) 8:05 ~ 9:35

第2会場
座長: 木村 泰三(日本医療機能評価認定病院 富士宮市立病院)
川原田 陽(KKR 札幌医療センター斗南病院)
演者: 野澤 雅之(国立大学法人 浜松医科大学)
長久 吉雄(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院)
星野 明弘(日本赤十字社 武蔵野赤十字病院)
湯浅 康弘(徳島赤十字病院)
共催: コヴィディエン ジャパン株式会社