会長挨拶

i-CREATe2017 大会長(CREATe Asia 次期会長) 陳隆明

i-CREATe2017 大会長
(CREATe Asia 会長) 陳 隆明

 障害のある人々が福祉用具やリハビリテーション工学技術を適切に利用することで自立度や生活の質を高められる事実は、多くの人の知るところとなってきました。しかしながら、アジア全体を見渡したとき、すべての障害のある人々が、ロボットテクノロジーを含む適切な技術を十分に応用してその暮らしを生き生きとしたものにし、さらに積極的に社会参加をしていくために、当事者のニーズに沿ってセラピスト・教育者・医師・設計者・リハエンジニアなどの関係者がすべきことは非常に多いと言わざるを得ません。

 2007年にシンガポールおよびタイ両国の工学系のリーダー達が障害のある人々のQOL向上を願って福祉用具やリハビリテーション工学の応用について科学的に議論しようとi-CREATeを始め、その後10年にわたってアジア各地でこの会合を続けてこられたことは素晴らしいことです。とくに、タイ王室より工学に造詣の深いMaha Chakri Sirindhorn王女が毎回列席され、神戸大会にもご列席いただける運びとなっていることに大いなる喜びを感じております。

 今回、神戸において日本で初めてのi-CREATeを催すことで、福祉用具・リハビリテーション工学分野におけるアジアの取組みを日本の関係者に広く知らせるとともに、日本発の優れた技術や用具をアジア各国のステークホルダーにアピールする良い機会になるものと確信しております。
 神戸は日本で有数の観光都市であり、美食でも有名です。日本で最も歴史のある有馬温泉や数々の世界遺産にも簡単にアクセスすることができます。ハードな学術会議の前後にじっくりと日本の魅力を感じていただけることを保証します。
 2017年夏に神戸でお会いしましょう!


© i-CREATe2017. All right reserved.