IASP2016IASP2016

IASP2016

IASP本部サイトお問合せ

よくあるご質問・お問合せ Q & A

IASP2016に参加することで取得できる単位の種類を教えてください。

次の関連学会の単位が申請可能です。

  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リウマチ学会

また、CME(Continuing Medical Education)の単位取得も可能でございます。

IASP2016の学会では同時通訳が利用できますか。

次のセッションにて、日英の同時通訳がご利用可能です。

  • Award Lectures
  • Plenary Sessions
  • Refresher Courses

学会への参加はIASP会員でなくても可能でしょうか。

可能です。参加登録の手順をPDFにてまとめておりますのでご参照ください。
CRPS_Symposium

託児所の用意はありますか。

大変申し訳ございませんが、学会にて託児所の用意はございません。
恐れ入りますが、近隣の託児施設をご利用ください。

ポスター発表の詳細を教えてください。

詳細については以下リンク先であるIASPのHPよりご確認ください。
-Tips and Instructions for Poster Abstracts-

また、ポスター番号については以下のアルファベットを数字の前に記載してください。
PT(27日発表の方)、PW(28日発表)、PH(29日発表)、PF(30日発表の方)

なお、発表時間は偶数の方はAM、奇数の方はPMとなります。

1日のみの参加はできますか。

可能です。“One-Day Registration” のカテゴリーにて参加登録をしてください。

抄録や参加証の事前送付は可能ですか。

大変恐れ入りますが、事前送付は承っておりません。当日、現地でのお受け取りをお願いいたします。

Page top

IASP本部サイトお問合せ

運営事務局MCI-JCS Japan株式会社 Email: iasp2016[あ]mci-group[ど]com([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)