IASP2016IASP2016

IASP2016

IASP本部サイトお問合せ

IASPに参加しよう LACメンバーの体験記

IASPに参加しよう!

矢吹 省司
(福島県立医科大学医学部 整形外科)

IASPは、整形外科医である私にとって馴染みの薄い学会でした。しかし、参加してみて、痛みをいろんな視点から幅広く研究している世界の研究者がこんなにもたくさんいることにビックリしました。Pain catastrophizingという言葉を知ったのはこの学会でした。手術で治せる痛みも勿論たくさんありますが、それ以外の痛みについての考え方や対処法についてもっと勉強しないといけないと思ったのもこの学会に参加してからです。是非、日本で開催される痛みに関する最大の学会であるIASPに参加して、新たな痛みの世界を感じてください!

(写真は、IASP2014ブエノスアイレスでの写真です。1は一緒に参加した福島県立医科大学麻酔科の中川先生が外国の先生から質問を受けているところ。2は、IASP2014ブエノスアイレスの参加御礼のスライド、3はIASP2014ブエノスアイレスで次回は横浜だというアナウンスのスライド、4は私がポスターの前で撮ったもの)

IASP2014ブエノスアイレスでの写真

Page top

IASP本部サイトお問合せ

運営事務局MCI-JCS Japan株式会社 Email: iasp2016[あ]mci-group[ど]com([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)