IASP2016IASP2016

IASP2016

IASP本部サイトお問合せ

IASPに参加しよう 参加経験者は語るIASPのここがスゴイ!!

世界の最先端にふれ、自分をブラッシュアップさせる絶好の機会

榎本 達也
(順天堂大学)

私は昨年IASPブエノスアイレスに参加致しました。国際学会は初めてだったので終始緊張していましたが、ブエノスアイレスのヨーロッパ風の街並みやおいしいお肉などに癒されました。自分は大学院時代、神経障害性疼痛の基礎実験を行っておりましたので、慢性疼痛治療の発表に興味を持って参加しておりました。なかでも疼痛治療に対する運動療法についての研究はとても興味深いものでした。多面的な治療が慢性疼痛の治療の基本となりつつある現代において、貴重な発表だったと思います。基礎研究が今後の臨床を支えていくのはまぎれもない事実です。IASPでは基礎研究の発表も多く、今後の自分の研究に参考になると同時に、研究に対する意欲が掻き立てられる学会でありました。みなさまもぜひIASPに参加して、世界の最先端を知り、ブラッシュアップされたらいかがでしょうか。

Page top

IASP本部サイトお問合せ

運営事務局MCI-JCS Japan株式会社 Email: iasp2016[あ]mci-group[ど]com([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)