IASP2016IASP2016

IASP2016

IASP本部サイトお問合せ

IASPに参加しよう 参加経験者は語るIASPのここがスゴイ!!

自分の視野が広がる! 刺激を受ける学会。

橘 俊哉
(兵庫医科大学整形外科)

ウィーンで開催された第9回World Congress on Pain (WCP) へは、NIHへの留学中にワシントンから参加しました。留学先での研究結果をポスターで発表しました。日本からの参加の旧知の上司の先生や研究仲間との再会が楽しく、現況の報告などしたと思います。また他大学の先生方とも交流できました。WCPはIASPのofficial journalのPainの如く、Pain researchについて基礎から臨床まで幅広い内容の演題や講演が、世界中の研究者やDrから発表されます。私は整形外科医ですが、WCPに参加したことで、広い視野で最新のPain researchについて勉強できました。そして、その後の研究や臨床へ非常に役に立ったと思います。

Page top

IASP本部サイトお問合せ

運営事務局MCI-JCS Japan株式会社 Email: iasp2016[あ]mci-group[ど]com([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)