第14回日本クリティカルケア看護学会学術集会

座長・発表者の皆様へ

特別講演・招聘講演・教育講演・シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション・Pro-conの発表者の皆様へ

(1)
30分前までにPC受付(タワーホール船堀 2階「藤」)にて発表データの受付をお願いいたします。
(2)
講演開始10分前には会場内左前方の「次演者席」にご着席ください。
(3)
発表時の機材等については、下記「5.発表機材について」をご参照ください。
※PCをお持込の場合は早めにPC受付にお越しください。
(4)
講演中のPC画面操作は、お手元にて講演者ご自身で操作してください。演台にマウス及びパッドをご用意いたします。

交流集会の担当者の皆様へ

(1)
発表データの受付は、タワーホール船堀 2階「藤」にて行います。担当セッション開始の30分前までにお済ませください。
ファイル名は、セッション名と演者の氏名(漢字)としてください。
例: 交流集会1 船堀華子さんの場合のファイル名は
<交流集会1_船堀華子>
(2)
開場は開始時間の10分前からです。
(3)
開始時間、終了時間を厳守してください。
(4)
片付け、参加者の退室及び仕様変更の復元を時間内に終了するようお願いいたします。
(5)
会場内にはスクリーン、マイク、プロジェクター、パソコンを用意いたします。

一般演題(口演)の発表者の皆様へ

(1)
口演時間は以下の通りです。
発表時間7分 質疑応答時間3分

※発表時間終了の1分前に黄ランプ、終了時に赤ランプにてお知らせいたします。
必ず発表時間を厳守してください。

(2)
発表データの受付は、タワーホール船堀 2階「藤」にて行います。
担当セッション開始の30分前までにお済ませください。

利益相反の開示について

  • 一般社団法人日本クリティカルケア看護学会では、第14回日本クリティカルケア看護学会学術集会の演題発表時に利益相反の開示をお願いしております。
  • ポスター発表の先生方は利益相反状態のスライドを、ポスターにご掲示ください。

【COI 開示スライド】
利益相反状態の開示スライド

※詳細は こちら をご参照ください。

発表機材について

(1)
発表はPC プレゼンテーションのみです。
(2)
発表データは、PC本体をご持参になるか、メディア(USBフラッシュメモリーまたはCD-R)でご持参ください。動画を使用する場合やMacintoshで発表される方は、必ずご自身のPCをご持参ください。
ピン・コネクター
(3)
PC をお持込みになる場合(Windows、Macintosh とも可能)コネクターの形状は、ミニD-sub15 ピンです。外付のコネクターを必要とする場合には、必ずご自身でご持参ください。
バッテリー切れを防ぐため、AC アダプターは、必ずご用意ください。
発表中にスクリーンセーバーや省電力機能が作動しないようにしてください。
スリープからの復帰時、起動時のパスワードは解除しておいてください。
ご自身のPCと共に、バックアップ用のデータ(USBフラッシュメモリー、CD-R)をご持参ください。お持込みのPCについては、ご自身にて口演会場内のオペレーター席に運搬をお願いいたします。
PC は、セッション終了後、会場内のオペレーター席にてご返却いたします。
(4)
メディアをお持込みになる場合
使用可能なメディアは、USBフラッシュメモリー、CD-Rのみです。CD-RW、MO、フロッピーディスクは一切受付できません。
お持込みのメディアには、当日発表されるデータ以外は入れないようにしてください。
会場に設置される機材のスペックは、下記の通りです。
OS:Windows
プレゼンテーションツール: Microsoft PowerPoint 2010/2013/2016
ディスプレイ解像度:1024 ×768 ドット(XGA)
  • 会場内スクリーンは[画面比率が、4:3]のため、発表データはスライドサイズ[4:3]にてご準備ください。
  • Macintosh で発表される場合は、必ずご自身のPC をご持参ください。
  • 動画を使用する場合は、必ずご自身のPC をご持参ください。
  • 使用フォントは、特殊なものではなく、Windows 標準搭載のものをご使用ください。
    日本語の場合: MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝 など
    英語の場合: Century、Century Gothic、Times New Roman など
  • 保存時のデータファイル名は、「演題番号(半角)_演者氏名(全角)」としてください。
  • メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、最新のウィルス駆除ソフトでチェックしてください。
  • トラブル防止のため、データコピー作成後、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
  • メディアは受付後に返却いたしますが、念のため、発表時に携帯してください。
  • 学会で使用したデータは、終了時に消去いたします。
(5)
発表用データに他のデータ(静止画、グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元 データも保存し、他のPC での動作確認を行ってください。
(6)
発表時は、ご自身で操作してください。
(7)
発表者ツールのご利用はご遠慮ください。
(8)
前の演者が登壇されたら、次演者席にお着きください。

指定ポスター・一般演題(示説)の発表者の皆様へ

(1)
ポスターの貼付、閲覧、発表時間は以下の通りです。
月日 貼付 閲覧 発表 撤去
6月30日(土) 9:00~10:20 10:20~ 14:40~15:25
7月1日(日) 8:00~9:00 9:00~ 【一般演題(示説)】
9:15~10:15
10:25~11:00
【指定ポスター】
13:40~14:20
14:30~15:30
16:00~16:30
(2)
ポスターパネルは縦180cm、横120cmです。パネル左上20cm×20cmは演題番号が入ります。演題番号およびピンは事務局で用意します。
(3)
演題番号の右側、縦180cm×横120cm のスペースに演題名、演者(発表者、共同演者)、所属名を必ず表記してください。
(4)
演者は指定された開始時刻に、ポスターパネルの前で待機し、座長の指示に従って発表してください。発表時間は5分、質疑応答時間は2分です。時間厳守でお願いいたします。

ポスターサイズ

座長の皆様へ

(1)
口演の座長の皆様へ
  • 担当セッション開始の10分前までに、会場内右側前方の次座長席にお着きください。
  • 座長は開始のアナウンス後、進行してください。セッション中の進行は座長へお任せいたします。演者の欠席が出た場合、次の演者を繰り上げて発表をお願いしてください。
  • 発表時間、質疑時間を厳守して、時間内に終了するよう配慮願います。
(2)
指定ポスター・示説の座長の皆様へ
  • 担当セッション開始の30分前までに、タワーホール船堀 2階 ポスター会場前のポスター受付で受付をお済ませください。
  • 担当セッション開始の10分前までに、会場内の担当されるポスター前で待機してください。
  • 開始時間になりましたら、開始してください。セッション中の進行は座長へお任せいたします。演者の欠席が出た場合、次の演者を繰り上げて発表をお願いしてください。
  • 発表時間、質疑時間を厳守して、時間内に終了するよう配慮願います。

page top

事務局 日本医科大学付属病院
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL: 03-3822-2131
事務局長:背戸 陽子
運営事務局 日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル14階
TEL: 03-3508-1214 FAX: 03-3508-1302
E-mail: jaccn14[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)