第23回日本歯科医学会総会

研修単位登録

発表時における利益相反(COI)の開示

日本歯科医学会では、「研究等の利益相反に関する指針」が平成26年10月9日より完全実施となりました。それに伴い、本学会が実施する学術集会等の発表者の皆様は、発表演題に関する利益相反状態の開示が必要となります。抄録登録時点でその内容に関連して利益相反が生じる場合には、発表時に下記内容について、企業・団体名を必ず開示してください。なお、金額を開示する必要はございません。また、利益相反が生じない場合も、その状態を開示してください。2016年4月~2017年3月の期間のCOI 状態を申告してください。

COI開示の基準

  項目 申告の基準
報酬額 1つの企業・団体から年間100万円以上
株式の利益 1つの企業から年間100万円以上、あるいは当該株式の5%以上保有
特許使用料 1つにつき年間100万円以上
講演料 1つの企業・団体から年間合計50万円以上
原稿料 1つの企業・団体から年間合計50万円以上
研究費・助成金などの総額 1つの企業・団体からの研究経費を共有する所属部局(講座、分野あるいは研究室など)に支払われた年間総額が200万円以上
奨学(奨励)寄付などの総額 1つの企業・団体からの奨学寄付金を共有する所属部局(講座、分野あるいは研究室など)に支払われた年間総額が200万円以上
企業などが提供する寄付講座 企業などからの寄付講座に所属している場合に記載
旅費,贈答品などの受領 1つの企業・団体から年間10万円以上

COI開示スライド(フォーマット)

【日本語】

【日本語】申告すべきCOI状態がある場合(ppt) 【日本語】申告すべきCOI状態がない場合(ppt)

【英語】

【英語】申告すべきCOI状態がある場合(ppt) 【英語】申告すべきCOI状態がない場合(ppt)

COI開示方法

口演発表の場合 発表スライドの最初(または演題・発表者・講演者などを紹介するスライドの次)に開示
ポスター発表の場合 ポスターの最後に開示(貼付)

利益相反に関するお問合せ先

日本歯科医学会事務局
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20
TEL: 03-3262-9214 FAX: 03-3262-9885
E-mail: jda-jads[あ]jda[ど]or[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

トップへ戻る