第23回日本歯科医学会総会

座長・演者へのご案内

座長・モデレーターの皆様

セッション開始の15分前までに会場にご到着いただき、会場内左手前方の次座長席にお着きください。その際、会場内左手前方におりますスタッフにご到着の旨をお伝えください。また、時間厳守での進行にご協力くださいますようお願いいたします。

※セッション直前に事前打合せを行っている場合は、セッション開始の10分前までに会場にご到着ください。

ご発表者の皆様

ご発表時には、利益相反状態の開示が必要になります。詳細は、「利益相反の開示」をご確認ください。

講演・シンポジウムの演者・指定発言の皆様

ご発表データ

1) Windowsにて作成したデータは、USBストレージにてお持込みいただけます。これ以外のメディア(CD-ROM、MO、ZIP、FD、PCカード等)での受付は出来ませんので予めご了承下さい。また、Macintoshのメディア受付は出来ませんので直接PC本体をPCセンターへお持ち下さい。
2) ご自身のPC本体をお持込の場合は、Windows、Macintoshのどちらも使用可能です。会場ではD-Sub15Pinケーブルをご用意いたしますので変換アダプター等が必要な場合はご用意ください。ACアダプターも必ずご用意ください。その場合は、AC電源コード、PCプロジェクター接続用の変換コネクタ(D-sub15Pinタイプ)を忘れずにお持ち下さい。(PC本体にD-sub15Pinのインターフェースがない場合のみ)
3) Windowsをご使用の場合の発表データは以下の条件で作成して下さい。
*アプリケーション:PowerPoint2003/2007/2010/2013/2016
*フォント:Windowsで標準搭載されているフォントをご使用下さい。
4) 画面の解像度はXGA(1024×768)に設定してください。このサイズより大きいまたは小さい場合、画質の劣化につながりますのでご注意ください。
(会場の機材はすべて全てXGA(1024×768)に統一してあります。)
5) 動画を用いた発表の場合、ビデオテープはご使用になれません。
動画をPowerPointに貼り付けてください。
6) ご発表時間の45分前までに福岡国際会議場3Fロビー「PCセンター」にて発表データの確認を行ってください。受付時間は下記の通りです。
受付されたデータは、LAN回線を使用して、各発表会場に配信されます。なお、受付されたデータは総会終了後には消去されます。
PC本体をお持ち込みの場合は、PCセンターにて出力チェック後、ご自身で会場内左手前方演台付近のオペレーター席までPCをお持ちください。
PC受付時間
10月21日(金)10:00~18:00
10月22日(土)8:00~17:00
10月23日(日)8:00~16:00
7) 発表中は、演台上よりスライドを操作(送り・戻し)して下さい。演台上には、モニター、マウス、キーパット、レーザーポインターをご準備いたします。

テーブルクリニック実施要領

テーブルクリニックの発表者は、本実施要領に従って発表を行ってください。

1.発表形式

1) テーブルクリニックの発表形態は、ミニ講演形式ではなく、実演を中心に行ってください。
2) 演題発表時、その演題の内容に関連した利益相反状態を開示してください。COI開示スライド(サンプル)こちらよりダウンロードいただけます。印刷したものをブース内のホワイトボードにご掲示くださいますようお願いいたします。
3) マイク及びスピーカーは、使用できませんのでご了承ください。また、発表者自身での音響機器のお持込は出来ません。
4) 臭いのする実演、生もの(肉など)・動物の持込、火気の使用はできません。

2.発表会場

1) 会場は、福岡国際会議場4階の「401」、「402」、「403」、「404」、「405」、「406」です。
2) 発表者の発表会場、日時、掲示ボード№は、学術プログラムにてご確認ください。
3) 各発表会場の収容人数は、約40名です。

3.開催時間・発表時間・設営撤去時間

1) 開催時間は、次の通りです。
◇10月21日(金) 13:30~16:30
◇10月22日(土) 9:00~12:00
  14:00~17:00
◇10月23日(日) 9:00~12:00
  14:00~17:00
2) 発表者の持ち時間は、3時間で、3回の発表を行ってください。
3) 発表開始時間
◇午前の部 1回目の発表 9:00  
2回目の発表 10:00  
3回目の発表 11:00  
◇午後の部 1回目の発表 14:00 (21日のみ13:30)
2回目の発表 15:00 (21日のみ14:30)
3回目の発表 16:00 (21日のみ15:30)
4) 設営・撤去時間
ご発表の準備:ご発表時間の1時間前から可能です。
片付け(撤去):ご発表時間の1時間後には必ず退出をお願いいたします。

4.使用機材

1) 各ブースに用意する機材は、次の通りです。
◇PCプロジェクター:1台
◇スクリーン:1枚
◇ホワイトボード(赤・青・黒のマジック各1本):1台
◇テーブル(長さ180cm×幅60cm×高さ70cm):6本
◇レーザーポインター:1本
◇アースつき平行口コンセント(2口型):3ヶ所(演台上、テーブル上2ヶ所)
2) 機材の操作は、発表者自身あるいは発表グループで行ってください。
3) 会場の都合により火気類は、使用できません。
4) PC本体は、各自お持ちください。Windows、Macどちらの機種も接続可能です。ただし、プロジェクター側の接続コネクターは、D-sub15pinのみです(下図)。適合するコネクターを必ずお持ちください。

D-sub15pin

5) 上記1)の機材は、主催者側で用意しますが、これ以外の機材の使用をご希望の場合は、基本的には自己負担(実費)となりますが、下記までお問合せください。特別な電源が必要な機材など、特殊な機材を持ち込む場合にも、事前に下記問合せ先に必ずご一報ください。使用できない場合がありますので、ご注意ください。
6) ブース内レイアウトはご発表に応じて、自由に変えていただいてかまいませんが、ご発表終了後、必ず現状復帰をしてください。また、設営は準備時間内に、現状復帰は撤去時間内に終了してください。

ポスターセッション実施要領

ポスターセッションの発表者は、本実施要領に従って発表を行ってください。

1.会場・掲示ボード

1) 会場は、福岡サンパレス2階の「パレスルーム」、「平安」、「末広」、「ロビー」、「筑紫」です。
2) 発表者の会場、日時、掲示ボード№は、学術プログラムにてご確認ください。
3) 演題発表時、その演題の内容に関連した利益相反状態を開示してください。COI開示スライド(サンプル)はこちらよりダウンロードいただけます。印刷したものをポスター発表資料の最後にご掲示くださいますようお願いいたします。
4) 掲示ボードには、発表者ご自身の顔写真(写真の大きさ:Lサイズ)をご用意し、掲示してください。
5) 演題・代表発表者・所属名は、所定の書式に従い、発表者側で用意をお願いいたします。

2.掲示時間・質疑応答日時

1) 掲示時間・質疑応答時間・撤去時間は、下記の通りです。
発表者の会場、日時、掲示ボード№は、学術プログラムにてご確認ください。
  掲示時間 質疑応答時間 撤去時間
ポスターセッション①
(P001~P193、P357)
10月21日(金)
10:00~12:00
10月22日(土)
12:30~13:30
10月22日(土)
13:30~14:00
ポスターセッション②
(P194~P356、P358~P359)
10月22日(土)
14:00~15:00
10月23日(日)
12:30~13:30
10月23日(日)
16:30~17:00
ポスターセッション
(アイデア提供)
10月21日(金)
10:00~12:00
10月23日(日)
12:30~13:30
10月23日(日)
16:30~17:00
ポスターセッション
(英語)
10月21日(金)
10:00~12:00
10月22日(土)
12:30~13:30
10月23日(日)
16:30~17:00
DSP 10月22日(土)
14:00~15:00
10月23日(日)
12:30~13:30
10月23日(日)
16:30~17:00

※注意事項
ポスター貼り付け・撤去は、各自の責任において行ってください。撤去時間が過ぎてもポスターが掲示されている場合は、事務局で処分させていただきますので、質疑応答後、所定の時間内に必ず撤去してください。

3.掲示ボードの仕様

1) 掲示ボードの大きさは、縦160㎝×横90㎝(掲示スペース)です。
ただし、上部20㎝は、ボード№および演題・代表発表者・所属名の掲示のため使用できません。
したがって、掲示できるスペースは縦140㎝×横90㎝となります。演題・代表発表者・所属名は、発表者側で準備をお願いします。

掲示ボードの仕様図

2) 掲示物の貼付は、画鋲をお使いください。なお、画鋲は事務局にてご用意いたします。ご自分の掲示時間になりましたら、福岡サンパレス2階ロビーに設置いたしますポスターセッション受付にてお受け取りください。なお、掲示には事務局でご用意する画鋲以外(粘着テープ、ステープラー等)は使用できません。ご了承ください。
3) 撤去時間になりましたら、ポスターパネルに紙コップを設置いたしますので、ご使用になられた画鋲をこちらに入れ、ポスターセッション受付までお戻しください。その際に、発表証明書を発行いたします。

トップへ戻る