第23回日本歯科医学会総会

会頭挨拶

会頭:水田祥代 第23回日本歯科医学会総会 会頭 水田 祥代(学校法人福岡学園・福岡歯科大学 理事長)

この度、第23回日本歯科医学会総会を平成28年(2016年)10月21日(金)から23日(日)までの3日間、福岡国際会議場並びに隣接する福岡サンパレスにおいて開催することになりました。

日本歯科医学会総会は、日本歯科医師会と43分科会(2015年現在)を擁する日本歯科医学会が、歯科医学の科学および技術の研究成果を総合的に普及開発することを目的に、4年に1度開催している、歯科界最大の学術大会です。福岡での開催は、総会史上初めてとなります。

再生医療を始めとする先端的医療の実践、歯科口腔医療の展開、健康寿命をキーワードにした医療間連携、介護・医療連携など、故田中健藏 名誉会頭の基本方針を踏襲し、新しい歯科医学・歯科医療が創造する「未来 夢」に視点を置いて、近隣のアジア諸国を視野にいれた国際シンポジウム、現場に役立つテーブルクリニック、一般の方を対象にした市民講座など、学術的・専門的な内容のものから一般的なものまで、様々なイベントを企画し、参加されたお一人お一人にとって意義深い大会になりますよう準備を進めて参りますので、皆さまのご参加、ご支援をお願いいたします。

トップへ戻る