大会事務局

日本赤十字社和歌山医療センター
看護管理室
〒640-8558
和歌山市小松原通4-20
TEL: 073-422-4171
FAX: 073-426-1168

運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社
関西支社内
〒541-0042
大阪市中央区今橋4-4-7
京阪神淀屋橋ビル2F
TEL: 06-6221-5933
FAX: 06-6221-5938
E-mail: jaen20[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

第20回日本救急看護学会学術集会

会期:2018年10月19日(金)・20日(土) 会場:和歌山県民文化会館/ホテルアバローム紀の国 会長:芝田里花

演題募集

登録期間

2018年3月13日(火)~2018年5月31日(木)

登録方法

  • 発表者、共同演者(筆頭著者・共著者)とも、本学会の会員に限ります。未入会の方は、演題登録までに学会事務局にて入会手続きをして下さい(このページの「入会方法」参照)。
  • 演題は救急看護に関係するもので、未発表のものに限ります。
  • 演題登録は、UMINの演題登録システムを利⽤したオンラインにて受け付けます。郵送、メール、FAX等での受付はしませんので、ご注意下さい。
  • 抄録は、学術集会前に発⾏される「プログラム・抄録集」に掲載されます。学術集会終了後の確定抄録集は発行しません。したがって、抄録には確定抄録として記述し、「・・・について報告する予定である」といった表現はご遠慮下さい。
  • 抄録には、目的、方法、結果、考察をお書き下さい。また、倫理的配慮も必ず記載して下さい。
  • 抄録はA4判1頁に2演題掲載されます(縦に2列)。原稿は電子的に処理されるため、A4判半分にレイアウトする必要はありません。所定の文字数制限を厳守の上、作成してください。
  • 図表は1枚のみ入れることができます。
  • 原稿文字数は、抄録本文で全角1,200文字以内にしてください。演題、筆頭著者・共著者の氏名、所属、本文をあわせた総文字数は、全角1,450文字を超えることは出来ません。図表を入れる場合は、抄録本文は全角840字以内でお願いいたします(詳細は、「登録上の注意点」を参照してください)。

登録上の注意点

  • UMINオンライン演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

    注:最新バージョンの使用を前提としております。諸事情より古いバージョンをご使用の場合は、上記の中からバージョンアップしても良いものをご使用ください。

  • 抄録本文は、まずご自身のワードプロセッサーで作成しておいてください。
  • 制限文字数について
    • 演題名:全角48文字
    • 抄録本文:図表なし全角1,200文字、図表あり全角840文字
    • 総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計):図表なし全角1,450文字、図表あり全角1,090文字
    • 抄録本文の文字数は、句読点・【目的】などを含めて数えますが、空白は含めません。半角英数文字については2つで1字として数えます。
    • 所属機関、著者名の文字数は、項目間にスペースが含まれるものとして計算しております。
    • スペースの計算方法は以下の通りです。

      ☆日本語の場合は、所属機関名や著者の項目間に、それぞれ全角1文字分のスペースがあるものとして計算しております。

      例)
      1. 所属機関名:救急大学(全角4文字)
      2. 所属機関名:救急⼤学医学部附属病院(全角11文字)
      ⇒合計:4 + 11 + 1 = 全角16文字
      著者1:救急 太郎(全角5文字)※(姓)(スペース)(名)の形式
      著者2:東京 次郎(全角5文字)
      ⇒合計:5 + 5 + 1 = 全角11文字

      尚、最後の項目の後にはスペースはないものとして計算いたします。
      記号や文字のフォント形式の指定は、登録画面上に説明文がありますので、そちらをお読み下さい。

  • 発表形式、演題区分、キーワード(2~5個)の選択/入力をして下さい。
  • 登録可能な演者の数(筆頭著者+共著者)は10名です。会員番号の入力を求められますので、あらかじめ各共著者の会員番号(あ−○○○○)をご準備下さい。会員申請中は「99」を入力してください。
  • 登録可能な最大所属施設数は10施設です。登録画面の最初は5施設が登録できるようになっています。施設を増やす場合は、著者名入力の次にある「所属機関を増やす」をクリックしてください。
  • 登録時に入力する任意のパスワードと登録番号を必ず控えておいてください。学術集会事務局では、パスワードの管理はいたしません。入力されたパスワードはご自身で管理して下さい。
  • オンライン演題登録をした後は、確実に登録されているか、確認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認下さい。登録番号とパスワードを使って応募期間内であれば登録した内容(抄録本文を含む)の修正や削除が何度でも可能です。
  • 入力画面で申込んで頂いた内容は、送信時に登録確認の電子メールを返送しますので、入力した内容をご確認ください。この登録確認メールの送付をもって受付の連絡となります。送信後一日経っても演題登録確認メールが送られて来ない場合は、演題の未登録を意味します。正確な登録作業にも関わらず、演題登録確認メールが送られて来ない場合は、学術集会事務局までお問い合わせください。確認メールが送られてこない状態で放置された場合は、学術集会事務局としては責任を負いかねますのでご了承ください。
抄録に図表を入れる方へ
  • 図表は1枚のみ入れることができます。
  • 抄録本文の文字数は、全角840文字までとなります。
  • 図表のフォーマットは、JPEGまたはGIFに限ります。EXCELやWORDで作成した図表は、登録前にこのフォーマットに変換をしておいてください。
  • 図表のサイズは10Mバイトまでとなっています。
  • 抄録に載る図表は、A4縦半分の5分の1から4分の1程度の大きさになります。この大きさで読める内容にしてください。
  • 図表の登録は、抄録本文などを入力した後、アップロード画面となりますのでその画面で登録して下さい。抄録本文には図表を入れないでください。
  • 登録に関する詳細については、「良くある質問とその回答集」をご覧下さい。

演題区分

【口演】
1)
発表形式
  • 1演題につき発表7分、質疑応答3分です。
  • 口演発表はPCプレゼンテーションのみとなります。
  • ノートパソコン及びメディア(USBメモリ)のお持ち込みによる発表となります。
  • 演台上にセットされておりますキーパッド、マウスをご使用になり、ご自身の操作でご発表をお願いいたします。
2)
メディアをお持ち込みの方
  • 会場でご用意しているパソコンのOSおよびアプリケーションは以下のとおりです。
    Windows10 PowerPoint2010以降のバージョン
    ※Macintoshでデータを作成された場合は、ご自身のPCをお持ちください。
  • Windowsに標準で装備されているフォントを使用してください。
  • 発表に使用するPCは全てXGA(1024×768)に統一してありますので、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてから発表データを作成してください。
3)
ノートパソコンをお持ち込みになる方
  • 会場に用意したプロジェクター接続のコネクタ形状は、D-sub15ピン(ミニ)です。
    一部のノートパソコンでは本体付属のコネクタが必要になる場合がありますので、必ず持参してください。
  • 動画データをご使用の場合、本体の液晶画面に動画が表示されてもPCの外部出力に接続した画面には表示されない場合があります。
    実際にお持ちいただくPCの外部出力をモニターまたはプロジェクターに接続してご確認ください。
  • 会場にて電源をご用意しておりますので、PCのACアダプターを必ずお持ちください。
  • 不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ちください。
  • 発表開始20分前までに会場内演台付近のPCオペレーター席までPC本体をお持ちください。
【ポスター】

1演題につき発表6分、質疑応答3分です。ポスターの掲示面は、幅90cm×高さ210cm(左上に、20cm×20cmの演題番号が入ります)を予定しております。このスペースに配置してください。

演題区分
  1. 救急外来看護
  2. プレホスピタルケア
  3. トリアージ
  4. 災害看護
  5. 重症患者看護
  6. 終末期医療
  7. 家族看護
  8. 精神的ケア
  9. 看護教育
  10. 感染管理
  11. 医療安全
  12. チーム医療
  13. 地域連携
  14. 看護管理
  15. その他

演題の採否

登録された演題は査読を経て、採否について判断いたします。本学術集会の発表としてふさわしくない演題については、採択できません。査読の結果、修正をお願いすることがあります。
また、発表形式および演題区分の最終決定は、学術集会が行いますので、あらかじめご了承下さい。
最終的な採否の結果、一般演題プログラム番号、発表時間等は、このホームページ上に掲載します。

入会方法

一般社団法人 日本救急看護学会ホームページ をご覧下さい。

※発表者、共同演者で非会員の方がこの学術集会にあわせ入会手続きをする場合は、平成31年度(年度開始は2018年9月)からの入会になります。
入会は、現在より手続きができますが、会費の振り込みは2018年9月1日以降、発表までにお願い致します。
2018年8月31日までにお振込みの場合、平成30年度入会とみなされますのでご注意下さい。
(新入会の方への別途の振込用紙送付はございません。)

演題登録における注意事項

原則として暗号通信をご利用ください。平文通信は危険です。第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりする可能性があります。
特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードを、平文通信で演題登録用に使用することは絶対に止めてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。
平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。

演題登録はこちらから

ご登録いただいた個人情報は、第20回日本救急看護学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティを講じ厳重に管理いたします。

暗号通信(※推奨)

新規演題登録【暗号通信】 演題修正・確認【暗号通信】
新規演題登録【平文通信】 演題修正・確認【平文通信】

演題登録に関するお問合せ

第20回日本救急看護学会学術集会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社 関西支社内
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7 京阪神淀屋橋ビル2F
TEL: 06-6221-5933 (平日9:30~17:30)
FAX: 06-6221-5938
E-mail: jaen20[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top